Powered By 画RSS


まどか「いっしょにユニクロいこうよ!」ほむら「・・・えっ?」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 16:31:10.26 ID:IPAEGh2C0

まどか「ほむらちゃんっていつも同じ服だよね」

まどか「いくら引きこもりでもちょっと酷いと思うなぁ」

ほむら「えっ」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 17:48:43.02 ID:IPAEGh2C0

さやか「wwwwwwwwww」

ほむら「えっ…? ……えっ?」

まどか「さやかちゃん、笑っちゃダメだよww」

ほむら「あの… 何が言いたいのかしら……」

まどか・さやか「wwwwwwwwwww」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 17:56:18.83 ID:IPAEGh2C0

まどか「あw ごめんね、つまり何が言いたいかって言うと」

まどか「ほむらちゃん、服何処で買ってるのかなって」

さやか「ぶふぉっwwwwwwwwww」

ほむら「えっ…」

まどか「何処で買ってるのかな?」

ほむら「えっと…… ……ら」

まどか「えっ?」

ほむら「……しまむら」ボソッ

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 18:01:54.56 ID:IPAEGh2C0

まどか・さやか「しwwまwwむwwwらwwwwww」

ほむら(何かいけないことでも言ったのかしら)

さやか「しwwwまwwwむwwwらwwwwwイヒッwww」

まどか「さやかちゃんwww笑いすぎだよwww」

ほむら「……」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 18:09:05.09 ID:IPAEGh2C0

まどか・さやか「wwwwwwwww」

ほむら「……何がそんなにおかしいのさっぱりわからないわ」

まどか「えっ?w だってしまむら(笑)だよ?ww」

ほむら「だってって…… しまむらのどこが悪いのよ……」

ほむら「安くて、かわいいのに……」

ほむら「ワンコインでシャツも買えるのよ?」

まどか「やwwwwwすwwwwwいwwwwww」

さやか「かwwwわwwwいwwいwwwww」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 18:16:25.33 ID:IPAEGh2C0

さやか「死ぬwww笑いすぎて死ぬwwww」

さやか「やっぱアンタには勝てないわぁwwww」

まどか「さやかちゃんw笑いすぎだってww」

ほむら「えっ? …えっ?」キョロキョロ

まどか「しまむらの服なんか着るぐらいなら新聞紙巻いてた方がマシだよw」

ほむら「…えっ? いや、だって……」

まどか「あっ、もうこんな時間だ。引きこもりは放っておいて早く行こうよ」

さやか「本当だ!早く行こう!」

ほむら「あ…… 待っ…」

まどか「じゃあね!ほむらちゃん!」



ほむら「行っちゃった……」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 18:23:51.46 ID:IPAEGh2C0

ほむら「はぁ……」トボトボ

ほむら「わけがわからないわ……」トボトボ

ほむら「しまむらの何処が悪いのかしら……」

ほむら「はぁ……」

???「いいえ! しまむらは何も悪く無いわ!」バッ

ほむら「!?」ビクッ

???「とうっ!」

ほむら「あ、あなたは……」

ほむら「巴マミ!」

マミ「こんにちわ、暁美さん」

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 19:58:20.48 ID:IPAEGh2C0

マミ「あら奇遇ね、暁美さん。こんな所で会うなんて」

ほむら「草むらの中からいきなり飛び出してきたくせに…」

マミ「錯覚よ、忘れなさい」

ほむら「いつからそこに……」

マミ「ずっと前からよ」

マミ「話は聞かせてもらったわ」

マミ「以外ね、あなたもマムラーだったなんて」

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:01:05.15 ID:IPAEGh2C0

ほむら「……マムラー?」

マミ「そう、マムラー」

マミ「しまむらを心から愛する者、それがマムラー」

ほむら「……」

ほむら「あなたの言ってること、全然理解できないわ……」

マミ「飲み込みが悪いのね、しまむらについて教えてあげるって言ってるのよ」

ほむら「!?」

マミ「場所を変えましょうか、ここじゃ目立つわ……」

ほむら「……」コクッ

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:03:10.68 ID:IPAEGh2C0

カフェ

マミ「さて…… 何から話しましょうか……」

ほむら「……」

マミ「一応聞いておくけど、覚悟は出来てる?……」

ほむら「えぇ…」

マミ「そうね、まず最初に言っておくけど……」

マミ「しまむらは決して悪くないわ……」

ほむら「っ! そんなこと、わかってる!……」バンッ

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:08:26.08 ID:IPAEGh2C0

マミ「暁美さん、落ち着いて…」

ほむら「私としたことが… ごめんなさい…」

マミ「気にしないでいいのよ…」

マミ「しまむらは私たち低所得者層の救世主よ」

マミ「高品質な商品を低価格で提供してくれる……」

マミ「こんなに素晴らしい、お店は他にないわ!」バン

ほむら「うんうん」

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:11:13.00 ID:IPAEGh2C0

マミ「しまむらに通っていれば、まず流行には遅れないわ!」

ほむら「イエス!」

マミ「では何故!何故! しまむらは忌み嫌われるのか!」

マミ「それは……」

ほむら「それは……」ゴクリ

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:12:29.06 ID:IPAEGh2C0

???「それはユニクロって奴のせいなんだ」

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:15:17.45 ID:IPAEGh2C0

ほむら・マミ「!?」

マミ「あなたは…!」

ほむら「佐倉杏子…!」

杏子「よっ!」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:18:56.30 ID:IPAEGh2C0

ほむら「それは本当なの!? 佐倉杏子!」

杏子「あぁ… 本当のことさ…」

ほむら「なんてことを!」バンッ

杏子「まぁ落ち着けって」

ほむら「落ち着いていられるわけないでしょ!」

マミ「暁美さん、落ち着いて… 佐倉さんが言うとおりよ…」

杏子「深呼吸でもしなよ、楽になるよ」

ほむら「ふぅっー!ふぅっー!」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:21:12.78 ID:IPAEGh2C0

ほむら「……私としたことがまた……」

杏子「気にするなって… 誰だってそーなるさ」

マミ「佐倉さんの言うとおりよ、暁美さんが気にすることじゃないわ」

ほむら「それで、ユニクロってなんなの?」

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:23:56.33 ID:IPAEGh2C0

杏子「汚い手で客を騙して自分とこの商品を買わせる洋服メーカーさ」

ほむら「なんですって!?」

杏子「しまむらが光ならユニクロは影…」

杏子「しまむらのライバル社さ」

ほむら「!?」

ほむら「ライ…… バル……?」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:26:09.19 ID:IPAEGh2C0

杏子「そうさ、ライバルさ」

杏子「といっても、私は認めてないけどね」

マミ「私も認めてないわ」

ほむら「当然よ……」キッ

杏子「昔はマムラーの方が多かったんだけどね」

杏子「今はみんなユニクロに食われちまった…」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:29:13.18 ID:IPAEGh2C0

ほむら「そんな……」

マミ「悲しいけどこれが現実よ…」

マミ「マムラーになるってそういうことなのよ…」

ほむら「佐倉杏子…… あなたはなぜそのことを知ってるの?」

マミ「佐倉さんはベテランなのよ」

マミ「私はかつてユニクロに所属してたの…」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:49:51.00 ID:IPAEGh2C0

ほむら「!……」

マミ「いろんなことをやらされたわ…」

マミ「しまむらの評判を落としたり… しまむらでかった服を刻んで雑巾にしたり…」

マミ「言葉巧みに客を騙して…… 無理やり服を買わせようとしてたの……」

マミ「気づいたら私はユニクロのトップにいたわ……」

マミ「嬉しかった…… 自分の努力が報われたようなきがして」

マミ「それから3週間が経っていつもと同じようにユニクロに行ったら」

マミ「解雇されたわ」

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 20:52:11.06 ID:IPAEGh2C0

マミ「理由はわからないわ」

マミ「その瞬間に気づいたの…」

マミ「あ、私騙されてたんだって」

マミ「バチが当たったんだって、そう思った」

マミ「荒れに荒れたわ…」

マミ「そして、しまむらの服に八つ当たりしてるときに佐倉さんと出会ったの」

マミ「初対面なのに、いきなり胸ぐら掴んできて」

マミ「服を粗末にすんじゃねぇ、って凄い剣幕で怒鳴られたわ…」

マミ「その後何だかんだあって私はマムラーになったの」

マミ「しまむらに出会えて本当に良かったと思ってるわ」

マミ「佐倉さん、ありがとう!」

杏子「へへっ///」

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:03:43.27 ID:IPAEGh2C0

ほむら「そうだったの……」

マミ「そのとき心に誓ったの…」

マミ「一生しまむらで生きていこうって」

杏子「マミ……」

ほむら「……」ジーン

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:05:23.32 ID:IPAEGh2C0

???・???「あれ?wwww」

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:10:08.27 ID:IPAEGh2C0

ほむら「!?」

まどか「あっ、ほむらちゃん!それとマミさん(笑)」

さやか「きょwwwうwwwこwwww」

ほむら「まどか… それと美樹さやか…」

マミ「来たわね、UNIQLO……」

ほむら「UNIQLO!?」

杏子「お前なら気づいてたと思ったんだけどな」

杏子「そうさ、あいつらはUNIQLOの幹部さ」

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:15:56.03 ID:IPAEGh2C0

ほむら「そんな… まどかが… UNIQLOの幹部だったなんて……」

杏子「マミの幹部の座を奪ったのもあいつらだ…」

マミ「今度は負けない…」

まどか「やだなーマミさん(笑) 今日は何もしませんって」

さやか「社長からの伝言を伝えにきたんですよw」

マミ「……」

マミ「……何かしら」

さやか「『帰ってこい』だそうですw」

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:18:52.25 ID:IPAEGh2C0

マミ「……」

マミ「……断るわ」

さやか「wwwwww」

マミ「……社長に伝言頼めるかしら」

さやか「えっ?w あぁ どうぞw」

マミ「『二度と関わらないで』ってね」

まどか「へぇ……」

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:24:15.37 ID:IPAEGh2C0

まどか「ずいぶんと偉くなりましたねマミさん……」

まどか「UNIQLOに楯突くと…」

まどか「食べちゃいますよ」

マミ「……!」ゾワッ

さやか「こっちも仲良くしたいんですからお願いしますよ?」

さやか「後片付けは私達がやらされるんですから」

さやか「では、その旨社長に伝えておきますので今日はこのへんで」

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:27:49.32 ID:IPAEGh2C0

マミ「……」ブルブル

杏子「……ふぅ 冷や汗かいたぜ」

ほむら「まどか… 別人だったわ…」

杏子「わかったか?アレがUNIQLOの本性だ…」

杏子「何か起こそうにも、手の出し用がねぇんだ…」

ほむら「…でも!」

杏子「食物連鎖て知ってる?……」

杏子「私たちマムラーは結局食われるだけの存在なんだ…」

マミ「……」ブルブル

77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:33:48.77 ID:IPAEGh2C0

マミ+ほむら=マムラー


杏子「数が違うんだ…」

杏子「ユーザーの数が…」

杏子「そんなかでもまどかとさやかの強さは化物級さ」

杏子「勝ち目がねぇんだよ…」

杏子「勝ち目がねぇんだ…」

マミ「……」ブルブル

ほむら「……」

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:38:07.21 ID:IPAEGh2C0

ほむら「こんなんじゃダメ……」

ほむら「変わらなきゃ!」

ほむら「みんなを変える前に私達が変わらなきゃ!」

ほむら「私達が変われば、みんなしまむらに帰ってきてくれる!」

ほむら「やる前から諦めてどうするの!?」

杏子「ッ!」ハッ

杏子「…だよな…」

杏子「そうだよな!やる前から諦めてどうするんだ!」

杏子「やろう!やってやろうじゃん!」

ほむら「杏子……」ジーン

80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:39:27.34 ID:IPAEGh2C0

マミ「……」ブルブル

マミ「……」ブル

マミ「……」

マミ「…そうよ」

マミ「そうよ!」

マミ「変わろう!みんなで!」

ほむら「マミさん……」ジーン

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:43:43.12 ID:IPAEGh2C0

マミ「がんばろう!みんなで!」

杏子「あぁ!」

ほむら「ところで杏子」

杏子「ん?」

ほむら「数が違うって言ってたけど」

杏子「うん」

ほむら「どれくらい違うの?」

杏子「んー、3ケタ?」

ほむら「」

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:47:06.71 ID:IPAEGh2C0

ほむら「ちょ」

マミ「みんな死ぬしかないじゃない!」スチャ

パン パン

杏子「いてっ!いてっ!エアガンやめr」

ほむら「絶望的ね…」

杏子「だけど… やるしかないだろ…?」

ほむら「えぇ…」

マミ「それでこそマムラーね!」

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:52:52.61 ID:IPAEGh2C0

病院

さやか「はい!プレゼント!」

上条「あぁ… ありがとう…」

さやか「開けてみてよ!」

上条「あ、うん…」

さやか「///」

上条「ユニクロの靴下…」

上条(またユニクロか……)

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 21:54:47.93 ID:SkgBaUw6P

初めて上条に好感抱いた

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:01:55.31 ID:IPAEGh2C0

上条(今週でもう4回目だぞ……)

さやか「ど、どう…かな///」

上条(どうかなって言われても……)

上条「あぁ、いいんじゃない? このユニクロのマークとか…」

さやか「そ、そうかな?///」

上条(反応に困るな……)

上条「うん、ってか普通にカッコいいよ。ありがとうさやか」

さやか「えへへ///」

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:07:33.39 ID:IPAEGh2C0

上条(いくら寛容な僕でもユニクロ2ヶ月はキツイよ)

さやか「あ、あとこれもプレゼント」

上条「あぁ… ありがとう…」

上条(今度はなんだ?どうせユニクロだろうな…)

上条(もう慣れたからなぁ、大抵の事では驚かないよ)

さやか「開けてみて!///」

上条「う、うん…」

上条(大きさからして、また靴下だろうな)












上条「あ、手袋」

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:10:28.93 ID:IPAEGh2C0

上条「……」

上条(あ、ブチ切れそう)

上条「さ、さやか… これはなんだい?…」

さやか「何って、手袋だけど」

上条「そ、そう」

上条(ブチ切れた)

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:12:44.45 ID:pS5seA/D0

かわいそうな上条www

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:14:02.78 ID:K6Iry8tc0

サンタが足のない少年にズボンやサッカーボールやバイクをプレゼントするコピペ思い出した

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:16:17.35 ID:IPAEGh2C0

上条「そんなことを聞いてるんじゃないんだよ!!」バンッ

さやか「ひっ!」ビクッ

上条「僕が聞いてるのは、どうして手袋を持ってきたかってことだよ!」

上条「イタズラにしては度が過ぎてるんじゃないか!?」

上条「だいたい、なんなんだよ!毎日毎日ユニクロ製品持ってきやがって!」

さやか「それは… 恭介が喜ぶと思って……」

上条「あぁっ!?君にはこれが喜んでるように見えるのかい!?」

さやか「ひっ!」ビクッ

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:16:57.81 ID:n5xJkhG70

いったれ上条
お前は今最高に輝いている

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:23:24.78 ID:IPAEGh2C0

上条「空気を読めよ!空気を!」

さやか「ごめんね、明日からはユニクロのクッションとか他のも買ってくるから……」

上条「」

上条「ああああああああ!!!」ボリボリ

上条「久々に面倒くさい奴が現れたなぁ!!!」ボリボリ

上条「い い 加 減 に し ろ !」ボリボリ

さやか「恭介!落ち着いて!頭掻きすぎて血出てるよ!」

上条「!? 誰のせいだと思ってんだy、あぁ、もういいや……」

さやか「えっ…?」

上条「ごめんさやか言い過ぎた」

上条「お前もう明日から来なくていいよ」

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:26:43.26 ID:IPAEGh2C0

上条「聞こえなかったのかい?」

上条「帰れって言ったつもりなんだけど」

さやか「……えっと」

さやか「冗談キツイなぁw 恭介はww」

上条「帰れ」

さやか「……w」

上条「帰れよ」

さやか「……」

上条「帰れって言ってんだろ!」

さやか「」

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:29:22.50 ID:IPAEGh2C0

さやか「あはは… ごめんね今日は帰るよ…」

上条「……今日は?」

上条「明日も回れ右だよ」

上条「二度と来ないでくれよ」

さやか「……」

109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:32:13.51 ID:IPAEGh2C0

上条「わかったなら早く出ていってくれ、不快だ」

さやか「ごめん…」

さやか「帰るよ…」

上条「待って」

さやか「!?」クルッ

上条「僕ユニクロより、しまむらのほうが好きだから」

さやか「」ダッ

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:35:48.48 ID:IPAEGh2C0

さやホーム

「僕ユニクロより、しまむらのほうが好きだから」

「僕ユニクロより、しまむらのほうが好きだから」

「僕ユニクロより、しまむらのほうが好きだから」


さやか「糞っ!しまむらぁぁぁぁぁァァ!(壁パン)」ドンドン

さやか「糞糞糞ッ!しぃまむらぁぁぁァァ!!!」ドンドン

さやか「あああああああ!!!!!!」ジタバタ

さやママ「うるさいわよ」ドンッ

さやか「……」ピタッ

さやか「しまむらァ…」

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:41:42.50 ID:IPAEGh2C0

学校

さやか「……」イライラ

さやか「……」イライラ

さやか「……」ボリボリ

さやか「しまむらァ…」ブツブツ

さやか「……」イライラ


仁美「凄い貧乏ゆすりですわ…」

124:>>1じゃないですよ:2011/04/21(木) 22:44:39.34 ID:IPAEGh2C0

ほむら(何があったのかしら……)

ほむら(無視するのが無難ね)

ガンッ

ほむら「!?」

ガンッ

さやか「しまむらァ…」ボソ

ガンッ

ほむら(美樹さやかが椅子を蹴ってきてる!?)

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:46:53.76 ID:IPAEGh2C0

ガンッガンッガンッ

ガンッガンッガンッ

先生「美樹!静かにしろ!」

ガンッガンッ ……

……


ほむら(助かった…)

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:50:25.70 ID:IPAEGh2C0

2時限目 家庭科

さやか「しまむらァ…」サッサッ

さやか「しまむらァ!」シュッ



仁美「凄い勢いで手袋を作ってる!」

ほむら(本当に幹部なのかしら…)

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:55:08.46 ID:IPAEGh2C0

放課後

まどか「さやかちゃん、ユニクロいこうよ!」

さやか「しまむ、あ、オッケー」

ほむら(変わった!?)

ほむら(それはさておき、尾行してみましょう)

ほむら「……」サッサッ



仁美「今日は何かがおかしいですわ……」

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 22:58:21.86 ID:IPAEGh2C0

マミ「……」サッサッ

マミ「……」キョロキョロ

ほむら(あれは…! 巴マミ!)

杏子「……」キョロサッ

ほむら(佐倉杏子まで…!)

ほむら「なるほど… 行動を起こしてるのは私だけじゃないのね…」

ほむら「……」サッサッ

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:00:38.33 ID:IPAEGh2C0

ユニクロ

ほむら「ここがユニクロね……」

マミ「暁美さんは初めてかしら?」ぬっ

ほむら「うわっ!」ビクッ

マミ「驚かせてごめんなさい」

ほむら「……」

マミ「別に怒らなくても…」

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:04:28.93 ID:IPAEGh2C0

杏子「そう怒るなよ…」

杏子「どうやらむこうはやる気らしいぜ…」

ザッザッザッザッ

警備員「……」
警備員「……」
警備員「……」
警備員「……」

マミ「なるほど… 私達は客じゃなくて侵入者ってことね……」

杏子「強行突破だよ!」ダッ

ほむら「あ、待って!」ダッ

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:05:43.98 ID:IPAEGh2C0

ザッザッザッザッ

警備員「……」
警備員「……」
警備員「……」
警備員「……」


マミ「……」

マミ「遅っ!」


ザッザッザッザッ

警備員「……」
警備員「……」
警備員「……」
警備員「……」

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:07:16.55 ID:IPAEGh2C0

ほむら「視界が狭いのかしら…」

杏子「ざる警備だなぁ…」

マミ「ありがたいわ!急ぎましょう!」ダッ




社長室

???「やれやれ…」

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:10:28.89 ID:IPAEGh2C0

???「ずいぶんと無茶をするんだね……」

???「美樹さやか」

さやか「はい」

???「彼女達を止めてきてほしいんだけど……」

???「出来るかな?」

さやか「まかせてください!」

さやか「インキュベーター様!」

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:13:32.24 ID:IPAEGh2C0

QB「僕と契約して早く正社員になりたいだろ?」

さやか「はい」

QB「正社員になったら」

QB「なんでも一つ願い事を叶えてあげるよ」

さやか「頑張ります」

QB「期待してるよ?」

さやか「はい」

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:16:09.82 ID:IPAEGh2C0

杏子「ここ何処だ?」

ほむら「さぁ…?」

マミ「完全に迷ったわね」


「しまむらァ…」


ほむら「!?」

マミ「この声は…!」

杏子「さやかっ!」

さやか「お前らのせいで……」

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:18:02.81 ID:IPAEGh2C0

さやか「お前らのせいで…!」

さやか「恭介が…!」

さやか「マムラァァア!」

ほむら「えっ」

マミ「えっ」

杏子「えっ」

上条「えっ」

さやか「えっ」

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:22:46.48 ID:IPAEGh2C0

上条「……」ぬっ

ほむら・杏子「うわっ!」

マミ「ふふふ、連れてきちゃった!」

ほむら「彼は一体…」

マミ「心配しないで、私たちと同じマムラーよ…」

杏子(そういう問題じゃねぇだろ…)

マミ「美樹さんの幼なじみらしいわ…」

マミ「美樹さんの攻略に使えるかなと思って…」

杏子「そんなの効くわけねぇだろ!」

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:24:33.39 ID:IPAEGh2C0

さやか「恭介…… なの?」

上条「あぁ……」

ほむら「効いてる…? の…?」

上条「さやか!ごめん!僕が悪かった!」

さやか「…えっ」

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:27:27.31 ID:IPAEGh2C0

上条「僕のことを考えてプレゼントを選んでくれたのに、あんなこと言っちゃって…」

さやか「えっ… えっ…?」

上条「仲直りがしたいんだ! しまむら派になってくれないか?」

さやか「!?///」

さやか「えっと…… うーん…」

さやか「いいよ!」

上条(こいつちょろいわ)

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:29:51.92 ID:IPAEGh2C0

上条「実は僕達は迷ってしまたんだ、社長室まで案内してくれるかな」

さやか「いいよ!」

ほむら「」

マミ「」

杏子「」

マミ「ここまでうまく行くとわ……」

ほむら「夢オチかしら……」

さやか(正社員ってなんだっけ?まぁいいや!)

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:34:23.85 ID:IPAEGh2C0

社長室前

さやか「ここだよ!」

上条「あ、着いた? じゃ僕ギャラ貰って帰るから」

マミ「はい、どうぞ」

上条「どうも、ありがとうございました。さようなら」

マミ「ご苦労さま」

さやか「あ、待ってー 恭介!」



ほむら「金で釣ってたのね……」

杏子「それでもマムラーかよ……」

マミ「…? なんのことかしら」

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:36:04.92 ID:IPAEGh2C0

マミ「覚悟はいい?……」

杏子「あぁ…」

ほむら「もうとっくに…」

マミ「開けるわよ…!」


ダンッ



QB「やぁ」

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:38:54.98 ID:IPAEGh2C0

QB「久しぶりだね、マミ」

QB「そして杏子」

QB「残念ながら僕から言うことは何も無い」

QB「強いて言うなら僕達の負けだ…」

杏子「は?」

マミ「わけがわからないわ…」

QB「鹿目まどかさ……」

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:43:05.15 ID:IPAEGh2C0

QB「君達はUNIQLOとしまむらの創立者を知ってるかい?」

ほむら「……」フルフル

QB「UNIQLOの創設者は僕わかるよね?」

マミ「えぇ…」

QB「しまむらの創設者は……」

杏子「……」

QB「僕と……」

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:48:58.87 ID:IPAEGh2C0

QB「いや、この話は置いておこう…」

QB「全ては壮大な自作自演だったんだ」

QB「二つの会社が潰し合い成長していく…」

QB「僕が欲しかったのは、双方が潰しあったときに出てくる利益」

QB「お金だ」

163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:50:38.29 ID:V4KyJcTO0

QBェ…

165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:51:36.95 ID:IPAEGh2C0

QB「莫大な利益」

QB「これが欲しかったんだよ」

ほむら「……」

マミ「……」

杏子「……」


QB「言葉巧みに人を騙してきたツケが廻ってきたんだろうね」

QB「僕も騙されたんだ。今さっき」

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:52:45.60 ID:IPAEGh2C0

QB「鹿目まどかに」

ほむら「……」

杏子「……」

マミ「……」

QB「鹿目まどかに」

167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:55:19.51 ID:ATe1R9qN0

二回言うなよw

169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:55:56.21 ID:RbQScj0t0

大事なことなので2(ry

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:56:00.13 ID:IPAEGh2C0

QB「つまり何が言いたいかと言うと」

QB「僕と契約してガードマンになってほしいんだ」

ほむら・杏子・マミ「は?」

QB「まどかに命を狙われてるんだ」

QB「助けてよ」



ほむら「急展開…」

マミ「わけがわからないわ…」

杏子「逃げちまおうか…」

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 23:59:00.61 ID:IPAEGh2C0

ほむら「耳からなんか生えてるし人間じゃないわ…」

杏子「実は私も前からそう思ってたんだ…」

マミ「どうしましょうか……」

QB「僕がここまでしてるんだよ?」

QB「助けてよ」

ほむら「……」

174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:03:01.33 ID:CXUYnAOV0

ほむら「あっ…」

杏子「あっ…」

マミ「あっ…」

まどか「あっ…」

177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:06:46.74 ID:CXUYnAOV0

ほむら「まどか!?」

まどか「あっ!ほむらちゃん!」

まどか「あとマミさんと赤い子も!」

マミ「(笑)が消えてる……」

まどか「私気づいたんだよ!」

まどか「服は服なんだって!」

まどか「UNIQLOもしまむらも関係ないんだって!」

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:09:50.99 ID:CXUYnAOV0

QB「」

ほむら「……」

マミ「……」

杏子「……」


シラー


まどか「だからね!?」

まどか「みんなでいっしょにダイエーいこうよ!」


おわり

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:12:07.93 ID:CXUYnAOV0

番外編

QB「君達はUNIQLOとしまむらの創立者を知ってるかい?」

ほむら「……」フルフル

QB「しまむらの創設者は……」

QB「僕と……かなm」

                             _/ ∧__ノ
                           ┌´  ` ヽ、`ヽ、_
                          ┌7:::ゝ く   (':::)   \   {::7
                       〈ー' /::::{  }        ヽ、 ゞL__ノ\===、 、
                          ∨ゝ::::>´ ,、ノ  ,....-..、   } \ // \ } }
                  r、、 _-‐ニ } }  _`´   /::::/⌒ヽ /   /∧     V/
                  {{//へYノ /::::/`ヽ  ゞ:::ゝ_ノ /   { { ヽ    ヽ
                  〈ヘl  ハ    \{::::::ゝ__ノ    ̄ /     { {  l   /┘
        __      ノ ヽ  >    `==/  r:::::::y´       ー==}  (
      /    `ヽ/⌒く o o∨}}       /  /:::/⌒             / O  ゝ
    /           しヘ  ,ーー/`´     /   ゞ::ゝ_ノ         /     /
   /               ゝ、∧ }      /.::::ュ、   ̄   !       / _/{  /
  /               ゝへ    / /::::/  }      !           ヽ/
 /                      〉、 く  ゞ:ゝ_ノ     l  l
/  ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、            {:〈   ヽ  ̄ l  /::/⌒'′
              \        イ:〈   ノ   l  {::::ゝ
              \      / ヾー‐ ´ l  ,...┴..、 ` ー''7
                ヽ     {      ヽ ,:::::::/⌒i  /\
、              ヽ   ヽ        ヽ、:::::>′ /   \

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:13:14.58 ID:CXUYnAOV0

乗っ取りで糞でごめんなさい
書くの遅くてごめんなさい
見てくれてありがとうございました

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:17:52.80 ID:a0JyHxIj0

最初の方はかなり面白かった

後半は少し落ちたがそれでも中々だった



184: 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/04/22(金) 00:34:25.17 ID:1JBgG7nw0



面白かった

185: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/04/22(金) 00:35:35.41 ID:CXUYnAOV0

後半反省

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/22(金) 00:47:35.72 ID:JdrHeIO50

乙でした!




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ