Powered By 画RSS


【モバマスSS】彩華「あやかはママじゃないよぉ~」

1 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:34:44.49 ID:pYoFkniQO
・岸辺さんは良妻賢母なのでキッズアイドルとの親和性が高いのでは?というお話


2 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:35:04.13 ID:pYoFkniQO
―――――事務所

彩華(モバPさん遅いなぁ。 全然電話鳴らないからあやか電話番飽きちゃった……)

prrrrrr

彩華「お電話ありがとうございまぁす。 ◯◯プロの岸部彩華でぇす」

モバP「もしもし彩華か?」

彩華「あっ、モバPさんですかぁ?」

モバP「うん。 すまないけど帰るのが遅れそうだからもうちょっとお留守番頼む!」

彩華「モバPさんのご指名ならあやか、頑張っちゃいます~」

モバP「頼む! じゃぁまたな!」

彩華「了解で~す」




3 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:36:16.94 ID:pYoFkniQO

彩華(せっかく指名されちゃったから頑張らないとっ)

雪美「………………」

彩華(といっても誰も居ないのよね)

雪美「モバP…………大丈夫……?」のそっ

彩華「うわっ! 誰!?」

雪美「私……雪美……」

彩華「あら、雪美ちゃん?」

雪美「うん……私……雪美……」

彩華「知ってるよぉ~。 かわいい~」ナデナデ

雪美「ふふっ……」

彩華「すぐ戻ってくるみたいだから一緒に待ってようねぇ」

雪美「うん……きっと…渋滞………」

彩華「あら、聞いてたのぉ?」

雪美「なんとなく……………」

彩華「すごい! 雪美ちゃんのサイキック~」


4 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:37:01.54 ID:pYoFkniQO
―――――

裕子「くしゅん、また誰かに噂されているみたいですね!」

裕子「サイキックすぎるのも罪なものですね……」

―――――

雪美「彩華……遊ぼ……?」

彩華「いいよぉ、何してる遊ぶ?」

雪美「おママごと……する……」

彩華(雪美ちゃん、静かで大人っぽいけどまだまだ子どもでかわいい~)

雪美「私が……クラブはんなりの……ママさん……」

彩華「えっ?」

雪美「彩華…が……ナンバーワン…ホステス……」

彩華「えっ? そっちのママ?」

雪美「ママ……知らない……?」

彩華「い、一応知ってるよぉ?」

雪美「うん……じゃぁ……お客さんは……ペロ……」

ペロ「にゃぁ!」

彩華(流石に猫は相手にしたことないよぉ)


5 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:37:43.85 ID:pYoFkniQO
雪美「お手本……見せる……」

彩華(今時の小学生って難しい遊びしてるんだね~)

雪美「ペロさん……こっち……座って……」

ペロ「にゃっ」ポスッ

雪美「今日は……何に……する……?」

ペロ「にゃにゃっ」

雪美「うん……わかった……」

彩華(何頼むのかしら?)

雪美「ドンペロ……入ります……ペロだけに……ふふっ……」

彩華(えぇっ!? 親父ギャグ!?)

雪美「彩華……コール……して……」

彩華「えっ?」

雪美「行くよ……ペロさんの……ちょっと……いいとこ……見てみたい……」

彩華(すごい! こんなにゆっくりで雅なコールあやかはじめて!)

雪美「そーれ……飲んで……飲んで…飲んで……………飲んで……の……?」

彩華「どうしたの?」

雪美「この後……なんていう……?」


7 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:38:40.77 ID:pYoFkniQO
彩華「よぉ~し、じゃぁあやかのコール見せてあげるっ」

雪美「うん……」

彩華「何でもってんの?」

ペロ「にゃっ!」

彩華「何でもってんの?」

ペロ「にゃっ!」

彩華「飲みたりないからもってんのー♪」

彩華「は~い、飲んで飲んで飲んで 飲んで飲んで飲んで 飲んで飲んで飲んで 飲んでっ♪」

雪美「すごい……プロ……」

彩華「違うよ~ 今はアイドルあやかでぇ~す」

彩華(あれっ? 今ペロちゃん返事してなかった?)

雪美「そう……? 髪型……似てる……映画……見た……巴と……」

彩華(巴ちゃん? もしかして任侠映画?)


8 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:41:00.19 ID:pYoFkniQO
彩華「雪美ちゃんもしてみるぅ?」

雪美「……できる……?」

彩華「簡単のでよければできるよぉ~♪」

雪美「うん……したい……」

彩華「じゃぁこっちに座って♪」

雪美「……うん………」

彩華「まずは髪の毛を…うわっ雪美ちゃんすごい髪の毛さらさら~」

雪美「ほんと……?」

彩華「なんだか触るのもったいないなぁ、でもやっちゃお~。 盛っていきますぅ♪」

雪美「うん……して……」

彩華「まず頭のてっぺんで結びまぁ~す」

雪美「さむらい……?」

彩華「侍じゃないよぉ~。 小悪魔だよ~」

雪美「こあくま……?」


9 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:41:33.61 ID:pYoFkniQO
彩華「小悪魔雪美ちゃんになるの。 コテしていい?」

雪美「……うん」

彩華「いくよ

雪美「うん…私……小悪魔……なる……」

彩華「いい感じに盛れてきたぁ~」

彩華「やっぱり髪にボリュームがあるから楽しい~」

雪美「ありがとう……」

彩華「完成! 雪美ちゃんかわいぃ~♪」

雪美「ほんと……?」

彩華「気になるぅ?鏡の向こうはぁ…」

雪美「すごい……かっこいい」

彩華「雪美ちゃんの髪ほんと盛り甲斐があるぅ~」

雪美「ガンプラメガ盛り……?」

彩華「そ、それはしないよぉ~…」

雪美「ふふっ……冗談……」

彩華(雪美ちゃんって不思議な娘)


10 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:42:03.13 ID:pYoFkniQO
雪美「彩華……眠い……」

彩華「あやかのおひざ、試してみるぅ?」

雪美「いいの………………?」

彩華「いいよぉ~」

雪美「ありがとう……………………」

彩華「おやすみやびちゃん」

雪美「うん……おやすみなさい………」

彩華「あやか的にもおネムモードかもぉ……」

雪美「………んっ……………あやか…………」ギュッ

彩華「可愛いぃ~ あやかも25歳までにぃ、なんとか的な?」

モバP「すまん遅くなった!」

彩華「モバPさん、しーだよ」

モバP「あっ、すまん」

彩華「雪美ちゃん可愛いよねぇ~」

モバP「そうだな。 髪の毛もいじってくれたのか?」

彩華「そうだよ! ちょっと大人な雪美ちゃん登場みたいなぁ?」

モバP「なんだかこうしてみると雪美ちゃんのママみたいだな」

雪美「違う……ママは……私……」

モバP「ごめんごめん、起こしちゃったか」

雪美「大丈夫……モバP……私が……ママ……」

モバP「どういうことだ?」

彩華「ふふっ、内緒ですっ♪」

終わり


11 : ◆yz988L0kIg 2016/04/12(火) 01:43:20.15 ID:pYoFkniQO
大変短くて申し訳ございませんが以上とさせていただきます。
これからも膝の上の恋人こと佐城雪美ちゃんをよろしくお願いします。
前作です。

晶葉「出来たぞ!『…』が『!』になる発明だ!」


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460392484/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ