Powered By 画RSS


提督「磯風の手料理が食べたい」磯風「!!」

1 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:38:13.57 ID:mU34Nwjx0
磯風「司令、今なんと?」

提督「……」

磯風「聞き違いでなければ、この磯風の手料理を賞味したいと。そう聞こえたが」

提督「聞き間違いじゃあない」

磯風「!」

提督「私は磯風の手料理が食べたい。復唱」

磯風「し、司令は、この磯風の手料理を、食べたい。任務、確かに了解した……うむ、了解は、したが……」




2 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:39:02.55 ID:mU34Nwjx0
磯風「なあ司令」

提督「なんだろう」

磯風「その、先刻承知のこととは思うのだが。そして、私にも自覚はあるのだが」

提督「なにをだろう」

磯風「磯風の料理は、その……つまり、だよ。十七駆の他の連中の手を、借りずにはいられないような」

提督「確認」

磯風「む」

提督「私は、磯風の、手料理を食べたい。以上」

磯風「……了解した。秘書艦磯風、全力で任務を遂行する!」ビシッ


3 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:40:06.04 ID:mU34Nwjx0
磯風「……」


トントントントントン


磯風(なぜだろう。なぜなのだろう)

磯風(この磯風は、望月らが言うところの、所謂『メシマズ』だ。その程度の自覚はある)

磯風(なぜ。なぜ浦風でも谷風でも浜風でもなく、この磯風に、司令は)

磯風「……」

磯風「いや、ない。それはない」


4 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:41:17.64 ID:mU34Nwjx0
ジュージュージュージュージジジジジジジ


磯風(浦風のような包容力があるわけでもない)

磯風(谷風のような愛嬌があるわけでもない)

磯風(浜風のような健気さがあるわけでもない)

磯風「……」

磯風「武。それしかない」

磯風(私にはそれだけしかない)

磯風(戦闘以外のことを、期待されても、困る)

磯風「だからない。ないんだ。そんなこと、あるはずがないんだ……」ブツブツ


5 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:42:21.66 ID:mU34Nwjx0
磯風「待たせたな、司令」

提督「待ちました」

磯風「今夜の品書きは焼き鮭、豚の生姜焼き、味噌汁、ほうれん草のおひたし、そして白米だ」

提督「おいしそうだ」

磯風「……一応、浜風らの助言を思い出してだな。この磯風でも製作するに差し障りのない品を」

提督「いただきます」ペコリ

磯風「おい」


6 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:43:13.22 ID:mU34Nwjx0
提督「まずは焼き魚」モグ

磯風「……」

提督「続いておひたし」パク

磯風「……」

提督「そして生姜焼き」モグモグ

磯風「……」

提督「味噌汁に口をつけて」ズズ

磯風「……」

提督「ご飯を一口」ゴックン

磯風「……」

提督「……うん」コクリ

磯風「」ビクッ


7 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:43:50.80 ID:mU34Nwjx0


「おいしい」




8 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:44:44.73 ID:mU34Nwjx0
磯風「」パァァァァァ

提督「……」ニコニコ

磯風「」ハッ

提督「……」ニコニコ

磯風「ま、待て。落ち着け司令」

提督「私は落ち着いている。磯風こそ落ち着くといい」ニコニコ

磯風「磯風は常に落ち着いているさ。皇国軍人はうろたえない」

提督「そうか」ニコニコ

磯風「そうだ」フンス


9 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:46:08.90 ID:mU34Nwjx0
磯風「……ではなくてだな。司令、世辞はよせ」

提督「世辞?」

磯風「この磯風、己の腕の程は自覚している。無論秘書艦としての責務を果たすため、拙いなりに日々訓練は積んでいるが」

提督「ふむ」

磯風「一朝一夕に解決する問題でないことなど重々承知だ。訓練により多少挽回できていたとしても、満面の笑みで『おいしい』と言ってもらえるほど、満足いく代物ができたとはどうにも」

提督「おいしい」

磯風「……」


10 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:47:27.69 ID:mU34Nwjx0
提督「磯風の料理はおいしい」

磯風「……」

提督「私は磯風の料理に満足している」

磯風「ん……」

提督「磯風が、私のためだけに腕を奮ってくれた。この上ない幸せだ」

磯風「そ、うか」

提督「それでも磯風が自分に自信を持てないなら、何度でも練習すればいい。私がいつでも、何回でも、食べてあげるから」

磯風「……え、へ」ニヘラ


11 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:48:58.46 ID:mU34Nwjx0
磯風「! んっ、ん、んん゛!」コホンコホン

磯風「申し出は、有り難い。ただなんと言われようとも、やはり、磯風の料理には客観的な問題があるように思う」

提督「そうか……」

磯風「おいしいおいしいと鸚鵡のように繰り返されても、その、なんだ。困るんだ」

提督「本当においしいと思っているんだけどな」

磯風「あ、うん……ではなく! 少しでも物足りないところがあれば、遠慮なく指摘してもらいたい」

提督「わかった」


12 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:50:04.25 ID:mU34Nwjx0
磯風「……なあ司令」

提督「なんだろう」

磯風「司令は、この磯風の料理が食べたいんだな?」

提督「何度もそう言っているじゃないか」

磯風「磯風が望めば、毎日でも食べてくれるんだな?」

提督「少し違う」

磯風「え」

提督「私が望むから、私に毎日、磯風の手料理を食べさせてほしい」ニコ

磯風「あ……ん。そう、だな。そういうことだな」

提督「そういうことなんだ」


13 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:50:51.78 ID:mU34Nwjx0
磯風「なぜだろう?」

提督「好きだから」

磯風「つまりだ。なぜ司令は、そうまでして私の…………………………ん?」

提督「磯風が好きだから」

磯風「……」

提督「……」

磯風「……」

提督「ところで今さらだけど、磯風は夕食、食べないのか?」

磯風「……」

提督「磯風?」

磯風「失礼する」


14 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:51:40.74 ID:mU34Nwjx0
ガチャ バタン


提督「……」

提督「」ホッペポリポリ

提督「……」

提督「」アタマカキカキ

提督「……」













提督「はぁぁぁぁああぁぁぁぁぁ……」グッタリ


15 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/03/26(土) 19:52:48.06 ID:mU34Nwjx0
浜風「あの、磯風?」

磯風「どうかしたのか浜風」

浜風「こちらの台詞だけど……」

磯風「私のなにがどうかしてるというんだ浜風」

浜風「……ええっと」

磯風「なにも言えないなら私はなにもおかしくないということだなそうだなそうだろうそうなんだぞ浜風」

浜風「はあ」

磯風「……」

浜風「……」

浜風(どうして枕を顔の前で抱えたまま微動だにしないんだろう……)


26 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 20:56:04.75 ID:gXc4D/BC0
磯風「本日の昼食も磯風が担当した。召し上がれ」

提督「いただきます……うん、おいしい」モグモグ

磯風「口に物を含んだまま喋るものではない。行儀が悪いぞ、司令」

提督「……」ゴックン

提督「申し訳ない。でもおいしい」

磯風「……」

提督「……」モグモグ


27 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 20:56:40.20 ID:gXc4D/BC0
磯風「それで?」

提督「?」モグモグ

磯風「なにか言うことは?」

提督「」ゴックン

提督「おいしい」

磯風「他には?」

提督「おいしい」

磯風「……」ジー

提督「……焼き魚の表と裏の区別が付くようになると、より良くなると思う」クロコゲー

磯風「だよなぁ……」


29 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 20:59:03.93 ID:gXc4D/BC0
磯風「時に聞きたいのだが」

提督「?」

磯風「司令の胃袋は鋼鉄でできているのか?」

提督「どうだろう。腹を捌いて中身を確かめたことまではないから、なんとも」

磯風「はあ」

提督「ただ子供の時分から、普通の白飯をこんなに美味しそうに頬張る子も珍しい、とはよく褒められていた」

磯風(褒められていたかどうかは……いや、おそらく褒められていたんだな、それは)

提督「……」モグモグ

提督「」ニコー

磯風「」ニヘラー

提督「なにか嬉しいことでもあったかい」

磯風「いや、別に、なにも」


30 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:00:17.86 ID:gXc4D/BC0
提督「ごちそうさまでした」ペコリ

磯風「お粗末さまでした」ペコリ

提督「……」

磯風「お粗末さまでした」

提督「……」

磯風「……」

提督「なぜ二回……」

磯風「大事(だいじ)な上に大事(おおごと)だったので……」

提督「そんな自虐しなくても……」


31 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:01:16.17 ID:gXc4D/BC0
磯風「自虐もしたくなるさ」

提督「私は得しかしてないんだけどな。もっと自信を持てばいいのに」

磯風「ううむ」

提督「私は、焦げた秋刀魚を片手に爽やかに笑う、そんな磯風が好きだよ」

磯風「……」

提督「……」


シーン


提督「ごめん、やっぱ今のなしで。TAKE2」

磯風「はあ」


32 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:02:14.18 ID:gXc4D/BC0
提督「私は得しかしてないんだけどな。もっと自信を持てばいいのに」

磯風「そこからやり直すのか……」

提督「私は得しかしてないんだけどな。もっと自信を持てばいいのに」

磯風(司令も大概、単縦陣しか知らぬ御仁だな……)

提督「磯風」ポンポン

磯風「わふっ!?」

提督「……」ナデナデ

磯風「……司令。そういうことは、私が笑っているうちに」

提督「私は、いつもの、威風堂々としている磯風の方が――好きだよ」

磯風「……」

提督「……」


33 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:03:12.55 ID:gXc4D/BC0
提督「磯風」

磯風「なんだ」

提督「前が見えない」

磯風「なんと。いったいどうしたんだ」

提督「いや、あの。磯風が」

磯風「磯風がどうしたというんだ」

提督「磯風が、ええっと。精一杯背伸びして、両手で私の目を覆ってしまっているから」

磯風「……」

提督「前が見えない……んだけど……」


34 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:04:19.38 ID:gXc4D/BC0
磯風「待ってくれ」

提督「え?」

磯風「いいから!」

提督「はい」

磯風「……」

提督「……」

磯風「司令、の」

提督「?」

磯風「司令の望む、磯風に。すぐに、戻るから。だから、今だけは」

提督「……」

磯風「も、も、もう少し……磯風に、時間を、くれっ」

提督「わかった」


35 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:05:23.30 ID:gXc4D/BC0
チュンチュンチュン


磯風「本日も朝食は、この磯風が担当した。召し上がれ」

提督「いただきます」モグ

磯風「……」

提督「おいしい」ニコ

磯風「そうか」ニコ

提督「うん」

磯風「他に言うことは?」

提督「……」マジマジ

提督「魚の裏表が、わかるようになってる」

磯風「」ドヤァ…


36 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/05(火) 21:06:42.66 ID:gXc4D/BC0
提督「さすがは磯風」

磯風「ふ」

提督「やっぱり磯風」

磯風「ふふっ」

提督「すげえよ磯風は……」

磯風「ふっふっふ」

提督「でもこの白米なんかガリガリいってる」モグッガリッ

磯風「……すまない」ションボリ

提督「でもおいしい。磯風の炊いてくれたご飯だから」ニコニコ

磯風「……」

提督「磯風、前見えない」

磯風「し、知らん!」


41 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 18:59:56.09 ID:Xgk46vWd0
磯風「司令。本日の夕食も、この磯風が……む?」

磯風「」キョロキョロ

磯風「!」

提督「zzz」

磯風「いいご身分だな。人に夕餉を作らせておいて、自分はソファでうたた寝とは」クスクス

提督「zzz」

磯風「まったく。盆はこちらに置いておくぞ」コトン

提督「zzz」

磯風「……」


42 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:00:35.65 ID:Xgk46vWd0
ストン


提督「zzz」

磯風「まったく。まったく。仕方のない御仁だな」

提督「zzz」

磯風「起きたら説教だぞ。わかっているのか、司令?」

提督「zzz」

磯風「軍の寄る辺は信賞必罰。罰としてその按配の良い肩、磯風の枕として借り受ける」コテン

提督「zzz」

磯風「……」


43 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:01:54.91 ID:Xgk46vWd0
磯風「司令、起きろ」

提督「zzz」

磯風「せっかくの食事が冷めてしまうぞ」

提督「zzz……」

磯風「白米はふっくら、粒が光り輝いて見えるようだ。洗剤は使ってないぞ。今日は使ってないぞ。だから美味しいぞ」ドヤァ

提督「zzz」

磯風「聞け、司令。『味見』なる調理の一極意、ついにこの磯風も習得したぞ。おひたしだろうが味噌汁だろうが生姜焼きだろうがまとめてかかってくるといい……その分調理時間は三倍増しと相成ったが」タラリ

提督「zzz」

磯風「……貴方が褒めてくれた、焼き秋刀魚。少々季節外れと思うだろうが、最高の出来栄えと自負している。だって、貴方のためだけに焼いたのだから」ニコ

提督「zzz」


44 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:02:38.37 ID:Xgk46vWd0
磯風「貴方のおかげだ」

提督「zzz」

磯風「貴方が、そうさせたんだ」

提督「zzz」

磯風「誰かに食べてもらうための料理を作るのは、楽しいな。あたたかいな。貴方が教えてくれたんだ。あの、白米をいっぱいに頬張っている時の、あの笑顔で」

提督「zzz」

磯風「司令。いつかの返事、今させてもらうよ。一度しか言わないからな。聞き逃さないように」スゥ…

提督「……」


45 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:03:20.59 ID:Xgk46vWd0



「これから先もずっと、磯風は貴方だけの担当だ――お慕い申し上げております、司令」





46 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:04:07.16 ID:Xgk46vWd0
磯風「……」

提督「……」

磯風「司令。なにか言うことは?」

提督「zzz」

磯風「いや、今さらZ旗を並べられても」

提督「……バレてた?」パチ

磯風「柄にもなく小細工を弄するからだ。バレバレだったぞ」

提督「いや、一応『ご飯冷めるよ』のあたりまでは本気で寝てたんだけど」

磯風「えぇ……(困惑)」


47 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:04:59.86 ID:Xgk46vWd0
磯風「まあいい、食事にしようか。さあ、あっちの席に」


ギュッ


磯風「」

提督「待って」

磯風「……待っても、なにもないだろう。背後からの奇襲とは、卑怯だぞ、司令」

提督「ごめん。でも、言いたいことがあるから、聞いてほしい」

磯風「はぁ。好きにしてくれ」

提督「わかった。好きにする」

磯風「……待て。やっぱり少し心の準備を」


48 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:05:31.02 ID:Xgk46vWd0



「俺のために、一生、お味噌汁を作ってください」





49 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:06:08.26 ID:Xgk46vWd0
提督「……」

磯風「……」

提督「磯風。なにか言うことは?」

磯風「私が言うのもなんだが、司令」

提督「うん」

磯風「たまには、単縦陣以外を使うことを、覚えたほうがいい」

提督「はい。ところで磯風」

磯風「どうした」

提督「顔が見たい」

磯風「~~~ッ!! ま、待っ、それは、ちょ」アタフタ


50 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:06:53.16 ID:Xgk46vWd0
提督「ダメかな」ギュッ

磯風「だ、だって、前は」

提督「ああ、うん。前の時はやめた。我慢した。磯風が嫌そうだったから」

磯風「今だって、嫌なものは嫌で」

提督「今度は我慢できない。見たい。磯風が今どんな顔してるのか、見てみたい」

磯風「……」

提督「ダメかな」ギュー

磯風「……」


51 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:07:50.31 ID:Xgk46vWd0
提督「」モグモグモグモグ

提督「」ゴックン

提督「おいしい」ニコッ

磯風「司令はいつもそう言うだろう」

提督「今日はいつもの千倍おいしい。だって磯風が私の真正面に座って」

磯風「皆まで言わなくていいから。さあ、次はどれがいいんだ?」

提督「いやいや、次は私の番だ。ほら、磯風こそなに食べたい?」

磯風「……うう///」マッカッカ

提督「」ニコニコ


52 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:08:39.31 ID:Xgk46vWd0
磯風「楽しいか、司令……?///」

提督「とても。でもなんだかんだ私も恥ずかしい」ニコニコ

磯風「よし、じゃあやめようか」

提督「それはさておき、あーん」

磯風「……」

提督「あーん」

磯風「///」

提督「磯風」

磯風「///」フルフル

提督「私が笑っているうちに、諦めよう。な?」ニッコリ

磯風「」


艦!


53 : ◆9Ba.P9DTKw 2016/04/09(土) 19:09:32.68 ID:Xgk46vWd0
no title


特にドヤ顔がかわいいなぁ!
というわけで磯風スレ終了でございます
ご一読ありがとうございました

次回未定ですがそんなに間を空けずに来られそうです
まあ予定は未定なんですが
ではまたいつか


58 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/09(土) 21:49:56.45 ID:vXBfT9or0

やはりかわいいな


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458988693/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ