Powered By 画RSS


女の子「こんにちわ」僕「!、あっ、えっ、おっ」女の子「♪」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:28:07.745 ID:lh/Pyaj+0.net
僕「こ、んにち、わ」

女の子「ふふ、もしかして、だれかと待ち合わせですか」

僕「あ、は、はい、」

女の子「ちなみにどんな方ですか」

僕「ふえっ、そ、その、」

女の子「ネットで知り合って親しくなって実際に会ってみようということになった女の人ですか?」

僕「え、なんで」

女の子「あーやっぱり!、わたしです、はんどるねーむ○○です、こんにちわ、はじめまして!リアルではw」

僕「ふ、(フヒッwwwこんなに可愛いことか僕くんついに脱童シナリオ突入かーっ!?!?!??wwww)、ふつつつつつかものですが、ヨロシクオネガイシマスエエマジデハイヨロシクヤッテクダサイエエタノンマスwww」

女の子「へへへ、僕さん優しそうなので安心しました、とりあえず、お昼食べにどこかはいりましょう♪」テクテク

僕「は、はひ、はいっ!!(セーックス!!!)」タタタ

女の子「ふふ」ニヤ




はんどるねーむ○○さん「僕さん来ないなあ、電車遅れてるかな」




4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:36:58.824 ID:lh/Pyaj+0.net
女の子「で、僕さんは今おいくつなんですか、プロフ通りですか」

僕「あ、はい、そうです、誕生日は、ちがくしてるんですけど、はい、(セーックス!)」

女の子「へへ、じゃあ同い年ですね♪、もっとおじさんだったらどうしようかと思ってましたw」

僕「いえいえ、ははは、へへへ、ふ、(同い年セーックス!!、僕くんが童貞なんだからこの子だって処女だろまず間違いねえわマジでジーザス、僕くんの童貞オナニーチ○ポで女の子ちゃんの同い年処女マ○コめちゃくちゃにしてやるぜセーックス!!)」

女の子「それに僕さんとお話するの、とってもたのしいです、もっとお話してたいな、なんて」

僕「あ、僕、時間はあるので、(ラブホで淫語トークに喘ぎ声トッピングしてのどすけべセーックス!!明日の朝まででも可!wwww)、」

女の子「ふふふ、よかった♪、じゃあ、このあと一日付き合っていただけますか?♥」

僕「ふひ、ひゃい、はい、かしこまり!w(セーックス!!」

女の子「♪」

僕「(セーックス!)」


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:43:00.094 ID:lh/Pyaj+0.net


女の子「はあ、ふふ、いろいろ、あっちこっち連れてってしまって、すいません♪」

僕「あ、ヘイキッス、ウス、w(セーックス!)」

女の子「でも、つかれましたね、どこか、休憩していきましょうか」

僕「あ、いいですね、休憩、きゅーけい、(休憩所もといラブホでセーックス!!ひとやすみセーックス!よけい疲れてお泊りセーックス!)」

女の子「あ、こことか休憩所って書いてありますね」

ラブホ(休憩所)「セーックス!(休んでいってね~♪)」

女の子「僕さんもここでいいですか?」

僕「あ、ウス、オケエッス(いよいよ女の子ちゃんとラブホチェックインからのいちゃらぶ処女喪失童貞卒業性欲解放臨界セーックス!!!www)」

女の子「♪」


7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:57:34.872 ID:lh/Pyaj+0.net
部屋「セーックス!w」バタン

女の子「あ、ベッドまであってほんとに休憩できちゃうんですね♪」

僕「あ、ソッスネ、ハイ、(いや僕くん童貞だからラブホとかマジでエロゲとえろ同人でしか知らんのだがまあセーックス!とりあえずセーックス!w)」

女の子「あ、お風呂もありますね!、僕さん、わたし、汗かいちゃったので、シャワーさっと浴びていいですか」

僕「あ、うん、はい、どぞ、(これもうセーックスだろw)」

女の子「どうも、じゃあ、ゆっくり休憩しててくださいね、あ、覗いちゃだめですよ?w」

僕「ももももももちろんそんなァ男として失格な事するもんかァ、がはははは、(棒)、(いやあとで穴という穴覗いてセーックスするんだぞわかってんだろ、いやこれもしかして覗けって意味かそうなんだなへい彼女!)」


シャワールーム「ザァァァ………」

僕「……」ソロリソロリ

僕「この、扉のすきまから、」ノゾキー

眼「」

僕「ひっ!!!」

女の子「覗くなつったろ童貞」ガラッ

僕「ひっ、あっ、つい、いえ、ゴメンナサイ
、っ」ガクブル

女の子「ったくこれだから童貞なんだよ待てって言ってんだから待てば期待どおり僕くんの童貞オナニーチ○ポで女の子ちゃんの同い年処女マ○コめちゃくちゃのいちゃらぶ処女喪失童貞卒業性欲解放臨界セーックスができたのにもったいねえ」

僕「えっ」

女の子「わたし人の頭の中のぞけるから。それでいつも頭ン中セーックスな男みつけて性奴隷に仕立てるのが趣味なの、理解した?最初は抵抗無くすためにいちゃらぶセーックスなんだけどさwお前は性欲強すぎるから快感の支配だけで十分だわ、じゃはじめるね」

僕「あっ」


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 16:11:44.246 ID:lh/Pyaj+0.net
女の子「いまのは脳の活性、性欲と結びつくきもちいお薬、この状態でえっちしたら、ふふ、壊れちゃうとおもうけど、いいよね、」グイッ

僕「あっあっ」ズボンヌガサレ

女の子「へへ、おっきくなってるし、返事ははいかイエスしかないわけだ。しかも童貞のくせにいいものもってるw、でも長持ちしないね」ズプッ

僕「あ゛っ?!!?!?!!???」ビクンビクン

女の子「触れただけでもイっちゃう量の媚薬も配合してあるンだ、よかったなおめでと童貞卒業だぞほら喜べ」ヌプヌプ

僕「っ!!!!!!、っ!!!???!?!?!」ビューッ、ビューッ

女の子「とりあえず精子全部出すぐらいやっとけば脳細胞の隅々にお薬行き渡るからな、ほれほれきもちいだろ、童貞くん、」パンパン

僕「あ゛、あ゛、あ゛っ、」ビュルル

女の子「射精するたびに、頭こわれちゃうのに、それでも射精したいんだろ?好きなだけ射精して自分から好き好んで進んで性奴隷になってね♥」グリグリ

僕「!、!、」ビューッ、ビューッ、ビューッ

女の子「ふふ、すっげえ、こんな量一人に注がれるのはじめてかもっ♥」

僕「……!、……!」ビューッビューッ、……

女の子「♪」




14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 16:20:33.357 ID:lh/Pyaj+0.net
僕「はっ!」ガバッ

ラブホ「セーックス」

僕「え、あ、僕、えと、」

女の子「寝すぎだ童貞くん、いや元童貞くん」ムギュウ

僕「」

女の子「これからきみはわたしの性奴隷なので、わたしのいうことには絶対従わないといけません、でないと、えっちできなくて、すぐに発狂してしまいますので」ムギュウムギュウ♥

僕「え、」

女の子「わかんねえやつだな、わたしとセーックスするのがきみの存在価値になったの、だからがんばってね、って話」

僕「あ……(セーックス)、はい♥」

女の子「♥」



はんどるねーむ○○さん「まあしかたねえや他のリアルで会えそうな男さがすかぁ……」カチカチ


歴史は繰り返す


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1471760887/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ