Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デレステ】卯月「スペシウム光線・・・ですか?」【ウルトラマン】

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 09:34:57.55 ID:jAj1IMCW0
ウルトラマン × デレステの短編です

落ち込んでる卯月をミライが励ますだけのss

世界観ごちゃ混ぜ、細かい説明は無し、書き溜め無しなので苦手な方はバックでお願いします




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 09:50:28.01 ID:jAj1IMCW0
卯月「笑顔なんて・・・笑顔なんて誰でも出来るもん・・・!」

未央「しまむー・・・」

凛「卯月・・・。・・・誰でも出来るなんて言わn」

ミライ「どうして泣いてるんですか?」 

卯月&未央&凛「「「!?」」」ビクッ

ミライ「何かあったんですか?」

卯月「え、えっと・・・うぅ・・・グスグス」

凛「ちょっ・・・急に話しかけてきてあんた何?」

ミライ「その子が泣いてたから気になってしまって。喧嘩は良くないですよ!」

凛「っ・・・喧嘩なんてしてない。関係ないんだから首突っ込まないで」

未央「まぁまぁしぶりん、そんな怖い顔して睨まないで!可愛い顔が台無しだよ!」オロオロ

凛「だってそいつが・・・!?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

卯月「じ、地震ですか!?」

凛「っ!?」

未央「揺れてる!揺れてるよー!?」

ミライ「みんな落ち着いて!」

ドゴオオオオオオオオオオオオン

レッドキング「ヒャアアオオオオオオオオオオオオン!!」

未央「怪獣!?ってか近っ!」

卯月「ひっ、な、何か出てきましたああああ」

ミライ「レッドキング!?」

凛「なんであんなのがこんなところに・・・。早く逃げなきゃ・・・!」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 10:12:22.50 ID:jAj1IMCW0
未央「こっち来るよ!早く早く!」

卯月「はい!・・・うぅ、腰が抜けちゃって立てません・・・私のことはいいですから早く逃げてください・・・グスッ」

凛「そんなこと・・・出来るわけないでしょ。ほら、掴まって」

ミライ「ボクも手伝います!さぁ早く避難を!」

卯月「ありがとうございます!」

未央「にっげろー!」

レッドキング「ヒヤアアオオオオン」ドガァッ

未央「ああっ!怪獣が蹴った木が飛んでくる!」

卯月「逃げ・・・きゃっ」バタッ

凛「あっ・・・もう間に合わない・・・卯月だけでも!」カバイ

ミライ「メビウゥゥゥゥス!!」

ピカー

凛「・・・・あれ、何も起きない?」

未央「ウルトラマンメビウスが守ってくれたんだよしぶりん!」

凛「・・・まさか、あいつがウルトラマンメビウスだったの・・・?」

卯月「へ・・・?」ボーゼン

メビウス「シェア!」

レッドキング「ヒャアオオオオオン」

未央「頑張れー!」

ドカッ バキッ ポカスカ

卯月「ああ、メビウスさんが負けそうですよ!」

未央「あの怪獣は確かレッドキングっていって、かなりの怪力で暴れん坊なんだよ!」

凛「・・・!」

未央「?見て!何か飛んでくる!」

卯月「新しい怪獣ですか!?」

凛「いや、あれは・・・!」



4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 10:27:13.40 ID:jAj1IMCW0
ウルトラマン「ヘアッ!」

未央「ウルトラマンだ!」

卯月「飛んできた勢いで蹴っ飛ばしちゃいましたよ!」

凛「形勢逆転だね」ホッ

ドカッ バキッ 

未央「相手はもうフラフラだー!いけー!」

ウルトラマン「ヘアッ!」

ドカーン!

凛「よしっ!」

未央「やっったー!」

卯月「良かった・・・これで安心ですね」

ウルトラマン「シュワッチ!」

メビウス「シェアッ!」

未央「あ、帰っていくよ!」

卯月「ありがとうございましたー!」

凛「・・・(色々あって飛んでたけど卯月のことどうしよう・・・)」

ミライ「おーい!」タッタッタッタ

未央「あ、帰ってきた!」

ミライ「怪我は無いですか?」

卯月「あ、はい、おかげさまで!」

ミライ「なら良かった・・・」

凛「ねぇ、あんたウルトラマンだったんだ」

ミライ「はい。ボクの名前はヒビノミライ。M78星雲から来たウルトラマンメビウスです」

未央「おー、すごい!ウルトラマンとお話するなんて初めてだよ!私は未央!」

卯月「私もですよー。あ、私は島村卯月っていいます。助けて頂いてありがとうございました!」

凛「渋谷凛」

ミライ「お礼なんてそんな・・・。ところで、三人は何をしてたんですか?卯月ちゃん、泣いてたように見えたけど」

卯月「!?」ビクッ

未央「え、えーと・・・(そういえばそうだったー・・・!)」

凛(助けてもらったし無下には出来ないか・・・)

凛「卯月、話せる?」

卯月「は、はい。実は・・・」




5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 10:42:49.14 ID:jAj1IMCW0
 

    ~説明中~


ミライ「なるほど・・・。三人ともアイドルだったんですね」

卯月「はい・・・。けど、私なんて他の人と違って何も無くて・・・。プロデューサーさんは笑顔だって言ってくれたけど、笑顔なんて誰だって出来ますし・・・」

ミライ「笑顔・・・誰でも・・・」

凛「っ・・・!」

未央「まぁまぁしぶりん、ここはあの人に任せてみようよ。ウルトラマンだしきっとなんとかしてくれるよ」ヒソヒソ

凛「・・・わかった」

ミライ「うーん、卯月ちゃん、さっきボクを助けてくれたマン兄さん・・・ウルトラマンの必殺技って何か知ってる?」

卯月「ウルトラマンさんの必殺技・・・?」

ミライ「そう。怪獣や悪い宇宙人をやっつける時に使う最後の切り札、奥の手みたいなものかな。みんな持ってるけどそれぞれ違うんだ」

未央「・・・」ウズウズ

凛「未央、我慢」

未央「はーい・・・」

卯月「スペシウム光線・・・ですか?」

ミライ「正解。だけどね、実はスペシウム光線って誰でも使えるんだ」

卯月&未央「「えっ!?」」

未央「そうなの!?でも、他のウルトラマンが使ってるとこなんて見たことないよ!」

ミライ「そうだね。だって、スペシウム光線っていうのは元々僕らの故郷の光の国では、光線技の基礎の基礎で誰でも使えるけどそんなに威力がなくて牽制に使えるかどうかって位置づけなんだ」

卯月「えっ・・・。でもさっきはスペシウム光線であんなにおっきな怪獣が爆発してましたよ」

ミライ「そうだね。でもそれは、マン兄さんの努力があってこそなんだ」

未央「ウルトラマンでも努力しなくちゃいけないんだ・・・」

ミライ「マん兄さんは特別な光線技を持たなかった。それでどうしたかっていうと。誰でも使えるスペシウム光線を誰よりも鍛え上げて、自分だけの必殺技にまで進化させたんだ」

卯月「誰でも出来るものを、必殺技に・・・」

未央「しまむー、これ一緒だよ!」

卯月「え、ええ!?」





6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 10:55:54.50 ID:jAj1IMCW0
ミライ「卯月ちゃんの話を聞いてボクもそう思ったんだ。マン兄さんも若い頃はすごく苦労したらしいけ」

ハヤタ「ミライ、私の恥をあまり話すんじゃない」

凛「!?」

未央「えっ、このお爺さん誰!?」

卯月「でも今私の恥って・・・」

ミライ「マン兄さん!」

未央「えー!」

卯月「この人が・・・」

凛「ウルトラマン・・・」

ミライ「ごめんなさい!どうしてもこの子を励ましたくて・・・」

ハヤタ「しかたないな。さて、卯月くん、と言ったかな」

卯月「は、はい!」

ハヤタ「確かに笑顔は誰だって出来るかもしれない。だからと言って、君の笑顔が他の皆と同じというわけではない。鍛えれば、努力すれば、君だけの必殺技にだってなるはずだよ。わたしの、スペシウム光線のようにね」

卯月「はい!」

未央「おー・・・超大御所から励ましてもらってる・・・いいなぁ・・・」

凛「未央、我慢」

未央「はーい」

ハヤタ「それじゃあわたしたちは行くとしようか」

ミライ「はい。それじゃあ卯月ちゃん、みんな、お元気で!」

未央「助けてくれてありがとう!」

凛「その・・・助けてもらったのもそうだけど、卯月のこと励ましてくれて、ありがとうございました」

ハヤタ「頭を上げなさい。メビウスもわたしも、わたしと同じ境遇のこの子を放っておけなかっただけだ。気にしなくていいさ」




9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 11:01:27.38 ID:jAj1IMCW0
卯月「あ、あの・・・!」

ハヤタ「うん?」

卯月「今はまだ、ちゃんと出来るかわからないですけど、あの、その、私の、笑顔・・・私だけの笑顔を、私だけの必殺技にしてみせます!」

ハヤタ「うん、頑張るんだよ」

卯月「はい!島村卯月、がんばります!」





                       END





10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 11:03:27.90 ID:jAj1IMCW0
円谷が40周年だし、ウルトラマンのスペシウム光線と卯月の笑顔に通ずるものを感じたので勢いで書きました。
拙い文章でしたがもし読んでいただけていたら嬉しいです。
HTML化するまで感想とか良かったら置いてってください


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 12:31:35.62 ID:qEL3HJnao

よかったよ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467678897/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。