Powered By 画RSS


魔梨威「お?なんだいなんだい?私の話かい?」ガラガラ

1 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:15:39 ID:MH0uIME2

しーん・・・


魔梨威「って、私が来たからって急に黙るなよ!いじめか!?」

手虎「あー違うよ。違う違う・・・まぁ取り敢えずマリーさんここ座りなよ」ポンポン

魔梨威「おう」

木胡桃「ちょっとテトちゃん!勝手な事しないでよ!」

苦来「私のマリーさんを隣に座らそうなんて図々しい」

魔梨威「お、おお!?皆、急にどうしたんだい!?」




2 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:16:40 ID:MH0uIME2
手虎「いつから苦来ちゃんのになったの?日時を詳しく教えて欲しいな」

苦来「友達は気付いたら友達になってるもの。それと同じです」

手虎「へー、苦来ちゃんって友達いないのに、その感覚が分かるんだ。意外だね」

苦来「・・・マリーさんは私の心の友達であって恋人。心と体で繋がっている」

手虎「十分身勝手だね。土管の上で勝手に歌ってれば?」

木胡桃「それは聞きづてならないね!じゃあ私なんて前世から約束でマリーさんと付き合ってるの!」

魔梨威「あんたら落ち着けって!なぁ!?」


3 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:17:25 ID:MH0uIME2
手虎「マリーさんはどこに座りたいの?」

魔梨威「へっ!?」

苦来「私の隣?」

手虎「それとも私の隣?」

木胡桃「マリーさんは私の隣だよね?」

魔梨威「待て待て!なんの話だい!?いつから私はこんな狭いコタツをギチギチになりながら入り合わなきゃいけない宿命を受けてしまったんだ!?」


4 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:18:33 ID:MH0uIME2
木胡桃「あっ!じゃあマリーさんの膝の上に座りたい!」

魔梨威「『あっ!』じゃねーよ!私の膝は私の為にあんだよ!」

苦来「それは良いアイディア」

手虎「それには私も賛成かな」

魔梨威「勝手に話を進めんなぁー!!」

苦来「・・・・・よいしょ」スクッ

手虎「そうと決まれば・・・」スクッ

魔梨威「勝手に立ち上がってるんじゃないよ!誰があんたらの為に座布団代わりをしなきゃならんのだ!」

木胡桃「マリーさんのおひざ~、おひざ~、マリーさんのおひざ~、うーれしーいなー♪」

魔梨威「メリーさんみたく歌いあげんな!」


5 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:19:53 ID:MH0uIME2

――――・・・


魔梨威「ったく・・・あんたら、私を奴隷に使おうだなんて百年早いよ」

木胡桃「くぅぅ・・・テトちゃんも苦来ちゃんもいなければ今頃私はマリーさんの膝の上だったのに」

魔梨威「まだ言うか!」

手虎「まっ、コタツは四方なんだし、一人一辺になっちゃうか」

苦来「私はマリーさんにずっと見ててもらえる・・・しかもずっと見れる」ジーッ

魔梨威「あんまり直視するんじゃないよ!苦来に見られると呪われそうだ」


6 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:20:49 ID:MH0uIME2
木胡桃「私はマリーさんの左隣だもん。苦来ちゃんと違って手を伸ばせば直ぐ届くからね」

手虎「私は右隣だから左手伸ばせばマリーさんの蒙古斑に触れるよ」

木胡桃「ずるい!交代っ交代っ!!」

魔梨威「何がずりいんだよ!?つーか、人のケツはそう簡単に触って良いもんじゃねーぞ!」

苦来「ねぇ・・・マリーさんはお尻を見せてもいいって思える人がこの中にいる?」

魔梨威「つまんねー事聞くなよ!」ズビシッ


7 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:21:42 ID:MH0uIME2
木胡桃「つまんなくない!」

手虎「そうそう、つまんなくないよ」

苦来「全然つまんなくない」

魔梨威「全否定かよ!?十分つまんねーよ!生まれて初めて聞かれた質問だよ!人類の九割は普通そんな質問されねーよ!」

木胡桃「全人類の内の一割って選ばれた人間って感じがして優越だよね。オレでなきゃ見逃しちゃうね、みたいなさ」

魔梨威「言うて特別でもないだろ、そいつ」


8 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:23:28 ID:MH0uIME2
手虎「ギネスに載っている一見痴態のような記録の保持者はそれを誇りに思ってるのか恥を覚悟でいるのか」

苦来「寧ろ、はしたない自分を全人類に見せつけたいというマゾフィスト精神なのかもしれない」

木胡桃「なら私達その他はサディスティック精神を持ってその記録を見ていかなきゃいけないの?そんなのやだー!」

苦来「苦行ね・・・」

魔梨威「しめしめ、話題が逸れたな・・・にっしっし」

苦来「・・・・・でもマリーさんのお尻を見ることを苦行とは思わない」

魔梨威「そこでなんでそうなるんだよ!?」


9 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:24:43 ID:MH0uIME2
手虎「ご褒美って言葉が似合うね」

木胡桃「わかるー!」

魔梨威「わかんねーよ!私からしたらご褒美じゃねーよ!苦行も苦行!針山、血の池、釜茹での三コンボだよ!曲芸師もアヘ顔晒すレベルの倍率だよ!」

木胡桃「ちょっと意味が分からないんだけど」

魔梨威「あんたらのがもっと意味分かんねーよ!って、さっきから私の足の指に足の指絡ませてきてるの誰だよ!?」ガバッ

苦来「・・・・・マリーさんと繋がってる・・・はぁはぁ、まるでお母さんのお腹の中のよう」

魔梨威「苦来かよ!ヘソの緒はそんなヤワじゃねーよ!つーか足の指で繋がる親子ってなんだよ!後で貰えるヘソの緒が絡まった足なんてグロテスク過ぎるわ!」


10 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:25:34 ID:MH0uIME2
木胡桃「じゃあ私はマリーさんの腕にギュー」

魔梨威「ばっ!急に抱き着くな!」

木胡桃「これが夫婦の繋がり・・・ああっ、下腹部が大洪水だよぉ・・・・・」ゾクゾク

魔梨威「漏らしたのか!?って、手虎ぁ!あんたまで抱き着いてくるな!」

手虎「夫婦は私達の事を言うんだよね、マリーさん?」

魔梨威「さも当然の行為のように言わないでくれ!?」


11 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:26:23 ID:MH0uIME2
手虎「私の子宮も喜んでるよ?」ニコッ

魔梨威「笑い事じゃねー!?病院だ!産婦人科の病院に行くぞー!ってぇ、うわぁっ!!??」バタッ

木胡桃「マリーさん大丈夫?」ギュー

手虎「頭打ってない?」ギュー

魔梨威「重てえよ!どいてくれ!」

木胡桃「その台詞の返しはNOだね」

手虎「同意」


12 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:27:35 ID:MH0uIME2
魔梨威「なんでうひゃあっ!?く、苦来!人の股間をまさぐんああぁっ!!ひゃめっ、て、くれっ///」

苦来「マリーさんの子供なアソコもブラッティになってる」

魔梨威「怖ええよ!?血でも噴き出してるのか!?んあっ!・・・・・くっ///」

木胡桃「マリーさんの乳首・・・マリーさんの乳首・・・・・ちうちう」

魔梨威「勝手にぃっ、ぬが、すなぁっああ///」

手虎「んふふ、髪の毛いい匂い・・・///」

魔梨威「うっ、くふぅっ!あ、あんたっらぁ!いいっかげんにぃ、んあっ!しろおおおおおおおお!!!」


13 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:28:26 ID:MH0uIME2

がらがらっ!!


覆面「・・・・・」


木胡桃「え」

手虎「え」

苦来「え」


スパァン!パァン!パァン!


木胡桃「うひぃっ!」バタン

手虎「ひゃっ!?」バタン

苦来「ひゃー・・・」バタン


覆面「・・・・・」


14 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:28:58 ID:MH0uIME2

木胡桃「」

手虎「」

苦来「」


覆面「・・・・・」


魔梨威「はぁはぁ・・・あんた、助けてくれたのか。ありがとうな」


スパァァァァン!!!


魔梨威「ぐひゃっ!?」


魔梨威「な・・・んで・・・・・だよ・・・っ」バタン


おわり


15 : ◆TXaB6XtamM 2016/09/02(金) 20:31:07 ID:MH0uIME2

読んでいただき、ありがとうございました

じょしらくのこのメインの5人は本当に可愛いですよね!

女の子のかわいさをお楽しみいただくため 邪魔にならない程度のさし障りのない会話を書きたかったのですがグダグダな事になってしまい申し訳ない

それでは!


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/02(金) 20:42:25 ID:lzdPTndA
メインの5人…?
誰かお忘れじゃないでしょうか?


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/09/02(金) 23:20:43 ID:MH0uIME2
手の込んだ眼鏡アンチを書きたかった


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1472814939/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「じょしらく」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ