Powered By 画RSS


シャボン玉「オレが屋根まで飛んだら消えるなんて誰が決めた?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 19:44:12.89 ID:C99tOGMso
少年「えへへ、ストローに液をつけて、と……」チョイッ

少年「フゥーッ」プクーッ



フワァ~……




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 19:46:19.98 ID:C99tOGMso
少年「シャーボン玉、飛んだ」

少年「屋根まで飛んだ」

少年「屋根まで飛んで」

少年「壊れて消え……ないッ!?」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 19:48:43.48 ID:C99tOGMso
シャボン玉「ずいぶん驚いてやがるな、小僧」

少年「ぐっ!? なんで消えないの!?」

シャボン玉「オレが屋根まで飛んだら消えるなんて誰が決めた?」

少年「ううう……」

シャボン玉「オレは飛ぶぜ……どこまでもな!」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 19:51:10.17 ID:C99tOGMso
シャボン玉「なんなら小僧……オレん中に入ってみるかい?」

少年「えっ、いいの?」

シャボン玉「ほれ、入り口作ってやる」

少年「わーい!」

シャボン玉「いくぜ!」フワァァァ


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 19:53:25.83 ID:C99tOGMso
フワァ~……

少年「わぁー、すごいすごい!」

少年「ぼくんちがあんなに小さく見えるよ!」

シャボン玉「オレの飛行能力はこんなもんじゃないぜ! スピードアップだ!」



ギュオォォォッ!


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 19:58:56.32 ID:C99tOGMso
ギュオオオオ……

シャボン玉「うおおおおおお!」

少年「すごいすごい! 光る雲を突き抜けフライアウェイ!」

シャボン玉「フライアウェーイ!」

少年「あっ、ジェット機だ! ヤッホー!」

シャボン玉「あっぶね。ニアミスしちまった」

ギュオオオオ……


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:01:49.15 ID:C99tOGMso
ギュオオオオ……

シャボン玉「大気圏外に到着だ」

少年「わぁー、ここが宇宙なんだね」

シャボン玉「ああ、どうだ?」

少年「真っ暗だけど、星がキレイだね~」

シャボン玉「だろ?」

シャボン玉「――ん? なんだありゃ?」

少年「空飛ぶ円盤だ!」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:06:43.09 ID:C99tOGMso


宇宙人A「この地球というらしい星の種族……放っておくと外部に進出して面倒な存在になりそうだな」

宇宙人B「まだ未熟なうちに、俺たちのミサイルでパーッと消しちまおうや!」

宇宙人A「砕けた惑星から、貴重な資源を採取できるだろうしな」

宇宙人B「どっちかっつーと、そっちが本音だよな!」

宇宙人B「さ、とっとと発射しちまおう――」

ドゴンッ!

宇宙人B「なんだっ!? 外から攻撃!?」




10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:09:08.33 ID:C99tOGMso
シャボン玉「地球に変なもん撃とうとしてるが、んなもん撃たせるかよぉっ!」

少年「そうだそうだ!」

シャボン玉「小僧、俺を内部から操ってくれ! 二人であの円盤をブッ倒すんだ!」

少年「オーケー!」

少年「モードチェンジ! 人型になるんだ!」

シャボン玉「うおおおおおおおおおお!」ブッピガン

シャボン人「よっしゃあ! これで戦いやすくなったぜ!」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:11:46.71 ID:C99tOGMso
少年「シャボンパンチ!」

少年「シャボンキック!」

シャボン人「おりゃああああああ!」ドゴッ バキッ

UFO「…………」グラグラッ



宇宙人A「ぬううっ!」

宇宙人B「こいつら……やりやがる!」

宇宙人B「だが、しょせん俺たちの敵じゃねえぜ! レーザー発射ァッ!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:15:10.99 ID:C99tOGMso
UFO「…………」バシュッ

ズガァンッ!

シャボン人「ぐおおおおおおっ!」ガクガクッ

少年「うわあああああっ!」ガクガクッ



宇宙人A「ふん、下等生物めが」

宇宙人B「あと一発で粉砕できる! トドメを喰らわしてやる!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:19:40.81 ID:C99tOGMso
少年「負けるな! シャボン玉!」

シャボン人「分かってるぜ! 全パワー出し切ってやる!」

シャボン人「地球は……消させねえっ!」ブッピガン

少年「シャボンターックル!!!」

ギュオオオオッ!

ズガァンッ!



宇宙人A「バ、バカな……」

宇宙人B「俺たちの船がこんなあっさり貫かれるなんて……!」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:23:09.38 ID:C99tOGMso
宇宙人B「だがッ! このミサイルの自爆機能をオンにしておいた!」

宇宙人B「地球を半壊させるには十分な爆発が起こるだろうぜ!」

宇宙人B「ざ、ざまあみやが……」

ドゴォォォォォンッ!!!





少年「悪者はやっつけたけど、ミサイルは爆発しちゃうって! どうしよう!?」

シャボン玉「…………」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:27:12.96 ID:C99tOGMso
シャボン玉「お前にはオレのシャボン液を塗っておく」ヌリヌリ

少年「え!?」

シャボン玉「この液を塗ってありゃ、大気圏突入も着陸も無傷でできるはずだ」

少年「ちょっと待って! なにいってんのさ!」

シャボン玉「オレは……あのミサイルの爆発を抑える!」

少年「ダメだよ! ぼくも一緒に――」

シャボン玉「お前との宇宙旅行……楽しかったぜ。あばよ!」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:30:43.90 ID:C99tOGMso
シャボン玉「うおおおおおおおおおおっ!!!」ギュゥゥゥゥンッ



ズオッ!!!







少年「シャボン玉ァァァァァッ!!!」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:34:18.99 ID:C99tOGMso
少年「……ただいま」

父「おお、お帰り。いつもより遅かったが、どこ行ってたんだ?」

母「さっき大気圏外で大きな爆発があったっていうニュースが流れてたし、心配してたのよ」

父「おいおい、いくらこの子が活発でも大気圏外までは行けないだろ」

母「フフッ、それもそうね」



少年(シャボン玉……ありがとう……)


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/16(火) 20:38:20.54 ID:C99tOGMso
シャボン玉飛んだ

宇宙(そら)まで飛んだ

宇宙(そら)まで飛んで

壊れて消えた



少年(だけど……ぼくは君のこと、ずっと忘れないよ……!)







~おわり~


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471344252/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ