Powered By 画RSS


コックピットの性の焦り

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:06:10.48 ID:w+bb2qzWo
~逃亡中~

少年(14)「こ、こっちだ!早く!」

女(23ムチムチ)「ええ!」ハァハァ

女「こっちに…ハァハァ…格納庫があるわ!」

少年「格納庫!?」

女「ええ…!そこの機体を使えば…!」

少年「この宇宙戦艦を脱出出来る…行こう!」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:11:21.49 ID:w+bb2qzWo
~宇宙戦艦艦橋~

司令官「奴らはまだ見つからんのか!」

A「艦内を捜索中ですが、未だに…!」

司令官「ええい…むざむざ逃げられては何の為に捕らえたのか…!」

B「…ッ!報告!艦内F24ブロックにて対象を発見!」

司令官「F24…予備機体の格納庫か!」

司令官「黒騎士を出せ!奴ならば鹵獲出来るだろう…!」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:17:13.63 ID:w+bb2qzWo
~格納庫~

少年「このどう見ても後期に主人公が乗り換えるような機体…!これですね!」

女「これしかないわね!」

少年「よし!じゃあコックピットに…」

コックピットの座席「一人用アルよ~」

少年「な、何ぃ!一人用の機体なのか!」

女「そんな…!」

女「宇宙服もないし、脱出用のポッドの類も無いわ…!」

女「もうコレに二人で乗るしかない!」

少年「こ、このスペースに…二人で…!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:24:38.82 ID:w+bb2qzWo
女「アタシは操縦出来ないからアナタが乗るのよ!」

少年「じゃあ貴女は…!」

女「こう…するのよ!」ズイッ

少年「なっ…」

少年(こ、この姿勢は…!間近に迫った髪から漂う女性特有の良い香りに、密着したが故に色んなムチムチ部位がこれでもかと言う程に…!)

女「ごめんね窮屈で…」

少年「そそそそそそんな事ないっすすすす(ダメだ真面目にならなければ…!)」

少年「ぁ、あの…」

女「ん?」

少年「ちょっとコレだと、左側の視界が…」

女「あっ、そうね、じゃあ…」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:29:27.86 ID:w+bb2qzWo
~艦橋~

司令官「…ええい!まだか!」

A「F24へ通じる扉を解除中でして…」

司令官「言い訳はいい!」

司令官「F24の映像を出さんか!」

B「メインモニターに出します!」ピッ

女『こう…これなら?』

少年『アッ、そこは…ちょっと…』

女『じゃぁ…こう?』

少年『アァッ!そ、そんな…!』

司令官「」

A「」

B「」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:33:47.54 ID:w+bb2qzWo
司令官「……おい」

B「…え、あっ!いえ、これは…」

司令官「……」

司令官「コックピット内部の様子を出せ!」

A「えっ」

司令官「コックピット内部の様子をメインとサブ全体に出せ!」

A「えっ」

B「し、司令!黒騎士が出撃の…」

司令官「奴は引っ込めろ!私が良いと言うまで出すな!」

A「えぇ…?」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:38:23.82 ID:w+bb2qzWo
黒騎士「何故ヤツは俺の出撃を躊躇うのだ…!」カツカツ

部下「落ち着いてください…!如何に皇帝直属とはいえ、艦長の決定に逆らっては…!」

黒騎士「構うものか!如何に艦長と言えど、この采配…もはや無能ではないか!」

黒騎士「騎士として、ヤツに戦術という物を教えてやる…!」

部下「黒騎士殿…!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:42:03.32 ID:w+bb2qzWo
黒騎士「司令官!貴殿は何を考え───」

司令官「3番モニター!胸だ!胸を映せ!」

A「はい…!」

3番モニター「つぶれおっぱい」

司令官「うむ…!」

司令官「4番!尻だ!尻を!」

4番モニター「少年に跨がる形で映し出されるお尻」

司令官「うむゥ…!!」

黒騎士「────」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:47:30.32 ID:w+bb2qzWo
司令官「むっ、黒騎士殿!?こ、これは──」

黒騎士「司令官」

司令官「な、何でしょう…?」

黒騎士「我が騎士団はいつでも出れる」

黒騎士「時が来たらば知らせよ。黒騎士の名において指命を全うしよう」

黒騎士「あ、あとその映像を私の機体にも…」

司令官「…!あぁ、同志(とも)よ…!」

部下「く、黒騎士殿…?」

黒騎士「待機だ、いいな?」

部下「アッハイ」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:48:45.10 ID:w+bb2qzWo
その後なんやかんやあって戦艦は落ちて司令官たちは死んだ

終わり


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 08:50:35.10 ID:THBnqHRDO
無能か!


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 09:46:46.92 ID:w+bb2qzWo
テンション下がっちゃったし…
ま、多少はね?


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 09:48:23.22 ID:epAmyQwoo
機体が揺れて揺れる胸の描写がないやりなおし


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 09:57:20.35 ID:w+bb2qzWo
もうその辺は個々人で補完してくれていいんじゃないですかね

パイスーのエロさで見切り発進した私を許してくれ


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 12:38:40.90 ID:kdg+0byDO
貴様には努力が足りない根性が足りない。もっと熱くなれよ!


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/29(月) 12:45:04.37 ID:oWsHSinqO
賢者モードに入ってしまったか…


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456700770/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ