Powered By 画RSS


ココア「今日からラビットハウスで働くよ!!」(ごちうさxてーきゅう)

1 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:26:53.68 ID:5AHoQOy20
ココアとチノでてーきゅう第9話。
よろしくお願いします。


2 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:29:07.50 ID:5AHoQOy20
ココア「今日からお世話になります、保登ココアです!」

ココア「喫茶店のお手伝いもするよ!よろしくね!」

チノ「は、はい。では早速よろしくお願いします。ココアさんは元気がありあまってますね」

ココア「そうかな?まだ第2形態だよ」

チノ「第2形態!?」




3 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:30:04.02 ID:5AHoQOy20
チノ「では早速働いてもらいますが……ココアさんは喫茶店でのバイト経験はありませんよね」

ココア「ないよ!」

ココア「というか、コーヒー飲んだことすらないよ!」

チノ「えぇ!?」

チノ「た、確かに子供のカフェインの取りすぎはよくないですしね……」

ココア「『うさぎ野郎』って恫喝されたことならあるよ!!」

チノ「どんな体験ですか!」

チノ「というか、何も関係ありませんよね、その話……」

ココア「あ!チノちゃん!実は……」


4 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:30:32.39 ID:5AHoQOy20
ココア「私、生まれは北欧でね、そのあと兵庫に移って……」

チノ「北欧!?」

ココア「人とうさぎのハーフなんだよ、私」

チノ「嘘付かないでください!!」

ココア「そろそろマジメに仕事しないといけないんじゃないかな」

チノ「その言葉、そっくりそのままココアさんに返しますよ……」


5 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:31:01.66 ID:5AHoQOy20
チノ「はじめはホールの仕事を覚えてもらいますね」

ココア「放るってゴミ捨て?私、お兄ちゃんが隠してるものを見つけて捨てるのが得意で」

チノ「ウエイトレスとして働いてほしいということです」

チノ「今日は私しかいないので、注文をメモして私に伝えてください」

ココア「なるほど、楽勝だね!」

チノ「ほんとに大丈夫ですか……?」

ココア「任せて!!」


6 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:31:42.77 ID:5AHoQOy20
客「たまにはカウンター席にします~」

客「新入りさんですか?ブルーマウンテンお願いしますね」

ココア「かしこまりました!」

ココア「チノちゃん、ブルーマウンテンひとつ、お願いします!」

チノ「了解です」

チノ「では、これをお出ししてください」

ココア(柔らかな加速、力加減が重要!)スー

ココア「お姉さん、こちらのお嬢さんからです!」

客「ハイカラです~」

チノ「飲み物を滑らせるなんて、バーじゃないんですから!」

チノ「……いや、バーでもしませんよ!」


7 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:32:14.65 ID:5AHoQOy20
チノ「ココアさんはほんとにまじめに働く気があるんですか……!?」

ココア「ま、待ってチノちゃん」

ココア「ほら、チノちゃんのポケットから伝票が沸き出てくるよ!」パラパラ

チノ「あっすごい……って、うるさいですよ!」

チノ「今度はキッチンを教えますね……教えたくないですが」

ココア「んも~、冗談きついなー」

チノ「まぁ、最初は包丁使ったりしませんし、よっぽど変なことしなければ……」

ココア「ヴェアアアアアアアア!!」ガシャーン

チノ「……どうしたんですか」


8 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:32:52.25 ID:5AHoQOy20
ココア「で……出たんだよ!」

チノ「何がですか?」

ココア「GだよG!!」

チノ「出ますよそりゃ、いくらきれいにしているとはいえ」

ココア「出されちゃ困るよ!?」

ココア「あ!ほら、あそこ!」

ココア「……あ、ゴールデンオオクワガタだ」

チノ「……」


10 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:33:25.08 ID:5AHoQOy20


ココア「……」

ココア「やっぱり私クビ?」

チノ「はい、残念……でもないですけど……」

チノ「ココアさんには向いてないんじゃないでしょうか、この仕事」

ココア「そんな……私、お金が必要なんだよ!」

チノ「そういわれましても……」


11 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:33:51.15 ID:5AHoQOy20

チノ「なんでお金が必要なんですか?」

ココア「実は……」

ココア「父が病気なんです!」

チノ「え!?」

ココア「『仮病』っていう病気なんだけど」

チノ「あの」

ココア「ほんとは遊ぶ金欲しさだよ」

チノ「なんだか犯罪者みたいですね……」


12 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:34:20.26 ID:5AHoQOy20


ココア「はぁ……」

ココア「……」

チノ「……」

チノ「……どうぞ」

ココア「え?」

チノ「コーヒーでも飲んで落ち着いてください」

ココア「でも……私……」

チノ「一杯くらいサービスしますよ」

ココア「感無量だよ……無料だけにね」

チノ「いいから黙って飲んでください!」


13 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:34:51.28 ID:5AHoQOy20


ココア「……」ズズ

ココア「!」

ココア「おいしい……!」

チノ「それはよかったです」

ココア「よし、もう少しがんばってみるね。挽回するからね!!」

ココア「そうだ、客引きやってくるよ!」タタタ

チノ「そ、そこまでしていただかなくても……行ってしまった」


14 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:35:22.45 ID:5AHoQOy20


ココア「チノちゃん、見て!」

チノ「野良うさぎ連れて戻ってきた……飲食店で動物は厳禁ですよ」

ココア「ラビットハウスっていうくらいだから、うさぎが居た方がいいかと思って……」

チノ「はやく外へ帰してあげてください」ハア

ココア「あっ……」グス

チノ(泣いてる……怒りすぎたでしょうか)

チノ「今日はもういいですから、また明日教えますので……」

ココア「チノちゃん、あのね……」

ココア「このうさぎ……多分、生き別れた私のお母さんなの」

チノ「うそつけ、このうさぎ野郎!」


15 : ◆n0ZM40SC3M 2016/04/09(土) 18:35:48.38 ID:5AHoQOy20


ココア「っていうのがこの街に来た初日にあった出来事だよ」

シャロ「社会に迷惑かけるのやめなさいよ!!」

おしまい


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/09(土) 18:44:44.67 ID:YWFIDz6i0
乙。面白かった。


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460194013/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ごちうさ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ