Powered By 画RSS


シャロ「なんですかこれ?」トムキャット・レッド・ビートル「……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:03:57.32 ID:/1KRH1d80
トムキャット・レッド・ビートル「……」

シャロ「わあ……赤いカブトムシです!」

トムキャット・レッド・ビートル「……」

シャロ「何処から来たんですか?」

トムキャット・レッド・ビートル「……」

シャロ「こんな所に居ると風邪引いちゃいますよ?」

トムキャット・レッド・ビートル「……」

シャロ「そうですか……可哀相です……」

ネロ「シャロ!何やってるの?」

シャロ「ネロ、この子をうちで引き取りましょう!」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:04:19.64 ID:/1KRH1d80
コーデリア「それでこの子を連れてきたの?」

シャロ「あまりにも可哀相だったんで……」

トムキャット・レッド・ビートル「……」

ネロ「あっお腹減ってるみたいだよ」

コーデリア「何食べるのかしら?」

エリー「……じゅ……樹液……///」

シャロ「樹液?」

コーデリア「お花の蜜でも良いんじゃないの?」

ネロ「取りあえず樹液を採りに行こうよ!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:05:01.26 ID:/1KRH1d80


ケン「何処にも居ないな、トムキャット・レッド・ビートル」

勝治「樹液を吸いに、この辺に来ると思ったんだけどね」

ケン「他のカブトボーグは沢山居るのにな」


ネロ「ねえシャロ!この樹液美味しいよ!」

シャロ「ネロの言うとおりです!凄く美味しいです!!」

コーデリア「これで暫く空腹を凌げるわね!」

エリー「あ///ん…ふぅ……///」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:05:42.33 ID:/1KRH1d80
ケン「何だアレ?」

勝治「何て醜いんだ……」

ケン「石投げようぜ!」


ネロ「イタッ石投げてきたよあいつら!」

シャロ「痛いです……」

コーデリア「何すんのかしら!これだから最近の小学生男子は嫌なのよ!!」

エリー「あん///」



勝治「まだまだ!もっと辱めてやろうよ!!」

勝治「みなさーん!!!ここに変質者がいまーす!!!!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:06:38.35 ID:/1KRH1d80
モブA「なんだ?なんだ?」

モブB「うわっ樹液吸ってるよ」

モブC「石投げちゃおっと!」

モブD「そーれ!!」

シャロ「や、止めてくださーい!!」

ネロ「警察に通報しよう!」

コーデリア「何故?何故私たちが石を投げられるの!?分からない……分からないわ!!!」

エリー「い、痛い……///」

勝治「変質者に人権なんか無いんだ!!!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:07:00.65 ID:/1KRH1d80
ケン「ひぇ……おっかねえ」

警察「警察です。お話を聞かせてもらっても?」

シャロ「あっ助けてください!あの人たちが石を投げてきたんです!!」

警察「お話を聞かせてもらっても?」

勝治「黙れ!税金泥棒!!!」

モブ「そーだ!そーだ!!」

ケン「こいつにも石投げちまえ!!!」

シャロ「こ、ここは逃げるが勝ちです!!!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:07:35.50 ID:/1KRH1d80
シャロ「酷い目にあいました……」

ネロ「でも無事、樹液は取れたよ」

コーデリア「食べるのかしら?」

エリー「はい……あーん……///」

トムキャット・レッド・ビートル「……」

エリー「美味しい……?」

シャロ「喜んでくれてます!」

ネロ「でももっと樹液の温度を人肌にした方がいいんじゃない?」

コーデリア「……口の中で温めてそのまま口移しすればいいんじゃない?」

ネロ「それです!!」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:07:55.29 ID:/1KRH1d80
ネロ「ほら最初はエリーから早く口に入れて!」

エリー「う……ぐっ……がぷ……///」

シャロ「はいこの子に口移ししてください」

エリー「ん///んん……ぷはっ……///」

トムキャット・レッド・ビートル「……」

シャロ「そうですか……とても美味しかったみたいですよ!!」

ネロ「じゃあ次僕!!」




アンリエット「大変ですわ……」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:08:12.22 ID:/1KRH1d80
ヨコハマのホテル

ロイドさん「リュウセイクン……」

リュウセイさん「俺のトムキャット・レッド・ビートル……一体何処にあるんだ……」

リュウセイさん「もう直ぐ試合だというのに……」

リュウセイさん「俺はお前が居ないと戦えない……」

リュウセイさん「俺はどうすればいいんだ!!」

リュウセイさん「誰か俺に教えてくれ!!!」

ロイドさん(コンナチョウシデタタカエルーノデスカ?)

???「それには私がお答えしますわ!!!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:08:37.37 ID:/1KRH1d80
リュウセイさん「だ、誰だ!?」

アルセーヌ「私の名は怪盗アルセーヌ。貴方のトムキャット・レッド・ビートルの居場所を知る者ですわ!!」

リュウセイさん「そうか……でもせっかく来て貰って何だが……」

アルセーヌ「?」

リュウセイさん「まずは、そのケバい化粧を落としてから出直して来い!!!」

アルセーヌ「なっ……け、ケバ……」

勝治「どうしたの!リュウセイ君!!!」

リュウセイさん「勝治!変質者だ!!!」

ケン「知ってるぞ!あいつコソ泥アルセーヌだ!!!」

アルセーヌ「私の名は怪盗アルセーヌですわ!!!」

リュウセイさん「どちらにしろ人の物を盗むロクデナシじゃないか!」

アルセーヌ「きいいいい!!!ムカつくガキですわ!!!!!こうなったら石投げちゃいます!!!!!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:08:43.44 ID:swZ0xGrYO
クズ具合の再現性がヤバい


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:09:20.06 ID:J62raPaY0
アルセーヌさまwww
こんなキャラじゃ無いだろ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:09:23.93 ID:/1KRH1d80
リュウセイさん「うわっ止めろ!!警察だ……警察を呼べ!!!!」

警察「石投げちまえ!!!」

リュウセイさん「な、何故だ?何故警察まで俺に石を投げる!!?」

警察「教えてやろう!これが国家権力の力だ!!!」

勝治「国家の犬め!!!」

警察「好きなだけ喚け!この負け犬共!!!!」

アルセーヌ「オッホホホホ!!!いいザマですわ!!!」

警察「お前にも石投げちゃえ!!!」

アルセーヌ「イタッ」

ケン「くそ!これ営業妨害だろ!!訴えてやる!!!」

ロイドさん「コッカケンリョク……ケイサツナンテミンナキタナイモノナンデース」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:09:59.93 ID:/1KRH1d80
リュウセイさん「こ、この……いい加減にしろ!!!」

警察「ぐはっ!」

ケン「リュウセイが警察を殴った!!」

リュウセイさん「へへっどんなもんだ!」

警察「逮捕だ!」ガチャっ

リュウセイさん「え?」

アルセーヌ「警察相手に殴りかかれば捕まるのは当然ですわ」ガチャっ

アルセーヌ「あら?手錠?」

警察「二人共逮捕だぁハハハハハ!!!」

ロイドさん「オウノォ!リュウセイクーン!!」

リュウセイさん「待て!コソ泥のアルセーヌはともかく小学生の俺が殴った程度で捕まるのは可笑しいだろ!!」

ロイドさん「イーエ、ナニモオカシクハアリマセーン」

リュウセイさん「なんで!?」

警察「それが国家権力だからだ!!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:10:45.55 ID:/1KRH1d80
勝治「こ、国家権力……」

ケン「か、勝てるわけねぇ……」

リュウセイさん「だったら話は早い!俺とボーグバトルで勝負しろ!」

リュウセイさん「俺が勝ったらお前は警察を辞めろ!俺が負けたらケンと勝治の命をやる!!」

ケン「俺の?」

勝治「ちょっ……」

警察「断る!」

リュウセイさん「な、何故だ……」

警察「国家権力には何者をも逆らえないのだ!!!」

リュウセイさん「な、なんだって!!!!」

リュウセイさん「お、俺は……」

リュウセイさん「国家権力には逆らえないのかああああああああああ!!!!!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:11:22.94 ID:/1KRH1d80
勝治「不味い……僕たちは国民……神様じゃない……」

ケン「リュウセイ……」

ロイドさん「ミオクルシカアリマセーン・・・・・・」

リュウセイさん「刑務所の飯て美味いのかな?」

アルセーヌ「なんたる不覚……」

警察「ほら!ちゃっちゃと歩け!!」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:11:41.54 ID:/1KRH1d80
???「リュウセイくん!!!」

ケン「き、君は……」

勝治「ヨコハマのアイドルまどかちゃん!!」

まどか(某女神じゃない)「私……私……リュウセイ君が刑務所に行くなんて嫌!!」

リュウセイさん「まどかちゃん……」

警察「おら!どっか行け!!国家権力は絶対なんだよ!!!」

まどか「きゃっ!」

リュウセイさん「まどかちゃん!!」




警察「おら!行くぞ!!」

リュウセイさん「まどかちゃん……」

まどか「リュウセイ君……」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:12:28.10 ID:/1KRH1d80
刑務所

アルセーヌ「まさか二人共同じ牢獄だなんて奇遇ですわね」

リュウセイさん「ああ……俺はどうすればいいんだ……」

アルセーヌ「落ち着きなさい。こう見えても私怪盗ですわよ?脱獄は慣れてますわ」

???「それは無理だと言っておこう……」

リュウセイさん「お、お前は……」

リュウセイさん「山田一郎!!!」

???「違う!俺の名前は……」

ジョニー「ジョニー・ザ・ミルキィホームズだ!!!」

アルセーヌ「まるパクリですわね」

リュウセイさん「ジョニー、脱獄が無理ってどう言う事だ?」

ジョニー「ああ……俺はワシントン条約違反でこの刑務所に送られてきた……」

リュウセイさん「知ってる」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:13:08.52 ID:/1KRH1d80
ジョニー「もちろんただで捕まるような俺じゃない。当たり前のように脱獄する事にした」

ジョニー「だが、しかし……逆らえないんだ」

リュウセイさん「な、何に?」

ジョニー「国家権力は……あまりにも強大すぎるんだ!!!!」

アルセーヌ「ま、また国家権力……」

ジョニー「それに、この刑務所の警備は鉄壁だ。絶対に誰も脱出出来ない」

看守「なーんの話をしてる!山田一郎!!!」

ジョニー「俺の名はジョニー・ザ……」

看守「決めた!お前は死刑だ!!!」

ジョニー「なっ何!!」

リュウセイさん「お、横暴すぎだろ!」

看守「だったら教えてやろう!刑務所ではな!看守は天使なんだよ!!!」

アルセーヌ「はい?」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:13:47.61 ID:/1KRH1d80
看守「人間は天使に従わなくちゃいけないよな?ああ?」

リュウセイさん「そ、そうなのか……そうだったのかああああああああああ!!!!」

看守「そういうわけで死刑だ!こい!山田一郎!!!!」

山田一郎「や、止めろ……俺はまだ……」

山田一郎「う、うわああああああああああああああ!!!!!!!」

リュウセイさん「山田一郎おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」


アルセーヌ「……早く脱出しないと大変な事になりますわ」

アルセーヌ「天野河リュウセイ。ここは手を組みますわよ」

リュウセイさん「ああ……でもどうやって脱出すればいいんだ……」

アルセーヌ「そ、それは……」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:14:26.20 ID:VQEBwiK90
原作通りの展開の早さ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:14:29.09 ID:4sP0FtMI0
ネタかと思ったけどだいたいこんな感じだな


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:14:40.37 ID:/1KRH1d80
ホームズ探偵学院

勝治「たのもーーー!!!」

ケン「こんな所に来て本当にリュウセイを助け出せるのかよ?」

勝治「いいかい?リュウセイ君は無実なんだ。だからそれを証明すればリュウセイ君は刑務所から出れる」

勝治「運よく僕たちは今ボーグバトル大会に参加する為、ヨコハマに来ている」

勝治「そしてヨコハマにはあのミルキィホームズが居る!」

勝治「ミルキィホームズならリュウセイ君の無実を証明してくれる筈だ!!」

ロイドさん「カンガエマシタネ!カツジクン!!」

ケン「弁護士雇ったほうが良いんじゃないのか?」


二十里「おや見ない顔だね。君達は一体誰だい?」ヌギヌギ

ケン「うわっ変態だ!!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:15:27.78 ID:/1KRH1d80
勝治「貴方は!?」

二十里「美しい僕の名前は……」

ケン「乳首伸びてる!!気持ち悪!!!」

勝治「やっぱりいいです。性犯罪者とは関わりたくないんで」

ケン「あいつの事これから汚物て呼ぼうぜ」

勝治「猥褻物でいいんじゃないかな」

ロイドさん「シー!ソート、ソート、メヲアワセナイヨウニ、ソートシトキマショ」





二十里「?変な連中だ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:15:58.97 ID:/1KRH1d80
シャロ「―――それでリュウセイさんの無実を証明して欲しいと」

勝治「はい」

ネロ「どうする?」

コーデリア「きゃあ大変よ!トムキャット・レッド・ビートルたらっ熱があるみたい!!」

シャロ「本当ですか!!!」

ケン「トムキャット・レッド・ビートル!?」

勝治「そうか!思い出したぞ!!お前達、樹液を吸ってた変質者だ!!!」

ネロ「そういう、お前こそ石を投げてきた奴らじゃないか!!!」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:16:33.52 ID:/1KRH1d80
コーデリア「仕返しにオリーブオイル投げちゃうわ!!!」

ネロ「それ!!」

ケン「うわっ止めろ!!!」

勝治「こうなったらこっちもゴマ油で仕返しだ!!!」

エリー「あん///」

勝治「もっと!喘げ!!!」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:17:21.12 ID:/1KRH1d80
ケン「喰らえ!どっから取ってきたのか詳細不明の謎の野菜と腐った卵だ!!!」

シャロ「や、やめてくださーい!!」

エリー「や……ああ……ん……///」

勝治「もっと鳴け!!!」

コーデリア「そうよ……もっといい声で鳴くのよ!!!!」

ネロ「オラオラァ!!!」

ロイドさん「ミナサーン!!ヤメテクダサーイ!!!!」

勝治「五月蝿いですよ!こっちは楽しんでるんだ!!」

ケン「邪魔するんじゃねぇ!!」

コーデリア「そうよ引っ込んでなさい!!!」

ネロ「どっかいけ!このエセ外人!!!」

ロイド「……ガキが」



覚醒ロイド「生言いやがって……」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:18:08.68 ID:/1KRH1d80
シャロ「え、えーと……」

覚醒ロイド「早く行け」

エリー「で…でも……///」

覚醒ロイド「馬鹿をやらかしたガキを殴るのは大人の責任だ」

エリー「///」

シャロ「わ、分かりました!必ずリュウセイさんは私たちが助け出します!!!」

覚醒ロイド「後は任せたぜ……ミルキィホームズ……」

発狂勝治「そこを退けエエ!!!」

無一物ケン「せっかくの獲物を……」

覚醒ロイド「ここを通りたきゃ俺を倒してからにしな」

発狂コーデリア「やってやるわよおおおおおおおおおおお!!!!!!」

クズ「行くぞおおおおおおおおお!!!!!」


覚醒ロイド「センチメンタルアウトローブルース!!!!!!!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:18:57.51 ID:/1KRH1d80
シャロ「そ、それでどうやってリュウセイさんの無実を証明すればいいんでしょう?」

エリー「ボーグ……バトル……」

シャロ「その手がありました!早速、刑務所に行きましょう!!!」




刑務所

シャロ「捕まりました」

エリー「国家……権力……」

アンリエット「まさか貴女達も捕まってしまうなんて」

リュウセイさん「着替えるの早っ!親父かよ」

アンリエット「困りましたわね。どうやって脱出すればいいのか……」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:19:27.06 ID:/1KRH1d80
コーデリア「……」

クズ「……」

神「……」

ケン「……」

覚醒ロイド「馬鹿がッ……少しやりすぎちまったじゃねえか……」

覚醒ロイド「ぐふっ!」

覚醒ロイド「……俺もここまでか……」

覚醒ロイド「……」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:20:23.47 ID:/1KRH1d80
刑務所

リュウセイさん「どうするんだよ!もう誰も助けに来てくれないぞ!!」

アンリエット「そう言われましても……」

看守「ほーらかまぼこだぞ」

シャロ「わーい!」

看守「馬鹿め!これからお前たちは死刑だ!!」

リュウセイさん「冗談じゃねぇ!」

エリー「でも…現実……」

看守「ほら全員テキパキ動け!」

アンリエット「もうどうしようもありませんわね」

リュウセイさん「地獄の閻魔様にどんな顔で会えばいいんだ……」




――完――


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:20:59.20 ID:/1KRH1d80
次回予告

死刑になりかけた俺達だが、何とか裁判に勝って無事釈放された。
アルセーヌは駄目だったけどな!
そして、とうとう俺は残ったミルキィホームズ達と組みボーグバトルヨコハマ大会に参加する事となる!
だがそこで見たのは……嘘だ!お前が裏切るわけが無い!!!

次回、カブトボーグ『推理!ナゾ・ナゾ・ナゾ』

熱き闘志をチャージイン!


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:22:10.23 ID:/1KRH1d80
何人いるかわかんないけど深夜の変なテンションで書いた
こんな俺に付き合ってくれてありがとう
お休み


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:22:26.35 ID:N/IZQ5Jd0
出たよ次回予告wwwwwwww
いつもこんな感じで生き返ったり倒したりしてたな懐かしいwwwwwww


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 03:23:06.00 ID:N/IZQ5Jd0
>>1乙
面白かった


46 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/03/20(火) 03:37:26.28 ID:AS6vCJLo0

カブトボーグイエイイエイ!


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 04:22:22.40 ID:aAPXL69Y0
何という俺得の組み合わせ
続き希望


人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.1 [DVD]
人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.1 [DVD]


ナゾ!ナゾ?Happiness!!
ナゾ!ナゾ?Happiness!!





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/03/23(金) 15:48:17

    狂気と狂気が合わさり終焉が近づく・・・


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ