Powered By 画RSS


女「ああ?タバコやめろ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:23:11.24 ID:hNU9I0wt0
女「っせーな、なんでテメーにそんなこと言われなきゃなんねぇんだ」

女「あ?くせえ?」

女「しらねーよ、だったら近づくんじゃねぇよ」

女「…しつけーな」フゥー

女「っへ、そこでずっとむせてろ」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:26:14.04 ID:hNU9I0wt0
女「だいたい突然なんだよ、タバコやめろって」

女「アタシはこれから死ぬまで吸うんだよ」フゥー

女「あ?ガンで早死にするって?」

女「そんときゃそんときだよ、運が悪かっただけだ」

女「それともなんだ?」

女「アタシの体でも気遣ってんのか?」

女「ケッ、テメーに心配されるほど弱かねえよ」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:29:57.35 ID:hNU9I0wt0
女「ハァー…」トントン

女「アァ?はい?はいってなにがハイだよわっけわかんねーな」

女「…ああ、灰か、それが?」

女「別に構わねーだろ、吸い殻捨てるわけじゃねえんだし」

女「…んだよ、その目は」

女「ムカつく目ェしやがって」

女「あ゛ーあ゛ーわかりましたよ、ったくメンドクセー野郎だな」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:34:34.05 ID:hNU9I0wt0
女「それにしてもよー、なんでこんな寒いとこで突っ立ってなきゃなんねぇんだ?」

女「ちゃっちゃと喫煙席のある椅子に座りてぇぜ」

女「…お、メールだ」

女「…」

女「…おい、帰るぞ」

女「ああ?いちいち説明しなきゃわかんねぇのかテメーはよォ!」

女「女友がこれなくなったんだと、それだけ、じゃあな」

女「ハァ?せっかくだから、どっか行かないか?」

女「…とりあえずタバコ吸わせろ」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:38:52.29 ID:hNU9I0wt0
女「…」シュボッ シュボッ

女「んあ…つかねーな」

女「おい、火ィもってねーか、火」

女「使えねーな、こうやって女の子が頼みごとしてるってのによォ」

女「おいテメー、いま笑っただろ」

女「…ケッ、ムカツク野郎だ」

女「あ?ジッポがどうした?」

女「ああ、コレうちの父さんのパクった」

女「いいじゃねーか、別に売ったりしたわけじゃねーし」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:43:27.00 ID:hNU9I0wt0
女「火ィつかねーんじゃどうしようもねーな…」

女「ハァー、こんな寒い中で15分も待ってたのに結局中止かよ」

女「しかも一緒にいるのはテメーとか、罰ゲームかよ」

女「…あ?」

女「んだよ、めんどくせーな、そんぐらいで怒るんじゃねぇよ」

女「…」イライラ

女「なぁ、さすがにテメーでもガムくらいもってんだろ?」

女「一個くれ」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:47:32.81 ID:hNU9I0wt0
女「…コレ以外は?」

女「なんでブラックガムしか持ってねえんだよ!」

女「いらねえよ、そんな辛いガムなんか!」

女「…んだよ」

女「タバコ吸ってんのにブラックガム食えなくてわりいかよ!!」

女「フン…」

女「…」

女「…おい」

女「…っぱくれ」

女「やっぱくれつってんだよ!耳聞こえてねーのかよ!」

女「…」クチャクチャ

女「…まずっ」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:52:55.45 ID:hNU9I0wt0
女「とりあえず寒いしさ」

女「ファミレスでもいかねーか?」

女「すぐそこにガ○トあるしよ、つーか腹減ってんだろ?」

女「あ?アタシが減ってるっつったら減ってんだよ!」



女「ういー…」

女「二名で…あ、あと喫煙席で」

女「ふー、やっと座れるぜ」

女「…っと」ゴソゴソ

女「ん?なんだよ」

女「あーはいはいわかりましたわかりました!飯前だけは勘弁してやるよ!」

女「…ったくホントめんどくせーな…」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 20:57:59.74 ID:hNU9I0wt0
女「つーかさ」

女「オメーも吸えばいいじゃん」

女「そうすりゃいちいち煙たいのなくなんじゃん」

女「あっ?なにそのバカじゃないのみたいな顔」

女「うぜーなー…」

女「だいたいさ、高校生とかならまだしも」

女「お互い成人してるんだし別によくねーか?」

女「好きにタバコ吸おうと勝手だろ?」

女「それに、テメーに言われて止めるような女なんかいねーからな」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:03:14.15 ID:hNU9I0wt0
女「あー食った食った」

女「さて、火ィつくかな…」ゴソゴソ

女「あ?何迷惑そうな顔してんだオメーは」

女「ここは喫煙席ですけど?ユーアンダスタン?」

女「つーか嫌なら今からでも席移動すりゃいいじゃねえか」

女「そんなことできない?馬鹿か?」

女「普通に店員呼んでよ、席移動してもいいか聞きゃ済むだろ」

女「…何変な顔してんだよ」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:07:53.90 ID:hNU9I0wt0
女「じゃあ行くか」

女「…あ、そうだそうだ」

女「なあ、ちょっとアタシの分まで払っといてくれねーか?」

女「いや今月使いすぎて金ねーんだ、ハハッ」

女「…お、おいおいちょっと待て」

女「何マジで払おうとしてんだ、馬鹿じゃねーのか?」

女「よく考えろよ、今日買い物すっからって話だろ」

女「それなのに金持ってねー訳ねえじゃ…」

女「…ああ、そうかよ、じゃあ奢りたきゃ奢れよ、バーカ」

女「…」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:11:37.12 ID:hNU9I0wt0
女「じゃあ行こうぜ」

女「…は?ドコだって?」

女「お前はマジで頭イカレてんじゃねーの?」

女「何のために今日集まったか、さっきも言ったじゃねーか!」

女「あ?さっき帰るっつった?」

女「ここまで来て帰るわけねえだろ、よく考えろよバーカ」

女「早くしろよ、置いてくぞ」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:12:47.03 ID:hNU9I0wt0
――――――---


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:18:09.19 ID:hNU9I0wt0
―――――…

女「なあ、コレとか可愛くねえか?」

女「…んだよ、もっと興味しめせよ」

女「そんなんじゃ女の子と買い物行ってもつまんねーだけだぞ」

女「つーかさ、なんでそんな離れたところにつっ立ってんだよ」

女「もっとこっちこねぇと、一緒に商品見れないだろ」グイッ

女「こうやって、並んで商品見て、アドバイスとかしろっての」

女「…あ?」

女「っせーな!タバコ臭くて悪かったな!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:25:44.46 ID:hNU9I0wt0
女「じゃあ次のとこ行く…ん」

女「なあ、あっちの方見てぇからちょっといいか?」

女「いーじゃねーか、別にテメーは買うモンなんかねぇんだろ?」

女「よし、そしたらついてこい」



女「ハァー、いろいろ種類あんだな」

女「なあ、お前はどれがいいと思う?」

女「…んだよ、自分のジッポくれー欲しいんだよ」

女「あ?タバコやめればそれも必要なくなる?」

女「だーかーら!やめる気なんか更々ねーよ!」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:35:22.61 ID:hNU9I0wt0
女「さーて、じゃあ次の店でも行くか」

女「…なあ、ちょっと待ってろ」

女「ちげーよ!ちょっとトイレ行ってくるだけだ!」

女「ったくデリカシーねえ野郎だな…」ブツブツ



女「ういー…」

女「ん、お前そんな紙袋持ってたっけ?」

女「あー…お前も抜け目ねえヤツだな」

女「ありがとよ、もらっといてや…」ガサゴソ

女「…なんだこれ、携帯灰皿?」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:43:15.61 ID:hNU9I0wt0
女「おいおい、誰にプレゼントすんのかわかんねーけどよ」

女「こんなんもらって喜ぶヤツなんかいねーぞ?」

女「男に上げるにしても、こんなデザインじゃ使わなそうだし…」

女「…なに複雑な顔してんだよ」


女「はぁ!?」

女「あ、アタシ、に?」

女「ば、b、バーカじゃねーの!?」

女「こんなもんもらってアタシが喜ぶとでも思ってんのか?」

女「マジ意味わかんねえ野郎だなテメーはよ!」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:49:57.85 ID:hNU9I0wt0
女「…」

女「…」

女「…あ」

女「あれだ、もったいねーから」

女「も、もらっといて、やるよ…」

女「んだよオメー、さっきまで泣きそうな顔してたのによ」

女「犬かってんだ…」

女「…あ、あのさ」

女「ありがとな…」

女「…っせーな!ぶっ飛ばすぞ!」

女「あーイライラする!」

女「タバコ吸いてぇから早くいくぞ!」


おしまい


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:50:48.06 ID:hNU9I0wt0
うえーいこっからオナニータイムが始まるよー!


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:53:29.45 ID:hNU9I0wt0
女「…ん…はぁ」

女「…ぷあ」

女「わ、悪かったな」

女「アタシタバコくせえだろ、な」

女「だから…っん」

女「…んんー」

女「…バカヤロー」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 21:56:52.34 ID:hNU9I0wt0
女「あ、バカ、いきなり服ンなか手ェ突っ込むな!」

女「女の子は丁重に扱えってんだこの童貞野郎」

女「い、いまから、脱いでやるから待ってろ」

女「…」ヌギヌギ

女「…ど、どうだ」

女「…なに困った顔してんだ」

女「綺麗、とかテキトーなこと言いやがって…」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:01:39.05 ID:hNU9I0wt0
女「い、いいか、ぜってー強く揉むんじゃねーぞ」

女「って、手ェ震えてんじゃねーよ…」

女「ほ、ほらココだココ…」

女「…ん、手つきエロいんだよ、バカ」

女「わ、悪かったな、揉み応えなくてよ…」

女「なに真っ赤になって否定してんだこの野郎」

女「んっ…はぁ…」

女「んんっ!」ビクッ

女「そ、そこ触んじゃ…やばっ…」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:09:13.52 ID:hNU9I0wt0
女「んあ…あっ…!」ビクン

女「いっ、今のは喘ぎ声じゃねーからな!」

女「っつーか、いつまで触って、んだよ…ん」

女「よ、よし、アタシがテメーをイカせてやる!」


女「…っ」

女「ま、マジか…」

女「これ、グロすぎだろ…」サワサワ

女「…ん?ど、どうすりゃいいんだ?」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:12:03.33 ID:hNU9I0wt0
女「こ、こうか?オイどうなんだよ!?」

女「あ…スゲー、なにこれ…」

女「どんどんデカくなんじゃねーか…」

女「…あ?」

女「!!」

女「んなことできっかよ!バーカ死ね変態!」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:15:32.94 ID:hNU9I0wt0
女「…」

女「…」

女「~~~ッ!」

女「わかった、わかったよ!もう死ね!」

女「…」

女「スーハー」

女「!」

女「」パクッ

女「ど、どーふぁ!なふぇふぁがっふぇ!」(ナメやがって!)

女「ふ、ふぐいふぁふぇてやらあ!」(すぐイカせてやらあ!)


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:20:39.98 ID:hNU9I0wt0
女「…んん」ペロッ

女「…ふぁ」クチュクチュ

女「…へ、ヘタクソで」

女「ヘタクソで、悪かったな…」

女「んん…早く、いっちまえよぉ…」ペロペロ

女「…ふぇ?」

女「い、イく?ちょ、ちょま…」

女「   」ドピュ ドピュ

女「な、なんだよ、コレ…」ペロッ

女「マッズいもん、ぶっかけやがって…」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:24:39.93 ID:hNU9I0wt0
女「…っし、準備できたか?」

女「は、早く来いよ、ビビってんじゃねーよ」

女「…」

女「…な、なあ」

女「…お前、アタシのこと…」チュッ

女「…んん…」

女「…バカヤロー」


―――――――…


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:31:59.90 ID:hNU9I0wt0
女「ホラッ、タオル」

女「ったく、風呂までついてきやがって…」

女「なにが、あ、洗いっこだクソが…」

女「…」カチッ カチッ

女「…フゥー」

女「あ?灰皿ねえから外で吸え?」

女「お前馬鹿か?ホラ、コレあんだろ、これ」

女「半年前に買ってもらったヤツ、全然壊れる様子ねぇからよ、壊れるまで使ってやろうかと思ってさ」

女「…」

女「…壊れたら、また」

女「買って、くれよ…な?」



女「あ?止めたら買う必要ないかも、だと?」

女「テメー…空気読めよクソが!」


おしまい


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:34:22.12 ID:hNU9I0wt0
これでオナニータイムも終了です

タバコ吸う描写が少ないのは自分が喫煙者でないからです
分煙してくれれば私はいいとおもうよ!


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:36:11.60 ID:9HcAkSU20
おつ


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:36:23.36 ID:No1C4zuD0
女が可愛いな



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/24(火) 22:38:36.05 ID:W9zXIH7x0
バランス感覚が絶妙だった
おつ





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012/01/26(木) 21:14:31

    なんか杏子ちゃんで再生された


  2. 2012/02/18(土) 23:08:04

    ※1
    それすごいわかる


  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012/03/24(土) 21:38:30

    いるいるこんな女www


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ