Powered By 画RSS


真姫「え?なーに」

1 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 18:49:46.93 ID:b/gcDqVH.net
真姫「ひとりだよ?え?お菓子かってくれるのぉ?いく!」


真姫「?ちょいたいはなちて!!いや……はっ!」


真姫ママ『断るときはお断りしますって言うのよまきちゃん』


真姫「「オコトワリシマス!」

真姫「いやだ!はなして!オコトワリシマス!オコトワリシマス!」




3 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 18:52:59.22 ID:b/gcDqVH.net
真姫「いたい!手引っ張らないで!オコトワリシテマス!オコトワリシテマス!」


真姫「おうちこっちじゃない!やめて!いたい!オコトワリシマス!オコトワリシマスカラ!」


4 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 18:55:32.81 ID:b/gcDqVH.net
真姫「…!あっいたかった………え!?パパのところに行くの?イキマス!」


真姫「パパのびょーいんこっちじゃない!!やっぱりはなちて!オコトワリシマス!オコトワリシテマスカラ!」


5 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 18:57:16.78 ID:b/gcDqVH.net
真姫「え?のど?うんカワイタ…ジュース……うん、のむ……」


6 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 18:59:10.10 ID:b/gcDqVH.net
真姫「パパはびょーいんにいないの?…わかったついていく」ゴクゴク


真姫「ねぇ…どこまでいくの?もうかえりたい!」


7 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:01:31.77 ID:b/gcDqVH.net
真姫「くさい!はなちて!はなちて!やっぱりイヤ!!オコトワリシマス!オコトワリシマス…」


8 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:03:06.26 ID:b/gcDqVH.net
真姫「…あれ?…なんかねむくなっ……」クゥクゥ


9 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:05:46.45 ID:b/gcDqVH.net
真姫「ん……あれ?ここどこ?…パパ…ママ……」


真姫「あ!ここどこ!?いや!おうちかえるおうちかえる!」


11 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:10:36.97 ID:b/gcDqVH.net
真姫「え?パパ呼んで来るからちょとまってて?……うんわかった…その間これで遊ぶの?わかった」ポロロン~


真姫「なにこれ……すごくたのち!!パパにかってもらおうかちら」ポロロン~


12 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:14:08.03 ID:b/gcDqVH.net
真姫「あ!おかえりなさい~!みてこんなにできるようになったよ」エヘ


真姫「?服かってきてくれたの?ありがと!」


13 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:16:53.16 ID:b/gcDqVH.net
真姫「え?着替えないとね?あ!ねぇパパは?パパはどこなのよ!」


真姫「いやだ着替えない!!やめて!!はなちてオコトワリシマス!オコトワリシマス!」


14 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:21:55.22 ID:b/gcDqVH.net
真姫「これ着たらくれるのコレ?え?ぴあのっていうの?わかったわ」


真姫「はい!これでいいんでしょ!」


15 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:23:56.62 ID:b/gcDqVH.net
真姫「おふろに入ってパパを待つの?イヤヨ!ぴあのひく!イヤヌガサナイデ!オコトワリシマス!オコトワリシマス!」


16 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:26:26.57 ID:b/gcDqVH.net
真姫パパ「まきちゃん帰ってこない。どこに行ったんだ?」

真姫ママ「一人で公園に行ったの。遅いわね~ちょっと見に行って来るわ~」


17 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:28:59.36 ID:b/gcDqVH.net
真姫パパ「なに!?まきちゃんがいないだとッ!?」

真姫ママ「そうなの…公園を探してもどこにも…」

真姫パパ「まきちゃぁぁぁん!!!」タタタタッ


18 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:31:29.91 ID:b/gcDqVH.net
真姫「イヤヨ!ヤメテ!やめてっていってるじゃない!サワラナイデ!」


真姫「なにがだいじょーぶなの!?イヤやめて!オコトワリシマスオコトワリシマスオコトワリシマス!」


真姫パパ「まきちゃん!!」バン!


真姫「パパぁぁぁ!」


20 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:33:35.25 ID:b/gcDqVH.net
真姫パパ「きさまぁぁぁ!!!!」

バキドカボコ


真姫「……あ…や…ヤメテ…ヤメテ!」


21 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:35:05.57 ID:b/gcDqVH.net
真姫パパ「ぐふぅ……がはっ……」ドサ


真姫「パパ……パパぁぁぁぁあ!」


22 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:39:01.17 ID:b/gcDqVH.net
真姫「…そ…そんな……パパぁ」グスン


真姫「イヤ……ヤメテ!おふろに入るからだからヤメテ!」


23 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:42:12.77 ID:b/gcDqVH.net
ガチャッ

「お困りかな?」


真姫「!だれ?だすけてパパがパパが」


「どうやら下劣な輩はお前のようだな…覚悟はいいか?」


真姫「きをつけて!そいつつよ」


24 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:52:49.29 ID:b/gcDqVH.net
まきちゃん「それから数秒後だったかしらその漢はあっという間にそいつを片付けて私とパパを家まで送って名も言わずに去って行ったわ」


穂乃果「カッコイイ!」

海未「なかなか出来ることではありません」

凛「その漢何者にゃ!」

花陽「すごいよね」

希「それにしても危ない人もおるもんやね~」

絵里「さっラブライブ本番よ優勝するわよ!」

にこ「ったく本番前になんて話してんのよ」


26 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 19:54:25.10 ID:b/gcDqVH.net
「ここが会場…」


27 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 20:03:32.37 ID:b/gcDqVH.net
真姫パパ「ふぅなんとか間に合ったか……………ぇ?…まさか…」


その漢、背は百八十屈強な身体と腕そして、頭には鉢巻き


真姫パパ「あああの時の!ラブライブ!所じゃない…」ウズウズ


28 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 20:09:55.84 ID:b/gcDqVH.net
真姫パパ「あ、あの貴方はあの時の…」


「…ん?」

「あなたお知り合い?」

「…いや」

真姫パパ「私です!あの時貴方に娘共々命を救われ―」

「あなた始まるわ!やるわよ」チャキッ

「」チャキッ


30 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 20:15:57.87 ID:b/gcDqVH.net
アンコールアンコール!
(ん?そういえばあの娘昔どこかで……!)


(そうか……あの時の娘があんなに大きく…)オトコナキー


(まきちゃん…というのか覚えておこう)

「最高のライブだったわね」グスン


34 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 01:01:20.96 ID:MmmxQoOs.net
穂乃果「ねぇねぇこのあとみんなで家で打ち上げしようよ!」

絵里「でも、こんなに大勢で迷惑じゃないの?」

穂乃果「だいじょーぶだよ連絡はした」グッ

穂乃果「優勝だよ!?優勝!今日やらないと!」


35 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 01:04:20.16 ID:MmmxQoOs.net
ことり「じゃあお泊りしちゃおっかなぁ」

穂乃果「雪穂の部屋でも寝れるからみんなおいでよ!お泊りパーティーだぁ」

絵里「じゃあ私も」

にこ「いっくわよ―!」

凛「眠れそうにないにゃ」


36 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 01:06:13.22 ID:MmmxQoOs.net
花陽「そっかぁまきちゃんにとってその人はヒーローなんだね」

真姫「ええ…ホントにかっこよかったわ」


39 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:03:06.13 ID:MmmxQoOs.net
穂乃果「たっだいま―!みんな連れてきたよ~」


穂乃果ママ「あらみんないらっしゃい!用意はできてるわよ!」


40 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:08:53.08 ID:MmmxQoOs.net
凛「ふぅ~お腹いっぱいにゃ~」

花陽「大丈夫?凛ちゃん」

穂乃果「雪穂デザート~」


雪穂「おまんじゅうパパが作ってるから自分で取って来なよ!」

穂乃果「ええ―!?優勝だよ?もういいよ」

真姫「雪穂ちゃんも片付けで大変デショ~私も手伝うわ」

穂乃果「うんじゃあ行こまきちゃん」


41 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:14:14.72 ID:MmmxQoOs.net
穂乃果「お父さ~ん!おまんじゅう取りに来たよ―」

真姫(穂乃果の家のおまんじゅうおいしいのよね~……懐かしい味がして)


42 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:17:13.66 ID:MmmxQoOs.net
穂乃果「ほい!まきちゃんおぼん!」

真姫「ええありが――」カランコロンおぼん落とす音―


その漢、背百八十屈強な体と腕そして、頭には―


穂乃果「まきちゃん?」


43 : 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2016/08/16(火) 19:58:13.64 ID:MmmxQoOs.net
真姫「あ、あの貴方はあの時の―」


ほのパパ「…おまんじゅうはまだ好きかい?」


真姫「うん!大好き!!」ナミダメ笑顔


おわり



穂乃果「???」


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1471254586/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ