Powered By 画RSS


杏子「あー、さやかの友達のフリもつかれたわー」

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:17:17.33 ID:HaAiJwpR0
さやか(私の教科書が… ない……)

先生「美樹さーん?どうしました?教科書の27ページを音読してください」

さやか「あはは… 教科書忘れちゃいました……」

先生「仕方ないなー」

先生「じゃあ、鹿目さん、美樹さんに教科書貸してあげなさい」

まどか「……」

まどか「……ッチ」

さやか「……」

まどか「どうぞ……」

さやか「あ、ありがとう、まどか……」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:22:52.48 ID:HaAiJwpR0
さやか「今は昔たけとりのおきなというものありけり」

さやか「のやまにまりt!?」ドンッ

さやか(蹴られてる!?)

先生「どうしました?」

さやか「な、何でもないです……」

先生「…? 続けて」

さやか「のやままじりて」ドンドンッ

さやか「たけをとりつつ」ドンドンッ

さやか「よろづのことに使いけり」ドンドンッ


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:27:37.96 ID:HaAiJwpR0
さやか「名をばさぬきのみやつことなん言いける……」

先生「はい。そこまで、続き中沢くんお願いします」


さやか「まどか… 教科書……」

まどか「……」

さやか「あの……」

まどか「……」

さやか「……」

さやか「鹿目さん……」

まどか「……」

まどか「……何」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:31:32.18 ID:HaAiJwpR0
さやか「教科書ありがとう……」

まどか「……」

まどか「気にしないで」ニコッ

さやか「……!」パァァ

まどか「クラスメートなんだからさ」ニコッ

さやか「えっ…」

まどか「何?」

さやか「ううん、何でもないよ… あはは…」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:36:21.10 ID:HaAiJwpR0
まどか「どうしたの美樹さん? さっきからおかしいよ?」

さやか「ははは…… 大丈夫だよ……」

きんこんかーんこん

まどか「あ、終わった。次は移動教室だね」

さやか「うん…」

まどか「私、向こうのクラス行くから、またね美樹さん」

さやか「あ、うん……」


さやか「……」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:42:38.70 ID:HaAiJwpR0
仁美「鹿目さん、誰と話していらしたの?」

まどか「美樹さんとだよ」

仁美「あぁ、美樹さん(笑)でしたか」

まどか「教科書貸してあげたら勘違いしちゃってさぁ…」

仁美「あらあら」

まどか「いい加減にしてほしいよね」

まどか「これだから、ぼっちの相手は疲れるんだよ」

仁美「うふふ、そうですわね」


さやか「……」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:46:43.99 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」

まどか・仁美「……」

さやか「……」

仁美「いつからそこに……」

まどか「今日、モスバーガーよってもいいかな!」

仁美「えっ!? あぁいいですわね!」

まどか「じゃ、決まりだね!早く行こ!」

仁美「そうですわね!」


さやか「……」

さやか「待ってよ……」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:50:41.38 ID:HaAiJwpR0
仁美「は?」

さやか「……」

まどか「どうしたの仁美ちゃん、何も聞こえないよ……?」

仁美「おい」

さやか「……」

仁美「なんだよ?」

さやか「……」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:54:16.67 ID:HaAiJwpR0
仁美「今、何か言いましたか?」

まどか「……」

さやか「……」

さやか「もしかしたらって……」

さやか「もしかしたらって思ってたけど……」

さやか「二人とも、私のことそういふうに思ってたんだね……」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 17:59:40.50 ID:HaAiJwpR0
仁美「は?」

まどか「……もういいよ、放っておいて早く行こうよ」

さやか「……」

さやか「……最低」

まどか「……」

仁美「……」

ボスッ

さやか「が、はっ!?」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:02:52.98 ID:HaAiJwpR0
まどか「……」ニヤニヤ

仁美「ふぅ……」ポキポキ

仁美「次、生意気な口きいたらボコボコにしてあげますわよ?」

さやか「うぅ……あぅ……ぅぅ…」ゴロゴロ

仁美「それじゃ、鹿目さん行きましょうか」

まどか「うん!」

さやか「くぅっ…っはぁ……うっ……」ゴロゴロ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:05:21.66 ID:HaAiJwpR0
さやか「うぅ…げほっ、げほっ……」

さやか「どうして……」

さやか「みんなどうして……」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:10:27.00 ID:HaAiJwpR0
次の日

さやか「上履きが…… ない……」



先生「はぁ……」

先生「教科書の次は上履きを忘れたの?」

さやか「はは…… すいません…」

先生「じゃ、スリッパ貸してあげるから取り敢えず履いてなさい」

さやか「ありがとうございます……」


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:15:29.88 ID:HaAiJwpR0
先生「……竹取物語の作者は不明です」

さやか「……」

先生「竹取物語は現存する日本最古の……」

さやか「……」

ヒュン

さやか「……」

コツン

さやか「……」

さやか(また消しカスか……)


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:20:19.12 ID:HaAiJwpR0
昼食

さやか「……」ワクワク

さやか「……」パカッ

さやか(やった!エビフライだ!)

さやか「……」ワクワク

ドンッ

さやか「あ……」

ベチャ

さやか「……」

仁美「あら、ごめんあそばせ」


さやか「……」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:23:55.23 ID:HaAiJwpR0
さやか(……)

仁美「わざとじゃないですわよ」

さやか「……」ギロリ


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:27:22.86 ID:HaAiJwpR0
仁美「謝ってるのに返事も無しですか」

さやか「……」

仁美「やれやれ… 親の顔が見てみたいですわ…」

仁美「えいっ!」

グチャ

さやか「……!」


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:33:29.80 ID:HaAiJwpR0
仁美「庶民のくせに…」

グチャ

仁美「エビフライだなんて」

グチャ

仁美「10年早いですわ!」

グチャ

仁美「貧乏人は貧乏人らしくザリガニフライでも食べてなさいな!」

グチャグチャ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:38:10.14 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」

仁美「おいしくなーれ!おいしくなーれ!」

グチャグチャ

さやか「……」

仁美「うふふ!愉快!実に愉快ですわぁ!」

グチャグチャ

さやか「……」

仁美「うふ!うふふふ!うふうううう!」

グチャグチャ

さやか「……おい」


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:46:21.64 ID:HaAiJwpR0
さやか「いい加減にしろよ……」

仁美「……」

仁美「……言いましたよね」

仁美「口答えしたらボコボコにしますって」

仁美「言いましたよね?」

さやか「……」

さやか「だったら何よ……」


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:50:01.18 ID:HaAiJwpR0
仁美「ふぅ……」

仁美「私、寛容ですから、今謝れば一発殴るだけで許してあげますわよ?」

仁美「どうします?」ポキポキ

さやか「……」

さやか「誰があんたなんかに……」

さやか「謝るのはそっちの方でしょ……」

さやか「お前だけは絶対に許さない……」


仁美「」


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 18:54:11.20 ID:HaAiJwpR0
仁美「……」

仁美「ふぅ……」

仁美「……」

仁美「ふううううううううううううう!!!!」

さやか「…!」ビクッ

仁美「ブチ殺し確定ですわ」


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:02:46.59 ID:HaAiJwpR0
さやか「吠えてないでかかってきなさいよ!」

仁美「ふぅぅぅぅ……」トコトコ

仁美「ふぅぅぅぅ……」トコトコ

さやか「歩いてんじゃないわよ!」ダッ

仁美「……」

さやか「油断してんじゃないわよ!」ブンッ

仁美「……」パッ

さやか(…!? 掴んだ!?)


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:07:14.02 ID:HaAiJwpR0
仁美「……油断?」

ググググ

さやか「痛っ!」

仁美「余裕でしてよ?」ニコッ

さやか(ヤバいっ!)

仁美「すぅぅぅぅぅ……」

仁美「はァッ!」ブンッ


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:12:19.04 ID:HaAiJwpR0
ボスッ

さやか「がぁ、っはぁ!」ズンッ

さやか「っくはああぁぁ!うぉぉぉぉ!」ゴロゴロ

仁美「うふふ!」ニコッ

ボスッ

さやか「っぐぁ、ふぁあ!」ズンッ

さやか「っげっほ!っげっほ!」ジタバタ

仁美「ふうううう!」

ボスッ

さやか「っがが、はぁ」ズンッ

さやか「ぎょぉぉぉぉ!!っげっほ!ぎょぉぉぉ!」ビクンビクン

仁美「WHOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!」


176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:13:10.49 ID:vapZiZKz0
仁美何者だよwwwww


183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:18:37.53 ID:HaAiJwpR0
さやか「あのね……」グッタリ

仁美「ふぅ?」

さやか「お腹痛いの……」グッタリ

仁美「ふぅふぅ」ウンウン

さやか「もうしませんから… ゆるしへ……」ゲホゲホ

仁美「……」

仁美「……」ニコッ

さやか「やったぁ…」パァァ


仁美「ゆるしまへん!」ニコッ

ボスッ

さやか「が、っはぁ!」ゴロゴロゴローン

仁美「うふふふ!」


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:22:19.37 ID:HaAiJwpR0
2時間後

仁美「ふぅ……」

さやか「本当にすみませんでした」ゲザァ

仁美「次はないですわよ?」

さやか「はい」

仁美「もう帰っていいですわ」

さやか「ありがとうございます」


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:25:48.26 ID:HaAiJwpR0
さやか「それでは失礼させてもらいます」ペコペコ


トコトコ

さやか「……」

トコトコ

さやか「……」

トコトコ

さやか「…うっ……」ポロ


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:31:51.92 ID:HaAiJwpR0
さやか「うっ……うっ…ひっぐ……」ポロポロ

トコトコ

さやか「ぐすっ……うっ……」ポロポロ

トコトコ

さやか「うっ…うっ…うわぁぁん……」ボロボロ

トコトコ

さやか「痛いよぉ……ひっぐ……」ボロボロ

さやか「どうしてみんな……うっ……」ボロボロ

さやか「もう死にたいよ……ぐすっ……」ボロボロ


『じゃ!一緒に死のうよ!フヒヒヒ!』


196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:35:08.09 ID:HaAiJwpR0
さやか「えっ?」

ぐにゃああああ

さやか「!? ここ何処!?」

使い魔「フヒ!フヒヒヒ!フヒィ!」ゾロゾロ

さやか「きゃああああ!!!」

使い魔「フヒヒヒ!フヒヒヒ!」ゾロゾロ

さやか「来ないでえええ!!!」


???「ったく……」


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:39:43.64 ID:HaAiJwpR0
シュババババ

使い魔「」

さやか「えっ!? えっ!?」

???「何とか間に合ったみたいだな……」

QB「そうだね!」

さやか「えっと…… えっ?」

???「おいアンタ立てるか?」

さやか「う、うん」


203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:45:22.50 ID:HaAiJwpR0
さやか「……あんた達は何者なの?」

???「……魔法少女」ボソッ

さやか「えっ?今なんて?」

ゴゴゴゴゴ

QB「…! 来るよ!」

魔女「ぐげえええええええええ!!!」

さやか「うわああ!!!」


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:49:01.34 ID:HaAiJwpR0
???「悪いが詳しい事情は後だ!」

魔女「キョキョキョキョ!!!」

さやか「何なのよアレ……」

QB「魔女さ」

さやか「魔女…?」


???「はぁぁぁぁ!」

???「せいやああああ!!!」

シュバババ

魔女「」


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:52:24.21 ID:HaAiJwpR0
パァァァァァ

さやか「あれ?戻った?」

???「……」

???「話がある。ついてきな」

さやか「あ、うん」

QB「……」


210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 19:57:01.77 ID:HaAiJwpR0
~~~~

さやか「魔法少女ねぇ……」

杏子「アンタもその目で見たろ? 残念ながら現実さ」

さやか「うーん……」

杏子「ところで……」

さやか「何?」

杏子「魔女に襲われる原因って、なにか教えてやろうか?」


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:02:29.36 ID:HaAiJwpR0
杏子「魔女ってのはね、人間の心の闇が大好きなんだよ」

杏子「心の闇ってのは、負の感情さ」

杏子「悩み事やらストレスやら」

杏子「魔女は心に問題を抱えた人間しか襲わないのさ」

さやか「……」

杏子「私でよければ聞いてやるよ?」


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:25:32.13 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」

さやか「いや、いいよ……」

さやか「あんたに言っても何かが変わるわけじゃないし……」

杏子「そうかい…」

さやか「私帰るから……」

杏子「あぁ… 気をつけて帰りなよ」

さやか「あと、さっきは助けてくれてありがとう…」

杏子「気にすんな」

さやか「じゃあね……」


杏子「……」


238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:30:19.53 ID:HaAiJwpR0
学校

さやか「か……びん……?」

まどか「……」ニヤニヤ

仁美「……」ニヤニヤ

さやか「……」

クラスメート「ヒソヒソ……」

さやか「……」


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:34:18.59 ID:HaAiJwpR0
ガラッ

先生「はーい静かにーホームルーム始めまーす」

さやか「……」

先生「美樹さん…? どうしました? 早く座ってください」

さやか「……」

先生「か、花瓶……」


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:40:18.06 ID:HaAiJwpR0
先生「い、いじめ!?」

先生「美樹さんの机の上に花瓶を置いたのは誰ですか!」

先生「置いた人は正直に手を挙げなさい!」

先生「中沢君! あなたじゃないの!?」

中沢「ち、違いますよ……」

先生「1時間目の国語の授業は中止です!」

先生「花瓶を置いたのは誰ですか!」

うわ…マジかよ… ありえねー…
いい加減にしろよ……
最悪… 死ねよ…


さやか「……」


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:46:05.52 ID:HaAiJwpR0
先生「いじめをする人は云々……」

先生「いじめられるほうにも原因が云々……」

先生「いじめは卑劣な行為云々……」

先生「だいたいゆとりは頭の出来が云々……」


先生「あ、5分過ぎちゃった……」

先生「次体育だから、みんな急いで着替えてー」

うわ… 休み時間返せよ…
だんまりかよ…… 最低な奴だな…
ゴミすぎワロタwww


さやか「……」


267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:50:04.50 ID:HaAiJwpR0
体育

体育教師「じゃあ二人組作ってー」

さやか「あの一緒に……」

クラスメート「……」

クラスメート「あ、前田さん!一緒にやろ!」

前田「うん!」

さやか「……」


体育教師「なんだー?美樹一人かー? 誰か組んでやってくれる奴いるかー!」


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:55:05.37 ID:HaAiJwpR0
シーン

体育教師「仕方ねーな。じゃ鹿目と志筑!」

まどか・仁美「はい」

体育教師「美樹入れてやってくんねーかな」

まどか「チッ…… わかりました」

体育教師「ったくよー、二人組ぐらい自分で作れるようにしろよなー」

さやか「……」


276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 20:58:39.92 ID:HaAiJwpR0
体育教師「じゃ、バレーやるからパス練習しろー」


まどか「えいっ!」ヒュン

さやか「……!」サッ

仁美「惜しい~~!」

さやか「……」

仁美「ふぅ!」ヒュン

ドカッ

さやか「い、痛い…」

まどか「美樹さん大丈夫~?」ニヤニヤ

仁美「お怪我は?」ニヤニヤ

さやか「だ、大丈夫…」

まどか「……ッチ」


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:03:29.50 ID:HaAiJwpR0
ドカッ

さやか「くっ……」

美樹ざまぁwww
本当いいざまだな
骨折しちゃえばいいのに

ドカッ

さやか「うっ……」

さやか(泣くな!泣くな!)

さやか(耐えろ!)


中沢「美樹・・・っ!耐える・・・っ!必死に耐える・・・っ!」

カイジワロタwww
wwwwwwwww
中沢君が一番の被害者だよねーwww


285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:06:37.24 ID:HaAiJwpR0
まどか「へーいパース!」ヒュン

仁美「パース!」ヒュン

ドカッドカッ

さやか「ぐっ……」


きーんこーんかーんこーん


まどか「なぁんだ、もう終わりかぁ」

仁美「それじゃ美樹さん、ボールの片付け頼みましたわよ」

さやか「……」


290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:13:35.14 ID:HaAiJwpR0
杏子「……」

QB「何を観てるんだい?」

杏子「……」

QB「昨日の子かい?」

杏子「……」

杏子「いじめ… ねぇ……」

QB「人間は自分の地位を守るときに決まって攻撃を仕掛けるよね」

QB「それが家族や仲間や友人であろうと」

QB「全く、わけがわからないよ」


292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:15:48.29 ID:HaAiJwpR0
QB「気になるのかい?」

杏子「……」

QB「はぁ……」

QB「珍しいね、君が興味を持つなんて」

杏子「人の勝手だろ」

QB「ま、そうだね」


294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:20:10.74 ID:HaAiJwpR0
QB「僕としては彼女がこのまま魔法少女になってくれれば万々歳なんだけどね」

杏子「……」

QB「……」

QB「……」ニヤ

~~~~

さやか「……」

トコトコ

さやか「はぁ……死にたい……」

トコトコ


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:24:13.15 ID:HaAiJwpR0
ぐにゃあああああ

さやか「!?」

さやか「はぁ…… またか……」

使い魔「イッー!!」

さやか「早く殺してよ……」

使い魔「イッー!!」

さやか「死んだら…… 楽になれるのかなぁ……」


???「ティロ・フィナーレ!」


300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:27:30.63 ID:HaAiJwpR0
ボウッ

マミ「危ないところだったわね! 私は巴マミ!魔法少女よ!」

さやか「なんで…」

マミ「ん?」

さやか「なんで邪魔するんだよ!」

マミ「えっ!?」

さやか「あと少しで楽になれたのに……」

さやか「どう責任とってくれんの!?」


301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:30:29.77 ID:HaAiJwpR0
さやか「余計なことしないでよ!」

さやか「あぁ!もう!」

さやか「ああああああ!」ボリボリ

マミ「……」

マミ「ごめんなさい……」


304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:35:20.21 ID:HaAiJwpR0
さやか「あと少しで… あと少しで死ねたのに……」

マミ「……」

マミ「……死ぬなんて言葉軽々しく使わないでくれるかしら」

さやか「あんたに何がわかるのよ!」

マミ「……」

パァン


307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:39:30.06 ID:HaAiJwpR0
さやか「熱っ!?」

マミ「……」

さやか「あんた何を! っ痛い! 血!?」ドクドク

マミ「……」

パァン

さやか「あ… あ… 足が……」ドクドク

マミ「……」

パァン


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:42:21.94 ID:dFpvcbae0
無言で銃撃つマミさんこええ


310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:42:27.01 ID:HaAiJwpR0
さやか「うぅ…痛い…痛い痛い痛い……」

マミ「当然じゃない。両足に一発ずつ撃ったんだから」

さやか「痛い……痛いよぉ……ぐすっ…」

マミ「死にたいんでしょ? さっさと逝っちゃいなさいよ」

パァン

さやか「うううう!!!」


314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:46:35.43 ID:HaAiJwpR0
さやか「ひぃ!やだ!痛いよ!痛いよ!やだよ!痛いよ!」ガクガク

マミ「……」

パァン

さやか「うわあああん!死にたくなーい!死にたくなーい!」ボロボロ

マミ「あら、命乞い?」クスッ

パァン

さやか「……痛い…」ボロボロ

マミ「甘えるな」


318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:51:55.44 ID:HaAiJwpR0
さやか「痛いよ……」ボロボロ

マミ「この世で一番重い罪は」

マミ「自ら命を投げ出すことよ」

マミ「あなたは命を冒涜したのよ?」

さやか「許して……」ボロボロ

マミ「駄目」

マミ「死んで償いなさい」

パァン


320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:53:23.87 ID:xLyfCRIW0
さすが死にかけた人間は言うことが違うでぇ…


325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 21:55:33.23 ID:HaAiJwpR0
さやか「」

マミ「7発… ちょっと調子に乗りすぎたかしら……」

マミ「死にたいだなんて… 可哀想に……」

さやか「」

マミ「さてと… まずは運ばないとね……」

さやか「……zz」

マミ「よいしょと……」


330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:00:01.59 ID:HaAiJwpR0
マミの家

さやか「……」

さやか「知らない天井だ……」

さやか「そっか… 私死んじゃったんだ……」

さやか「ここが天国かな…… 地獄かも」

マミ「あら、お目覚め?」

さやか「!?」バッ

マミ「そんな身構えなくてももう撃ったりしないわよ」クスッ


331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:04:33.30 ID:HaAiJwpR0
さやか「なんで… 私… 銃で撃たれたのに……」

マミ「魔法よ」

マミ「魔法で体の傷は治しといたわ」

マミ「心の傷は治せなかったけど」

さやか「……」


336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:12:48.45 ID:HaAiJwpR0
マミ「何があったかは知らないけれど」

マミ「あまり簡単に死ぬとか言わないで」

マミ「あなたが『死にたい』と言って無駄に過ごしてきた今日は」

マミ「昨日死んだ人の一生懸命生きたかった明日なのよ」

マミ「それってとても失礼じゃない?」

さやか「……」


341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:17:48.77 ID:HaAiJwpR0
マミ「生きたいと願ってた死んでいった人達の前で同じことが言えるかしら?」

さやか「……」

マミ「それでもまだ、あなたが死にたいと思っているなら」

マミ「今この場で、私が逝かせてあげるわ」

さやか「……」

マミ「生きるってそういうことよ……」

さやか「……」ポロポロ

さやか「ごめんなさい……」ポロポロ


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:21:38.07 ID:HaAiJwpR0
さやか「ごめんなさい……」ポロポロ

さやか「ごめんなさい……」ポロポロ

マミ「わかってくれればいいのよ……」

さやか「私、ずるい子でごめんなさい……」ポロポロ

マミ「よしよし……」

さやか「うっ……うっ……」ポロポロ


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:26:53.91 ID:HaAiJwpR0
さやか「ふぅ……」

マミ「落ち着いた?」

さやか「はい、ありがとうございます」

マミ「気にすることはないわ。間違いは誰にでもあるもの…」

さやか「巴さんは…… あんなのと戦ってるんですか…?」

マミ「えぇ、そうよ」

さやか「怖く… ないんですか…?」

マミ「怖いわよ」

マミ「戦うのも、死ぬのも」


349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:30:38.00 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」

さやか「じゃあ、巴さんは何で魔法少女になったんですか?」

マミ「……」

さやか「あっ、答えたくないなら結構です…」

マミ「そうね……」

マミ「生きたかったから」

さやか「……!」

マミ「かしら……」


353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:34:43.70 ID:HaAiJwpR0
さやか「私でも出来ますか…?」

さやか「魔法少女…」

マミ「さぁてね」

マミ「いいものじゃないわよ。魔法少女なんて」

マミ「恋も出来ないし、遊びも出来ないし、友達も出来ないのよ?」

さやか「……!」

さやか「友達なんて……」


356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:40:13.06 ID:HaAiJwpR0
さやか「友達なんていない方がマシです!」

マミ「あらあら」クスッ

マミ「やっぱり……」

さやか「……?」

マミ「あなたが魔女に襲われた理由」

マミ「人間関係が原因ね…」

さやか「……!」


359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:45:39.72 ID:HaAiJwpR0
マミ「図星ね」

さやか「……」

マミ「あまり思いつめないで……」

さやか「……」

マミ「その場の勢いに流されちゃダメよ」

さやか「……」


361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:46:49.73 ID:HaAiJwpR0
マミ「こういうことはよく考えて」

さやか「……」

マミ「考えて、考えて、それでもなりたいなら」

マミ「喜んで歓迎するわ」

さやか「……!」

さやか「マミさん……」

マミ「ふふ」クスッ

さやか「…?」

マミ「名前… やっと呼んでくれたのね」


365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:50:13.70 ID:HaAiJwpR0
さやか「…! すいません…」

マミ「謝らないで。この呼び方で結構よ」クスッ

さやか「あはは…」

マミ「あ、もう7時よ。今日は早く帰りなさい」

さやか「はい。ありがとうございました」



トコトコ

さやか「魔法少女かぁ…」


368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:53:42.27 ID:HaAiJwpR0
さやの家

さやか「……♪」

QB「ずいぶんご機嫌だね、美樹さやか」

さやか「うわああ!!あのときの猫もどき!」

QB「猫もどきじゃないよ…… 僕はキュウべぇ!」

さやか「で?何のよう?」

QB「魔法少女になりたくないかい?」

さやか「!?」


369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 22:59:19.80 ID:HaAiJwpR0
QB「僕と契約すればいつでも魔法少女になれるよ」

さやか「本当!?」

QB「契約の代価は願いさ」

さやか「願い?」

QB「説明しなかったけ?僕が願い事を1つ叶えてあげる代わりに
魔法少女になってもらうって」

QB「オイシイ話だろ?願いを叶えてもらって魔法少女になれて
綺麗な宝石まで付いてくるんだ!」

QB「どうだい?」

さやか「考えておくよ」

さやか「半端な気持ちで魔法少女になりたくないから」

QB「そうかい」


370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:00:29.94 ID:HaAiJwpR0
QB「ま、なる気になったら呼んでよ」

QB「またね」

さやか「……」


371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:02:11.12 ID:HaAiJwpR0
学校

先生「転校生を紹介しまーす」

ざわざわ

先生「どうぞー」

???「どうも」


375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:06:41.11 ID:HaAiJwpR0
ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」

さやか(すっごい綺麗だなー)

先生「席は……」

先生「美樹さんの隣が空いてるからそこね」

ほむら「!?」

先生「どうしたの?」

ほむら「いえ、なんでもありません」

カワイソー……
美樹の隣かよ……
消しカス当たっちゃうかも

ほむら(何かがおかしい……)


379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:10:42.82 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」

ほむら「よろしく……」

さやか「……よろしく」

ほむら(暗いっ!)

さやか「なんか迷惑かけちゃったらごめんね…… はは……」

ほむら「え、えぇ…」

ほむら(笑顔が引きつってる!?)

ほむら(この時間軸は何かがおかしい……)


384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:16:38.43 ID:HaAiJwpR0
ほむら(観察… 観察をしましょう!)

さやか「……」カキカキ

さやか「……」カキカキ

ヒュン

ペシッ

さやか「また消しカスかぁ… はは…」

ほむら(!?)

さやか「当たらなかった? ごめんね」

ほむら「……」

ほむら(いじめ…?)


387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:19:31.64 ID:HaAiJwpR0
ほむら(一体何故…?)

ヒュンヒュン

ペシペシッ

さやか「……」カキカキ

ほむら(……)

ヒュンヒュン

ペシペシッ

さやか「……」カキカキ

ほむら(……)


391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:21:49.11 ID:HaAiJwpR0
体育

体育教師「二人組つくれ―」

ほむら(いじめの主犯は誰なのかしら……)

さやか「……」

ほむら「……」

さやか「くもっか」

ほむら「えぇ……」


394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:24:14.90 ID:HaAiJwpR0
まどか「あれれ~?」

ほむら(あ、まどか…)

まどか「美樹さん、今日はひとりぼっちじゃないんだ~」

ほむら(!?)

ほむら(美樹さん!?)

さやか「……」

ほむら(一体何が……)


399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:27:40.99 ID:HaAiJwpR0
ほむら(喧嘩ししては趣味が悪いし……)

まどか「ま、いいや」

さやか「……」

ほむら「美樹さん、パス練習をしましょう」

さやか「あ、うん…」

ほむら(よく見るとところどころに痣が……)

ほむら(美樹さやか……)


404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:31:24.56 ID:HaAiJwpR0
ヒュン

ドカッ

さやか「っ……」

ほむら(うわ… 顔面ヒット… 誰がこんな酷いことを…)

まどか「あはは、美樹さんごめ~ん」

ほむら(まどか!?)

まどか「でもそんなところに棒立ちしてる美樹さんも悪いんだよ?」

ほむら(まさかね…)


410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:34:59.43 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」

ほむら(美樹さやか……)

ヒュン

ドカッ

ほむら「っ痛!…」

仁美「…チッ ごめんあそばせ」

さやか「暁美さん大丈夫?」

ほむら「大したことないわ……」

さやか「そっか良かった…」


413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:36:14.96 ID:HaAiJwpR0
ほむら(……)

ほむら(私の心配じゃなくて自分の心配をしなさいよ……)

ほむら(……)

さやか「……」


417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:41:41.87 ID:HaAiJwpR0
昼食

まどか「今日のお弁当は」パカッ

まどか「エビフライだ!」

仁美「やったね鹿目さん!」パチパチ

まどか「うん!」

ほむら(同じまどかに見えないわ……)


418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:42:53.23 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」パカッ

さやか「あ、ふりかけご飯だ」ショボン

ほむら(!?)

ほむら(かわいい!)

ほむら(同じ美樹さやかには見えないわ!)


425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:47:06.61 ID:HaAiJwpR0
さやか「…!」キョロキョロ

さやか「……」

さやか「……」トコトコ

ほむら「何処に行くの?」

さやか「屋上……」

ほむら「どうして?」

さやか「暁美さんには関係ないよ……」

さやか「あと私と関わるのやめてほしいな」


438:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:53:09.13 ID:HaAiJwpR0
ほむら(!?)

ほむら「それは何故?」

さやか「……」

さやか「迷惑かけたくないから」

ほむら「私はそんなの気にしないわ」

さやか「私が気にするの」

ほむら「……」

さやか「……」


441:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:55:23.55 ID:HaAiJwpR0
さやか「それじゃ」トコトコ

ほむら「あ、待って」

さやか「……」

さやか「ついてこないで」

ほむら「あ、えっと」

さやか「もういい?」

ほむら「ど、どうぞ」

さやか「……」トコトコ

ほむら「……」


446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:58:10.58 ID:HaAiJwpR0
屋上

さやか「ははは…」モグモグ

さやか「せっかく友達出来そうだったのに……」モグモグ

さやか「あたしってほんとバカ……」モグモグ

さやか「こんな性格だから、きっとまどかにも仁美にも…」モグモグ

さやか「はぁ……」モグモグ


447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/27(水) 23:59:50.70 ID:HaAiJwpR0
さやか「……」モグモグ

さやか「……」モグモグ


マミ「……」モグモグ

マミ「……」モグモグ


さやか「……ん?」


451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:03:35.06 ID:vbnL3djO0
さやか「マミ…さん…?」

マミ「!?」

マミ「あら、美樹さん奇遇ね…」

さやか「……」

マミ「……」


456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:05:36.47 ID:vbnL3djO0
マミ「どう?学校は」

さやか「見ての通りひとりぼっちですよ……」

マミ「そう……」

さやか「マミさんもですか…?」

マミ「……」

マミ「ま、まぁね。忙しいし」

さやか「そうですか……」


458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:08:20.59 ID:vbnL3djO0
さやか・マミ「はぁ……」

きんこんかーんこん

さやか「戻りますね」

マミ「えぇ…」


教室

さやか「椅子…がない……」

ほむら「……」


460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:09:30.09 ID:vbnL3djO0
まどか「美樹さんどんまい」

仁美「あなたの椅子、ありませんから」

さやか「……」

ほむら「……」

さやか「そっか……」


463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:11:44.73 ID:vbnL3djO0
さやか「鹿目さん。私早退するから」

まどか「えっ? あ、あぁ、うん」

さやか「それじゃ」

まどか「……」

まどか「つまんね……」

ほむら「……」


470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:14:12.49 ID:vbnL3djO0
ゲーセン

うぃーんうぃーん

さやか「おっおっおっ」

スカッ

さやか「あぁ…」


474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:18:11.50 ID:vbnL3djO0
さやか「あと600円か…」

さやか「はぁ……」

~♪~♪

さやか「ん?あっちは確かDDRだっけ……」


杏子「おっおっおっ!」スタタ

杏子「おっ!」ジャーン

杏子「よし!ハイスコア!」ガッツ


481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:21:13.30 ID:vbnL3djO0
さやか「あんときの!?」

杏子「ん?」クルッ

杏子「うわぁ!」ツルッ

杏子「なんだアンタか」

さやか「久しぶり」

杏子「あぁ」

さやか「すごいね、DDR」

杏子「まぁな」


482:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:23:06.36 ID:vbnL3djO0
さやか「……」

杏子「……」

さやか「……」

杏子「……!」

さやか「どうしたの?」

杏子「魔女の反応だ……」

さやか「早く行かないと!」

杏子「わかってるさ!」ダッ


484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:25:29.21 ID:vbnL3djO0
裏路地

使い魔「ぶうううううううん!!ぶううぅぅううぅうううん!」

杏子「なんだ使い魔か…」

さやか「よし!やっちゃえ!」

杏子「は?」

さやか「えっ?」

使い魔「ぶうううううん!!ぶぶぶうぅぅぅぅううううん!」


486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:27:52.52 ID:vbnL3djO0
さやか「は、早く!ほら!変身してよ!」

使い魔「ぶうううううううん!!ぶううぅぅううぅうううん!」

さやか「逃げちゃうよ!」

杏子「それが?」

さやか「それが… って……」

杏子「あいつ使い魔じゃん」

さやか「えっ?」


489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:31:26.72 ID:vbnL3djO0
さやか「何…言ってるの…?」

杏子「こっちが聞きたいね…」

さやか「使い魔でも人を殺すんでしょ?」

杏子「……」

さやか「ねぇ」

さやか「何で放っておくの?」

さやか「あんた魔法少女でしょ?戦わないの?」

杏子「……」

さやか「何で何も言わないの?」


495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:34:23.97 ID:vbnL3djO0
杏子「食物連鎖って知ってる?」

さやか「は?」

杏子「使い魔が人を食べる。成長した使い魔を私達が食べる」

さやか「……」

杏子「自然の理さ」

杏子「卵生む前の鶏をシメても意味ないでしょ?」

さやか「……」


496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:37:18.15 ID:vbnL3djO0
さやか「……」

さやか「そっかそっか」

さやか「あんた、そういう人だったんだ……」

さやか「最低……」


502:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:42:37.33 ID:vbnL3djO0
杏子「最低……ねぇ」

杏子「そうかもな……」

さやか「もう二度と会いたくない」

杏子「……」

さやか「……」

さやか「さよなら」テクテク


杏子「……」

杏子「馬鹿野郎……」

杏子「魔法少女になるってのは……」

杏子「そんな甘いことじゃねぇんだよ……」


505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:45:42.69 ID:vbnL3djO0
さやかの家

さやか「……」

さやか「ねぇ、キュウべぇ」

QB「どうしたんだい?」

さやか「魔法少女ってなんなのかな……」

QB「……」


506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:49:13.86 ID:vbnL3djO0
QB「みんながみんな正義の見方ってわけじゃないさ……」

さやか「……」

QB「私欲のために魔法を使う魔法少女もいるくらいだしね」

さやか「そんなこと許されるの…?」

QB「僕もそこまでは制限出来ないよ」

QB「綺麗事だけじゃ務まらないんだよ…」

さやか「……」


510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 00:52:44.60 ID:vbnL3djO0
さやか「じゃあ、マミさんは……」

QB「マミのようなタイプは珍しいね」

QB「使い魔まで駆除するなんてボランティアみたいなもんさ」

QB「ま、誰だって見返りは欲しいからね」

さやか「でも…」

QB「文句を言えるとしたら同じ魔法少女だけだと思うな」

さやか「……」


576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:07:03.82 ID:vbnL3djO0
学校

まどか「は?」

ほむら「……いじめは良くないと思うわ」

まどか「……」

ほむら「……」

まどか「あはは、嫌だなぁ、暁美さん」

まどか「私たちがいじめなんてしてるわけないじゃん」

ほむら「……」


579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:09:53.27 ID:vbnL3djO0
まどか「ね!仁美ちゃん!」

仁美「全くですわ… 言いがかりはやめてほしいですわ」

ほむら「……」

ほむら「そう……」


581:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:14:22.38 ID:vbnL3djO0
ほむら「でも……」

ほむら「椅子の在り処ぐらいは教えてくれてもいいんじゃないかしら」

まどか「チッ……」

まどか「家庭科室……」ボソッ

ほむら「そう… ありがとう」


582:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:17:53.46 ID:vbnL3djO0
~~~~

さやか「椅子が戻ってる……」

さやか「一体誰が……」

まどか「……」

まどか「知りたい…?」

さやか「まど、鹿目さん……」

まどか「暁美ほむらだよ」

さやか「……!」


585:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:28:00.24 ID:vbnL3djO0
まどか「そういうの正直困るんだよねぇ……」

さやか「……」

さやか「あの子は関係ないでしょ……」

まどか「あはは」

まどか「関係あるから言ってるんだよ」

まどか「このままだと今度は暁美さんの椅子が無くなりそうだね」

さやか「……!」

さやか「あ、あんた……」

まどか「うーん、机だったらもっと面白いかも」


588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:33:21.78 ID:vbnL3djO0
さやか「やめてよ…」

さやか「やめてよ!」

まどか「……」

さやか「やるなら私をやりなさいよ!」

さやか「暁美さんには手を出さないで!」

まどか「……」

まどか「わかった」


589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:37:27.37 ID:vbnL3djO0
まどか「美樹さんの気持ちはわかった」

さやか「じゃ、じゃあ……」

まどか「でもさ」

まどか「それ相応の頼み方ってのがあるんじゃないかな」

さやか「何が言いたいの…?」

まどか「礼儀がなってないって言ってるんだよ」

さやか「……」

さやか「何をすればいいの…?」

まどか「そうだね…」

まどか「まずは、上履きでも舐めてもらおっかな」


590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:41:31.98 ID:vbnL3djO0
さやか「……!」

さやか「そんなこと…出来るわけ……」

まどか「どうなってもいいんだー……」

さやか「くっ……」

まどか「別にそれでもいいけど」

さやか「……」

まどか「まぁ口だけなら何とでも言えるよね」

まどか「じゃあね」

さやか「待ってよ……」


594:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:46:07.65 ID:vbnL3djO0
まどか「……何」

さやか「やるわよ……」

さやか「やればいいんでしょ!」

まどか「言葉遣いがなってないなぁ」

さやか「やらせていただきます…」

まどか「は?聞こえないよ?」

さやか「やらせていただきます!」

まどか「ふふっ、わかればいいんだよ」

まどか「それじゃ、どうぞ」

さやか「くっ……」ソォー



ほむら「美樹さやか!」


600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 07:55:34.53 ID:vbnL3djO0
さやか「暁美さん!?」

まどか「……チッ」

まどか「何かなぁ… 暁美さん」

ほむら「……」

まどか「チッ…… 無視かぁ……」

さやか「どうして…」

ほむら「……」

ほむら「行くわよ……」

さやか「うわあ、ちょ、ちょっと何処に…」グイッ

ほむら「いいから……」

さやか「ふ、服伸びるって!」グイグイ



まどか「……」

まどか「へぇ、やるじゃん……」


608:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 08:05:39.95 ID:vbnL3djO0
まどか「……」

まどか「あーあ…」

まどか「参ったなぁ…」

まどか「あともうちょっとだったのに…」

まどか「……」

まどか「ああああああああああああああああ!!!」ボリボリ


610:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 08:11:18.87 ID:vbnL3djO0
まどか「……」

まどか「……」

まどか「……」

まどか「えへへ、上履きにかかったさやかちゃんの吐息…」

まどか「すぅうううううううううううう!!!」

まどか「はぁああああああ!!!」

まどか「おいしいいいいいいい!!!」


612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 08:13:16.38 ID:Ka6kBBhpO
もうやだこのピンク。


613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 08:13:24.53 ID:LLonx9pB0
狂ってやがる…


615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 08:13:40.95 ID:vbnL3djO0
まどか「さいこおおおおお!!!」

まどか「さやか!さやか!さやか!さやか!」

まどか「さやかあああああああああ!」

まどか「……」

まどか「……」

まどか「……」

まどか「大好き」


617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 08:17:02.76 ID:vbnL3djO0
まどか「んっ……んっ…」ペロペロ

まどか「んっ……はぁ……」ペロペロ

まどか「上履きおいしい……」レロレロ

まどか「……」

まどか「暁美ほむら」

まどか「……」

まどか「絶対に許さない」


699:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 15:49:30.74 ID:vbnL3djO0
屋上

ほむら「ふぅ… 疲れたわ……」

さやか「……」

さやか「なんで…」

ほむら「なんで? ……こっちが訊きたいわね」

ほむら「どうしてあんな事したのかしら」

さやか「……」


702:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 15:55:52.14 ID:vbnL3djO0
ほむら「……」

ほむら「私の為にやってくれたんでしょ?」

さやか「……」

さやか「あんたの為じゃないよ……」

さやか「私の為にやったんだよ……」

ほむら「……」

ほむら「何故?」

さやか「あんたに迷惑かけたくなかったから」


703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:01:39.55 ID:vbnL3djO0
ほむら「……」

ほむら「もう、あんな事するのはやめて……」

ほむら「美樹さやか、あなたはもっと自分のことを大事にして」

さやか「……」

さやか「私の勝手でしょ…」

ほむら「でも」

さやか「って言うか何?」

さやか「もう私には関わらないでって言ったよね」

さやか「頼んでもないのに余計なことしないでよ…」


704:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:08:30.16 ID:vbnL3djO0
ほむら「…!あなたはいつもそうやって…!」

さやか「知ったようなクチきかないでよ」

さやか「私のこと何も知らないくせに…」

ほむら「……」

ほむら(確かに……)

さやか「もういい?帰るよ?」

ほむら「……」


705:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:11:15.01 ID:vbnL3djO0
ほむら「……」

さやか「じゃあね」


710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:17:58.68 ID:vbnL3djO0
ほむら「はぁ……」テクテク

ほむら「善かれと思ってやったことがこうして裏目に出るなんてね……」テクテク

ほむら「はぁ……」

ガラッ

ほむら「……」

まどか「……」ニヤニヤ

ほむら「机が…」

ほむら「ない…?」


712:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:22:31.23 ID:vbnL3djO0
まどか「どうしたの?暁美さん」

ほむら「……!」

ほむら(まさか…!)

ほむら「私の机がないのだけれど……」

まどか「……」

まどか「外に落ちてたよ?」ニコッ

ほむら「!?」


715:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:25:34.94 ID:vbnL3djO0
ほむら「な、何を言ってるの?」

まどか「はぁ…」

まどか「だから外に落ちてるんだって」

ほむら「えっ…? えっ…?」

まどか「飲み込み悪いなぁ……」

ほむら「……」

まどか「あなたの席、無いから」


721:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:30:44.38 ID:vbnL3djO0
ほむら「ははは… 何言ってるのかしら…」

まどか「笑わないでよ。気持ち悪い」

ほむら「……」

まどか「早くとりに行きなよ。授業に遅れちゃうよ?」

ほむら「そうね…」

まどか「喋んないでよ。むかつくから」

ほむら「じゃ行ってくるわ…」

まどか「出来れば戻ってこないでねー」


722:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:33:03.44 ID:3otSLx1GO
陰湿すぎだろ…


723:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:34:06.52 ID:vbnL3djO0
ほむら「……」スタスタ

ほむら「あった……」

ほむら「落書きまでされてる……」

ほむら「はは……」

ほむら「よいしょと……」

ほむら「……」スタスタ


724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:36:33.89 ID:vbnL3djO0
さやか「……」

さやか「……?」


ほむら「……」スタスタ


さやか「机なんか持ってどうしたんだろ……」

さやか「ま、まさか!」


735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:47:03.36 ID:vbnL3djO0
ほむら「……うっ…」ポロポロ

ほむら「まどかぁ……」ポロポロ

ほむら「なんでこんなこと……」ポロポロ

ほむら「うわぁん……」ポロポロ


さやか「泣きだした!?」

さやか「やっぱり……」


736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:48:21.55 ID:vbnL3djO0
さやか「おーい!」

ほむら「!?」ビクッ

さやか「どうしたのよ、それ」

ほむら「……」

ほむら「私の問題よ…… あなたには関係ない」

さやか「まどかか…」

ほむら「……」

さやか「……」

さやか「話つけてくる……」


743:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:55:02.26 ID:vbnL3djO0
~~~~

まどか「で? 話って何?」

さやか「とぼけないでよ……」

まどか「あはは、暁美さんのこと?」

さやか「なんで、あんな事するの……」


744:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 16:57:17.09 ID:vbnL3djO0
まどか「あははー、知りたいー?」

さやか「真面目に答えて……」

まどか「……」

まどか「ふふふ」ジリジリ

さやか「な、何よ… やる気…?」

まどか「それはね?」ピタッ


745:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:03:36.91 ID:vbnL3djO0
まどか「さやかちゃんが悪いんだよ」

さやか「は!? 私は何もしてないじゃない!」

まどか「……ふふ」

まどか「さやかちゃん」

まどか「私もう駄目」

さやか「あんたさっきから何を…」

バッ

さやか「!?」


748:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:09:32.75 ID:vbnL3djO0
ズキュウウウウウウン

まどか「んっ…んっ……」レロレロ

さやか「ん~!ん~!」ジタバタ

まどか「んっ……ぷはぁ…」ジュルリ

さやか「……っはぁ! まどか!あんた何を!?」

まどか「何って… キスだよ?」

さやか「……」

さやか「わけわかんない……」

まどか「ふふふ、さやかちゃんの唾液……」ウットリ

さやか「……」ゾクッ


750:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:18:52.65 ID:vbnL3djO0
さやか「あんた… 頭大丈夫?」ペッペッ

まどか「さやかちゃん」ジリジリ

まどか「さやかちゃん」ジリジリ

まどか「さやかちゃん」ジリジリ

まどか「ふふ」ジリジリ

まどか「さやかちゃん」

まどか「大好き」


751:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:18:57.83 ID:jX1etUhu0
歪んだ愛情表現だな


752: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/04/28(木) 17:21:14.27 ID:r9vRuFn10
ナンテコッタイ


755:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:23:52.53 ID:vbnL3djO0
まどか「私ね」

まどか「さやかちゃんに見てもらうために」

まどか「頑張ったんだよ」

まどか「筆箱隠したり、靴隠したり、椅子かくしたり」

さやか「あ、あんた」ゾクッ


759:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:29:41.61 ID:vbnL3djO0
まどか「最初はね、シャーペン隠すだけで満足してたの」

まどか「でもね、困った顔するさやかちゃんが可愛くて」

まどか「エスカレートしちゃった」ニコッ

さやか(め、目が笑ってない!!)ガタガタ

まどか「落ち込んでるさやかちゃんの顔も可愛かったなぁ」

まどか「でも一番可愛かったのは」

さやか「……」ガクガク

まどか「泣き顔」ニコッ


763:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:34:27.04 ID:vbnL3djO0
まどか「ねぇ、さやかちゃん」

さやか「……」ガクガク

バッ

さやか「くっ! 離して!」ジタバタ

まどか「ひとつになろうよ」

さやか「いや…」ゾクッ

さやか「嫌だ!嫌だ!離して!」ジタバタ


769:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:40:56.29 ID:vbnL3djO0
さやか「お願い!やめて!」ポロポロ

まどか「……」

さやか「いやっ!やめてよ!」ヒュン

まどか「引掻かないでよ」

さやか「やめろ!触れるなぁ!」ヒュン

まどか「痛っ!……」

まどか「血……」

まどか「……」ペロッ 


772:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:46:08.02 ID:vbnL3djO0
まどか「お返しだよ」

メリメリ

さやか「っ!痛いっ!」メリメリ

まどか「へぇ、さやかちゃん処女だったんだ……」グリグリ

さやか「あああああああ!!!」メリメリ

まどか「嬉しい… んっ…」ピチャピチャ

さやか「あああああああ!!!」


781:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:50:50.90 ID:vbnL3djO0
~~~~

まどか「ふぅ…」

まどか「気持よかった?」

さやか「……」

さやか「……」

さやか「痛い…」

まどか「そっか///」

まどか「今度は気をつけるよ!」

まどか「またね!さやかちゃん!明日もしようね!」

まどか「大好き!」

チュッ

さやか「……」


784:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:55:21.99 ID:vbnL3djO0
さやかの家

さやか「……」

さやか「……」

杏子『いるかい?』

さやか「……」

杏子『話がある』


787:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:57:37.71 ID:vbnL3djO0
杏子『ちょいと顔貸しな』

さやか「……」


788:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 17:59:39.41 ID:vbnL3djO0
~~~~

杏子「……」

杏子「マミが死んだ」

さやか「ぇ……」

杏子「……」

さやか「……ぅそ」

杏子「本当だ……」


793:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 18:05:05.46 ID:vbnL3djO0
杏子「……」

杏子「魔女に食われて逝っちまった」

さやか「……」

さやか「そう……」

杏子「……」

杏子「そうって…… それだけかよ……」


795:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 18:09:31.17 ID:vbnL3djO0
杏子「それはちょっと、あんまりなんじゃねぇか?」

さやか「……」

さやか「じゃあ、他になんて言えばいいのよ……」

杏子「人が死んだんだぞ…」

さやか「……だから?」

さやか「それを私に伝えてどうするつもり?」

杏子「てめぇ… 人間かよ…」

さやか「あんたに言われたくないわよ…」

さやか「人殺し」


799:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 18:13:25.13 ID:vbnL3djO0
さやか「あんたのせいよ」

さやか「あんたが放っておいた使い魔がマミさんを殺したんだ」

杏子「……」

さやか「人殺し」

杏子「……」

さやか「悪魔」

杏子「……」


803:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 18:15:24.51 ID:vbnL3djO0
さやか「……」

杏子「……」

さやか「私帰るから」

杏子「……」

さやか「……」テクテク


806:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 18:17:57.53 ID:vbnL3djO0
さやかの家

さやか「……」

さやか「……」

さやか「……」

さやか「QB…… いるんでしょ」

QB「なんだい?」

さやか「決めた……」

さやか「私、魔法少女になる」


828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:28:44.52 ID:vbnL3djO0
QB「……」

QB「そうかい……」

さやか「うん」

QB「……」

QB「さて」

QB「君はどんな願いでソウルジェムを輝かせるんだい?」

さやか「……」


832:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:36:19.26 ID:vbnL3djO0
さやか「幸せな世界が欲しい」

QB「ほう……」

QB「君にとっての理想の世界とはなんだい?」

さやか「暁美さんがいて、まどかがいて、杏子がいて」

さやか「そしてマミさんがいて……」

さやか「みんなで仲良く友達でいる世界……」

さやか「そんな世界が欲しい!」


837:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:41:24.24 ID:vbnL3djO0
QB「……」

QB「いいのかい……?」

さやか「うん」

QB「そうかい……」

QB「例え後悔しても元には戻れないよ?」

さやか「構わない」

QB「……」

QB「契約成立だ」


838:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:41:26.99 ID:tBXTu8ijP
緑…


839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:44:57.71 ID:eP3BEKAO0
あれ?1人大事なのが足りないような


840:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:46:15.10 ID:vbnL3djO0
パァァァァ

さやか「ぐっ……」

QB「……」

QB「さぁ、受け取るんだ」

QB「これが君の魂だ」

さやか「……」

QB「やったね。今日から君は魔法少女だ」


843:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:52:55.54 ID:vbnL3djO0
~~~~

マミ「……」

マミ「あれ?私は……」

『やっとお目覚めかかい?』

マミ「…キュウべぇ?」

『君は今、美樹さやかの願いで生き返った』


845:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 19:57:59.65 ID:vbnL3djO0
マミ「美樹さんの…?願い…?」

『そうさ、彼女は魔法少女になったんだ』

マミ「美樹さんが魔法少女に……」

『彼女の願いは、君を生き返らせることだけじゃない』

マミ「……」

『彼女の友達になってあげてほしいんだ』

マミ「……」

『どうだい?』

マミ「えぇ、喜んで」


847:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:00:32.90 ID:vbnL3djO0
~~~~

『暁美ほむら』

ほむら「何かしら」

『美樹さやかの友達になってほしい』

ほむら「何故」

『それが彼女の願いだからさ』

ほむら「!?」


848:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:02:09.01 ID:vbnL3djO0
ほむら「彼女が魔法少女に……」

『なってくれるかい?』

ほむら「……」

ほむら「構わないわ」


849:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:05:40.85 ID:vbnL3djO0
~~~~

杏子「……」

『杏子』

杏子「…なんだよ」

『美樹さやかが魔法少女になった』

杏子「!?」

杏子「…で? なんだよ」

『彼女の友達になってくれないかな』

杏子「……」

杏子「やだよ」


851:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:08:41.90 ID:vbnL3djO0
『どうしてもかい?』

杏子「嫌なもんは嫌なんだよ」

『……』

『友達のフリでもいいんだ』

杏子「はぁ?」

杏子「なんで?」

『それが彼女の願いだから』

杏子「……」

『形だけでいい。じゃないと契約違反で僕がシメられるんだ』

杏子「……」

杏子「……フリだからな」

『助かるよ』


855:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:11:04.73 ID:vbnL3djO0
~~~~

QB「鹿目まどかは……」

QB「記憶消すだけでいいよね」ボソッ

さやか「何か言った?」

QB「いや、何でもないよ!」

QB「魔法少女さやかの誕生だ!」

さやか「えへへ」


858:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:16:29.07 ID:vbnL3djO0
QB「……」

さやか「ふふっ、ふふっ」

QB「何がおかしいんだい?」

さやか「ふふっ、友達なんて久しぶりだなって」

QB「……」

さやか「明日が楽しみだなぁ……」

QB(エントロピーを凌駕しなかったせいで
マミを生き返らせることしか出来なかった。なんて言えない……)


861:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:18:04.06 ID:0Y1SJ8740
まどかの記憶消してマミ生き返らせただけであとは説得かよ


866:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:22:30.73 ID:vbnL3djO0
学校

まどか「さやかちゃーん!」

さやか「は、はい!」ビクッ

まどか「ぶふっ、さやかちゃんどうしたの~?」

さやか「あはは… 昨日寝てなくてさ~」

まどか「そうなんだ!すごいね!」

さやか「……」ウルッ

まどか「さやかちゃんどうしたの!?」

さやか「何でもないよ…… うん、何でもないの……」

まどか「変なさやかちゃん…」

さやか(やったよ!もう何も怖くない!)


870:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:28:20.66 ID:vbnL3djO0
仁美「美樹さん、おはようございます」

ゲシッ

さやか「…痛っ!」

まどか「……」

まどか「仁美ちゃん… 最低……」

仁美「えっ!?」

さやか「まどか…」ジーン

仁美「えっ!? ……えっ!?」

仁美「ご、ごめんなさい!」

仁美「私ったら美樹さんに、ひどいことばっかりして……」


873:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:31:21.30 ID:vbnL3djO0
さやか「仁美……」

仁美「……」

さやか「顔上げて」

さやか「気にしなくていいよ!」

さやか「また仲良くいこう!」

仁美「美樹さん……」ジーン

さやか(マミさん…… 私、後悔なんてしてないよ。今とっても幸せ!)


881:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:35:27.49 ID:vbnL3djO0
まどか「駄目だよ……」

仁美「!?」

仁美「ちょ」

まどか「さやかちゃん!許しちゃ駄目だよ!」

さやか「まどか… あんた何言って…」

まどか「今までされたこと思い出して!」

さやか「……」

「貧乏人は貧乏人らしくザリガニフライでも食べてなさいな!」
「おいしくなーれ!おいしくなーれ!」
「WHOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!」


883:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:36:24.29 ID:c0U6uKTA0
まどかの記憶が消えてないぞwwwwwwwwwww


886:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:39:40.26 ID:vbnL3djO0
さやか「……」

まどか「思い出した!?」

さやか「うん…」

さやか「それはとっても腹が立ってきたなって……」

まどか「目には目をだよ!さやかちゃん!」

仁美「ひいい!ごめんなさい!!ごめんなさい!!


891:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:46:20.96 ID:vbnL3djO0
まどか「じゃ!早速復讐タイムだね!」

バッ

仁美「!?」

まどか「仁美ちゃんは私が押さえてるから!早く!」

仁美「ひいい!許してくださいましいいいっ!!」ジタバタ

さやか「仁美…」

仁美「もう二度としませんからっ!許してくださいましいい!!」

さやか「……」

さやか「……」ニコッ

仁美「…!」パァァ

さやか「許しません!」

ボスッ


898:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:51:24.93 ID:vbnL3djO0
仁美「がっ、はぁ!!」ズンッ

まどか「やりいぃ!!」ガッツ

さやか「ははは、気分いいわー」

仁美「おぉぉ……」ゴロゴロ

まどか「じゃ、行こっか」

さやか「うん」


907:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 20:57:43.01 ID:vbnL3djO0
さやか(……)

さやか(ちょっと待て……)

さやか(何かがおかしい……)

まどか「今日のお弁当何かなー」

さやか(QBはまどかの記憶は例外的に消したって言ってたけど)

まどか「やった!エビフライだ!」

さやか(さっきのはどう考えても……)

まどか「…? さやかちゃん、どうしたの?」

さやか「…! いや、何でもないよ!」


911:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:00:59.98 ID:vbnL3djO0
さやか(ま、いっか……)

まどか「おいいしいいいいいい!!!」

さやか「!?」ビクッ

まどか「このエビフライおいしいよ!」

さやか「そ、そうなんだ……」

さやか(……)

さやか「うっぷ……」

まどか「どうしたの?」

さやか「嫌なこと思いだしちゃって……」


917:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:05:16.89 ID:vbnL3djO0
まどか「そうなんだ」

さやか「うん…ごめんね」

まどか「気にしてないよ!」

さやか(……)

さやか(まさかね…)

さやか(覚えてるわけないよね……)

まどか「おいしい!!」モグモグ


927:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:21:04.66 ID:vbnL3djO0
ほむら「……」

ほむら「ご一緒させてもらってもいいかしら」

さやか「あ、暁美さん。どうぞ」

ほむら「ありがとう」

ほむら『話がある』

さやか「!?」ブフォ

まどか「さやかちゃん大丈夫!?」

さやか「大丈夫… むせただけだから…」

さやか『あんた魔法少女だったのね』

ほむら『えぇ、そのことで話があるの』


930:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:26:53.67 ID:vbnL3djO0
屋上

ほむら「驚いたわ… あなたがこんなに早く魔法少女になるなんて……」

さやか「…? 私も驚いたわよ。いきなりテレパシーで話しかけてくるなんて」

ほむら「ごめんなさい……」

さやか「気にしなくていいよ」

ほむら「……」

さやか「……」

ほむら「…どう? 魔法少女になった感想は……」

さやか「正直よくわかんない」

ほむら「そう……」


931:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:30:13.34 ID:vbnL3djO0
ほむら「……」

さやか「……」

ほむら「魔法少女は大変よ……」

ほむら「……」

ほむら「頑張って…」

さやか「どこまでやれるかわかんないけど」

さやか「頑張ってみるよ!」


933:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:37:30.92 ID:vbnL3djO0
マミ「あら、美樹さん…」

さやか「!?」

さやか「マミさあああん!!!」ダッ

マミ「きゃっ!」

さやか「マミさん!会いたかったです!」

マミ「あらあら」クスッ

マミ「そっちの子は?」

ほむら「暁美ほむらです。」

さやか「この子も魔法少女なんです!」


935:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:44:55.66 ID:vbnL3djO0
マミ「!?」

さやか「もう私達ぼっちじゃないんですよ!」

マミ「……」

マミ「そうね……」

マミ「そうなんだよね!」

マミ「私もうひとりぼっちじゃない!」


937:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:48:13.29 ID:vbnL3djO0
~~~~

さやか「私もうひとりぼっちじゃないんだ!」テクテク

さやか「ふふふ!」テクテク

さやか「ん?」


杏子「……」テクテク


さやか「杏子だ…」

さやか「この前は悪いこと言っちゃったな……」

さやか「謝らないと……」


940:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:51:03.31 ID:vbnL3djO0
さやか「杏子!」

杏子「……」

杏子「なんだよヒーローさん……」

さやか「えっとこの前はごめんなさい!」

杏子「……」

杏子「別に気にしてねーよ?」

杏子「私人殺しだし」

さやか「……」

さやか「ごめん……」


943:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:54:40.98 ID:vbnL3djO0
杏子「だから気にしてないって」

杏子「悪魔だし?」

さやか「……」

杏子「……」

さやか「……」

杏子「魔法少女になったんだってな……」

さやか「あ… うん……」

杏子「やっていけんのか?」

さやか「わかんない……」

さやか「でも、みんないるし、いざとなったら……」

杏子「……」


945:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 21:59:22.84 ID:vbnL3djO0
杏子「なめてんのか」

さやか「えっ?」

杏子「魔法少女ナメてんのかって訊いてんだよ!!」

さやか「えっ… ……」

杏子「半端な気持ちで魔法少女なんて出来んのかよ!!」


947:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:06:53.49 ID:vbnL3djO0
杏子「もうやめた」

杏子「友達はおろか友達のフリすら無理」

さやか「えっ…」

さやか「フリ…? 何言ってるの……」

杏子「なんだ?QBから何も聞いてないのか?」

さやか「……」

杏子「QBからの頼まれたんだよ。お前の友達になってくれってな」

さやか「……」

杏子「魔法少女ってのはな……」

杏子「仲良しごっこじゃねぇんだよ」

杏子「やりたいなら他をあたれ!」


949:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:09:39.03 ID:vbnL3djO0
杏子「じゃあな!」

さやか「あ、待って…」

杏子「ついてくんなよ」

さやか「……」


さやか「行っちゃった……」


953:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:19:15.21 ID:vbnL3djO0
さやか「QB!」

QB「……呼んだかい?」

さやか「どういうことなの!?」

QB「僕がききたいよ!」

QB「なんでそんなに魔力が低いんだよ!」

QB「おかげでこれっぽちもエネルギーを回収出来ないよ!」

QB「赤字だよ!赤字!」

さやか「逆ギレ!?」

QB「あぁ!そうだよ!」


960:>>957完結させる:2011/04/28(木) 22:24:16.28 ID:vbnL3djO0
QB「やれやれ、契約なんかするんじゃなかったなぁ」

さやか「……」

さやか「ごめんなさい……」

QB「あぁ…僕も言い過ぎたよ…」

QB「追いかけなくてもいいのかい?」

さやか「また、怒らせちゃうし……」


962:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:25:26.67 ID:vbnL3djO0
QB「……」

QB「行くんだ」

さやか「でも…」

QB「行くんだ!」

さやか「…!」

さやか「うん!」

さやか「杏子!!」ダッ


966:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:30:17.67 ID:vbnL3djO0
QB「うん、これでいいんだ……」

QB「頑張るんだ美樹さやか!」

~~~~

さやか「杏子!」

杏子「……なんだよ」

さやか「私、魔法少女になる!」

さやか「立派な魔法少女になる!」

杏子「……」

さやか「だから!」

さやか「あんたには私を見ていてほしい!」

杏子「……!」


968:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:32:43.36 ID:vbnL3djO0
さやか「弟子にしてください!」

杏子「……」

さやか「師匠として… そして友達として私を見てほしい!」

さやか「自分勝手かもしれないけど!」

さやか「よろしくお願いします!」

杏子「……」

杏子「へへっ」


973:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:35:08.77 ID:vbnL3djO0
杏子「いい顔するじゃねえか……」

杏子「……」

さやか「……」

杏子「……」

杏子「私の修行はキツいぞ?」ニヤッ

さやか「…!」パァァ

杏子「ついてきな!早速修行だ!」

さやか「…はい!」



おわり


974:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:35:43.53 ID:D6MZKUuF0



977:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:36:30.06 ID:55PsC/AT0

まどかは変態のままなんだろうか


979:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/28(木) 22:37:04.04 ID:vbnL3djO0
乙!駆け足になってしまった
SSは3つほど書いたことあるけど、こんなに伸びたの初めて
きっとスレタイのおかげ >>1に感謝





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 名無しさん 2012/09/30(日) 02:52:12

    このべえさん
    感情ありそうだなw


  2. 2014/02/26(水) 18:07:39

    シュゥぞぅって名前してそうなQB


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ