Powered By 画RSS


電「てるてる坊主を作るのです!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:39:13.403 ID:4ia6d2n4K.net
電「こうやって……」セッセッ

電「ここを、こうっ」クルクルキュッ

電「できたのですっかわいいのですっ♪」

ガチャッ

暁「はぁ……梅雨かぁ……ちょっとしょぼーん……」

電「あ、暁ちゃん! おはようなのです!」

暁「おはよう。あ、電、それてるてる坊主? やるじゃない!」

電「出来立てほやほやなのです! 今から司令官さんに見せに行くのですっ」

暁「えぇっ、電ばっかりずるいわ。暁も作るんだから」

電「じゃあ一緒に作るのです! 作り方は――」

暁「てるてる坊主くらい一人で作れるわよ!」




3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:42:13.764 ID:4ia6d2n4K.net
ガチャッ

響「おはよう」

電「おはようなのです!」

暁「おはよう響」

響「朝からなにをしてるんだい?」

電「てるてる坊主を作っているのです!」

暁「暁が一番上手に作って司令官にほめてもらうのよ!」

響「なるほど。あ……電のてるてる坊主、いいな。可愛い」

電「なのです! 渾身の出来なのですかわいいのですっ」

響「ふふっ。で、暁のそれは……なんだい? 怪獣?」

暁「は、はぁ!? てるてる坊主にきまってるじゃない! 怪獣だなんて失礼しちゃうわ! ぷんすか!」

響「ほう。でも、てるてる坊主って、あっ電、一枚貰うね。こうして……こうだろ?」クルクルキュッ

電「さすが響ちゃん上手なのですっ」パチパチ

暁「ぐぬぬ……ちょっと失敗しただけだし!」


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:44:00.647 ID:4ia6d2n4K.net
ガチャッ

雷「おはよう! みんなそろってるわね!」

電「おはようなのです!」

雷「あ、電てるてる坊主作ってるの? 可愛いわね! 作り方教えて!」



雷「なるほどー。わかったわ!!」

電「じゃあみんなで作るのです!!」


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:45:37.500 ID:4ia6d2n4K.net
暁「んー……どうしてうまくできないのよ!」

響「暁、意固地にならないで人に聞けばいいと思うよ」

暁「んーーー」

雷「じゃーん! できたわ!」

電「わぁっ雷ちゃんも上手なのです!」

暁「……! あ、暁だってもうすぐできるし!」

暁「こうやって……ここをこう」クルクルキュ

暁「できたわ!」ボロッ

暁「あ……」

響「よしよし」ナデナデ

暁「泣いてないわよ……!」グスッ


7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:47:32.609 ID:4ia6d2n4K.net
電「こうしたら、ここをこうなのです」

暁「こ、こうね……」クルクルキュッ

電「そうなのです! あとは顔を描いて――」


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:50:17.982 ID:4ia6d2n4K.net
暁「よし、できたわ! ふふん暁のが一番可愛いでしょ?」

響「あ、あぁ……可愛いと思うよ」

雷「やっと暁のてるてる坊主もできたわね! じゃあ行きましょう?」

電「み、みんな暁ちゃんが可哀想なのです」

暁「ふ、ふん! いいわよ! 絶対に司令官に褒めて貰うんだから! さっさと行くわよ!!」


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:52:27.225 ID:4ia6d2n4K.net
電「おはようございます司令官さん!」

雷「おはよう司令官! みんなでてるてる坊主を作ったの! 可愛いでしょ? ふふん♪」

響「急に押し掛けて悪いね司令官。暁がどうしても一番可愛いてるてる坊主を決めたいって聞かなくて」

暁「あ、暁のせいだっていうの!? 一番最初に司令官に見せに行くって言い出したのは電よ!?」

電「い、電は押し掛けるつもりはなかったのです! 語弊なのです!」

雷「まあまあ。みんな落ち着いて。いきなり喧嘩始めちゃ司令官も困っちゃうし」

響「というわけだ司令官。この四つのてるてる坊主でどれが一番可愛いか。さくっと決めてくれると嬉しいな」


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:55:48.969 ID:4ia6d2n4K.net
響「ほう、本当にそれでいいのかい?」

暁「こっちの方が可愛いわ! 絶対絶対! ね? ね!」

雷「暁、押し売りはダメよ」

電「そうなのです。あからさまに怪しいのです」

暁「だって……だって……!」

響「もう一度聞くよ司令官。本当にそれでいいんだね」



響「わかった。司令官が選んだてるてる坊主を作ったのは――」


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 22:57:34.274 ID:4ia6d2n4K.net
響「私のてるてる坊主だよ。ふふっ、Спасибо」



暁「司令官のばかばかばか!!」ポカポカ

電「暁ちゃん! 落ち着くのです! 司令官さんを叩いてはいけないのです!!」グイグイ

雷「そうよ! それにみんな可愛いって言ってくれたんだし、たとえ一番じゃなくても私は嬉しいわ!」

暁「うぅ……っ」グスッ


13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:06:05.989 ID:4ia6d2n4K.net
響「あぁ……なんだ、その……世話をかけてすまない司令官」

雷「さ、部屋に戻るわよ。じゃあまた後でね司令官!」

電「暁ちゃん立って欲しいのです重いのですー!!」グイグイ

暁「うわーん! 司令官なんかもう知らなーい!!」ズルズル

バタンッ



結論、てるてる坊主を作る電はかわいい。以上!


17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:18:16.098 ID:4ia6d2n4K.net
暁「ふんっ……司令官のバカ」

コンコンッ

暁「鍵は開いてるわ」

ガチャッ

暁「誰かしら。暁になにかよ……う?」

暁「し、司令官!!? ふんっ何の用かしら!」プイッ

なでなで

暁「!」

なでなで

暁「……あ、頭をなでなでしないで! って……いつも言ってるでしょ……」

なでなで

暁「今更謝っても遅いんだから。ぷんすか」

暁「……」

暁「ふんっ見てなさい? 次は……ちゃんとてるてる坊主を作ってくるんだから!」

暁「か、怪獣っていうな! もうやっぱり司令官のばかばかばか!! 出てって!!」グイグイ

バタンッカチャッ

暁「ぷんすかぷんすか!!」

暁「次こそは絶対に絶対にぜーったいに!! 暁が一番可愛いてるてる坊主を作ってみせるんだからー!!」



梅雨でも元気な第六駆逐隊です。


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:24:24.293 ID:4ia6d2n4K.net
てるてる坊主を作るのです。こうやって、ここを、こう! 出来たのです! 可愛いのです!



電の梅雨ボイスかわいすぎた。


20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:33:13.431 ID:4ia6d2n4K.net
暁「梅雨かぁ……ちょっとしょぼーん。あ、電! それ、てるてる坊主? やるじゃない!」

響「電のてるてる坊主、いいな。かわいい。暁のそれは……なんだい? 怪獣?」

雷「電、てるてる坊主作ってるの? 可愛いわねー! 作り方、教えて? なるほどー、わかったわ!」

電「てるてる坊主を作るのです。こうやって、ここを、こう! 出来たのです! 可愛いのです!」



本当可愛い


21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:50:28.318 ID:4ia6d2n4K.net
満面の笑顔で「できたのですっかわいいのですっ」って喜んでる電



天使


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1465738753/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ