Powered By 画RSS


女騎士「お前とのペアを解消しようと思う」オーク「ほぅ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:44:09.51 ID:bUaba9nSO
女騎士「もう女騎士とオークじゃ限界なんだよ」

オーク「何が?」

女騎士「オークと言えば女騎士、女騎士と言えばオーク……」

女騎士「……いい加減マンネリだろ?」

オーク「ふむ……つまり相手を代えたいって事か?」

女騎士「その通り、新たなくっ殺の可能性を探りたいと思う」

オーク「分かった、少し待ってろ」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:45:19.34 ID:bUaba9nSO
スライム「……」

女騎士「……」

オーク「……どうだ?」

女騎士「うーん……スライムかぁ……」

オーク「ダメなのか?」

女騎士「ダメってワケじゃないけど……」

オーク「じゃあ何だよ」

女騎士「スライムはくっ殺の名脇役なんだよなぁ……」

オーク「なに?」

女騎士「ほら、体にまとわりついて鎧や服を溶かしたりさぁ……」

女騎士「体の中に入り込んで擬似的な排泄させたりさぁ……」

女騎士「何て言うか……いぶし銀な存在だよね」

女騎士「スライムはくっ殺前に心を折る準備ができる名脇役だと思う」

オーク「……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:46:44.12 ID:bUaba9nSO
エルフ「あれ?女騎士じゃん」

女騎士(ヤダ……イケメン!!)

オーク「悪いんだけどコイツとくっ殺してくんない?」

エルフ「は?」

オーク「いや、コイツとくっ殺してあげてよ」

エルフ「えっ?大事な用件ってソレなの?」

オーク「そうだけど?」

エルフ「…………ざっけんなよ!!」

女騎士「!?」

オーク「!?」

エルフ「大切な友人がとんでもないトラブルに巻き込まれたのかと思ったらよぉ……」

エルフ「……くっ殺しろだって?」

エルフ「何なの?アホなの?」

エルフ「死ねよくっ殺バカ共!!」

エルフ「不愉快だ!!俺は帰らせてもらう!!」

オーク「ちょ、待てよ!!」

女騎士「えぇ……」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:47:47.61 ID:bUaba9nSO
スケルトン「……」

オーク「コイツはどうだ?」

女騎士「ほ……」

オーク「ほ?」

女騎士「骨じゃん!!ただの骨じゃん!!」

オーク「まぁ……スケルトンだし?」

女騎士「チンチンついてないじゃん!!最重要器官がついてないじゃん!!」

女騎士「シースルーってレベルじゃねーぞゴラァ!!」

オーク「そんなにキャンキャン吠えんなよ」

女騎士「ぶっ飛ばすぞ!!」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:48:50.89 ID:bUaba9nSO
ホビット「よう」

女騎士「ちっさ!!」

ホビット「あ?」

女騎士「ちっさ!!コケシじゃん!!」

ホビット「コケシじゃねーよ!!」

女騎士「ちっさ!!キンケシじゃん!!」

ホビット「キンケシじゃねーよ!!」

女騎士「んじゃお前は何ケシだコラァ!!」

ホビット「何ケシでもねーよ!!」

オーク「おいおい、ちょっとは落ち着けよ」

女騎士「うるせぇ!!こんなSDチンポで満足できっかよ!!」

ホビット「テメーぶっ殺すぞ!!」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:50:56.86 ID:bUaba9nSO
オーク「ちょっと外に来いよ」

女騎士「何で?」

オーク「いいから」

女騎士「分かったよ」

――

ドラゴン「……」

女騎士「でっか!!」

オーク「小さいのはイヤなんだろ?」

女騎士「大きすぎんだろ!!」

オーク「そうなのか?」

女騎士「あんな大木チンポが入るワケねーだろ!!」

女騎士「お前極端なんだよ!!もっと考えろよ!!」

オーク「……と言うと?」

女騎士「間を取れよ!!中間くらいを連れて来いよ!!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:52:06.05 ID:bUaba9nSO
リザードマン「グヘへ……」

女騎士「何と何の間を取ったんだよ!!」

オーク「哺乳類と……両生類?」

女騎士「取れてねーよ!!完全な爬虫類だよ!!」

女騎士「どこに出しても恥ずかしくない立派なトカゲだよ!!」

オーク「……お前は本当に口が悪いな」

女騎士「頭悪いよりマシだろうが!!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:53:06.24 ID:bUaba9nSO
サハギン「ハァ…ハァ……」

女騎士「ちょ……そいつ大丈夫か!?グッタリしてるぞ!?」

オーク「あー、やっぱ水が無いとキツいか」

女騎士「おま……分かってんなら連れて来んなよ!!」

オーク「陸上でもそこそこイケるはずなんだけどなぁ……」

オーク「……移動距離が長すぎたかな?」

女騎士「早く帰してやれよぉ!!死んじゃったらどうすんだよ!!」

オーク「分かった分かった」

女騎士「少しは慌てろよ!!」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:54:06.05 ID:bUaba9nSO
サキュバス「あら、可愛いお嬢さんね?」

女騎士「メスゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!」

サキュバス「オッスオッス♪」

女騎士「うるせぇよ!!」

女騎士「確かに女同士で汁ダックダク展開もあるけれど!!」

女騎士「汁ダックダク展開もあるけれど!!」

女騎士「今の私が求めてるのはソレじゃない!!」

オーク「じゃあ帰ってもらうか」

女騎士「……でも二週間くらい後にもう一度連れて来て!!」

オーク「えぇ……」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:55:03.96 ID:bUaba9nSO
ゴースト「……」

女騎士「あのさ……」

オーク「どうした?」

女騎士「せめて実体あるヤツ連れて来いよ!!」

女騎士「スッカスカじゃん!!スッカスカのスッケスケじゃん!!」

女騎士「コイツ通してお前が見えてるじゃん!!ゴースト~くっ殺の幻~じゃん!!」

オーク「えんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

女騎士「ちげぇよ!!」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:56:13.64 ID:bUaba9nSO
ゴブリン's「ウヒヒ♪」

女騎士「SDチンポはもういいんだよ!!」

オーク「数を集めれば何とかなるかと」

女騎士「ならねーよ!!爪楊枝は何本集めても菜箸にはならねーんだよ!!」

オーク「いや、複数プレイもくっ殺っぽくね?」

女騎士「確かにそうだけど!!」

女騎士「3穴責めとかくっ殺っぽいけど!!」

女騎士「一本で満足できる大きさが欲しい!!」

オーク「まん、まん、満足♪」

女騎士「一本満足♪…………ざけんじゃねぇ!!」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:57:14.28 ID:bUaba9nSO
ミノタウロス「……」

女騎士「もぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

オーク「おいおい、コイツは牛じゃないんだぜ?」

女騎士「知ってるよ!!別に会話しようと思ってねーよ!!」

オーク「じゃあ何なの?」

女騎士「憤ってんだよ!!意思の疎通ができんの連れて来いよ!!」

オーク「もぉ?」

ミノタウロス「んもぉ」

オーク「……できますが何か?」

女騎士「もぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:58:13.09 ID:bUaba9nSO
女騎士「……」

オーク「まぁ……色々と来てもらったワケだけどさ……」

女騎士「……うん」

オーク「やっぱり女騎士とオークって鉄板だろ?」

女騎士「……かもしれないな」

オーク「マンネリは内容で何とか対応していけばいいんじゃないか?」

女騎士「内容かぁ……」

オーク「……これからも頑張って俺達でくっ殺しようぜ!!」

女騎士「ふふっ……そうだな♪」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/12(水) 17:59:02.24 ID:bUaba9nSO
終わり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476261848/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「女騎士」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ