Powered By 画RSS


京子「船見結衣依存症」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:23:41.67 ID:aBuZBxmi0
七森中
 ごらく部部室

京子「ね、結衣、ちゅーしよう」

結衣「…………」

京子「だめ?ちゅー」

結衣「…あのさ」

京子「うん?」

結衣「ここ学校なんだけど」

京子「知ってるよ?」

結衣「………」

京子「………」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:27:22.63 ID:aBuZBxmi0
結衣「あのさぁ」

結衣「学校でその…そういう事するのはだめだって言ったろ」

京子「でも…」

結衣「だめだ」

京子「…じゃあ今日結衣ん家泊まr」

結衣「いいけどキス禁止な」

京子「むーーー…!!」プルプル

結衣「……あかり達こないなぁ」

京子「あぁん結衣ぃぃーーっ!!!」ガバァ

結衣「うわぁ!?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:31:57.68 ID:aBuZBxmi0
京子「結衣…」ノシッ

結衣「ちょ…待て!落ち着k」

京子「……すき」チュー

結衣「んぅっ!?」

京子(ゆいのくちびる…あったかい…)

結衣「んっ、ふぁ、やめ…」

京子「ん…すき、ゆい、すき…」ピチャピチャ

結衣(おまっ…ほんとに落ち着けって!!)ジタバタ

結衣(だ、誰か来たらどうすr)

ガラッ

あかり「やっほー結衣ちゃん、京子ちゃ…」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:36:16.13 ID:aBuZBxmi0
結衣「………!」

京子「………?」チュー

あかり「…………」キョトン

あかり「…ああああああああ!?」

京子「………」チュー

結衣「ーーーー!!!」アタフタ

あかり「あああああの!ごめんなさい!ごめんなさぁい!!!」ガラッピシャン

あかり「わああああああああああああああああああああ」ダッシュ

結衣(あかりーーーーー!!!)ジタバタ

京子「………」チュー

結衣「ぷはっ!いつまでやってんだよ!!」ドカッ

京子「もふっ!?」ズドン


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:40:24.50 ID:aBuZBxmi0
あかり「ご、ごめんね二人共…邪魔しちゃって」モジモジ

結衣「いや…あかりは悪くないよ」カアァ

あかり「…結衣ちゃんと京子ちゃんって、お付き合いしてるの?」ドキドキ

京子「うん!!」

結衣「うんじゃねえ!!」

京子「…違うの?」

結衣「ち、違くないけど…」

結衣「人の前でそういう事言うの恥ずかしいっていうかさ…」

京子「私はこんなに結衣の事が好きなのに…」ギュー

結衣「そういうのが恥ずかしいんだって…!」カアァ

あかり(あかりお邪魔だなぁ)


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:45:34.58 ID:aBuZBxmi0
あかり「それにしても二人が恋人同士だったなんて…あかり、全然気が付かなかったよぉ」

京子「私はばれても全然構わないのに…」

結衣「私が構うんだ」

結衣「…あかり、みんなにはこの事は内緒にしておいてくれないかな」

結衣「…恥ずかしいから」

あかり「うん、分かった」

京子「いやもっとばんばん言いふらし」

結衣「お前はだまれ」

京子「はい」

あかり「…ふふっ」

結衣京「「?」」」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:49:46.25 ID:aBuZBxmi0
京子「なにがおかしいのかね、あかりんや」

あかり「だって二人がなかよしだから…」

京子「?」

あかり「昔から、あかりたち三人一緒だったけど」

あかり「結衣ちゃんと京子ちゃんは特になかよしだったから」

あかり「あかり、二人が恋人同士なのってすっごく素敵だと思う」

あかり「頑張ってね、二人のこと応援してるから…」

結衣「ありがとう、あかり」

京子「心配されなくても結衣と私はずっと一緒だよー」

結衣「それにあかりと、ちなつちゃんもな」

あかり「うんっ!!」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:55:44.97 ID:aBuZBxmi0
放課後
 帰り道

結衣「…よかったな」

京子「ん?」

結衣「あかりがいい子でさ」

結衣「やっぱり…女の子同士で付き合うのって、世間的にはいい目で見られないだろうし」

結衣「もしあかりに嫌われたらいやだな、って思って」

京子「あかりはそんな子じゃないっしょー」

結衣「…そうだよな」

京子「それにもし嫌われても私がいるよー」ダキッ

結衣「あのなぁ」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:03:17.90 ID:XW2ek/qE0
結衣「私は今、真面目な話を」

京子「真面目だよ」

結衣「え」

京子「誰かに嫌われたって、誰かに怒られたって」

京子「私は結衣がすき」

京子「ずっと、ずっと結衣と一緒だよ」

京子「だって好きだから」

京子「結衣がいなきゃ、生きていけない」

京子「…そばに、いさせて」ギュッ

結衣「…うん」ギュ

結衣「ずっと一緒だ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:09:08.47 ID:XW2ek/qE0
京子「…えへへ」

結衣「ふふっ」

京子「じゃあちゅーしようぜ?」

結衣「な、なんでそうなるんだよ!?」

京子「え!?だって今のは確実にちゅーする流れだろー!」

結衣「路上だよ!ここは路上だよ!」

京子「路ちゅー」

結衣「だまれ」

結衣「…前から思ってたんだけどお前、節操なさすぎ」

結衣「所構わずキスしようとするの何とかしてくれ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:14:44.79 ID:XW2ek/qE0
京子「それは無理ですね」キッパリ

京子「だって私、結衣とちゅーしてなきゃ死んじゃうし」

京子「人は酸素を求めるように、私は結衣を求めるんだよ…」

京子「いわば、船見結衣依存症だッ!!」ババーン

結衣「………」

京子(…あれ、怒って…る…?)

結衣「………京子」ゴゴゴゴゴ

京子「は、はいっ」

結衣「お前が私のことをどれだけ好きか分かって嬉しいよ」ゴゴゴゴゴ

京子「はわわ」


44 :>>43えっマジで 2012/02/10(金) 00:18:04.85 ID:XW2ek/qE0
結衣「でも、物事には限度があると思うんだ?」ゴゴゴゴ

京子「ひいいぃ…」ガクブル

結衣「たばこを吸ってる人がたばこをやめる時、どうする?」ゴゴゴゴ

京子「き…禁煙…?」プルプル

結衣「うん」ニコッ

京子「……?」

京子「………!!」パチーン

京子「ま、まさか…っ!!」

結衣「お前、しばらく禁結衣な?」ニコッ

京子「そ、そんなぁぁぁぁーーーー!!!?」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:24:06.10 ID:XW2ek/qE0

 結衣のマンション

結衣「………」ピコピコ

京子「………」ゴロゴロ

京子「………」ソローッ

結衣「……触るの禁止」ピコピコ

京子「き、厳しすぎだろ…!」

結衣「しばらくの間はキス、膝枕、腕枕、だっこ、全部禁止」シレッ

京子「ちくしょう!鬼!悪魔!馬鹿!大好き!!」

結衣「何とでも……ん?」

京子「大好き!」

結衣「あ、はい」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:29:37.68 ID:XW2ek/qE0
京子「…おなか減った」グゥー

結衣「そうだな…夜ご飯作るか」スクッ

結衣「…なにがいいかな」ガサガサ

京子(……ふふ)

京子(知ってるんだ、結衣の夜ご飯はだいたいご飯系のものなんだ)

京子(ごはんつぶをほっぺにくっつけたところですかさず…)

結衣「お米炊き忘れてたな…寒いしうどんでも作ろうか」

京子「えっ」

結衣「えっ?」

京子「えぇー」

結衣「えぇ…」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:33:29.75 ID:XW2ek/qE0
京子「うどんうめえ」チュルチュル

結衣「それはよかった」チュルチュル

結衣「うどんにてんぷら入れるとしたら何いれる?」チュルチュル

京子「やっぱ海老かなぁ、結衣は?」チュルチュル

結衣「今日はさつまいもがいい」チュルチュル

京子「あぁー」チュルチュル

京子(こりゃ食事中に結衣には触れないな…)

結衣「食べ終わったら風呂はいろうか」チュルチュル

京子「!」

京子(これだ)


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:37:27.01 ID:XW2ek/qE0
京子「はふっ、はふっ」チュルチュルチュルチュル

結衣(食うの早いな…)

京子(早く食べて結衣と一緒にお風呂に…ふふふ)チュルチュル

京子「ぷはっ、ごちそうさまでした!!」

結衣「うん」

京子「さぁ結衣!お風呂に…!」

結衣「あー、まだ食べ終わってないから先に入っていいよ」チュルチュル

京子「なん…だと…」

結衣(お前の考えてることなんてお見通しなんだよ)チュルチュル

京子「うぅーーっ……!!」プルプル

結衣「はふはふ」モタモタ チュルチュル


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:43:40.52 ID:XW2ek/qE0
京子「こ、これで勝ったと思うなよぉーーーッ!!!」ダッシュ

結衣「……」チュルチュル

結衣(ちょっといじめすぎたかな)

結衣(いや…きっと京子のことだから)

結衣(お風呂の中で…)

京子『あぁ言えば結衣はきっと心配して追いかけてきてくれるに違いない!』カポーン

京子『さぁいつでも来るがいい、結衣ー!!』

結衣「とか言ってるに違いない…」

結衣「はふはふ」チュルチュル


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:49:19.68 ID:XW2ek/qE0
その頃
 お風呂

京子「あぁ言えば結衣はきっと心配して追いかけてきてくれるに違いない!」カポーン

京子「さぁいつでも来るがいい、結衣ー!!」

京子「…………」シーン

京子「…髪でも洗おうかなぁ」

京子「いや…結衣と洗いっこしたいしなぁ…」

京子「…………」ワクワク

京子「…………」ワクワク

京子「…………」ワクワク

京子「…………」ワクワク

京子「…………ん?」


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:54:28.07 ID:XW2ek/qE0
結衣「…っしゃ、レベルあがった…」ポチポチ

京子「来いよ!!!!」バタン!!

結衣「うぉっ、なに」

京子「何で来ないんだよ!!!お風呂に入れよ!!!!」ムキーー

結衣「いや、京子が風呂に入ってるから…出たら入ろうかと」

京子「そこは来いよ!!!!遠慮せずに来てよ!!!!」

結衣「やだよ、一緒に風呂入ったらお前、私に触る気だろ」

結衣「禁止って言ったろ、覚えてないのか」ポチポチ

京子「……うっ」

結衣「死ぬわけでもないし、ちょっとくらい我慢できるだろ?」ポチポチ

京子「……………!」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:59:05.51 ID:XW2ek/qE0
京子「ひ、ひどいよ…」

京子「今だって死ぬほど結衣に触りたいのに!」

結衣「だから、本当に死ぬわけじゃないだろ」

京子「私は…結衣が好きで…」

結衣「はいはい…ありがと」

結衣「好きならもう少し自重してくれると嬉しいんだけどな」

京子「ゆい……」

結衣「…………」ポチポチ

京子「っ!!」バチン!


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:04:38.31 ID:XW2ek/qE0
結衣「つっ…!お前、なにす…!!」

京子「ゆ…ゆぃの…!ばかっ…!」ボロボロ

京子「わたしっ…ゆ、ゆいのこと、すきなのにっ…!」グスグス

京子「もう知らない!!大っきらい!!」ダッ

結衣「な、なんだよ…なに怒ってるんだよ」

結衣「…………」






結衣「………痛いな」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:09:30.29 ID:XW2ek/qE0
結衣「…おーい」

京子「…………」

結衣「そこ寒いだろ…降りてこいよ」

京子「…………」

結衣「あのなぁ…いつまで意地はっtぶぇっ」ボフッ

結衣「…ロフトから枕を落とすnぬぁっ」バサッ

結衣「毛布を落とすな!」

京子「…………」

結衣「…じゃあ勝手にしろよ、この毛布も枕も私が使うからな」ズルズル

結衣「その上すごい寒いからな、降りてくるなよ」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:14:53.78 ID:XW2ek/qE0
京子「…………」

結衣「…………ッ!!」イラッ

結衣「じゃあ一生そこに居ろよ!馬鹿京子!!」バン!

結衣「はしごだって外してやる!ご飯だって作ってやらないからな!!」ガッシャ

京子「…………」

結衣「いいのかよ、そこから降りられないんだぞ!」

京子「…………」

結衣「…何とか言えよ!!馬鹿!!」

結衣「もう知らない!京子なんてだいっきらいだ!!」

京子「…………」


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:20:45.62 ID:XW2ek/qE0
結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「…………」

結衣「………………」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:24:54.40 ID:XW2ek/qE0
結衣「…………」

結衣(胸が、痛い…)

結衣(…今までけんかした事なんて無かったのに)

結衣(なんであんな事言っちゃったんだろう)

結衣(なんで私、風呂に入らないでゲームしてたんだろう)

結衣(なんで私、ロフトのはしご外しちゃったんだろう)

結衣(なんで私、京子のぶんの毛布被ってるんだろう)

結衣(寒くないかな…上)

結衣(家の中でくらい…スキンシップとってあげればよかった…)

結衣「………京子」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:30:22.00 ID:XW2ek/qE0
結衣「京子…起きてる?」

京子「…………」

結衣「京子……」ガシャッ ガタガタ

京子「…っん……うぅ……」グスグス

結衣「きょ、京子……」

京子「ゆ、結衣……?」グスッ

結衣「…さっきはその…言い過ぎた」

結衣「私、無神経だったっていうか…」

結衣「ご、ごめっぐあ」ボフン

結衣(布団投げられた…)

京子「ゆ、結衣なんて嫌いだもん!」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:36:19.61 ID:XW2ek/qE0
結衣「う……」

京子「わ、私はっ、結衣が好きなのに!」

京子「好きだから手繋いだり、キスしたりしたいのに」

京子「結衣は嫌がるけど…好きだから止められないのに」

京子「だから…触らせてくれない結衣なんて」

京子「結衣を禁止する結衣なんて大嫌いだ!!」

京子「……結衣!!」ダキッ

結衣「う、うわっ」オロオロ

京子「触らせて…キスさせて?」

京子「結衣を好きでいさせて」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:41:16.09 ID:XW2ek/qE0
結衣「……う、わ」カアァ

京子「結衣?」

結衣「ま、待って…!ちょっ見ないで…!」バッ

結衣(ど、どうしよう…!絶対顔真っ赤だ…!!)ドキドキ

京子「…結衣、どきどきしてるね」ピトッ

結衣「うわ、ほ、ほんとに待って…!!」ドキドキドキ

京子「やだ…待てない」グイッ

京子「なんていうか…禁断症状って言うのか…」

京子「ここで結衣を離したらマジで死んじゃうかも…」ドキドキ

結衣「………っ」ゴクリ


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:47:01.36 ID:XW2ek/qE0
京子「目、閉じて…?」

結衣「…………っ」パチ

京子「んっ……」チュー

結衣(あ…京子の唇、柔らかい…)

結衣(…きもちいい)ポーッ

京子「…好きだよ、結衣」スッ

京子「愛してる」

結衣「!?」ドキン!

結衣「なっ…!?ちょっお前…!えぇ…!?」ドキドキドキ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:52:00.15 ID:XW2ek/qE0
京子「どしたの?」

結衣「は、反則…だろ…!」

結衣「こういう時に、そういう事言うの反則…!」ドキドキ

京子「…でも本当に愛してるのに」

結衣「やめて…」カアァ

京子「あ、赤くなった、かーわいー!!結衣たんかわいー♪」

京子「愛してるっ、愛してるよ結衣っ♪」ニコニコ

結衣「おい、調子乗んな」

京子「すいませんでした」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 01:56:15.88 ID:XW2ek/qE0
結衣「…………」

京子「…………」

京子「…でも本当に、本当に愛してるから」

京子「マジで船見結衣依存症だよ」

結衣「…ぷっ」

結衣「そんなわけないだろ…」クスクス

京子「わ、笑うなよっ」

結衣「笑っちゃうよ…」クスクス

京子「ふんっ」プー

結衣「…ありがとう」

京子「うん」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 02:00:21.08 ID:XW2ek/qE0
次の日
 朝

京子「………ねむーい」フラフラ

結衣「早くしないと遅刻するぞ」

京子「もぉ…なんでこんなに眠いの…?」

結衣「昨日の夜、『結衣分摂取ちゅっちゅー』とかやってたからだろ」

京子「だぁってー、そうしないと禁断症状がぁー」

結衣「まだそんな事言ってんのか…さっさと起きろ」

京子「あいあいさー…」フラフラ

京子「…………」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 02:04:45.27 ID:XW2ek/qE0
京子「ねぇ結衣」

結衣「なに?」

京子「……今日は、外でキスしていい?」

京子「結衣分足りないと死んじゃうからさ…」

結衣「……………はぁ」

結衣「愛してる、って言ってくれたら、いいよ」

京子「!」

京子「っしゃーっ!!結衣マジ愛してる!!」

結衣「はいはい…」

結衣「ほら学校行こう、マジで遅刻するぞ」

京子「おうっ!!」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 02:05:01.59 ID:XW2ek/qE0
おしまい


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 02:06:22.30 ID:gy8FbI110

甘甘結京は日々の癒し


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 02:07:41.26 ID:Qi4abGB40

よかったよかった


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 03:05:08.97 ID:01gDSHpV0
結京いいね


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 03:35:04.52 ID:JUm42M7f0
甘甘っすなぁ・・・乙乙


ゆるゆり マシュモストラップ B 歳納京子&船見結衣
ゆるゆり マシュモストラップ B 歳納京子&船見結衣

ゆるゆり トレーディングカード BOX
ゆるゆり トレーディングカード BOX




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. へっはっはっは 2013/03/15(金) 19:48:48

    おいらも船見結衣依存症だわ


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ