Powered By 画RSS


男「なぁいいだろぉ少しだけ」金「あんた使い過ぎなのよぉっ!」

8 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/02/19(日) 19:46:55.05 ID:DrN/93zX0
男「たのむよぉ…女にプレゼントしたいんだよぉ」

金「…」

男「女の喜ぶ顔が見たいんだよぉ…たのむよ!」

金「……じゃない…」

男「え?」

金「使えばいいじゃない!バカ!」

男「ありがとう!」

金「…」




9 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/02/19(日) 19:52:14.51 ID:DrN/93zX0
男「~♪」

金「よかったわね…これで女さんも喜ぶんじゃない?」

男「あぁ!ありがとうな金!」

金「ふんだ。どうせ私なんかより女の方が大切なんでしょう。」

男「え?なんかいった?」

金「なんでもないわよ!ばか!」


10 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/02/19(日) 19:58:01.46 ID:DrN/93zX0
男「今日の晩飯なににしようかなぁ~」

金「自炊すればいいじゃない」

男「え~めんどくさいし…。あ、たまには奮発して寿司でもたべよう!」

金「やめときなさいよ!あんた今日私をいくら使ったかわかってるの?」

男「大丈夫だって~たまには~」

金「あとでどうなっても知らないんだから!」

男「何もおきないって!」


12 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/02/19(日) 20:02:56.50 ID:DrN/93zX0
男「あ~おいしかった。」

金「…」

男「何をおこってるの?」

金「別におこってないわよ!」

男「変な奴だな」

金「私なんかいなくたっていいんだ…」

男「え?なんかいった?」

金「なんでもないわよ!ばか!」

男「なんだよ…さっきから…」

金「なんでもないっていってんでしょ!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:08:01.31 ID:DrN/93zX0
男「お、このゲームおもしろそう…」

金「あんたまだ私を使う気なの?」

男「う~ん買おうかなぁ~」

金「ねぇったら!」

男「うるさいな~少し黙っててくれよ。今悩んでる最中なのわかんないのかよ…。」

金「本当にどうなってもしらないんだからね!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:11:44.40 ID:DrN/93zX0
男「へへ…少し高かったけど買っちゃった。」

シーン

男「なんだよ。まだ拗ねてるのか?」

シーン

男「無視かよ。」

シーン

男「そっちがその気ならこっちだって無視してやる!しらねぇからな」

シーン


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:16:55.84 ID:DrN/93zX0
男「くそ!なんだよ!」ポチポチ

ゲームオーバー

男「糞ゲーじゃねぇかよ!ふざけんな!」

シーン

男「なんだよ。まだ無視かよ。」

シーン

男「なんだよ。くそ…。へへ、でも明日は女さんきっと喜ぶだろうな…。もしかしたら付き合えるかも。」

シーン

男「明日が楽しみだ…早く寝よう。」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:21:27.31 ID:DrN/93zX0
女「ごめん…男くん…私…これ受け取れない。」

男「な…なんで?」

女「私もう彼氏がいるの…ごめんなさい!」タッタッタ

男「くそ!あんなに高かったのに無駄になったじゃないか!」

シーン

男「なんだよ。まだ無視かよ」

シーン

男「おい!いいかげんにしろ…。」

男「!!」

男「お金がいない」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:36:05.03 ID:DrN/93zX0
男「なんでだよ…金…」

男「いや…俺が悪いのか…俺があの時お前の言うことを聞いていれば」

男「…」

男「大馬鹿だ…おれ…」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:41:55.81 ID:DrN/93zX0
男(俺はその日の内にゲームと女にあげるはずだったプレゼントを売った)


金「…」

男「ほんとうに…ごめんな…お前の言うことを聞いていれば…」

金「…わよ」

男「え?」

金「もういいわよ!ばか!」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 20:46:23.26 ID:DrN/93zX0
金「本当に私なんかどうでもいいんじゃないかって心配したんだからね」

男「ごめん…」

金「…」グス

男「今日からお前のこと大切にする…だから…ずっと俺のそばにいてくれ」

金「バカ…」

男「え?」

金「そんなの貴方次第じゃない!!」

男「そうだね…」

金「もう私の事、簡単に手放したりしないでよ…」

男「うん…わかったよ」


おわり


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 21:00:22.81 ID:pnyJn3V5O
短い
だがそれがいい

おもしろかった





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ