Powered By 画RSS


マリベル「退屈だわ。どこかへ連れて行きなさいアルス」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 17:42:57.57 ID:hBog5LpG0
マリベル「退屈だわ。どこかへ連れて行きなさいアルス」

マリベル「メモリアリーフ?ふぅん……あんたにしてはいい案じゃない」

マリベル「旅行の準備がいるわね。一度帰って準備するから、お昼前には迎えに来なさいよ」

マリベル「女の子には色々あるのよ!特にマリベルちゃんくらい有名人になるとね」

マリベル「パパにはしばらくアルスは漁に出られないって言っておいてあげる。じゃあまた後でね」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 17:47:12.42 ID:hBog5LpG0
マリベル「遅い!あたしを待たせるなんてアルスのくせに生意気!」

マリベル「うるさいわね。そんなに待ってないわよ!」

マリベル「石で空の旅も悪くないけど……どうせなら船旅を楽しみたいわね」

マリベル「そうね、賑やかな交易船でいくわよアルス!チケットはあんた持ち!」

マリベル「男のくせにあーだこーだ言うんじゃないの。お昼くらいはごちそうしてあげるわ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 17:52:04.27 ID:hBog5LpG0
マリベル「あーーー、やっぱり石でびゅーんって行ったほうが良かったわ。退屈……」

マリベル「今どのあたりなのよアルス」

マリベル「もうすぐリートルード?そう。じゃあ一度リートルードで宿を取るわよ」

マリベル「かっこよさランキング一位のマリベルちゃんが凱旋したらきっと町は大騒ぎね」

マリベル「嗚呼……所詮ランキング七位のアルスには理解できない悩みでしょうね」

マリベル「ちょっとあんた聞いてんの?はなカワセミ耳に突っ込むわよ?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 17:57:27.82 ID:hBog5LpG0
マリベル「さあ着いたわ。いくわよアルス」

マリベル「いつ着ても目がチカチカする町よね。バロックさんは元気かしら」

マリベル「この時代で言うのも変は話ね。まあ別に会いたくもないけど」

マリベル「ちょっとちょっとマリベルちゃんがはるばるやってきたのに誰も迎えが来ないってどういうこと?」

マリベル「……それどころかやけに町全体が静かね。」

マリベル「……嫌な予感がするわ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:02:33.05 ID:hBog5LpG0
マリベル「広場にも誰もいないわ。……おかしいわね」

マリベル「それはそうと、誰もまだマリベルちゃんのかっこよさを超えていないようね」

マリベル「当然よね。あたしが二位以下に落ちるなんて神様が魔王に敗れるくらいあってはならないことだもの」

マリベル「あら?ランキング会場からたくさん人が出てきたわ。なんだちゃんといるじゃないの」

マリベル「あらヨハンじゃない。奇遇ね、お久しぶり」

マリベル「相変わらずフラフラフラフラしてるのね。え?どいてくれ?」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:07:27.08 ID:hBog5LpG0
マリベル「まあ、あんたもランキング一位に?世の中デタラメなもんだわ」

マリベル「かしこさがあるとは思えないし、あんたはきっとちからの部に違いないわね」

マリベル「あ!ちょっとあんた何マリベルちゃんの名前消してんのよ!ヨハンのならちからの部の……え?」

マリベル「う、ウソおっしゃい!あんたが一位であたしが二位なんて馬鹿なこと……」

マリベル「ア、アルスこの場は引くわよ!ボサッとしてるんじゃないわよ!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:12:06.32 ID:hBog5LpG0
-リートルード宿・夜更け-

マリベル「……………………」

マリベル「うるさいわね。寝かせておいてよ」

マリベル「……アルスに慰めてもらうほど落ちぶれてないわよ」

マリベル「………なんか言いなさいよ」

マリベル「……………………」

マリベル「あんたに言われるまでもないわよ。あたしが世界一位よ」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:17:27.10 ID:hBog5LpG0
マリベル「……………………」

マリベル「こっちに来なさいよ」

マリベル「つべこべ言うんじゃないわよ、早く」

マリベル「……言っておくけど、メモリアリーフに行って終わりだなんて思ってないでしょうね」

マリベル「やっぱりあんたの脳みそはスライム並みね。その次はどこへ行くか考えておきなさい」

マリベル「スライム脳じゃ無理だろうけど」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:22:05.69 ID:hBog5LpG0
マリベル「漁のことなら心配しなくていいわ。パパに言ったらやけに喜んでいたから」

マリベル「……………………」

マリベル「……かっこよさ二位と七位の子どもが生まれたら……将来何位になるんだろう」

マリベル「な、何も言ってないわよ!さっさと寝なさいバカアルス!」

マリベル「……………………」

マリベル「……この状況で本当に寝ようとする?あんた」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:27:24.20 ID:hBog5LpG0
マリベル「いい?あんたがどうしようもないスケベだから、仕方なくマリベルちゃんが空気読んであげるの」

マリベル「勘違いするんじゃ……キャッ!」

マリベル「ちょ、ちょっと何いきなりやる気出してんのよ。この性欲魔人!」

マリベル「なに『はいはいわかってます』みたいな顔してんの?ひっぱたくわよ」

マリベル「ちょ……!もう…………。ぁ……」

…………………………


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:32:11.62 ID:hBog5LpG0
マリベル「まったく!アルスのくせにあたしより遅く起きるなんてなってないわね」

マリベル「ッ……!昨日のことはどうでもいいのよ!スケベ!」

マリベル「早く用意しなさい。メモリアリーフのハーブティーは美容にいいらしいわ」

マリベル「ふふん。このあたしが二位で黙ってるわけないでしょうが」

マリベル「さあ行くわよアルス!とっとと来ないと置いていっちゃうんだから!」


おわり


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:35:42.25 ID:Lswd8dd00
良作だけど、短いなー


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:38:59.57 ID:tZ8ZDF3Q0
可愛い乙


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:40:57.75 ID:hBog5LpG0
続きはまたこの位の長さで気が向いた時にでもうpするのでまたよろしくねん


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:41:37.32 ID:OPbxS+240
早めに頼むよ


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 18:42:54.49 ID:hBog5LpG0
ああ別スレで、という意味です
それでは


アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち


小説 ドラゴンクエストVII 1少年、世界を開き (GAME NOVELS)
小説 ドラゴンクエストVII 1少年、世界を開き (GAME NOVELS)





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ドラクエ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ