Powered By 画RSS


冬馬「あ、流れ星だ。安価で願い事でもするか」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:22:18.77 ID:vH96umlA0
冬馬「↓3」


冬馬「にしても流れ星なんて珍しいな。街の中では初めて見た気がするぜ」


冬馬「さて、夜遅いし寝るか」




4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:40:11.57 ID:tMFZmIZgO
宝くじ六億円


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:49:40.57 ID:vH96umlA0



冬馬「んん…よく寝た」


冬馬「さて、いつものように顔洗って飯でも食うか」


『それでは今月の宝くじの当選発表です!』


冬馬「宝くじ……そういやこの前貰ったな、一枚だけだけど」


『番号は1、21、22、41、45、そして60です!』


冬馬「……まさか」


冬馬「確かこの引き出しの下に!」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:51:45.11 ID:vH96umlA0
冬馬「1、21、22、41、45……そして……」プルプル


冬馬「…マジかよ、流れ星の願い…当たっちまった」


冬馬「ただ適当に願っただけなのに、これが、おい…まさか……」


冬馬「マジかよマジかよ…一瞬で億万長者になっちまった!」


冬馬「と、とりあえず銀行に行かねぇと!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:54:32.77 ID:vH96umlA0
「おめでとうございます!天ヶ瀬冬馬さん!」


「いやー、まさかあなたが宝くじで当たるなんて、素晴らしいくじ運の持ち主ですな!」


冬馬「ど、どうも…」


「これがあなたの現金六億円です!といってもそのまま現金で貰うのは大変でしょう」


冬馬「はい、俺の通帳に振り込んでおきます」


「そのほうがいいですね。それにしても本当に羨ましいですな!」


冬馬「はぁ…」


「冬馬様、これからも我が銀行、どうかご贔屓に」


冬馬「……」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:56:31.93 ID:vH96umlA0
冬馬「ゼロがひーふーみーよーいつーむー……」


冬馬「いざ当てたら喜びより吐き気がしてきたんだが…こんなに貰ってどうしろっていうんだ」


冬馬「とりあえず誰かに教えるのはやめておこう。絶対かもられるからな」


冬馬「だがこのまま貯金しておくのも宝の持ち腐れだしな…」


冬馬「…ここは少しちょっと贅沢に↓3でもやるか」


残金 6億円


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:17:22.24 ID:c1S/gVhbO
765プロ買収


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:27:08.40 ID:vH96umlA0
冬馬「765プロを買収っていいたいが」


冬馬「今ではトップクラスのアイドル事務所を買収するって6億じゃ絶対足りねぇしな」


冬馬「せめてゼロがもう一つあれば買えたんだが…これじゃあ自分が事務所立ち上げたほうが早いぜ」


冬馬「このまま金をドブに捨てるような真似するくらいなら、まだ↓2やったほうがいい」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:32:06.76 ID:/AxndLVE0
投資


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:37:59.87 ID:vH96umlA0
冬馬「まだ投資とかやったほうがいいぜ」


冬馬「投資は正直初めてだがギャンブルみたいなものだろ、楽勝楽勝!」


冬馬「早速俺も立派なトレーダーになってやるぜ!」




冬馬「しかし数字がやたらと多いな…、なんか面倒臭いな」


冬馬「まあ何とかなるだろ、まずはあの会社の株を↓2枚買うか」


冬馬「値段は一枚に付き2000円か。始めるにしてはちょうどいいぜ」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:51:30.35 ID:MEn7PH5Fo
映画監督ジョーイ・ロータス(ミリオンライブ)の所


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:52:07.22 ID:MEn7PH5Fo
あ、枚数か。全つっぱで


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:57:28.86 ID:vH96umlA0
冬馬「全部買ったぜ!つまり30万枚だ!」


冬馬「これで一円あがるだけで自動的に30万円上がる計算になるぜ!」


冬馬「実際はそんな単純な計算じゃないかもしれないが、細かいことは気にねぇ!」


冬馬「さて、明日はどうなるか楽しみだ!」


翌日

株は↓3

コンマ安価

奇数なら上昇
偶数なら下落
ぞろ目なら大暴落


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 16:58:54.07 ID:RAtVgrTV0
えい


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:00:38.27 ID:vH96umlA0
冬馬「株価が…上がった!?」


冬馬「っしゃあ!すげぇぜ!2000円から+↓2円増えたぜ!」


冬馬「こりゃかなり設けたんじゃねぇか!?」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:04:14.13 ID:kcR4jd8CO
100こい


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:04:48.84 ID:RAtVgrTV0
安価↑


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:06:51.31 ID:vH96umlA0
冬馬「2100円になったぜ!」


冬馬「計算すると……うぇ!6億3千万!?」


冬馬「たった100円増えただけで3千万も増えるのかよ!こりゃいい儲けになったぜ!」


冬馬「さて、ここで降りることもできる。もしかしたら暴落するということもあり得るしな」


冬馬「だがこの波に乗って増え続けるということもあり得る」


冬馬「どうする……」


冬馬「…↓2」


31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:10:23.53 ID:/AxndLVE0
倍プッシュだ!!


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:13:14.65 ID:vH96umlA0
冬馬「倍プッシュだ!」


冬馬「といっても全額ぶち込んでるからこれ以上賭けられないが」


冬馬「せっかく波に乗っているんだ!このまま行くぜ!」


翌日


冬馬「株価が…」


株は↓3

コンマ安価

奇数なら上昇
偶数なら下落
ぞろ目なら大暴落


36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:15:30.28 ID:5GwszO1DO


38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:16:32.22 ID:vH96umlA0
冬馬「げぇ!?下がっちまった!」


冬馬「2100円から―↓2円惹かれちまってる…」


40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:17:21.88 ID:RAtVgrTV0
えい


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:20:41.15 ID:vH96umlA0
冬馬「88円引かれて2012円になっちまった」


冬馬「ってことは2012×30万だから…いくらだ?」


※6億360万円


冬馬「ああくそ!せっかく稼いだのに!だが初めより多いのは確かだ」


冬馬「どうする…続けるかやめるか、それとも」


冬馬「…↓2」


45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:23:02.71 ID:RAtVgrTV0
競馬だ、菊花賞に全額投資する


47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:26:45.07 ID:vH96umlA0
冬馬「競馬だ!菊花賞に全額投資するぜ!」


冬馬「こんなじれったいギャンブルなんかよりすぐ済むギャンブルのほうがスカッとするに決まってる!」


冬馬「早速全部引き戻して馬に全額ぶち込んでやる!」


競馬場


「未成年は競馬を禁じられていますので」


冬馬「」


48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:31:11.73 ID:vH96umlA0
冬馬「とかあったがなんとか変装して中に入り込んだぜ」


冬馬「ちゃんと馬券も買った、俺が有り金全部ぶち込んだ貴重な馬券だ」


冬馬「絶対当てろよな!配当は3倍、当たれば18億確定だ!」


「さあ始まりました、すべての馬一斉にスタートです」


冬馬「来た!」


「おっと!ここで4番が猛スピードで先頭をリード!」


冬馬「いいぞ、当たれ…当たれ…当たれ!」


当たった?

↓2

コンマ

偶数ならあたり
奇数ならはずれ


50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:32:28.91 ID:wMvo+hRCO
ほい


52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:35:14.78 ID:vH96umlA0
「ゴォォォォォル!一着は7番!時点で4番!続いて…」


冬馬「………」


残金 6億360万円→0円


54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:40:17.96 ID:vH96umlA0
冬馬(あんなにあった金が経った数日ですっからかんになっちまった…)


冬馬(だがなんだろうな、不思議と体が軽くなったような感じがするぜ)


冬馬(きっと大金という名の重圧に押しつぶされそうになっていたんだろうな。そりゃそうか。6億なんて俺には早すぎる)


冬馬(それにこのままでよかったんだ、これ以上続けたら俺は闇金ウ○○マ君のような世界観に放り出されそうな気がするしな)


冬馬(今の俺は、アイドルで稼いだ分で過ごすのがちょうどいいぜ)


冬馬「ああ~、かったりぃ。何やっているんだろな俺」


冬馬「さて、家に帰るか」


55 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 17:42:59.79 ID:vH96umlA0



冬馬「にしても、まるで幻のような日々だったぜ」


冬馬「未だに実感が沸かないな。6億が手に入ったのも、ごっそり消え去ったのも」


冬馬「かなり未練があるが、これでよかったんだよな。きっと」


キラッ


冬馬「お、流れ星か」


冬馬(今度は宝くじがあたるとかじゃなくて)


冬馬(三人でずっと頂点に立てますように)


終わり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475562138/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ