Powered By 画RSS


春香「ヌミャェクヌチュァン」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:10:55.669 ID:wfcrnDrN0.net
ガチャッ

春香「おはようございまーす!…って亜美?真美?何してるの?」

亜美「あ、はるるん!おはよう!」

真美「何って宿題だよ」




2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:13:45.031 ID:wfcrnDrN0.net
春香「へぇ、何?数学?国語?教えてあげよっか?」

亜美「その気持ちはありがたいけど…」

真美「調べ学習だから自分で調べなきゃダメなんだぁ…」


3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:17:02.131 ID:wfcrnDrN0.net
春香「亜美…真美…」

亜美「ん?」

真美「どったのはるるん?」

春香「エラい!」ダキッ

亜美「うわぁ!?」

真美「何なの!?」


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:19:20.552 ID:wfcrnDrN0.net
春香「ちょっと前までは、『はるるん、わかんないから代わりにやっといて~』とか言ってたのに…ちゃんと自分でやるようになったんだね…」グスン

亜美「うあうあー!?そんなことで泣かないでよぉ!」

真美「く、くるちぃ…」


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:22:08.788 ID:wfcrnDrN0.net
春香「はっ!?ごめんね、2人の成長が嬉しくてつい…」

亜美「もう!亜美たちもう中学生なんだよ?」

真美「他の勉強はりっちゃんやいおりんに教えてもらってるんだから、調べ学習くらい自分たちでやんなきゃね~」


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:24:02.476 ID:wfcrnDrN0.net
春香「へぇ、そうなんだぁ。で?何について調べてるの?」

亜美「『ヌミャェクヌチュァン』の歴史についてだよ!」

春香「は?」


10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:25:20.939 ID:wfcrnDrN0.net
真美「亜美ー、そっちの本取ってー!」

亜美「ほーい」

春香「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って!?」


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:27:26.619 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「今度は何?」

春香「えーとその…ぬみゃ…え?ぬみゃき?」

真美「ヌミャェクヌチュァン?」

春香「そう、そのぬみゃ…なんとかってやつ!」


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:29:41.754 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「ヌミャェクヌチュァンがどうかしたの?」

春香「何なのそれ?」

亜美真美「「え!?」

春香「え?」


13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:33:05.533 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「は、はるるん、ヌミャェクヌチュァンを知らないの?」

春香「知らないよ、そんなの。何なの?」

真美「何なのって、ヌミャェクヌチュァンはヌミャェクヌチュァンっしょ?ヌミャェクヌチュァンはヌミャェクヌチュァン以外の何ものでもないよ」

春香「ちょっと待って…何か意味がわからなくなるから…」


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:35:08.416 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「はるるん…ヌミャェクヌチュァンを知らないで今までどうやって生きてきたの?」

春香「至って普通に生きてきたよ!?」

真美「はるるん、本当にヌミャェクヌチュァン知らないの?」


17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:38:17.788 ID:wfcrnDrN0.net
春香「知らないよ…あっ!わかった!またからかってるんでしょ?もー、2人とも…」

小鳥「あら?ヌミャェクヌチュァンじゃない、懐かしいわね」

春香「…」


20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:41:23.028 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「あ、ピヨちゃん!」

真美「ピヨちゃんはどのヌミャェクヌチュァンが好き?」

春香「え?ヌミャェクヌチュァンって種類があるの?」


22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:43:59.966 ID:wfcrnDrN0.net
小鳥「私はベタに2号かな~」

春香「それも2号がベタなの?1号じゃなくて?」

亜美「あー、わかる~」

真美「ピヨちゃんっぽいね」

春香「わかんないよ、小鳥さんぽいのかヌミャェクヌチュァンが何なのかも…」


28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:49:33.545 ID:wfcrnDrN0.net
伊織「何何?何の話?」

亜美「いおりん!」

真美「今ね、ヌミャェクヌチュァンについて喋ってたんだよ!ピヨちゃんはヌミャェクヌチュァン2号が好きなんだって!」


30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:50:07.311 ID:wfcrnDrN0.net
伊織「は?何言ってるの?」

春香「だよね!そうだよね、伊織!伊織はこっち側だよね?」

伊織「ヌミャェクヌチュァンはV3が最高ってこの間結論出たじゃない」

春香「仮面ライダー!?ヌミャェクヌチュァンって仮面ライダーだったの!?」


31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:52:00.070 ID:wfcrnDrN0.net
伊織「は?何言ってるの、春香。仮面ライダーは仮面ライダー。ヌミャェクヌチュァンはヌミャェクヌチュァンでしょ?」

春香「いや、でもV3って…」

律子「いい加減にしなさい、あんたたち」


34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:53:58.352 ID:wfcrnDrN0.net
春香「律子さん!律子さんは…」

律子「ヌミャェクヌチュァンはヌミャェクヌチュァンXP一択じゃない!」

春香「律子さんも!?」

律子「え?いや、だってヌミャェクヌチュァン10は初期の段階でだいぶ使いにくかったし…」

春香「Windowsか!」


36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:56:06.243 ID:wfcrnDrN0.net
真「みんなどうしたのさ?」

雪歩「あっちまで声が聞こえたよ?」

真美「まこちん!ゆきぴょん!」

亜美「今ね、みんなでヌミャェクヌチュァンの話をしてたんだよ!」


38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:57:33.328 ID:wfcrnDrN0.net
雪歩「あ~、ヌミャェクヌチュァンか~。小さい時よくやったな~」

春香「幼少時に嗜むものなの!?」

真「こないだ響とやったけど、中々強かったな~」

春香「対戦形式!?」


39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 00:58:58.516 ID:wfcrnDrN0.net
律子「春香?さっきからどうしたの?」

雪歩「何か変だよ?」

春香「私がおかしいのかな…」


42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:01:04.413 ID:wfcrnDrN0.net
千早「みんなどうしたの?」

美希「ふわぁ…うるさくて寝てられないの…」

春香「千早ちゃん!美希!ヌミャェクヌチュァンって知ってる?」

千早「ヌミャェクヌチュァン?」

美希「春香?何言ってるの?」

春香「ほら!やっと味方が…」


44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:02:42.457 ID:wfcrnDrN0.net
千早「当たり前じゃない」

美希「そんなの知ってて当たり前なの!」

春香「…」


45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:04:07.192 ID:wfcrnDrN0.net
千早「ヌミャェクヌチュァンは難しいわよ?春香、大丈夫?」

春香「ここにきて『難易度』っていう新たな要素が出てきた…」

美希「ミキはごはんにかけるのが好きなの!」

春香「食べれるの!?ヌミャェクヌチュァンって食べれるの!」


51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:07:53.702 ID:wfcrnDrN0.net
ガチャッ

やよい「うっうー!おはようございま…ん?亜美?ここ、間違えてるよ。ヌミャェクヌチュァンの導入によって早期決着したのはヴァンガードの乱でじゃなくて、ヴァイスシュバルツの戦いだよ?」

亜美「あ、本当だ!ありがとう、やよいっち!」

春香「とうとうヌミャェクヌチュァンを知ってる前提の問題が!?」


53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:08:25.354 ID:wfcrnDrN0.net
真「いや、そりゃ出るでしょ」

千早「真、多分春香は日本史選択なのよ…」

春香「そういう問題なの?」


54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:09:46.245 ID:wfcrnDrN0.net
千早「あら?真美、あなたも間違えてるじゃない…ヴィレッジヴァンガード城を一瞬で地図から消しさったのはヌミャェクヌチュァンエキストラエディションじゃなくてヌミャェクヌチュァンマークツーエックスよ?」

真美「あ、本当だ!」

春香「とうとう非人道兵器みたいなことに!?」


56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:11:36.818 ID:wfcrnDrN0.net
ガチャッ

響「はいさーい!なんかヌミャェクヌチュァンの匂いがするけどどうしたの?」

春香「どんな匂い!?」


57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:12:13.338 ID:wfcrnDrN0.net
ハム蔵「ヂュヂュイヂュイ!」

響「はっはっはっ!ハム蔵のヌミャェクヌチュァンジョークはいつも秀逸だぞ!」

春香「何それ!?聞いてみたい!」


58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:14:05.738 ID:wfcrnDrN0.net
ガチャッ

貴音「ぬみゃえくぬちゅぁん~」

春香「とうとう挨拶みたいになってる!?っていうか貴音さんの発音凄っ!?」

あずさ「あらあら~、これは…」

春香「あずささんまで…」


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:16:01.145 ID:wfcrnDrN0.net
あずさ「ニャメリッカネメセパラーレじゃない」

春香「違った!?違いますよ!これはヌミャェクヌチュァンですよ!」

あずさ「ぬみゃ…なぁに?それ…」

春香「私が聞きたいわぁぁぁぁあ!」


63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:17:43.361 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「はるるん…」

真美「どうしちゃったの?さっきからずっと変だよ?」

春香「え?私がおかしいの?」

律子「だってこのヌミャェクヌチュァン社会でヌミャェクヌチュァンを知らないなんて…」

春香「そんな言いづらい社会、絶対生きづらいよ!」


64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:19:24.141 ID:wfcrnDrN0.net
伊織「え?じゃあ本当に春香はヌミャェクヌチュァナーじゃないの?」

春香「形容詞か副詞かすらわかんないけど知らないものは知らない…」

響「じ、自分も知らないぞ!だから春香は何にもおかしくなんかないさー!」

春香「うん、ごめん響ちゃん、本当に知らないから今の響ちゃんの優しさがどれくらいのものかもわかんないんだ…」


66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:21:42.757 ID:wfcrnDrN0.net
真「大丈夫…大丈夫だよ?春香…」ギュッ

雪歩「まだ…まだ間に合うから…」ギュッ

春香「え?何?怖い怖い怖い怖い!なんで優しく抱きしめるの?そんなに知らなきゃおかしいものなの!?」


67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:23:06.744 ID:wfcrnDrN0.net
やよい「えっぐ…春香さぁん…死んじゃ嫌ですぅ…」

春香「死ぬの!?ヌミャェクヌチュァン知らないと死んじゃうの!?怖っ!?」


69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:24:50.093 ID:wfcrnDrN0.net
春香「だいたいあずささんだって知らなかったんだし…」

貴音「にゃめりっかねめせぱらーれはぬみゃぇくぬちゅぁんのめりめりぱいなぽー地区での呼び名です」

あずさ「あら、そうだったのね~」

春香「いやいや、わかんないわかんない。貴音さんが言うとよりわかんない」


70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:25:42.660 ID:wfcrnDrN0.net
美希「春香…どうしちゃったの?」

春香「みんなこそどうしちゃったの?」

千早「何か悩みがあるなら言って…力になりたいの…」

春香「ヌミャェクヌチュァンが何かがわかればすぐに解決するんだけど…」


72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:27:18.361 ID:wfcrnDrN0.net
小鳥「みんな、おかしいわよ!ヌミャェクヌチュァンを知ってようがヌミャェクヌチュァンを知らなかろうが春香ちゃんは春香ちゃんでしょ!?」

春香「本当におかしいのはそこじゃないんだよなぁ…」


73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:28:27.092 ID:wfcrnDrN0.net
美希「小鳥…そうなの!小鳥の言う通りなの!」

真「うん…そうだよね…今まで仲良くやってこれたもんね…」

雪歩「ヌミャェクヌチュァンを知らなかっただけで殺すなんて…やっぱりおかしいよ!」

春香「え?私が死ぬって殺されるところだったの!?何で!?」


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:29:35.441 ID:wfcrnDrN0.net
亜美「はるるんがいてこその765プロだもん!」

真美「はるるんが居ない765プロなんて嫌だよぉ!」

春香「それは別の場所で聞きたかったなぁ…」


76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:30:05.686 ID:wfcrnDrN0.net
響「春香!自分、誰が春香のこと悪く言っても春香の味方になるぞ!自分が絶対に春香を殺させやしないぞ!」

春香「私の命を狙うのはここにいる人だけじゃないんだ…」

伊織「響、水くさいじゃない。『あんただけ』じゃないわ、『私たちが』よ?」

春香「すっごいキメ台詞感あるけど私まだそこまで追いつけてないんだぁ…」


77 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:30:22.835 ID:wfcrnDrN0.net
あずさ「だって…」

雪歩「私たち…」

全員「ヌミャェクヌチュァン二ストだもんげ!」

春香「だからヌミャェクヌチュァンって何!?」

終わり


80 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/15(金) 01:46:33.195 ID:DL5RV+eor.net
結局なんだったのか


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1452784255/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2016/01/15(金) 22:57:43

    ずんどこべろんちょ


  2. 2016/01/16(土) 00:12:03

    ちりとてちん


    沼倉ちゃんのことかと思った


  3. 2016/01/16(土) 01:05:09

    世にも奇妙な物語に「ずんどこべろんちょ」ってこれと似た話がある


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ