Powered By 画RSS


シロえもん「ホワイトボールが投げれなくなった」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:01:27.08 ID:5Y4QgthD0
平井「おいシロ……どういうことだ?」

シロえもん「言葉の通りだ」

小松川「そんな!! 昨日まで投げれてたじゃないか!! どうして急に!!」

シロえもん「原因は俺にも分からない」

平井「お前の身体のどこかが故障してるんじゃないのか?」

小松川「故障……そうだ!! ドランプのチームにいたドクターに治してもらおうよ!!」

シロえもん「これからドラーズとの試合があるのにそんな時間なんかねぇよ」

平井「シロ……」




2 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:02:13.02 ID:5Y4QgthD0
小松川「シロはもうプロに行っちゃう……ドラーズとの最後の試合で……ホワイトボールを投げれないなんて……」

平井「ワイドホワイトボールも……ワンダーワイドホワイトボールも投げれないのか?」

シロえもん「ああ」

小松川「そんな……」

シロえもん「……兎に角、試合には出る」

平井「シロ……」

シロえもん「試合中に……投げれるようにしてみせる」

『5番サード、クロえもん!!』

シロえもん「始まる……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 06:04:39.77 ID:VQ3OoH13O
ドラベースとは懐かしい


4 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:05:46.82 ID:5Y4QgthD0
クロえもん(いよいよシロとの試合だ……)

クロえもん(シロはもうプロに行く……恐らくこれが最後の試合になる!!)

クロえもん(絶対に……ワンダーワイドホワイトボールを打ってみせる!!)

ヒョロえもん「いいかお前ら!! 絶対勝つぞ!!」

一同「オーーーーー!!!」


5 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:06:18.32 ID:5Y4QgthD0
審判「プレイボール!!」

ヒョロえもん「打てよトラ!!」

トラえもん「うん!!」

平井(シロ……こいつらはどうする?)

シロえもん(こいつらはホワイトボールを使わなくてもなんとかなる……)

平井(分かった……じゃあこれで行こう)

シロえもん(ああ)

シロえもん「……」ブン

カキーン!!

シロえもん「!!」

ひろし「打ったーーー!!!」

クロえもん「やったぜトラ!!」

平井「ちっ……」

シロえもん「……」

パクえもん「二塁まで行った!! 流石俊足だ!!」


6 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:06:45.12 ID:5Y4QgthD0
クロえもん「見たかシロ!! 俺達は前よりも何倍も強くなったんだ!!」

シロえもん「……」

平井「シロ……あいつの言ってることは本当だ」

シロえもん「……ああ、こうなったらホワイトボールを……」

平井「できるのか?」

シロえもん「……やらないよりはマシだ」


7 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:07:22.28 ID:5Y4QgthD0
ヒョロえもん「続けチビ!!」

チビえもん「うつぞー」ブンブン!!

シロえもん「……」バッ

ひろし「あ、あのフォームは……」

クロえもん「ホワイトボール!!」

ブン!!

審判「ストラーイク!!」

ひろし「ち、違う!!」

クロえもん「シロ……ホワイトボールと同じフォームで普通のボールも投げれるようになっていたのか」

平井(ストライクだからよかったが……)

シロえもん(クソ……なんでだ……なんで投げれない!!)


8 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:08:07.52 ID:5Y4QgthD0
小松川「シロ!! もしかしたら何かひみつ道具を使えば投げれるんじゃないのか!?」

シロえもん「今回使えるのは『ガリバートンネル』、『くすぐりノミ』、『地球破壊爆弾』……これらで俺が投げれるようになると思うか?」

小松川「うっ……」

シロえもん「ひみつ道具なんか使わなくても……投げれるようにしてみせる」

小松川「シロ……」









エーモンド「ふぁいあーいんぱくと!!」

カキーン!!

シロえもん「!!」


9 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:08:36.39 ID:5Y4QgthD0
スズえもん「やった!! 流石エーモンドだ!! 2点取った!!」

クロえもん「シロ!! これで分かっただろ!! 俺じゃなくてもホワイトボールを投げてこい!!」

パクえもん「俺達は投げなくて十分って思われてたのかな……」

ヒョロえもん「……」ギロッ

パクえもん「ひっ!!」

ヒョロえもん「あの野郎ナメやがって!!」ブンブン

ミケえもん「ヒョロさん相変わらず怖いニャ……」

クロえもん「シロ、俺の前ではワンダーワイドホワイトボールを投げてくれよ……絶対打つからな!!」


10 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:09:03.77 ID:5Y4QgthD0
ヒョロえもん「打てよクロ!!」

クロえもん「ああ!!」










シロえもん「……」

平井「あいつら全員、魔球を使わないと倒せないレベルにまできてるな……」

シロえもん「……すまない平井」

平井「気にするな、俺達がなんとかカバーする」


11 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:09:29.05 ID:5Y4QgthD0
シロえもん「……」

クロえもん「シロ!! 来い!! 勝負だ!!」

シロえもん「……ああ」

シロえもん「……」ザッ

パクえもん「あ、あのフォームは……」

ひろし「今度こそ来るぞ……ワンダーワイドホワイトボール!!」

ブン!!

クロえもん「!!」

ピョコえもん「曲がらないピョコ!!」

平井(やっぱりダメか……)

ヒョロえもん「打てクロ!!」

バシィ!!

審判「ストラーイク!!」


12 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:09:59.92 ID:5Y4QgthD0
ヒョロえもん「クロてめぇ!! ど真ん中だっただろ!!」

クロえもん「シロ……俺はワンダーワイドホワイトボールを打ちたいんだ!!」

シロえもん「……分かってる」

クロえもん「分かってるんなら……投げてくれ!!」

平井「あのな……シロは好きで投げてないわけじゃ……」

シロえもん「平井!!」

平井「!」

シロえもん「言うな……」

平井「シロ……」

クロえもん「シロ……何か投げれない理由でもあるのか?」

シロえもん「……お前を倒すのはこれで十分ってことだ」

シロえもん(原因不明で投げれなくなったなんて……恥ずかしくて言えねぇ)


13 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:10:33.54 ID:5Y4QgthD0
トラえもん「凄いよ!! 僕達5点もリードしてる!!」

クロえもん「シロ……なんで投げないんだ」

クロえもん「この間のエモルみたいに……誰かの罠に嵌められてるのか?」

ヒョロえもん「他人の心配してる暇あったら自分の心配しろ!! 油断してたら負けるぞ!!」

クロえもん「あ、ああ……」

チビえもん「次は僕だー!!」

ひろし「! チビ、それは……」

チビえもん「『くすぐりノミ』でシロを笑わせるの!!」

ひろし「なるほど!! それなら行けるかもしれない!!」

クロえもん「頼んだぞチビ!!」


14 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:11:10.93 ID:5Y4QgthD0
チビえもん「うつぞー!!」

平井(シロ、投げれそうか?)

シロえもん(分からない……だが試してはみる)

平井(ああ)

シロえもん「……」ザッ

ひろし「投げるぞ!!」

クロえもん「今だチビ!!」

チビえもん「そーれ!!」バッ!!

小松川「!!」

平井「あいつ……シロに『くすぐりノミ』を!!」

シロ「ちょwww」ブン!!

平井(しまった!! 遅かったか!!)

カクンカクンカクンカクン!!!

平井「!!」

バシィ!!

審判「ストラーーーーーイク!!!」

ひろし「い、今のは……」

クロえもん「WWW(ワンダーワイドホワイトボール)!!!」


15 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:11:43.53 ID:5Y4QgthD0
平井「シロ……お前……」

シロえもん「ちょwwwなんでwww投げれるwww」

小松川「ま、まさか……笑いながら投げたからか?」

シロえもん「そんなwwwわけwwwないだろwww」

パッパッパッ

シロえもん「はぁ……はぁ……」

平井「投げれるようになったなシロ……」

シロえもん「ああ……このまま行くぞ」

ブン!!

審判「ストラーイク!!」

ひろし「あれ、今度はストレートだ……」

シロえもん「なっ……」


16 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:12:39.68 ID:5Y4QgthD0
小松川「や、やっぱり……『くすぐりノミ』のお陰だったんだ!!」

シロえもん「いや、そんなわけ……」

小松川「……」パッパッパッ

平井「小松川!!」

シロえもん「www」

小松川「投げてみてよ」

チビえもん「はやくー」

シロえもん「どうwwwなってもwwwしらねぇぞwww」ブン

カクンカクンカクンカクン!!!

平井「WWW!!」

シロえもん「なんでwww」


17 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:13:09.99 ID:5Y4QgthD0
平井「……シロ、これで行くぞ」

シロえもん「ふざけんなwww」

平井「俺達が勝つにはそうするしかねぇ!!」

シロえもん「しょうがwwwねぇなwww」ブン!!

審判「ストラーイク!!」

クロえもん「シロ……俺はこの玉が見たかったんだ!!」

ヒョロえもん「感動してる場合か!!」

荒川ホワイターズはそのまま逆転勝ちした。


18 : ◆LYNKFR8PTk 2016/04/15(金) 06:13:35.12 ID:5Y4QgthD0
後日

シロえもん『俺はプロ入りを辞退します』

シロえもん『あんなのは勝負とは言えねぇ……ダメロボット、今度こそちゃんと決着をつけるぞ!!』









クロえもん「……」

クロえもん「ネジがほんのちょっとゆるかっただけでホワイトボール投げれなくなったやつにダメロボットなんて言われたくないなぁ……」

~終わり~


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 07:48:58.30 ID:GXnTJtAkO
その発想はなかった


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/15(金) 08:28:59.81 ID:pIOw/tNco


懐かしかった


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460667686/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ドラえもん」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ