Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン「スキャバーズを使ったオ○ニーは最高さ!」 ハリー「ごめん、なんだって?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 15:52:11.67 ID:xkgXy+XAO
ロン「聞こえなかったのかい?スキャバーズを使ったオナニーは最高と言ったのさ」

ハリー「なるほどね、僕の耳がおかしくなったのかと思ったけど、おかしいのは君の頭だったみたいだ」

ロン「頭?先祖代々受け継がれるこの赤毛を馬鹿にするのか!?」

ハリー「髪の毛じゃない、脳みそを馬鹿にしたのさ」

ロン「言ったな!」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 15:53:46.61 ID:xkgXy+XAO
ハリー「で、なに?スキャバーズって君のネズミだろ?ペットの」

ロン「そうさ」

ハリー「ペットのネズミを使ってオナニーしてるのかい?」

ロン「だからそう言ってるだろう
何回も言わせないでくれよまったく!
これじゃ話が進まないじゃないか!」

ハリー「僕が悪いのか…?」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 15:54:51.75 ID:xkgXy+XAO
ハリー「で、ロン、君はどうやってその…
スキャバーズを使ってオナニーをしてるんだい?」

ロン「興味があるの?」

ハリー「はっきり言おうか、本当は聞きたくもないね

けど君が出した話題だろう?
仕方なく乗ってあげてるのさ」

ロン「なんだか納得いかないけど…

わかったよ、おいでスキャバーズ」

スキャバーズ「キキィッ」

ロン「まずスキャバーズを呼んで、僕のおちんちんを大きくするだろ?」モミモミ

ハリー「ちょ、待って!待ってよロン!
ここで実践するのか?やめてくれ!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 16:12:05.96 ID:xkgXy+XAO
ロン「当然じゃないか、見せなきゃ教えられないだろ」モミモミ

ハリー「てっきり口で説明してくれるとばかり…」

ロン「まぁ見ててよ

ああ…ハーマイオニー…」シコシコ

ビンビン

ロン「ほら、こうしてまずは勃起させるんだ」グイッ

ハリー「いいよ!近づけなくて」

ロン「こいスキャバーズ

さっきのアレ、頼むよ」

ハリー「さっきって、ロン、さっきって言った?

さっきって、もしかして僕がここで昼寝をしてた時かい?」

ロン「こうやってスキャバーズをおちんちんに近づけると…」

ハリー「答えて、ロン」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 16:14:38.58 ID:xkgXy+XAO
スキャバーズ「チューチュー」サワサワ

ロン「ほら!スキャバーズが僕のおちんちんを優しくヒゲや尻尾で撫でてくれるんだ!

あ、あっ」

スキャバーズ「チューチュー」コリコリ

ロン「さらにカリ裏を爪で引っ掻いてくれる!
あ!スキャバーズ!それは刺激が強すぎるよ!」

ハリー「僕もう帰っていい?」

ロン「駄目だよハリー!ここ!ここよく見て!」

ハリー「……どこ?」

ロン「どこっておちんちんの先っちょさ!
カウパーが滲み出てきたろ?」ジワッ

ハリー「見なきゃ良かったよ」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 17:56:59.57 ID:xkgXy+XAO
ロン「ここからが本番さ
やってくれスキャバーズ」

スキャバーズ「キキィ」

ズブッ

ロン「あっあああああ!!」

ハリー「ネ、ネズミの尻尾を尿道に挿した!?」

スキャバーズ「キィキィ」

ズップズップズップズップ

ロン「ああああああああああああ!!!」ビクンビクンビクン

ハリー「尻尾が全部入っちゃった…
それ、痛くないのかい?
もしかして気持ちいいの?」

ロン「もちのロンさ!」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 17:57:58.29 ID:xkgXy+XAO
ロン「さらに!」

スキャバーズ「キキィ」グルグルグル

ロン「スキャバーズが回ることによる尿道内での尻尾の捻れ!回転!うねり!」

スキャバーズ「チュー」ブルブル

ロン「スキャバーズが震えることによるバイヴレーション!
ああ最高だ最高だ!!」

ハリー「ロン、君ってやつは」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 19:31:35.21 ID:xkgXy+XAO
ロン「うっ!!イク!尿道でイクゥ!」ゾクゾク

ロン「あぁぁ!ハーマイオニー!ハァマイオニィィィ!!」ビュクンビュクン

ハリー「ハーマイオニーもまさかこんなオナニーで名前を叫ばれるとは思いもしないだろうな」

ロン「はぁ…はぁ…」

スキャバーズ「チゥウウ」ヌポッ

ロン「んっ…あっ、はぁ…」

ロン「あぁ…」トローン

ハリー「…じゃ、お幸せに」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 19:32:36.63 ID:xkgXy+XAO
ロン「なんだよハリー、不機嫌そうだな」ハァハァ

ハリー「当然さ、君、目の前で親友の変態オナニーを公開されたら

ここよりもおじさんの家の方がマシに思えてくるよ」

ロン「変態だって!?」

ハリー「そりゃそうさ、スキャバーズはネズミで、ペットで、雄だしね」

ロン「おいおい、オナニーをちょっと手伝ってもらっただけじゃないか

それに、汚いオッサンを相手にしてるわけじゃないんだ、スキャバーズは可愛いネズミだぞ」

スキャバーズ「チュー」スリスリ

ロン「よしよしスキャバーズ」チュッチュッ

ハリー「見ちゃいられない」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 19:33:47.50 ID:xkgXy+XAO
ロン「スキャバーズ、次は僕のお尻に入ってくるんだ」クパァ

スキャバーズ「チュチュー」グニッ

ロン「あっあっあっ!んああ!
スキャバーズが入ってくる!僕の身体の中に頭から入ってくる!!

見るんだハリー!僕は幸せだぞ!

ハリィィィィ!!」

ハリー「さよならロン、元気で」スタスタ


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 19:50:51.42 ID:xkgXy+XAO
――校長室――


ハリー「ダンブルドア先生、お話が…」ガチャッ

フォークス「クェックェッ」ツンツン

ダンブルドア「おう!おう!良いぞフォークス!
その調子でワシのケツを突っついてくれ!」

フォークス「クェ~ッ」ファサファサ

ダンブルドア「あおお!不死鳥の羽毛で敏感な所を撫でるとは!
やるのぅフォークス!!」ビクビク

ハリー「……」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 19:52:36.24 ID:xkgXy+XAO
その後

なんだかんだでヴォルデモート卿が復活し

スキャバーズの正体が汚いオッサンだと知ったロンは



死んだ



そして僕は…



――どこか――


ハリー「ヴォルデモート、僕は死喰い人になるよ」

ナギニ「シャー」ヌップヌップ

ヴォルデモート「んほおお素晴らしいぞナギニ!

俺様のアナルにナギニが全部入っているぅぅぅ!

あああ素晴らしいぃぃぃぃ!!!」

ハリー「……」



終わり


汚くてごめんなさい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457765531/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ハリポタ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。