Powered By 画RSS


結衣「鉢植えから京子が生えてきた」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:22:39.91 ID:WZgZVn1t0
結衣「さて、今日も鉢植えにお水を上げるか……」

結衣「早く生えないかなあ」


チョロチョロチョロ


結衣「ん、今、土が少し動いたような……」


モゾモゾ


京子「」ヒョコッ

結衣「あ、小さい京子が生えてきた」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:24:12.00 ID:WZgZVn1t0
京子「……」

結衣「動く、のかな?」

結衣「ちょっと突っついてみよう……」ツンツン

京子「……」パチッ

結衣「あ、目が開いた」

京子「ユ」

結衣「ん?」

京子「ユイー」

結衣「あ……」ドキン


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:26:47.57 ID:WZgZVn1t0
結衣「凄い、こんなに小さくても私の名前、呼んでくれるんだ……」

京子「ユイー、ユイー」

結衣「あ、うん、きょうこ、きょうこー」

京子「ユイ」ニコ

結衣「か、かわいい……」

結衣「そ、そうだ、綾乃に報告しておこう」


ピッピッピッ


結衣「綾乃?今さ、京子が生えてきたんだよ」

『何言ってるの船見さん』


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:28:39.49 ID:WZgZVn1t0
結衣「だから、鉢植えから京子が生えてきたんだって」


『ごめんなさい、意味が判らないわ』

『今、歳納京子と食事中だから、切るわね』

プツッ

ツーツーツー


結衣「切れちゃった」

京子「ユイー」ブンブン

結衣「あ、はいはい……私はここにいるよ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:31:04.06 ID:WZgZVn1t0
京子「ユイー、ユイー?」

結衣「うん、ここにいるよ、京子」

京子「ユーイー」

結衣「どうしたんだろ、京子、何かを訴えかけてきてる」

結衣「……あ」


≪今、歳納京子と食事中だから、切るわね≫


結衣「もしかして、京子、食事がしたいとか?」

京子「……!」パアッ

結衣「やっぱりそうなのか、もう、しょうがないなあ、京子は」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:33:36.14 ID:WZgZVn1t0
結衣「けど、鉢植えから生えてきた京子って何を食べるんだろ」

結衣「食虫植物とかなら、虫を食べるんだけど……」チラッ

京子「……」ブンブンブン

結衣「違うみたいだな」

結衣「えーと、京子、何を食べたいのか言える?」

京子「オニクー」

結衣「肉か、肉食なのか」

結衣「てっきり、ラムレーズンとかを食べるのかなと思ってたんだけど」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:36:31.79 ID:WZgZVn1t0
結衣「取りあえずお肉を炒めて小さく刻んでみたけど」

結衣「これで食べられる?」

京子「タベサセテー」

結衣「ん、じゃあ、お箸で少しずつ食べさせてあげよう」

結衣「はい」スッ

京子「ハムハム」

結衣「かわいいな……」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:39:04.18 ID:WZgZVn1t0
結衣「はい、これでおしまい」

京子「マンプクー」ケフ

結衣「じゃあ、私はそろそろ学校に行かなきゃならないんだけど……京子はここで大人しくしててね?」

京子「ウンー」

結衣「まあ、まだ上半身しか生えてないから動けないだろうけど……」

結衣「いってきます、京子」

京子「イテラー」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:41:57.65 ID:WZgZVn1t0
~2-5~

綾乃「それでね、今日も歳納京子と一緒にご飯食べたんだけどっ」

綾乃「ほっぺにご飯粒ついてたから、私が取ってあげたの///」

結衣「そ、そっか、良かったね、綾乃」

綾乃「それで、あの、学校行く前も行ってきますのチューを///」

結衣「は、ははは……」

綾乃「船見さん?どうかした?」

結衣「え?」

綾乃「いえ、何かちゃんと聞いてくれてないみたいだったし」

結衣「気のせいじゃないかな、綾乃」ニコ

綾乃「そうかしら」

結衣(ああ、早く家に帰りたい)


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:45:54.45 ID:WZgZVn1t0
~娯楽部~

あかり「それでね、結衣ちゃん、あかり、昨日も京子ちゃんと手を繋いで帰ったんだぁ」

結衣「そっか」

あかり「京子ちゃんの手、凄く柔らかかったよ!」

結衣「良かったね、あかり」

あかり「それでね、おうちに帰った後も、ずっとあかりを撫で撫でしてくれてたんだ!」

結衣「京子は優しいからな」

あかり「うん!京子ちゃん、凄く優しいよね!」

結衣(早く帰りたいな……)


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:47:50.09 ID:WZgZVn1t0
~結衣宅~

結衣「ただいま」


シーーン


結衣「……京子?」

結衣(え、返事がない、ひょ、ひょっとして、あれって幻が何かだったの!?)

結衣「きょ、きょうこ!?」タッ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:50:17.25 ID:WZgZVn1t0
京子「……」zzz

結衣「な、なんだ、寝てただけか……」ホッ

結衣「びっくりさせないでよ、京子」

結衣「……もう、いなくなったりしないでね、京子」

結衣「ずっと、ずっと私の傍にいてね」


モゾモゾ


結衣「ん?鉢植えの土がまた動いた……?」


ちなつ「」ヒョコッ

結衣「……小さい、ちなつちゃんだ」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:52:20.66 ID:WZgZVn1t0
ちなつ「……」

結衣「どうしてちなつちゃんまで、生えて来るんだろ」

結衣「……そうだ、あかりに電話して聞いてみよう」


ピッピッピッ


結衣「あかり?今さ、ちなつちゃんが生えてきたんだけど」

『何言ってるの、結衣ちゃん』


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:54:08.56 ID:WZgZVn1t0
結衣「だからね、京子が生えてきた鉢植えからちなつちゃんも生えてきたんだよ」


『ごめんね、結衣ちゃん、意味判んないや」

『今、京子ちゃんに頭撫でて貰ってるから、切るね』

プツッ

ツーツーツー


結衣「切れちゃった」

京子「チナツチャーン」

ちなつ「……」

京子「チナツチャーン」

ちなつ「キョ」

京子「チナツチャーン」

ちなつ「キョウコセンパーイ」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:55:33.02 ID:WZgZVn1t0
京子「チナツチャーン」

ちなつ「キョウコセンパーイ」

京子「チナツチャーン」

ちなつ「キョウコセンパーイ」


結衣「……ねえ」


京子「チナツチャーン」

ちなつ「キョウコセンパーイ」

京子「チナツチャンニゲテ」

ちなつ「キョウコセンパイタスケテ」


結衣「どうして私を無視するの?」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:59:13.12 ID:WZgZVn1t0
あかり「どうしたんだろ、結衣ちゃん、鉢植えから京子ちゃんが生えてくるはずないのに」

あかり「それに、ちなつちゃんだって、もう居ないんだし」

あかり「おかしいよね、京子ちゃん」


「……」


あかり「ほら、京子ちゃん、何時もみたいにあかりを撫でて?」


「……」


あかり「ありがと……京子ちゃんの手、本当に綺麗だよね///」

あかり「あかりは、あかりは京子ちゃんが、大好きだよ」

あかり「例え、手だけでも、大好き」

あかり「ずっと、一緒だよ」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 19:59:28.47 ID:ohZQWOGN0
これは・・・


41: 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2012/02/09(木) 19:59:35.11 ID:IENZiWcT0
何これ怖い


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:03:03.73 ID:WZgZVn1t0
綾乃「はい、歳納京子、今日もスプーンでご飯食べさせてあげるわね」


「……」


綾乃「おいしい?」


「……」


綾乃「あー……もう、こぼしてるじゃない、駄目よ、ちゃんと口の中に入れないと」

綾乃「歳納京子は私がいないと本当に駄目ねえ……」

綾乃「ほら、またご飯粒、頬についてる」

綾乃「私が、舐め取ってあげるわね……」ペロッ

綾乃「……歳納京子、私、貴女の事が大好きなの」

綾乃「例え、頭部だけでも、大好きなの」

綾乃「だから、ね、何時もみたいにキスしましょう……」チュッ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:05:42.76 ID:cWOPBuVb0
綾乃ちゃん・・・


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:09:12.53 ID:WZgZVn1t0
結衣「私が間違ってたのかな」

結衣「ちなつちゃんが凄く可哀そうだったから、京子の心臓と一緒に鉢植えに埋めてあげたんだけど」

結衣「それがいけなかったのかな」

結衣「だから、京子だけじゃなく、ちなつちゃんまで、生えて来ちゃったのかな」


京子「チナツチャン、ゴメンネ、ゴメンネ」

ちなつ「キョウコセンパイ、タスケテ、タスケテ」


結衣「そうだよ、変な仏心を出さなければ良かったんだ」

結衣「元々、ちなつちゃんが悪いんだから」

結衣「だって、だって京子と」

結衣「京子と付き合い始めたりするから」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:13:25.89 ID:WZgZVn1t0
結衣「ねえ、綾乃、あかり、死体をどうしよう?」

綾乃「私、歳納京子の頭部が欲しいわ」

あかり「あかり、京子ちゃんの手が欲しい」

結衣「じゃあ、私は京子の心臓が欲しい」

あかり「ちなつちゃんはどうする?」

綾乃「西垣先生の焼夷弾があるから、焼いちゃいましょう」

結衣「……ちなつちゃんを全部焼くのは、可哀そうだよ」

結衣「髪の一部だけでも、残しておいてあげようよ」

あかり「結衣ちゃんは、優しいよね」

あかり「あかりには出来ないよ、大好きな京子ちゃんを奪った女に同情なんて」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:15:32.02 ID:WZgZVn1t0
京子「ゴメンネ、ゴメンネ」

ちなつ「タスケテ、タスケテ」


結衣「あかりの、言うとおりだった」

結衣「同情すべきじゃなかったね」

結衣「……ちなつちゃん」

結衣「ばいばい」


ブチッ


京子「チナツチャン、チナツチャン」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:16:53.08 ID:WZgZVn1t0
結衣「さ、京子、これでまた2人っきりだ」

結衣「ご飯に、しよっか」

結衣「今日は、ちょっと良い肉を買ってきたんだ」

京子「……」

結衣「京子?お腹空いてないの?」

京子「オニク、タベタイ」

結衣「そっか……沢山食べて、早く大きくなってね」ニコ

京子「ウン」


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:19:41.55 ID:WZgZVn1t0


結衣「京子、随分成長したよね、もう足の付け根まで土から出てるや」

結衣「あ、ご飯、今作るね」

京子「ユイー」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:20:01.25 ID:WZgZVn1t0


結衣「はーい、ちょっと待ってて」

京子「ユイー」




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:20:19.21 ID:WZgZVn1t0


結衣「もう、しょうがないなあ、京子は、もう少しだからさ」

京子「ゆいー」





61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:20:41.91 ID:WZgZVn1t0


結衣「はい、ご飯出来たよ、京子」

京子「結衣ー」

結衣「……え?」




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:22:43.96 ID:WZgZVn1t0
京子「結衣、育ててくれて、ありがとう」

結衣「あ、ああ……京子、京子だ」

京子「うん、私だよ」ニコ

結衣「きょうこ、きょうこおおっ!」ダキッ

京子「どうしたの、結衣」ダキッ

結衣「ごめんなさい、ごめんなさい!こ、殺しちゃって、ごめんなさい!」

京子「……うん」

結衣「わたし、わたしずっと、ずっと後悔して、それで、もう1回やり直したいって!」

京子「そっか……」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:24:42.12 ID:WZgZVn1t0
結衣「許して、許してほしいの、京子に、京子だけに許して欲しいの!」

京子「うん、許すよ、結衣」

結衣「わたし、わたしどんな償いでもするから、お願い、嫌いにならないで、きょうこぉっ!」

京子「大丈夫、嫌いになんてならないよ、結衣」

結衣「ほ、ほんと?」

京子「うん」

結衣「よ、よかった、よかったぁ……」グスン

京子「けどね、結衣、一つだけお願いがあるんだ」

結衣「な、なに、わたし、京子のお願いなら、何でも聞くよ!」

京子「ありがとう、結衣」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:25:18.70 ID:WZgZVn1t0



京子「わたし、凄くお腹空いてるの、結衣」

京子「愛してるから、食べさせて」




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:27:37.76 ID:WZgZVn1t0
京子「ごちそうさまでした」ケフ

結衣「……」

京子「心臓だけ、残っちゃったな」

京子「……よし」


ガサゴソ


京子「うん、上手く鉢植えに収まった」

京子「結衣、元気に育ってね?」

京子「大丈夫、今、お肉持ってきてあげるから」






78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:31:35.27 ID:dVnSzZp60
無限ループって怖くね?



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:32:46.27 ID:ByqGq2Ht0
ちなつ…



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:37:20.26 ID:pRjFf38c0
これは良いホラー
乙乙


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 20:38:13.10 ID:jZQNMsYT0
かわいいSSを期待していただけに( ゚д゚)ポカーンとしてしまった
うん・・・まぁ乙


ゆるゆりのうた♪あるばむ あい♥かわらず・・・。
ゆるゆりのうた♪あるばむ あい♥かわらず・・・。




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/03/03(土) 21:00:24

    生首を鉢植えで育成するというゲームがあってスレタイ見たときそれを思い出した


  2. 2012/03/05(月) 09:28:01

    ↑俺もそれかと思った
    首だけじゃなくて良かった


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ