Powered By 画RSS


男「お前、毒舌なんだってな?」 毒舌少女「そうよ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 01:50:57.30 ID:61wk8TUDo
【学校】

毒舌少女「……」ポツン…



男「あいつ……いつも一人でいるけど、どうしてなんだ?」

友「知らないのか? あの女、噂によるとすっげえ毒舌らしいぞ。近寄らない方が身のためだ」

男「毒舌ねえ……」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 01:55:23.41 ID:61wk8TUDo
放課後――

毒舌少女「……」スタスタ

男「なぁ」

毒舌少女「!」

男「お前、毒舌なんだってな?」

毒舌少女「そうよ」

男「ふぅーん」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 01:57:27.67 ID:61wk8TUDo
男「だったら俺にもその毒舌っぷりを見せてくれよ」

毒舌少女「いいわよ」

男「まあ、毒舌を自称してる奴の毒舌なんてたかが知れてるけどな」

毒舌少女「……」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:00:16.01 ID:61wk8TUDo
毒舌少女「……」ベローン

男「!?」ギョッ

毒舌少女「どう?」ベローン

男(こいつ、ベロの長さが……1メートルぐらいある!)

毒舌少女「それっ」ベロォン

男「うわっ!(なめられた!)」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:07:40.15 ID:61wk8TUDo
男「!」ビクビクッ

男「うっ、体が……!?」ドサッ

毒舌少女「私の舌には即効性の麻痺毒が備わってるの」ベロンッ

毒舌少女「私のことをいじめようとした奴は、みんなこの毒で倒してきたわ」

毒舌少女「今じゃこのことを知らない人も、私のことを毒舌と認識するようになって」

毒舌少女「おかげでわずらわしい交友関係を持たなくて済んで感謝してるわ」

毒舌少女「ああ、安心して。毒自体は10分ぐらいで消えるし、後遺症も残らないから」

毒舌少女「じゃあね、おバカさん」スタスタ

男「ううう……」ピクピク…


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:10:43.05 ID:61wk8TUDo
翌日――

男「よう」

毒舌少女「昨日の今日でなんの用よ」

男「リターンマッチだ」

毒舌少女「バカじゃないの? ま、ヒマだから相手してあげるけど」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:12:08.94 ID:61wk8TUDo
毒舌少女「……」ベローン

毒舌少女「てやっ」ペロォン

毒舌少女「はい、おしまい」

男「……」ニヤッ

毒舌少女「!」

毒舌少女「な、なんで!? なんでシビれないのよ!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:15:59.50 ID:61wk8TUDo
男「実は昨日帰ってから、お前の毒の症状を知り合いの医者に相談したら、解毒剤をくれたんだよ」

男「で、今は事前にそれを飲んであるってわけだ。だから毒は効かない」

毒舌少女「な……!」

男「今日は俺の勝ちだ!」

毒舌少女「毒をどうにかしたぐらいで私に勝ったと思ってるの? バカね」ベロォン

男「うわっ!(舌が腕に巻きついてきやがった!)」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:18:43.55 ID:61wk8TUDo
毒舌少女「そらっ!」グイッ

男「わっ!」ドシーン

男「いたたたた……!」

毒舌少女「ざまあないわね」

毒舌少女「私の舌は最長二メートルまで伸びて、しかも結構力が強いのよ」レロレロ

毒舌少女「つまりあんたみたいなバカ、簡単に投げ飛ばせるってわけ!」

男「うぐぅぅ……!」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:21:16.95 ID:61wk8TUDo
三日後――

男「ちわっす」

毒舌少女「またあんた? まだ懲りてないなんて、ホントにバカなのね」

男「三度目の正直だ! 今日こそお前に勝つ!」

毒舌少女「ふん、かかってらっしゃいな」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:26:20.54 ID:61wk8TUDo
毒舌少女「ていっ!」ベロォン

男「解毒剤を飲んであるから、毒は通じない!」

毒舌少女「だったら舌を巻きつかせてやる!」シュバッ

男「お前の舌の動きを思い出し……この三日間、どう動けばいいかシミュレートしてきた!」ササッ

毒舌少女「かわしたっ!?」

男「今だッ! 一気に接近する!」ダッ


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:30:48.38 ID:61wk8TUDo
毒舌少女「ぐ……!」

男「さあ、近づいたぞ。この距離じゃ、舌を巻きつかせるのもかえって難しいだろ」

毒舌少女「私の負けね……」ベロォンッ

毒舌少女「さあ、とっとと好きにしなさいよ! このバカ!」

男「分かった……じゃあ好きにさせてもらう」

毒舌少女「うう……」ビクッ


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:35:18.44 ID:61wk8TUDo
男「ずっと前から好きでした。付き合って下さい!」

毒舌少女「へ……?」

男「実は俺、ずっと前からお前のこと可愛いと思ってたんだ」

男「だから付き合いたいなぁ、と思って話しかけたら……変なことになっちゃったけど」

毒舌少女「ハァ? バカじゃないの!? あんたこの舌の長さを見たでしょ!?」ベローン

男「ああ、おかげでさらにお前に惚れちまったよ……」

毒舌少女「な……!」

男「付き合ってくれるのか? くれないのか?」

毒舌少女「……ま、まあ別にいいけど。暇つぶしにバカと付き合うのも悪くないし」ベロンッ

男「ホント!? やったぁ!」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 02:40:40.47 ID:61wk8TUDo
男「……ところでさ」

毒舌少女「なによ、バカ」

男「お前って、毒舌なわりに悪口のボキャブラリーは少ないよな」

毒舌少女「ほっといてよ、バカ!」ベロンッ





おしまい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470675056/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ