Powered By 画RSS


ガチャバターン! ※モバマスSS

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:23:03.79 ID:wAjw5Px1O

モバP「おや?」


モバP「おやおや?」



モバP「うおおおお!?」



モバP「なんか定時で帰れそうだぞ!?」






3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:24:03.25 ID:wAjw5Px1O

モバP「こんなことってあるのだろうか。

打ち合わせも収録も送迎もない!」


モバP「この見積りが終われば自由、
自由!
自由!!」


モバP「イヤッホオォォォウ!」

カタカタカタタタ!



4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:27:08.78 ID:wAjw5Px1O

モバP「わたくしモバP、4年9ヶ月ぶり……!
定時退社であります!」


カタカタカタッ!ッターーン!


モバP「終わったぞ……終わったぞおおお!」


モバP「わあ、どうしよう、帰って何しよう」


モバP「バカみてえに録りためたアニメを消化するか!

エロ同人のチェックもしてないんだよなあ。

それともいっそ寝倒してやろうか!」


モバP「……」


モバP「世界って……こんなにも美しいものなの?」


モバP「おっといかん、喜びにうち震えている場合ではない」


モバP「まごまごしてたら、どっかのあほがすぐにトラブルを持ち込んでくるのだ」





5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:28:29.73 ID:wAjw5Px1O

モバP「さあモバP立った、PCを今スリープに叩き込んで、バッグを手にした!」


モバP「あとは出口への直線だ!
妨げるものは何もない栄光へのビクトリーロード!」


モバP「アニメ!同人!すーいーみん!
アニメ!同人!すーいーみん!

モバP、今まさにドアノブに手をかけ」
ガチャバターーーーン!!





6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:29:12.84 ID:wAjw5Px1O



     堀 裕 子






7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:29:51.44 ID:wAjw5Px1O

堀裕子「んぐっ、ひっく」


モバP「えっ」





堀裕子「ぶろでゅーざああぁぁ!!」




9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:30:17.94 ID:wAjw5Px1O


モバP「……………………」



モバP「んもう!!!!」





10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:30:46.18 ID:wAjw5Px1O

裕子「わだじ落ぢ込んでばずううう!」


モバP「見りゃ分かるよ!一目瞭然!
顔から出る液体ぜんぶ出しやがって!なんだよ!」


裕子「ずぶーんが」


モバP「ずぶーん?スプーンか?スプーンがどうした?」


裕子「ずぶーんが」


モバP「なんだよ!無くしたのか?」


裕子「ずぶーんが、曲がりませえええん!」


モバP「………………」





モバP「このやろう!!!」





11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:31:14.62 ID:wAjw5Px1O

裕子「ぜんぜん曲がらないよおお」ぐいぐい


モバP「そりゃ曲がらねーよ!曲がった所をみた事ねーもん!
一度でいいから見てみたいです!」


裕子「違うんですってえ!
普段はもっとこう……違うんですってえ!」


モバP「そうだな、普段は筋力を入れると曲がるもんな」


裕子「そうで……違いますよ!

最近どうもパワーが分散するんですよねー?
 
ふだんはこう、曲がる準備くらいはしてくれるんですよ」


モバP「ははは、そうですね」


裕子「でえい!」ビュワ


モバP「あぶねっ!スプーンで突くのはやめろって言っただろ!」


裕子「すいません暴発しましたー」


モバP「帰る」


裕子「ちょっとお!」




12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:31:44.94 ID:wAjw5Px1O

モバP「止めるな!離せ!俺は帰ってエロ同人を見倒すんだ!」


裕子「え、えろどうじん……!
担当アイドルの一大事より、え、えええろどうじんが大事だと言うのですか!
離すもんかー!」


モバP「だって、スプーンが曲がらないと言われても、俺には何も出来ないって!」


裕子「担当アイドルのパフォーマンスに問題があったら、
修正するのがプロデューサーの仕事でしょお!」


モバP「ぜんぜん問題なくない!?
いつも通りじゃん!いつも曲がらないじゃん!」


裕子「実際見たら分かりますって!
お願いしますプロデューサー!ちょっとだけ、先っぽだけですから!」


モバP「さ、先っぽだあ?」


裕子「……」


モバP「恥ずかしいなら言うんじゃないよ!」


裕子「もにゃもにゃ」




13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:32:26.46 ID:wAjw5Px1O

モバP「頼む、頼むよユッコ、
帰りたいんだ、俺は帰りたいんだよお……」グスッ


裕子「どきっ。男のひとが泣いてるの初めて見ちゃった。
……エロ同人見たさに泣いてんじゃないですよ!」


モバP「よし、よしわかった!ユッコ!1分だけ時間をやる。
スプーン曲げを見せてみろ。それを見て判断するから」


裕子「プロデューサー……!はいっ!
任せてください、1本だけですね!すぐに曲げて見せます!」


モバP「1本じゃねえよ!1分!永遠に帰宅させねえ気かお前!」


裕子「ありったけのパワーをいま……!
私のぜんぶ!見せますっ!」


モバP「それだとヌード写真集のアオリ文みたいだぞ」


裕子「ぬぬぬぬーど!?
何言ってるんですかぷろ、プロデューサー!」 


モバP「いいから集中しろもう!」




14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:34:13.82 ID:wAjw5Px1O

裕子「む む む む」


モバP(……)


裕子「む む む む む む」


モバP(……)


裕子「む む む む む む む む」


モバP(……そろそろ諦めんだろうか)


裕子「むむむむむむむむ!」


モバP(それにしても今日のユッコは何だかいつもと違うなあ。
いつにも増して地に足が付いてないというか)


モバP(具体的に言うと、地面から1センチぐらい浮いてる様に見える)





モバP(……?)


モバP(1センチぐらい浮いてる様に見えるな)


モバP(…………)




モバP(ユッコ浮いてるなこれ)






モバP「ユ ッ コ 浮 い て る な こ れ」





15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:34:42.33 ID:wAjw5Px1O

裕子「え?なにか言いましたかプロデューサー」すとん


モバP「いや今お前、えっ?いや、えっ?」


裕子「もー、集中してるんだから声をかけちゃダメです」


モバP「えぇー気付いてないの……それとも俺の気のせいか?」


裕子「何言ってるんですか?
もう1回やりますから、黙って見ててくださいね?」


モバP「あ、あぁ」


裕子「む む む む」


モバP(そうだよ、そうだよな。人間が浮くわけがない。疲れてんだ俺。

ユッコが力技でスプーンを曲げたら終わりだ。さっさと帰っ)


裕子「む む む む む む」
ピッカアァァァァ


モバP(……)




16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:35:10.68 ID:wAjw5Px1O

ピッカアァァァァキラキラキラァァァァ




モバP「何 を 光 っ と ん ね ん」





裕子「なんですかもう!プロデューサー!」シュウン


モバP「光ったよ!お前いまキラッキラだったよ!なにそれ!?」


裕子「光った……?」


モバP「なにを不思議そうな顔してんの!?
さすがに自分で分かったろ!?」


裕子「いや私目を閉じてたから」


モバP「開いてろよ!なんだよお前!
いまユッコが発光してたんだよ、ライトみたいにさあ!」


裕子「あははー!人間が光るわけないじゃないですかぁ!
私はホタルイカかっつって!」


モバP「ちくしょう!腹立つなもう!そのうえつまんねーんだよ!」


裕子「つまらない!がーん!」




17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:35:41.06 ID:wAjw5Px1O

モバP「もっかい!もっかいやって!あと目を開けてて!」


裕子「やー、そうしたいのは山々なんですが。
すいません、ぱわー切れでして」


モバP「何ィ!?」


裕子「明日にならないと回復しなそうですね。ふーつかれたー」


モバP「何か方法無いのかよ!エナドリじゃダメなのか?」


裕子「あっ!良いこと考え……
じゃなくて、ひとつ方法がありますね!」


モバP「どんな方法!?」


裕子「私がプロデューサーと、て、手を繋いでですね……、
プロデューサーのぱわーをどれいんする、
というのは、どうでしょう……?」


モバP「わかった!!」

ぎゅっ


裕子「おおう」


モバP「んんんー!どうだ!?」


裕子「いい」


モバP「満タンか?もう離してもいいのか?」


裕子「いい」


モバP「じゃあ離すぞ」ぱっ


裕子「誰が手を離していいと言いましたかァ!!」


モバP「いやごめんなさい!何!?」


裕子「ふおおお……かつてない!かつてないですよこれは!
今なら空も飛べる気がします!」


モバP「だからさっき浮い……
もういいやとにかくやったれユッコォ!」



18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:36:16.46 ID:wAjw5Px1O
裕子「むむむむ、来てます……!来てますよこれえ!」


モバP「よし、よしいいぞ!でも目を開けろ目を!」


裕子「むむむむむー!
あっだめだ閉じたい、閉じていいですか!まぶたが超重い!」


モバP「頑張れよお前ぇ!
ほら今すげーって、髪の毛ブワーってなってるって!」


裕子「…………」


モバP「諦めてんじゃねーよ!」


裕子「あっ!!来る!きたきたきたきたあ!」


モバP「来い!」


裕子「おりゃあー!」



19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:36:46.12 ID:wAjw5Px1O


ズバババババババリバリバリィ



モバP「うおおおおおおおおおおおお



おおおおお俺の服がぁぁ!!??」




20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:37:13.68 ID:wAjw5Px1O

裕子「何か言いましたかプロデューサー!
スプーン曲がってますか!」


モバP「曲がってない!曲がってないからまだ目を開けるな!
全部いった!全部!」


裕子「まだですか!?さっき確かな手応えを感じたのに!」


モバP「それは分かるのか!ちょっと手を離してくれ、急用が出来た!」


裕子「こうなったら物理ぱわーでえ!」ぐにゃ


モバP「あっ」


裕子「あっ曲がった!曲がりましたよプロデュー……サー」


モバP「…………」


裕子「きゃーーーーー!」


モバP「…………」


裕子「ーーーあ、あ、あ」チラ


モバP「見てんじゃねーよ」




21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:37:46.73 ID:wAjw5Px1O

裕子「あのっ、えーと、その、スプーンが、曲がったので、
私、もうだいじょぶみたいです」


モバP「そうですね」


裕子「プロデューサー、本当にありがとうございました!」チラ


モバP「はい」


裕子「お、お先に失礼します!
わー……わー……」チラッチラッ

ガチャバターン


モバP「…………」


モバP「……何はともあれ」


モバP「これで帰れる。そうだ俺は自由になったのだ」


モバP「モバP、いま替えのシャツに袖を通した。
ズボンを履いてベルトを止めたー。

さあ帰宅だ、もう遮るものは誰もいないはずだ。

アニメ、同人、すーいーみん」


モバP「いままさにドアノブに手をかけ――」


???「見てたよ、プロデューサー」

ガチャ





22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:39:01.38 ID:wAjw5Px1O



     渋 谷 凛






23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:39:41.09 ID:wAjw5Px1O


バターン!




おわり





24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 12:40:12.67 ID:wAjw5Px1O
サイキックって言わなかったんですが、最低限ユッコに見えましたでしょうか。
では依頼を出してきます。


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473391302/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ