Powered By 画RSS


男「お前がやったんだろ?」 狐娘「やってないもん!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:12:35.59 ID:MxI1oNl+0
男「お前が俺のプリンに『ヨーグルト』って書いたんだろ!?」

狐娘「アタシやってないもん!」

男「お前以外誰がこんなイタズラするんだよ!?」

狐娘「しらないよ!アタシやってないし!」

男「あーもうわかった、正直に言わない悪い子はうちに入れません!」

バタン!!

狐娘「やってないもん・・・」グスン




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:13:15.92 ID:19bwN/Z50
男器ちっちゃ!


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:13:54.21 ID:xNAMfpoV0
いたずらが地味すぎるwwwww


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:18:16.43 ID:MxI1oNl+0
狐娘「・・・」グスン

野良猫「あらあらどうしたのこんな所で?」

狐娘「うぅ・・・あのね、アタシねやってないのに男はアタシがしたっていうんだよ!」グスン

野良猫「?なんのことかしら、詳しく教えて頂戴?」

狐娘「カクカクシカジカ」

野良猫「あらあら・・・」

狐娘「アタシイタズラなんてしてないもん・・・」

野良猫「そうねアナタは優しい子だもんね」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:20:42.12 ID:MxI1oNl+0
野良猫「わかったわ、そのイタズラをした犯人を見つけましょ!」

狐娘「さがすの?」

野良猫「えぇそうすれば男も間違いだったってわかってくれるわよ?」

狐娘「さがす!はんにんさがす!」

野良猫「よしよしいい子ね、まずは手がかりがなきゃね・・・」

野良猫「そうね・・・彼に頼もうかしら・・・」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:25:20.11 ID:MxI1oNl+0
野良猫「~・・・という訳でアナタに手伝ってもらいたいのよ」

野良犬「うぅむそう言われてもなぁ」

野良犬「わしもじじぃだから若い頃より鼻が鈍ってなぁ」

狐娘「おねがいじまずぅ!!」ウルウル


野良犬「うぅっ、そんな目で見られちゃ断れんじゃろぉ」

野良犬「役に立てるかどうかわからんがやってみるよ」

狐娘「ありがとございます!!」パァア

野良犬「ふぅむ(孫に似とるのぉ)」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:29:40.86 ID:MxI1oNl+0
クンカクンカ

野良犬「うっふ゛ぇっふぇっ!!」

野良猫「だ、大丈夫!?」

野良犬「ホコリをのみこんだだけじゃよ大丈夫じゃ」

狐娘「むりしないでね・・・」

野良犬「そんなことより、男の庭の方から狸のような臭いがするのぅ」

狐娘・野良犬「たぬき?」

野良犬「うぅむ、もしかしたらイタズラは狸の仕業かもな」

野良犬「山のイタズラ狸の話なら聞いたことあるけどまさか本当にイタズラしに来るとはね・・・」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:35:24.78 ID:MxI1oNl+0
男「うわ、よく見たら冷蔵庫の中いろいろ弄られてる!」

男「タラコが『メンタイコ』になってるしコカコーラが『ペプシ』になってる!」

男「あのイタズラ狐め・・・」

ガサゴソ

男「ん・・・?」

男「狐娘のヤツまだ入っていいって言ってないのに・・・ヤローめ・・・」


カキカキ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:39:16.49 ID:MxI1oNl+0
男「たしかこの辺から物音が・・・!!」

男「ドアに『自動』って書いてある!しかもテレビに『アナログ』って・・・」

男「クッソー!あのヤロー!」

男「どこだー!狐ー!!」

~庭~

ドコダー!キツネー!!

狐娘「!!」ピクッ

狐娘「はいはい!アタシここだよ!!」窓カリカリ

野良猫「窓があるから声届かないわね、しかも男騒いでるみたい・・・」

野良犬「そういう年子なんじゃよ」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:46:14.26 ID:MxI1oNl+0
ピョコピョコ

男「尻尾みっけ!」
ガッ

男「ようやく捕まえたぞーこのイタズラきつ・・・ねじゃない・・・?」
狸娘「いたた、痛いですよ・・・離して下さい」

男「あ、ああ悪い」

狸娘「全く・・・これだから男ってやつは」カキカキ

男「すまんなぁ・・・って、テーブルに『中華テーブル』って書くなー!!」ガッ

狸娘「痛いってば!もう!」

男「お前か・・・?うちの物にイタズラしてるのは!」

狸娘「イタズラじゃないですよ!オフザケです!!」

男「一緒だ!!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 20:51:42.43 ID:MxI1oNl+0
ー庭ー

野良猫「野良犬さんの言った通りみたいね」

野良犬「わしもまだまだ現役じゃのう」

狐娘「たぬき?アタシとおんなじくらいのおんなのこだ・・・」


狸娘「・・・正座足いたーい」

男「うるさい、なんでこんなしたんだ?」

狸娘「ふーん」

男「言わないとお仕置きだぞー・・・」バキバキ

狸娘「だ、だって面白いかなー・・・って思ったから・・・」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:18:14.41 ID:MxI1oNl+0
男「た、たったそれだけ・・・?」

狸娘「あと楽しいから!」

男「やっぱりただのイタズラじゃねーかよ・・・」

男「まぁなんにせよ、犯人が見つかってよかった・・・って狐!」


ガチャ
男「あ、あれ・・・?狐!?どこいった・・・?」

男「まさか・・・

(狐娘『アタシすてられたの・・・ひろってください・・・』キモオタ『ふひひwwタマランちーwww』)

なんてことに・・・!?」


男「き、狐ーッ!!狐ー!!」


狐娘「はーい!!」ダッ

男「な、なんだ・・・庭にいたのか・・・よかった・・・」

ギュー

狐娘「くるしーよー!」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:24:03.80 ID:MxI1oNl+0
男「ゴメンなぁ疑ったりして・・・」

狐娘「んーんいいよ!」

野良猫「私たちはそろそろ」
野良犬「おいとまするかな」

狐娘「それよりたぬきちゃんどーするの?」

男「あぁあのイタズラ娘か・・・山に帰すしかないだろ」

狸娘「や、山には・・・もう帰れません・・・」

男「?なんでだ?山に家があるだろ?」

狸娘「そ、それが・・・勘当されちって・・・」

男「イタズラが原因か・・・」

狸娘「えへへ・・・」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:28:59.67 ID:MxI1oNl+0
狐娘「じゃあさ!」

狐娘「いっしょにすもうよ!」

狸娘「え!?いいんですか!?」

狐娘「もちろんだよ!」

男「待て待て、多分いや絶対コイツはまたイタズラするぞ!そんな娘をうちに・・・


狐娘「いいよね?」

男「うぅ、今回は俺の勘違いだったし・・・仕方ないかぁ・・・」

男「いいか?狸、イタズラしたらうちには入れないからな?」

狸娘「はいっ!ありがとうございます!」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:32:34.06 ID:MxI1oNl+0
~数日後~

男「俺のベッドに『ござ』って書いたのはどっちだ・・・?」


狐・狸娘「はーい!」


おわり


48: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 【東電 85.0 %】 :2012/02/07(火) 21:34:23.84 ID:ipFLyr7j0
乙!


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:40:34.33 ID:81nxqbhE0

スカッとする終わり方でよかった


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/07(火) 21:41:31.20 ID:5bQl9IS+O






このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ