Powered By 画RSS


【モバマス】凛 「卯月を押し倒したいんだけど」 未央 「うん?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:38:00.52 ID:QSY+GKxJ0
凛 「・・・・」

未央 「・・・・」

未央 「いや~それにしても今日は天気いいね~。こんな日は茜ちんがランニングという名のフルマラソンに誘ってくるから大変だよー」アハハ

凛 「そうなんだ。それはそうと卯月を押し倒したいって話なんだけど」

未央 「察してよ!?聞かなかったことにしたかったのに!」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:38:48.50 ID:QSY+GKxJ0
凛 「?」

未央 「その不思議そうな顔をやめようか」

凛 「なんで?未央だってあるでしょ?藍子を押し倒したいって思ったこと」

未央 「ねーよ!さらっと私を巻き込むのやめて」

凛 「え?でも美嘉はみりあを押し倒したいって聞いたことあるよ?」

未央 「え?」

凛 「りーなはみくを押し倒したいって聞いたこともあるよ?」

未央 「え、なに?ひょっとして私がおかしいのこれ?」

凛 「まあ冗談だけど」

未央 「うおい!?」

凛 「一部本当だけど」

未央 「いや一部でも本当あったらヤバいからね?」

凛 「冗談冗談」

未央 「もはやどこが冗談なのか聞きたくないよ・・・」



3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:39:54.85 ID:QSY+GKxJ0
凛 「それでなんだっけ?卯月に壁ドンしてもらいたいって話だっけ?」

未央 「話変わってるし!」

凛 「そうだっけ?」

未央 「押し倒したいって話じゃなかった?いやこの話もしたいわけじゃないけど」

凛 「もちろん押し倒したいし壁ドンもしてもらいたい」

未央 「何言ってんだコイツ」

凛 「未央もあるでしょ?藍子に壁ドンしてもらったこと」

未央 「だからねーよ!これ以上あーちゃん巻き込むのもやめて!」

凛 「未央からしたことはあるでしょ?」

未央 「いやだから・・・・あ」

凛 「?」

未央 「い、一回だけ、その・・・ふ、ふざけてやったことなら・・・」

凛 「・・・・」ジー

未央 「その「未央こそ藍子巻き込んでるじゃん」みたいな目やめて」

凛 「あ、うん」



4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:40:24.32 ID:QSY+GKxJ0
未央 「て、てか壁ドンってしまむーがやる側なんだ?」

凛 「話を変えにきたね。別にいいけど」

凛 「うん。あえて卯月にやってもらいたい」

未央 「なんで?」

凛 「慣れない壁ドンをする卯月多分可愛い」

未央 「あ、はい」

凛 「壁ドンしてる卯月をそのまま抱き寄せたい」

未央 「そうですか」

凛 「もう、未央。ちゃんと聞く気ある?」

未央 「ねーよ!ないって言ってんじゃん!」



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:40:50.71 ID:QSY+GKxJ0
凛 「それじゃあ話変えよっか?うちのハナコの何気ない習性の話とかどう?」

未央 「やけにあっさりなのが気になるけどその話にしよう、うん」

凛 「ハナコってばけっこう変わった習性があってね」

未央 「うんうん」

凛 「卯月が近寄るとなぜか卯月のスカートに顔を突っ込もうとするんだ」アハハ

未央 「スターーーップ!!」

凛 「?」

未央 「いやいやいや、めぐりめぐって結局しまむーの話じゃん!」

凛 「全ての話は卯月に通ず」

未央 「初めて聞いたよその格言」



6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:41:27.75 ID:QSY+GKxJ0
凛 「仕方ないから別の話にしよっか?」

未央 「うん。大丈夫かなぁ」

凛 「未央って142`sの中では誰が1番好き?」

未央 「話変わりすぎでしょ!?しかも答えにくい質問!」

凛 「幸子?小梅?輝子?」

未央 「さすがに1番っていうのは・・・」

凛 「私?私は3人とも好きかな」

未央 「いやその回答が許されるなら私も全員好きだよ!」

凛 「いるよね、誰が好き?って聞いてるのにみんな好きとか言っちゃう人」

未央 「しぶりんは三秒前に言ったことを忘れちゃう系の人なの?」

凛 「?」

未央 「不思議そうな顔やめて」



7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:42:43.56 ID:QSY+GKxJ0
凛 「あはは。まあでも今日くらい冗談は許してよ。今日は4月1日、エイプリルフールなんだからさ」

未央 「え、うそ!?今日って4月1日!?」ピポパ

凛 「いや、うそだけど」

未央 「ですよね!?思わずケータイ確認しちゃったじゃん!」

凛 「さすがに今日は4月1日じゃないよ」

未央 「しぶりんは真顔で言うから信じそうになるのっ」

凛 「ごめんごめん。ついでにさっきまで言ってたことの半分近くが冗談だったのも謝るよ」

未央 「むしろ六割くらいホントだったことに驚きだよ」

凛 「美嘉がみりあを押し倒したいってのはさすがに冗談」

未央 「さすがにか」

凛 「うん。抱き枕にしたいとは言ってたけど」

未央 「できれば聞きたくなかったなぁそれ!」

凛 「そう?なんかごめん」

未央 「いやいいけどさ」



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:43:16.45 ID:QSY+GKxJ0
凛 「ところで未央はいつ藍子を押し倒すの?」

未央 「ところでって付ければどんな文章もつながるわけじゃないからね!?」

凛 「?」

未央 「そろそろ手が出そうだよ。未央ちゃんクローが飛んでくよ」

凛 「そうなったら幸子シールドで防御するよ」

未央 「幸子シールドって何!?聞いたことないんだけど!」

凛 「全ての攻撃を受け止め笑いに変える魔法のシールドさ」

未央 「魔法のっていうかさっちーでしょそれ!?かわいそうでしょ!」

凛 「そのシールドさえあればラスボスダンジョンでも仲間が誰1人傷つくことなく進めるという・・・」

未央 「めっちゃ傷ついてるよ!さっちー1人だけ身も心もボロボロだよ!」

凛 「まあ冗談だけどね」

未央 「冗談じゃなきゃ困るよ。主にさっちーが」



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:43:43.28 ID:QSY+GKxJ0
凛 「それで、いつ押し倒すの?」

未央 「話変わんないんかい!」

凛 「?」

未央 「いやいやさっきまでコロコロ話変わってたじゃん?何でその・・・あ、あーちゃんを押し倒すうんぬんの話が続いてるのさ?///」

凛 「未央の反応が面白そうだから」

未央 「はっ倒したい」

凛 「まあまあ。で、いつ押し倒すの?」

未央 「粘るねぇ!?押し倒さねーよ!」

凛 「そうなんだ?」

未央 「心底不思議そうな顔するよね」

凛 「まあね」フフン

未央 「いや、褒めてないから」



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:44:11.76 ID:QSY+GKxJ0
凛 「「未央がヘタレすぎてやばい」・・・っと」ポチポチ

未央 「なに打ち込んでんの!?てか誰に送るのそれ?」

凛 「え、卯月だけど?」

未央 「なんで!?送られたしまむー超困るよ!」

凛 「あ、返ってきた。「えっと、なんの話ですか?」だって」ピロリーン

未央 「でしょうね」

凛 「「藍子の話」・・・っと」ポチポチ

未央 「いやわかんないよ。それ送っても相変わらず困り顔だよ」

凛 「ん、返ってきた。「なるほどっ」だって」ピロリーン

未央 「わかっちゃったの!?」



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:45:01.99 ID:QSY+GKxJ0
凛 「なになに、「でも藍子ちゃんも未央ちゃんのこと大好きですから、焦らずゆっくり仲良くなっていけばいいと思います」、だって」ピロリーン

未央 「だ、大好きってそんな・・・///。ていうかしまむーの普通のメールが天使に見えてきたよ」

凛 「ん?メールきた。「やっぱり私って普通ですか!?」、だって」ピロリーン

未央 「なんでわかったの!?しまむー近くにいるの!?」キョロキョロ

凛 「「あ、ごめんなさい凛ちゃん。なぜか普通という声が聞こえちゃって」、だって。かわいい」ピロリーン

未央 「びっくりしたー。なんでわかったんだろ」

凛 「最近卯月「普通」とか「無個性」って単語に敏感だから」

未央 「敏感すぎでしょ」

凛 「まあ卯月に免じて押し倒すうんぬんの話は置いておこう」

未央 「ありがとうしまむー」



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:45:56.23 ID:QSY+GKxJ0
凛 「じゃあどうしたら未央が藍子に壁ドンしてもらえるか、について話そっか?」

未央 「話かわってねーよ!?」

凛 「?」

未央 「よーし行っくぞー。渾身の右ストレートだ」

凛 「待って未央。せめて幸子が来てからね」

未央 「さっちー盾にするのやめない!?」

凛 「未央・・・。いつから冗談が通じない体に・・・・」

未央 「今日のしぶりんがボケボケなだけだからね?」



13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:46:30.39 ID:QSY+GKxJ0
凛 「わかった。そこまで言うなら真面目な話をしよう」キリッ

未央 「おっ。けっこう真剣な顔になったね」

凛 「ありふみは「文香が天然攻め」か「ありすが押せ押せ攻め」かについてだけど・・・」

未央 「うん知ってた」

凛 「?どうしたの未央?割と真面目に話してるんだけど・・・」

未央 「しぶりん、「真面目な話」と「真面目に話す」は違う意味なんだよ?」

凛 「?」

未央 「うがああああああああ!」

凛 「今日の未央はおもしろいね」

未央 「なんて言ったらいいか、もおおおおお!もおおおおおおおおおおお!!」



14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:47:22.76 ID:QSY+GKxJ0

タッタッタ ガチャッ

幸子 「おはようございます!カワイイボクが来ましたよ!」ガチャッ

凛 「あ、幸子・・・まさかこのタイミングで来るとは」

幸子 「?よくわかりませんが、おはようございます凛さん」

凛 「おはよう幸子」

未央 「・・・・」

幸子 「未央さんもおはようございます。・・・・未央さん?」

未央 「さっちー・・・・?」

幸子 「な、なんでしょう?」

未央 「さっちー・・・・。さっちいいいいいいいいい!!」ガバッ

幸子 「ひゃっ!?ちょ、ちょっと何で抱きつくんですか!?未央さん!?」

未央 「やっと常識人が来たああああああ!さっちいいいいいいいい!」ギュウウウウ

幸子 「意味がわからないです!って、いたたたたたた!?強いですっ、せめて力を緩めてください!」



15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/08(金) 15:48:28.12 ID:QSY+GKxJ0
凛 「大変だね幸子」

幸子 「凛さんも見てないで助けてください!」

凛 「いや、正気に戻った未央に絶対怒られるから私は逃げる」

幸子 「はい?」

凛 「さらばっ」タッタッタ

幸子 「ちょ、凛さん!?待っ・・・。み、未央さん!?そ、そこはダメですから!んっ、ちょ、あたってますから!///」

未央 「さっちーだああああああ」ギュウウウウ

幸子 「ほ、ほんとにこれ、なんですかあああああああ!?」


その後、未央が落ち着くまで幸子が身動きできなかったのは別の話。

未央をからかいすぎた凛が卯月と幸子にこっぴどく怒られたのも別の話。

おわり



元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460097480/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ