Powered By 画RSS


モバP「アイドルの誘惑に対して……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:33:47.42 ID:s+robS6M0



P「『いいけど勃起してるよ?』と返してみる」









5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:36:13.23 ID:s+robS6M0
ちひろ「何言ってるんですか」

P「だって、手出したら終いじゃないですか。断るにはこのぐらいしないと」

ちひろ「セクハラもやったら終いでしょうよ」

P「このぐらい突拍子もないことしとかないといけないんですって。そういう訳なんでちょっと実践してきます」

ちひろ「ええ……」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:44:14.40 ID:s+robS6M0
響子「Pさんっ♪」

P「よう響子」

響子「はいっ、これ今日のお弁当です」

P「いつも悪いな」

響子「いえいえ、私が好きでやってることですから!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:49:46.40 ID:s+robS6M0
P「ん、じゃあ後でいただくよ」

響子「……?」

P「どうした?」

響子「あ、いえっ! ちょうど一息ついたように見えたのでご飯時かなあ、って思ったんですけど」

P「まあな。でも、やっぱりもうちょっと片付けとこうと思ってな」

響子「そんな、よくないですよ! 食べられる内に食べておかないと!」

P「そうか?」

響子「はい! ね? テーブルも空いてることですし、ご一緒に……」ギュッ

P「うーん……いいけど今勃起してるよ?」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:52:00.82 ID:s+robS6M0
響子「……え?」

P「ビンビンだよ。手握られただけで」

響子「え、あの……」

P「正直話しかけられた時から起き上がってたよ」

P「ギンギンだよ」

響子「」


P(悪いな、とりあえず効果の確認を……)


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:57:11.99 ID:s+robS6M0
響子「あ、そうですよねっ!」

P「おう、今立つのはちょっt」

響子「もっとじっくり……『休憩』、したいんですよね?」

P「おう……ん?」

響子「でも、そんなまさか今だなんて……きゃー♪」

P「ん?」

響子「じゃあ、行きましょうか! その、上手くできるか分かりませんけど……」



――――――


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:59:37.35 ID:s+robS6M0
P「おかしいなあ」ツヤツヤ

ちひろ「なんでツヤツヤしてるんですか」

P「エネルギー補給が過ぎるなあ。充ち満ちたなあ」ツヤツヤ

ちひろ「なんでツヤツヤしてるんですか」

P「おかしいなあ」ツヤツヤ

ちひろ「聞けよ」

P「ちょっと参考にならなかったなあ。もう一回やるしかないなあ」ツヤツヤ


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:07:14.65 ID:rXnxNf5xo
大事な描写が省略されてるぞ


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:10:32.84 ID:YDenfI2io
なんか足んねぇよなぁ?


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:12:10.99 ID:s+robS6M0
志保「あ、いたいた!」

P「お、上がりか? お疲れさま」

志保「はい、お疲れさまです。Pさん、今度のお休みっていつですか?」

P「んー? ちょっと待ってな。あー、志保のスケジュールは……」

志保「いえ! 私のじゃなくてPさんの……」

P「休日? 近いうちに一日確保してた筈だが……待ってろ」ゴソゴソ

志保「あ! ここ、私のオフと重なってますね!」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:17:14.42 ID:s+robS6M0
P「ん、ホントだ」

志保「やっぱり! ね、私この間すごく美味しいお店見つけちゃって!」

志保「その……空いてます?」

P「空いてるぞ。休みが不定期なもんでスケジュールも決められん」

志保「お店、ご一緒してくれませんか? ぜひ一緒に食べたいなって♪」

P「オススメか……志保が言うんなら美味いんだろうなあ」

志保「もちろん! 絶対、保証しますっ♪」

志保「今からちょっとだけ予定決めちゃいませんか? なんだかワクワクしちゃって!」

P「そうしたいのはやまやまだが……今俺勃起してるぞ?」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:19:48.68 ID:s+robS6M0
志保「え、ええっ!?」

P「また後日決めるとしようか? 何せ今勃起してるから」

志保「……え、ああ! そういうことですか!」

P「たぶん違う」

志保「クリーム、くれるんですね! 温くて、とろとろの……そういうのもいいなあ……」



――――――


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:22:48.37 ID:s+robS6M0
P「弱ったなあ」ツヤツヤ

ちひろ「なんでちょっとでも目を離すといなくなるんですか」

P「これは弱ったなあ」ツヤツヤ

ちひろ「毎度毎度一時間以上は消えますよね」

P「精力は満たされるけど体力が削られてるなあ」ツヤツヤ

ちひろ「おい」


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:24:38.67 ID:s+robS6M0
P「まあそれでもなんとか仕事は片付いたが……」


ムギュッ


茄子「だーれだっ♪」

P「茄子」

茄子「だいせいかーい! ご褒美です♪」


ムギュウウウウ


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:32:21.04 ID:s+robS6M0
茄子「ラッキーですね! お仕事終わりがちょうど一緒だなんて♪」

P「そっちはちょっと長引いたみたいだな」

茄子「はいっ、でもおかげさまで……♥」ムニュウウ

P「あー、茄子。すぐタイムカード押さないとシバき回される」

茄子「あら、そうなんですか。ちょっと残念」パッ

P「しかし、わざわざ事務所に寄ってくれたのか? 直帰でいいって言ったのに」

茄子「それなんですけど、なんとなーくプロデューサーのお仕事も終わる頃かなって♪」

P「……そのためだけに?」

茄子「いえ! このままご飯でも、って♪」

P「いいけど……今俺勃起してんだよなあ」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:33:44.17 ID:s+robS6M0
茄子「あら、そうなんですか!」

P「ギンギンだよ。抱きついてくるから」

茄子「ふふっ、ラッキーですね~」

P「何が」

茄子「私、今日『大丈夫な日』なんです……♥」



――――――


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:36:23.30 ID:s+robS6M0

リーンゴーン・・・


P「困ったなあ」

P「いやあ、困ったなあ」

P「もうすぐ大事な式だってのに膝が笑いっぱなしだ」

ちひろ「プロデューサーさん! まだですか!?」

P「困ったなあ。茄子を待たせる訳にはいかないなあ」





29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:37:52.16 ID:s+robS6M0
おしまい

色々言いたいことあるだろうが少なくとも俺はやりたいことやったから満足なんだよォーッ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464968027/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ