Powered By 画RSS


モバP「えぇっ!? ありすがツイッターで雪美を囲ってる!?」

1 : ◆yz988L0kIg 2016/04/01(金) 22:32:33.26 ID:qxKUEgFVO
・ありすちゃんがツイッターで雪美のツイートをいっぱいいいねしたりRTしたりするお話


2 : ◆yz988L0kIg 2016/04/01(金) 22:34:15.92 ID:qxKUEgFVO
モバP「えぇっ!? ありすがツイッターで雪美を囲ってる!?」

ちひろ「そうなんですよ、これを見てください」

モバP「雪美のアカウントですよね、俺らが作ってあげたやつ」

ちひろ「はい、ではツイートを見てみましょう」

モバP「結構いいねもリツイートも多いですね」

ちひろ「アイドルの公式アカウントですからね」

モバP「雪美もみんなに愛されてるんだなぁ」

ちひろ「そうですねぇ……ってそうじゃなくて、一番最初にRTと良いねした人を見てください」

モバP「ありすですか?」

ちひろ「そうです、これが毎回なんですよ」

モバP「そういうプログラムなんじゃないですか?」

ちひろ「仮にそうだとしても怖くないですか?」

モバP「確かに」

ちひろ「モバPさん、ありすちゃんにそれとなく聞いてもらえませんか?」

モバP「わかりました」

ちひろ「それとなくですよ???」

モバP「わかってますよ!」

ちひろ「それとなく! ですよ?????」

モバP「わかってますって!!」




4 : ◆yz988L0kIg 2016/04/01(金) 23:04:55.50 ID:qxKUEgFVO
モバP「それとなくか~ ありすのタブレットを見れば一発なんだけどなぁ」

乃々「全然それとなくないんですけど…」

モバP「おぉ、乃々居たのか!」

乃々「存在感のないもりくぼはもう帰ります…」

モバP「まぁまてまて」グイッ

乃々「あうぅ…帰りたいんですけど…」

モバP「ありすにそれとなく聞いてくれよ」

乃々「孫請けはよくないんですけど」

モバP「もしそれとなく聞き出してくれたら仕事を減らすことを考えてやってもいいぞ」

乃々「考えるだけは…むーりぃー…」

モバP「わかったよ減らそう」

乃々「それなら…」

モバP「じゃぁ頼むぞ!!!」

乃々「うぅ…とんでもないことを引き受けちゃったんですけど…」



6 : ◆yz988L0kIg 2016/04/01(金) 23:43:22.54 ID:qxKUEgFVO
乃々(とりあえずありすさんのツイッターを確認しましょう)

乃々(お気に入りを確認しましょう)

乃々(確かに雪美さんのツイートばかりファボしてますね)

乃々(この「ちあきおっぱいおおきい」っていうのちょっとおもしろいです…)

乃々「ふふっ…」

ありす「なに笑ってるんですか?」

乃々「わっ!」

ありす「脅かしてしまってすみません」

乃々「こちらこそごめん…」

ありす(乃々さんってあんな大声出るんですね)

乃々「特に何もないので…」

ありす「そうですか」

乃々「あの…ツイッター…」

ありす「ツイッターがどうかしましたか?」

乃々「あうぅ…やって…ますか?」

ありす「えっ、はい。 やってますけど…」


7 : ◆yz988L0kIg 2016/04/01(金) 23:58:25.38 ID:qxKUEgFVO
乃々「あの…えっと…その…あ……」

ありす「??」

乃々「あうぅ…しゃべるのは…苦手ですけど…」

ありす「大丈夫です、ゆっくりでいいですよ」

乃々(ありすさん……これが…バブみ…?)

ありす「何か、伝えたい事があるんですよね?」

乃々「やっぱり…むーりぃー」

ありす「あきらめないでください」

ありす「まてますよ」

乃々「あうぅ…その優しさがむしろ辛いんですけど…」



9 : ◆yz988L0kIg 2016/04/02(土) 00:53:01.07 ID:oxzN+TA3O
乃々「しゃべるの…苦手なんです…」

ありす「それはさっき聞きましたよ」

乃々(何を言えばいいのか…)

乃々(さり気なく…もりくぼには難しすぎます…むーりぃー)

ありす「えっと、ツイッターでしたっけ?」

乃々「あの…その…あっ…はい…」

ありす「一応、やってますよ」

ありす「でも、最近はあまり見ていませんよ」

ありす「やっぱり140文字では意見を述べるのには短すぎます」

ありす「なので私はブログで主に情報を発信してますよ」

乃々「い、いいですね…」

ありす「私のツイッターがどうかしたんですか? 確認します」

乃々「あぁ……」

ありす「これは……!」


10 : ◆yz988L0kIg 2016/04/02(土) 01:32:51.06 ID:oxzN+TA3O
ありす「雪美さんって結構ツイッターでは饒舌なんですね」

乃々(えっ…意味不明なんですけど…?)

ありす「この『ちあきいっぱいはぐしてくれるからすき』っていうのいいですね」

乃々(千秋さん!? 聞いてる限りちょっと危ない気がするんですけど……)

ありす「でもひらがなばっかりなのが子どもっぽくて可愛らしいですね」クスッ

乃々(私達も十分子どもなんですけど…)

ありす「すみません、なんの話でしたっけ?」

乃々「雪美さん…好きなんですか…?」

ありす「そうですね、同じ事務所のメンバーなので」

ありす「それに、同じいちご好きですし。 L.M.B.G.でも一緒ですから」

ありす「乃々さんも、輝子さん好きでしょう?」

乃々「そうですね…キノコさんは…一緒に居て居心地がいいです…」

ありす「私も雪美さんとは一緒に居て何も話さなくてもきまずくないので、良いです」

乃々「私も…キノコさんとは何も話さなくてもいいから好きです…」



12 : ◆yz988L0kIg 2016/04/02(土) 02:01:16.07 ID:oxzN+TA3O
乃々(やっぱりありすさんは雪美さんのことを……)

ありす「乃々さん?」

乃々「あっ…えっと……」

ありす「すみません、私はレッスンがありますので」

乃々「はい…」

ありす「それではまた」

乃々(ありすさん、タブレット置いていっちゃったんですけど…)

乃々(ごめんなさい…これも引退のため……)

乃々(……………………ロックがかかってるんですけど)

乃々(確かにこれなら充電したまま置いてても大丈夫ですね。 流石です)

乃々(この件に関してはもう追求しないようにしましょう)

乃々(あうぅ…もりくぼの引退が遠のいていく……)


14 : ◆yz988L0kIg 2016/04/02(土) 02:09:44.31 ID:oxzN+TA3O
ペロ「ニャァ!」

乃々「あっ…ペロさん…タブレットはダメ…」

ペロ「にゃにゃっ!」シュッシュッ

乃々(えっ…ロック解除できたんですけど…)

ペロ「にゃっ! ンギャァ!!!!」ポチポチポチポチ

乃々(何をそんなに叩いているのでしょうか…気配を消して近づいて見ましょう)

乃々(そーっと…そーっと…)


「ちあきとみどりといちごぱふぇ (画像あり)」

「ちあきとみどりとおしごと」


乃々(雪美さんの囲いはペロだったんですけど!?)

ペロ「にゃぁ~」

乃々(やっぱり囲いは怖いんですけど…)

終わり


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/02(土) 02:11:16.85 ID:e2y4owz6o
ペロ…何者なんだ
乙!


16 : ◆yz988L0kIg 2016/04/02(土) 02:16:09.42 ID:oxzN+TA3O
―――――おまけ

千秋「モバPさんに教えてもらってなんとかスマートフォンでツイッターができるようになったわ」

千秋「今の時代、SNSを利用したプロモートは必要よね」

千秋「早速佐城さんのツイッターを覗いて見ましょう」

千秋「…………ちょっとこれ胸って…………」

千秋「…………いいねを、押しましょう」

乃々(ペロさんよりもっと怖い囲いがいるんですけど…)

本当に終わり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459517553/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ