Powered By 画RSS


【ガルパン】ミホとエリカ

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 18:51:39.53 ID:/3TTzsP80
エリカ「ほら みほ、後ろも見せなさい」グイ

みほ「・・・はい」かぁ

エリカ「ふふふ、買い与えた甲斐があったわね、とっても似合ってるわよ、私のみほ♡」

みほ「ありがとうございますご主人様」ハァハァ

エリカ「さあ みほ、いつもの格好になりなさい」グイグイ

みほ「・・・はい」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 18:58:52.61 ID:/3TTzsP80
みほ「どうぞ、ご主人様・・・」プルプル

エリカ「ふふふ、おしりを振っておねだりなんて困った副隊長ね、みほは・・・」

エリカ「学校の皆に見せたらなんていうかしら、みほは本当はエッチな女の子ですってね♡」

みほ「お願いです・・・いじわるしないでください」プルプル 

エリカ「いやらしいお尻ね、こんなに突き上げちゃって、そんなに私に食べて欲しかったのかしら♡」ペシペシ

みほ「ああ///ああああああ/////」モミモミ

みほ「お・・・願いエリカちゃん私・・・もう」キュンキュン

エリカ「ご主人様はどうしたの? まったくいけない副隊長ね、お仕置きが必要かしら」ヌヌヌッ♡

みほ「ふあっ♡ あ"あっ♡////」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 19:05:38.18 ID:/3TTzsP80
ピピピピピピピピピ・・・・

エリカ「朝・・・?」

エリカ「ああ、なんて夢見てるのかしら・・・」ブンブン

エリカ「でも・・・いい夢だった////」

エリカ「まあ、原因はこれかしらね、やっと手に入れたエナメル衣装///」

私の名前は逸見エリカ  趣味はSM・・・・の妄想、その手のグッツも結構持っている
もちろん使う相手なんていない・・・けどいつか彼女が着てくれたら・・・

小梅「エリカちゃん、もう朝だよ」トントン

エリカ「はーい、もう起きたわよ」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 19:13:54.06 ID:/3TTzsP80
小梅「もう、エリカちゃん遅いよ、副隊長もみほちゃんももう来てるよ」

エリカ「ごめんなさい、昨日遅くまで戦車道の本を読んでいて寝過ごしちゃったのよ」

みほ「エリカちゃん、小梅ちゃんおはよう!」

小梅「おはようございます副隊長」ビシッ

彼女は西住みほ、寮で隣の部屋に住んでいる娘 ふたりとも戦車道を受講していたこともあって仲良くなった小学校からの腐れ縁・・・
頭も切れて学校でも後輩から慕われてて副隊長としてチームの事を引き受けて・・・ちゃんとこなしてその上・・・美人だ


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 19:29:52.07 ID:/3TTzsP80
後輩「副隊長おはようございます」ビシッ

みほ「おはよう皆」ニコ

みほ「エリカちゃんも一緒に行こ?」

エリカ「私はいいわ、皆で先に行って・・・」

みほ「そう・・・じゃあ後で学校でね」タッタッタッ

戦車道の家元の娘で隊長や教官からの信頼も厚い・・・私とはぜんぜん違う


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 19:39:44.77 ID:/3TTzsP80
みほ「・・・・・」ボー

まほ「・・・ほ、みほちゃんと聞いているか?」

みほ「ごめんお姉ちゃん、なんだった?」

まほ「学校では隊長と呼べ・・・最近伸び悩んでいるな、なにか悩みでもあるのか?」

みほ「・・・ううん、大丈夫」

まほ「お前が頑張っていることはわかっている。教官達からの評価も高い、今度の試合はお母様も期待している。だがあまり無理をしすぎるな」

みほ「・・うん」

まほ「たまには息抜きも必要だぞ、みほは何か趣味はないのか?戦車道や学校のことを忘れられて、頭の中を真っ白にできるようなことは?」

息抜きか・・・そんなこと今までなかったな・・・



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 19:45:03.76 ID:/3TTzsP80
小梅「副隊長おかえりなさい」

みほ「ただいま小梅さん、どうしたのそれ?」

小梅「エリカさん宛に荷物が届いてたんです、でもまだ帰ってないみたいで・・・どうしようかと思いまして」

みほ「なら私が預かって後で渡しておくよ」

小梅「ありがとうございます副隊長」

みほ「気にしないで・・・」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 20:24:00.93 ID:/3TTzsP80
頑張ってるのはわかってるか・・・みんなはうまくやってるのかな?・・・息抜き
昔はどうだったけ?戦車道が楽しかった頃は・・・悩みもなかったかな
頭の中が真っ白になるくらいまで戦車に夢中になっていつもお姉ちゃんやエリカちゃんと一緒に・・・

みほ「エリカちゃんが・・・」ガサガサ

みほ「そういえばこの荷物何なんだろう?ちょっと見てみようかな・・・」ヒョイ

つボンテージ衣装

みほ「ちょ、ちょ、ちょっとこれって・・・エリカちゃんなんてもの頼んでるの・・・」

エリカちゃんが着てるのかな?でもサイズが違うような・・・
まさか、着せる相手が・・・いる?  まさかね・・・

みほ「でも身長的にこのサイズって」ピト

やっぱり、私にピッタリ・・・ゴクリッ

みほ「いやいやいや、着ないって!!絶対着ない・・・」テレテレ


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 20:28:18.27 ID:B8rnLKt10
エリカ「ないないない」ドタバタ

エリカ「何処に行ったの、確か今日届くはずなのに」バタバタ

あんなものが見つかったら私は・・・ああ~何処なのよあの服は!!!!

エリカ「結局後から届け忘れで届いた鍵しか手元に残らなかったじゃない」プラーン

エリカ「この鍵だけでどうやってどうやって楽しめって言うのよ・・・」ハァー


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 20:46:13.21 ID:B8rnLKt10
ドキドキ ドクン ドキドキ ドクン
 キュキュ ムチムチ キュキュ キュッ♡
ドクン ドキドキ ドクン ドキドキ

みほ「これが・・・わたし・・・」ゴクン

どうしよう着ちゃった・・・エリカちゃんのなのに・・・でもやっぱりサイズピッタリ・・・
この服・・着心地がなんだか・・・すごくエッチ//// すごく体にフィットしてキュッと締め付けられるけど痛くない・・・
エリカちゃん・・わたしのスリーサイズ知ってるんだ///

みほ「なんだか、エリカちゃんにキュって抱きしめられてる・・・みたい」ぐぐぐっ
・・・って何わたし考えてるの/// ボフっボフっボフッ

みほ「エリカちゃんめ、エリカちゃんめ、もお私ったらヤダヤダ」ダンダン

 


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 20:54:12.61 ID:B8rnLKt10
錠前 キラーン

そうか、これってこのベルトを鍵で止めるんだ・・・もう脱げないように・・・

錠前 カチャカチャ
鍵は箱には入ってなかったし、この服ワイヤーがたくさん入ってるからこれを閉めたら腰が固定されて・・・一生この服が脱げないんだ・・・ぞくっ

一瞬その自分の考えに鳥肌がたった
錠前 スベスベ
ドキドキ ドキドキ カチャ ドクン ドクン

みほ「脱げなく・・・なる・・・」
    一生このまま・・
 もし私が・・いたずらに・・
みほ「ここを・・・閉めると・・・」ぐっ

取り返しの付かないことが・・・取り返し・・・こんなエッチな服来て・・・
みほ「もう・・・わたし・・・」ドクン ドクン ドクン
  


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 20:58:29.06 ID:B8rnLKt10
取り返しがつかない・・・・ ドクン 
  エッチな服・・・・ ドクン
・・今までの私・・・・ドクン
    ・・・・・今まで・・・ドクンドクンドクン

--------------------------
----------------------
---------------
みほ「・・・なーんちゃってね!はははっ」カチンッ

みほ「・・・?へっ?」 プラーン


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 21:02:24.94 ID:B8rnLKt10
ピーンポーン ピーンポーン
エリカ「はいはーい、ちょっと待って下さい」

まったくこの忙しい時に一体誰よ プンプン
ガチャン
エリカ「はい、どちら様ですか?」

みほ(ロングコート着)「・・・エリカちゃん・・・助けて」ナミダメ

エリカ「・・・みほ」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 21:04:07.32 ID:B8rnLKt10
今日はここまで、書き忘れましたがガルパンとナナとカオルのクロスです
なので、18禁展開を望んでいる人には申し訳ないですが純愛しかないです


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 23:03:35.97 ID:iaUjPZQ3o
ナナとカオルが純愛…?


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:06:51.09 ID:rrt3fpDu0
みほ「・・・エリカちゃん実は・・・」スルッ

エリカ「ゴクリ・・・」

夢が・・本当になった・・・
みほがみほがボンテージ衣装を・・

みほ「驚かせちゃってごめんね、でも・・・こんなことになっちゃって・・」グスン

エリカ「な、なんでみほがそれ着てんのよ!!」バンッ

みほ「いっ色々!色々あったの、私だってなんでこうなったかわかんないよ」

みほ「・・・脱げなくなっちゃったのこれ・・・錠が閉まってとれなくて・・」

みほの太もも///白くてムチッとしてて///


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:14:41.96 ID:rrt3fpDu0
みほ「これ・・・一生脱げないかもって・・エリカちゃんの荷物勝手に開けちゃって・・・でも鍵は無くって・・」グスッ グスッ

みほのこんな不安な表情・・・久しぶりに見た・・ここ数年学校でしかみほの事、見てなかった
学校ではいつも凛としてて私なんかが話しかけちゃいけなそうにいつも張り詰めてて・・

みほ「エリカちゃんこれ・・」グスッ グスッ

エリカ「あるわよ鍵」チャリン

みほ「鍵!! ありがとうエリカちゃん ありが・・・と」スカッ

見たい、みほの色んな表情・・・皆が見たことないみほの顔・・・見てみたい

みほ「かっ!!貸してよ!! 鍵貸してよエリカちゃん」ピョンピョン


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:21:18.33 ID:rrt3fpDu0
ここは押せ!
エリカ「私の服をみほが勝手に着ちゃったのが問題なんじゃないの?」ツンッ

みほ「そ、それはそうなんだけど・・・」ウウウッ

エリカ「それにそれって私宛の郵便よね?何で開けたの?」

みほ「それはその・・・」

ここは押せ!!エリカ
エリカ「私の荷物勝手に開けられちゃって、私のプライベート覗き見して・・勝手にそれ使われちゃってさ」

エリカ「気持ち悪いよね私、私が悪いんだもんねぇ みほもそう思っているんでしょ?」

みほ「ち・・違うよエリカちゃん・・エリカちゃんしか・・私 頼れる人・・いないから」グスン グスン


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:26:32.96 ID:rrt3fpDu0
・・・押せる 押しきれる・・・でもこんなことしていいの?
こんな弱みにつけ込むようなこと・・・でも、こんなチャンスもう二度と・・・

エリカ「鍵はもちろん貸すわよ・・・ただ せっかくだし・・わ、私もその服実際に人が着た所みたいってゆうか・・・」

みほ「ゴクリ・・・」スルスルスル パサッ

みほがこんな格好で私の部屋に・・・・いる、私の妄想の通りに

エリカ「みほ・・・すごく似合ってる///」ハアァ

みほ「見るだけだからね・・・約束守ってねエリカちゃん」プルプル


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:31:34.12 ID:rrt3fpDu0
エリカ「わかってるわよ。でも、み、みほは肌が白いから黒いボンテージの衣装だと本当に・・・綺麗///」

みほ「・・・・・・」カァァァァァァァ プイッ

エリカ「ダメよみほ、体隠しちゃ・・・もっとみほの綺麗な所見せて」

みほ「わ、わかった////」

エリカ「そうそう手は頭の後ろに着心地はどう?」

みほ「・・ピタッとしててあちこち締めつけられて///く、苦しい・・・」ドキドキ


30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:39:19.83 ID:rrt3fpDu0
ううーエリカちゃんのバカバカ! こんな格好裸より恥ずかしいよ////こんなことして何が楽しいの・・・

みほ「え、エリカちゃん、サイズがピッタリってことは、ひょっとしてコレ・・・私用?////」ドキドキ ドキドキ

エリカ「え?ん・・・まあ そうかな・・」ポリポリ

みほ「なんでサイズ知ってるの?///」

エリカ「その・・いつもみほの事見ていたから・・・」

見てた????私の事 服の上から、は、裸にして・・・私の体の起伏をエリカちゃんがなぞるように・・・
この服・・このキュッと締まってるのも・・この感じが・・エリカちゃんの視線なんだ・・
エリカちゃんの視線を着ているみたい//////エリカちゃんの視線が今、私に・・・直接肌に////


31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:45:40.16 ID:rrt3fpDu0
やだっ・・・どうしよう何もしてないのに息が苦しい///暑い///冷静にならなくちゃ・・・
苦しいのはこの服が締め付けているだけ・・・
でもこの締め付けは・・・エリカちゃんの・・毎日エリカちゃんはこの私の姿を思い浮かべて///

エリカ「その場で回って!後ろも見せてよ///」ドキドキ

そんなぁエリカちゃん・・・胸が苦しい、恥ずかしい・・胸の奥が・・痛い?
・・・痛いって言うより胸の奥が甘痒い感じ///こんな、こんなの・・・

気持ちいい・・・・



32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:51:38.48 ID:rrt3fpDu0
エリカ「みほ、恥ずかしい?」ニヤニヤ

みほ「恥ずかしいに決まってるじゃん」ドキドキ

後ろ向いたままだと・・・エリカちゃんの視線がわからない///
エリカちゃんの視線・・・きっと今、私の背筋をなぞって・・・お、おしりを触ってる・・・

ドキドキ ドキドキ
視線で触られてる・・・私、目で触られてる////今までも服の上から////ずっと・・・ずっと・・・・・・

肌がピリピリする・・・本当に触られてるわけじゃないのに・・・もどかしい・・・これならいっそ・・・

”いっそ!?”

いっそ何?・・私・・・どうしちゃったの////本当に触られちゃったら? 私・・・触れられたら・・・どうなっちゃうの///


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 17:56:18.44 ID:rrt3fpDu0
でも・・・エリカちゃんは触らないって約束した・・・終わったら鍵を貸してくれるって・・・
本当に?もしエリカちゃんが約束破って触られちゃったら・・

ドキドキ ドキドキ ドクンッ

ピリピリする・・・ムズムズする・・・もし、もし今エリカちゃんに触られちゃったら////

みほ「はぁはぁ」プルプル

苦しい・・・苦しいよエリカちゃん・・・もし触られちゃったら私・・・・


34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:03:47.97 ID:rrt3fpDu0
みほの・・・おしりが・・・揺れている・・コレって?
私を誘ってる!? 私を・・・私に?

エリカ「ゴクリッ」ドキドキ

バカバカそんなわけないじゃない・・・みほは私の口車に乗せられて・・・内心いやいやで・・・
こんなことして・・・もう二度と手が届かなくなるのに・・・・

みほはどう思ってるの?みほの・・みほの表情さえ・・・

みほ「ちらっ/////」

今こっちを・・・もし私が今だまし討みたいに触ったら・・・すぐ手の届く所にみほが・・・みほもそれを望んでる?

バカバカそんなわけないじゃない・・・いつもそう・・・一人で舞い上がって、みほに嫌われたくなくて距離を作って・・

みほ「ちらっ/////」ドキドキ



35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:10:55.94 ID:rrt3fpDu0
見・・た!やっぱりみほも期待して・・・

そんな都合のいい妄想あるわけないじゃない・・・みほはそんな娘じゃない・・・
でも・・・コレが最後の・・・最後?

そうよエリカこれが最後なのよ・・・考えて見れば当然ね・・・みほは家元の娘・・先生や仲間からの信頼も厚くて
私なんかは絶対にそばに居られない・・・もう手の届かない所まで行ってしまってる
みほの未来には私はいない・・・私の大好きなみほは・・・大好きな

これが最後なんだ・・・手を伸ばせエリカ
伸ばせ エリカ!! エリカ!!!

ドキンドキン ドキンドキン ドクンッ ドクンッ・・・・   ちょん


36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:17:45.46 ID:rrt3fpDu0
爪先で・・・爪の先だけで・・・ つっ つつつつ・・・

エリカちゃんがおっかなびっくり・・・ つん  ビクンッ
ふれるかふれないか・・・形と柔らかさを確かめるように・・・・ はぁはぁ はぁはぁ////

・・・なぞる・・みほを・・・  はぁはぁ
みほ・・なんで嫌がらないの?怒ってるのかしら・・・ええいもうどうにでもなれ・・・

きゅっ
指の腹を・・・みほの肌に着地させる・・・  ふにょん

みほ「ん////////////////////」はぁはぁ

 


37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:23:26.60 ID:rrt3fpDu0
すりゅん ふにゅふにゅ

や・・・柔らかい・・・すべすべしてて・・・ちょっぴり冷たくて・・・でも温かい

・・・・汗ばんで?
みほ?・・指先が溶けてなくなっちゃいそう・・・柔らかい////

みほのおしりを私が・・・・みほ・・・みほ・・・みほ・・・ミホ!!!!

すすすすっ・・・・ ゾクッ ゾクッ  

みほ「ふっわあ♡ ああああああぁ♡」ビクンッ ビクンッ

みほ「ああ・・・あ♡・・・・あふ♡」ゾクッ ゾクッ
あぅ♡   はぁ♡


38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:30:48.96 ID:rrt3fpDu0
はっ!?
今・・・私・・・声・・・!!!!???

エリカ「み・・・みほ!?」

みほ「かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ//////」

みほ「い・・・いやあああああああああ」バシーーーン

エリカ「がっ・・・」ドガ ゴロン

やだ・・・私・・・あんな声/////なんで?

エリカ ばたぁぁぁぁぁん

みほ「え、エリカちゃん大丈夫!? ごめんね・・でもエリカちゃんが約束破るから・・・」


39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:34:27.62 ID:rrt3fpDu0
エリカ「うううん・・・・・」バタンキュー

みほ「エリカちゃん。エリカちゃん大丈夫??」ユサユサ

鍵 パキーーーン

みほ「ああ、鍵が・・・落ち着いて・・こういうのは頭さえあれば」カチャ カチャ

ぐっ ぐっ ガチッ ガチッ

みほ「・・・・・・・・・・・・」サァー

みほ「わあああああん!!私ずっとこのまんまなんだああああ」エーン エーン



40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:37:26.07 ID:rrt3fpDu0
エリカ「・・・・んん!?」

みほ「ヒック ヒック」グスン グスン

私ったら調子に乗って・・・

エリカ「・・・みほ」

みほ「ヒッ!!!」ビクンッ

エリカ「・・・悪かったわもう何もしない・・・ごめんなさい、ベットに座ってもらっていい?」

みほ「・・・うん・・」ストン


41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:41:16.53 ID:rrt3fpDu0
エリカ「硬いわねこれ・・・」ギリギリギリ

エリカ「先に革むかないとワイヤー切れないわね・・・」バチッ バチッ

みほ「・・・良かったの?これ壊しちゃって・・・」

エリカ「良くないわよまったく!!勝手に着られて壊さないといけないなんて・・・でもしょうがないじゃない、こうしないとみほ脱げないんだから」ガシ ガシ


42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:44:56.79 ID:rrt3fpDu0
みほ「・・・おじゃましました」バタンッ

エリカ「・・・泣かれたくらいで許しちゃうなんてエス失格ね・・・」

ボンテージ パタン!

エリカ「あーあ、せっかくお小遣い半年貯めてやっと買ったのに・・・まあ、みほが着た所見れたからいいか・・・」

これでみほと会うのも最後かもね・・・何でこんなことになっちゃったんだろう・・・


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:49:13.45 ID:rrt3fpDu0
まだ体に残ってる・・・締め付けられた感じ
そうだエリカちゃんに借りたTシャツ洗濯しなきゃ・・・その前に着替えして・・・疲れたな・・・頭のなか真っ白・・・何も考えられない・・

ああ、そうだ、明日の練習試合の作戦考えなくちゃ・・・車両編成もまだだし・・・来月の訓練メニューも考えないと・・・

みほ「・・・・・」
いいやもう!寝る・・・明日ちゃちゃっと考えちゃお・・・作戦はお姉ちゃんにも手伝ってもらって・・・
今日はもう休もう・・・


44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 18:55:58.84 ID:rrt3fpDu0
~数日後~
まほ「みほ、今日はよくやった!この前の練習試合もうまく行っていたし、今日の練習も良かったぞ」ポンポン

みほ「ありがとうお姉ちゃん」
この前の練習試合ってあの日だよね・・・ぐっすり寝ちゃって全然作戦も考えられなくて・・・もういいやって戦った日・・・

まほ「ひょっとして何か息抜きでも見つけれたのか?」

息・・・抜き・・?
あっ・・・あ・・れ? あれなの?

まほ「たまには頭を真っ白にすることも大切だぞ、緊張してばかりではいい結果は見込めないからな、この調子でこれからも頑張ってくる!」


45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 19:00:24.01 ID:rrt3fpDu0
確かにあの時の締め付けられる感覚が・・・体に・・・また////ドキドキして頭も空っぽに♡♡♡

まほ「続くと良いなその息抜き!」

続けるってそんな・・・どうしよう・・・だって
だって問題は・・・  ペロッ

エリカちゃんが私の息抜き また・・・手伝ってくれるかどうかだもん ドキドキ ドキドキ


46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 19:03:55.89 ID:rrt3fpDu0
エリカ「はーあ、仕方ないとはいえ勿体無かったな・・・・」

エリカ「ああ、このエナメルの感触が・・」スリスリ

んんん!?  クンクン
こ、この匂いってみほの・・・  クンクン スリスリ

エリカ「もうちょっと・・・捨てるのは後にしよ」

~完~


47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 19:05:32.74 ID:rrt3fpDu0
読んでいただきありがとうございました 

>>22 ナナとカオルは純愛です いまどき青年誌では珍しいプラトニックな関係ですwww 


49 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 19:41:59.82 ID:nVUmBzxpo

この調子で続きを頼む


52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 23:31:06.68 ID:Lww8fCtXO
さぁ早く続きを書くんだ!
いや書いてください


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463219195/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ガルパン」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ