Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジルウェ「はい、こちらジルウェエクスプレス……ああ、バイブメタルですね!」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:17:05.79 ID:0cLs69ONO
ジルウェ「はい! 今すぐそちらに向かいます!! ……はい! ……はい、分かりました!」ガチャッ

ジルウェ「さてと……仕事始めるか、エール」

エール「ねぇジルウェ、今日は何を運ぶの?」パカッ

ジルウェ「!! まて、勝手に蓋を開けるな!!」

エール「! ……なにこれ?」

ジルウェ「……今日配達するのは……バイブメタルモデルXとモデルZだ」




2 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:17:47.72 ID:0cLs69ONO
エール「バイブメタルってなに?」

ジルウェ「!! 待て待て、年頃の女の子が知らないなんて……」

エール「えっ!? し、知ってて当たり前なの!?」

ジルウェ「まぁ……知っててもおかしくはないな」

エール「これって何に使うの?」

ジルウェ「……快楽がほしい時に使うんだ」

エール「???」

ジルウェ「まぁいいや、知らなかったら知らなかったでいい。 とりあえずこれをパープリルさんのところに届けるぞ」

エール「はーい」


3 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:18:23.66 ID:0cLs69ONO
ジルウェ「お届けに参りました~」

パープリル「ヒャッハー!! やっぱモデルPだけじゃ物足りねえ!! ありがとよ!!」

ジルウェ「またご利用くださいませ~」ブオオオオ









エール「ねえジルウェ、快楽がほしくなる時ってどういう時?」

ジルウェ「!! お前はまだほしいって思ったことがないのか?」

エール「うーん……よく分かんない」

ジルウェ「……この話はお前にする必要はないな」

エール「えっ!? なんで!?」

ジルウェ「いつか分かる時がくるからさ」


4 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:18:59.84 ID:0cLs69ONO
エール「うーん……なんだろう……ジルウェに聞いても教えてくれないし……」

エール「……こうなったら自分で買うしかない!!」

エール「……でもどこで売ってるんだろう」

エール「……そうだ!! そういう時はセルパンカンパニーに行けばいいんだ!! あそこなんでも売ってるしね!!」

エール「早速行こーっと!!」


5 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:19:32.24 ID:0cLs69ONO
エール「すいませーん」

パンドラ「いらっしゃい」

エール「あのーバイブメタルって売ってますか?」

パンドラ「……18歳以上?」

エール「えっ私? 違うけど……」

パンドラ「それじゃあ売れない」

エール「ええっ!? そうなの!?」

パンドラ「大人になってから来て」


6 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:20:08.51 ID:0cLs69ONO
エール「ねえジルウェ!!」

ジルウェ「なんだいエール」ゴクゴク

エール「バイブメタル買って!!」

ジルウェ「!!?」ブー!!

エール「うわあっ!? どうしたのいきなり吹きだして!?」

ジルウェ「お前が変なこと言うからだ!!」

エール「えっ……私変なこと言った?」

ジルウェ「言った!! もうこの話はするな!! 終わりだ!! さあ仕事始めるぞ!!」

エール「……」


7 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:20:38.28 ID:0cLs69ONO
エール「なーんで教えてくれないんだろう……」

エール「……そういえば明日も運ぶんだよね、バイブメタル」

ジルウェ「zzz……」

エール「……」

ガサゴソ……

エール「あった……」

ピカッ!!

エール「な、なに!? 急に光って……」

モデルX『君が……適合者だったんだね』

エール「えっ、ちょ、ちょっと待って!! どういうこと!?」


8 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:21:21.82 ID:0cLs69ONO
モデルX『僕の名前はバイブメタルモデルX……』

モデルX『僕は君のような可愛い子に利用されるのをずっと待っていた』

エール「り、利用!? 私が!? あなたを!?」

モデルX『さぁ、僕を陰核にいれてくれ』

エール「えっ、い、陰核? なにそれ?」

モデルX『それも知らないとは……ますます可愛いな』

エール「ね、ねえ教えて!! 陰核ってどこなの!?」

モデルX『ここだよ』

エール「モデルXが……動いた!?」


9 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:22:00.22 ID:0cLs69ONO
モデルX『脱いでくれ、陰核に触れられない』

エール「ええっ!?」

モデルX『大丈夫、彼は寝ている。 誰も見ていない』

ジルウェ「zzz……」

エール「いや、そういうことじゃなくて……」

モデルX『陰核を刺激することでね……快楽は得られるんだよ』

エール「!!!」

モデルX『快楽、ほしいんじゃないのかい?』

エール「わ、私は別に……」

モデルF『おい! 抜けがけはずりぃぞ!!』

エール「!?」

モデルH『俺達もまた、お前に利用されるためにある物……』

モデルP『拙者も同じく……』

モデルL『私はレズビアン……』


10 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:22:36.07 ID:0cLs69ONO
エール「な、何これ……私の頭……おかしくなっちゃったの!?」

モデルX『君が見ている光景は現実だよ』

モデルP『受け入れよ』

エール「う、受け入れろたって……」

モデルF『どういう気分だろうなぁ!! バイブを一度に五つもいれられるのは!?』

モデルL『馬鹿言わないでよ、一個ずつ交代制に決まってるじゃない』

モデルH『まずは俺達が脱がせることから始めなければ……』

モデルH『はああああああ!!!』

ビリビリビリビリ!!

エール「!!」


11 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:23:09.32 ID:0cLs69ONO
エール「ちょっと!! 何してんのいきなり!!///」

モデルF『おっしゃあ!! 丸見えだぜ!!』

モデルP『上出来……』

モデルX『最初は誰がイこうか……』

モデルH『俺だな』

モデルL『私よ』

エール「や、やめて!!」

ザシュ!!

エール「!!!」

ドカンドカンドカンドカン!!

モデルX『』バタッ

モデルF『』バタッ

エール「バ、バイブメタルが……壊れてく……」

モデルH『』バタッ

モデルL『』バタッ

モデルP『』バタッ


12 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:23:50.80 ID:0cLs69ONO
モデルZ『やったか』

ジルウェ「ああ」

エール「ジルウェ!! ……その格好は?」

ジルウェ「……ここまできたら……お前にも話さなきゃいけないな……バイブメタルのことを」

エール「!」

ジルウェ「バイブメタルは……ク、クリ……まあ女の子の大事な部分を刺激する道具でな……それで快楽を得られる」

ジルウェ「そして使う人の性別によってペニス用にも変形することができる」

ジルウェ「そして可愛い子を適合者とみなし……自分の意志で動き、自動で振動する」

ジルウェ「適合者じゃない人には振動さえしてくれないんだ」












パープリル「ああくそっ!! これも不良品じゃねえか!!」


13 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:24:33.90 ID:0cLs69ONO
エール「え、それじゃあ私が適合者って言われたってことは……」

ジルウェ「それだけお前が可愛いってことだ」

ジルウェ「お前の容姿からしてバイブメタルに襲われることは分かってた……だから近づけさせたくなかったし、不安にさせたくないから話もしたくなかった」

ジルウェ「だがここまできてしまってはしょうがないな……」

エール「ま、待って!! ジルウェはどうしてこんな格好をしているの!?」

ジルウェ「……俺がモデルZの適合者だからだ」

エール「て、適合者!? てことは……」

モデルZ『俺はホモ///』

ジルウェ「気持ちよかったぞ……」


14 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:24:59.51 ID:0cLs69ONO
ジルウェ「バイブメタルを使うと……俺のように変身でき、強大な力を手に入れられる……ただし……」

ブルブルブルブル

ジルウェ「んほおおおおおおお!!!///」

エール「!!」

ジルウェ「こ、このように……10分に一回は刺激を受けないと……俺は死んでしまう」

モデルZ『///』ニヤニヤ

エール「し、死ぬ!? ジルウェそんなことしないと死んじゃうの!?」

ジルウェ「少々辛いけどな……エール、お前にはこんな思いはさせたくない」

ジルウェ「だから……バイブメタルのコピーを……全て破壊する!!」

エール「バイブメタルのコピー……?」


15 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:25:38.77 ID:0cLs69ONO
ジルウェ「俺が今破壊したのはオリジナルだ……そのオリジナルが破壊されると、コピーが自動的にオリジナルの元にやってくるようになる」

エール「!!!」

ジルウェ「どうやらもう……来てるようだ」

モデルXコピー『……』ゴゴゴゴ

モデルZコピー『……』ゴゴゴゴ

モデルHコピー『……』ゴゴゴゴ

モデルLコピー『……』ゴゴゴゴ

モデルFコピー『……』ゴゴゴゴ

モデルPコピー『……』ゴゴゴゴ

エール「バイブメタルがあんなに沢山……あれがコピー?」

モデルZ『やつらは恐らくエールを襲ってくるだろう……』

ジルウェ「ああ、全員斬るまでだ!!」ダッ

エール「ジ、ジルウェ!!」

ジルウェ「んほおおおおおおお!!!///」











ヴァン「……うわあっ!!?」

ジルウェ「どうしたヴァン」

ヴァン「……すっげー変な夢見た」

~終わり~


16 : ◆LYNKFR8PTk 2016/01/09(土) 21:26:15.87 ID:0cLs69ONO
ヒューマノイドってマンコあるのかしら


17 : 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/09(土) 21:43:02.27 ID:s9SYO+IU0
ゼクスSSとか超珍しいと思ったらなんやこれぇ!


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452341825/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。