Powered By 画RSS


ありす「桃華さんがももありもののエロ本隠し持ってた……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:40:14.86 ID:oLpAiz1v0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

母「娘が母子相姦もののエロ本隠し持ってた……」のパロディです。




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:41:03.88 ID:oLpAiz1v0
ありす「桃華さんがぁ、桃華さんが怖いぃ!」ガタガタ

桃華「誤解ですわ!誤解ですわ!」

ありす「親友に犯されるぅ!」ブルブル

桃華「やめてくださいまし!」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:41:32.18 ID:oLpAiz1v0
桃華「ご、誤解ですわよ!」

ありす「そうなんですか……?」

桃華「ええ」

ありす「じゃああの本、桃華さんのじゃないんですか?」

桃華「いえ、あれはまぁ、わたくしのですけれど……」

ありす「犯されるぅ!親友に犯されるぅ!」ガタガタ

桃華「ち、違うんですの!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:42:10.59 ID:oLpAiz1v0
ありす「その、桃華さんも年頃ですし、そう言う事に興味を持つ事自体は否定しません」ビクビク

桃華「……はい」

ありす「そういう本を隠れて読みたくなる事も……凄くわかりますし……」ブルブル

桃華「……あの、ありすさん」

ありす「な、何ですか!?」ビクゥッ

桃華「ど、どうして距離を取っていますの?」

ありす「怖いですから!犯されますから!」

桃華「やめてください!」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:42:39.22 ID:oLpAiz1v0
ありす「すごくマニアックな方法で犯されます!」

桃華「しませんわそんなこと!」

ありす「私のアソコを弄りながら『あら、こんな所に可愛らしい苺が……』とか言われながら犯されます!」

桃華「抜粋するのやめてくださいまし!先ほどの本から抜粋するのやめてくださいまし!」

ありす「なんかももあり特有のマニアックな言葉責めとかするつもりですね!?」

桃華「しませんわ!やめてください!」

ありす「『わたくしの娘にしてさしあげますわ!』とか言いながら犯すつもりでしょう!」

桃華「抜粋やめてください!音読やめてください!」

ありす「親友がマニアックな言葉責めを身につけてるぅぅぅ……!」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:43:07.59 ID:oLpAiz1v0
ありす「とにかく、そういうマニアックなプレイをしようとしているんですよね……?」

桃華「違いますわ!そういうのではありませんの!」

ありす「さ、更にマニアックな……?」

桃華「違いますわ!といいますか先ほどありすさんがおっしゃったようなのはももありものでは全然マニアックではありませんわ!」

ありす「……えっ?」

桃華「……あっ」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:43:34.61 ID:oLpAiz1v0
ありす「……あ、あれくらいは基本なんですか?」

桃華「なんでもありませんわ!先ほどのはなんでもありませんの!」

ありす「正直さっきのでもかなりエグい所を抜粋したつもりなんですけど……」

桃華「聞いて下さい!先ほどのは間違いですわ!」

ありす「もうあれくらいじゃ満足出来ないんですね……?」

桃華「やめてくださいまし!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:44:07.41 ID:oLpAiz1v0
ありす「接し方が悪かったんでしょうか…同じ志を持つ親友が出来たのが嬉しくて四六時中一緒にいたのが良くなかったんでしょうか…」

桃華「やめてくださいまし!重い感じにしないでください!」

ありす「イチゴパスタも作ってあげたのに…」

桃華「その料理名は聞きたくありませんわ、今でも思い出すだけで気分が…」

ありす「で、でもプレイ的な見地から言えば拘束した私の身体にパスタを盛りつけるのとかも興奮ポイントに……?」

桃華「やめてください!嗜好を探るのやめてくださいまし!」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:44:34.07 ID:oLpAiz1v0
ありす「だ、だってさっき言ったくらいはもう基本なんですよね?」

桃華「間違いでしたわ!先ほどのは無しで!」

ありす「そうなると拘束とか女体盛りとかそっち系に行かざるを得ないかと……」

桃華「というかどうして少し協力的なんですの!?先ほどまで『犯される!』とおっしゃってましたわよね!?」

ありす「さ、逆らったらもっと酷い目に会いますし……」

桃華「そ、そういうことですか!いえ、しませんけど!」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:45:04.17 ID:oLpAiz1v0
ありす「じゃ、じゃあ面と向かって言って下さい!」

桃華「何をですの?」

ありす「『私は自分の親友を犯したいと思っていないし、思ったこともありません』って」

桃華「何ですのその宣言!?」

ありす「言わないなら信用できません!ケダモノと同じユニットには居られませんから」

桃華「ケダモノとか言わないでくださいまし!」

ありす「と、とにかく言ってもらえれば安心出来るかもしれませんから……」

桃華「……う~ん……」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:45:36.26 ID:oLpAiz1v0
ありす「や、やっぱり虚偽の申告はできませんか?」ビクビク

桃華「虚偽じゃありませんから!」

ありす「いいんです!私は親友を嘘つきにしたいわけじゃないですから!」

桃華「その感じやめてください!」

ありす「桃華さんにその場限りの嘘をつかせるくらいなら、私が桃華さんの嗜好と向き合います!」

桃華「言いますから!言いますからその重い感じやめてください!」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:46:17.28 ID:oLpAiz1v0
桃華「え~……な、なんでしたかしら『わたくしは』……」

ありす「『私は自分の親友を犯したいと思っていないし』」

桃華「そ、そうでしたわね『わたくしは自分の親友を』……」

ありす「……ど、どうかしましたか?」

桃華「あ、あの……一応、一応確認ですわ!」

ありす「な、何ですか?」

桃華「こ、この『犯す』の範囲って……?」

ありす「!!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:46:43.89 ID:oLpAiz1v0
桃華「い、一応ですわ!」

ありす「そ、それってつまり範囲によっては……」

桃華「一応ですわ!二人の間で認識に食い違いがあるといけませんし!」

ありす「範囲によってはあり得るってことですよね?」

桃華「いえ、ですからその確認を……」

ありす「そ、そうですね、桃華さんの基準はちょっとアレですもんね……」

桃華「アレとかやめてください!」

桃華「えーっと……では少しづつ確認していきましょう?」

ありす「は、はい、ここでの『犯す』の範囲が広ければ広いほど……その……」

桃華「……ええ」

ありす「桃華さんがさっきの宣誓を出来なくなる可能性が上がるわけですね?」

桃華「いえまぁ多分、というより絶対に大丈夫ですけれどね?」

ありす「そ、そうですよね!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:47:17.75 ID:oLpAiz1v0
桃華「はい、では『犯す』の基準決めスタートですわ!」

ありす「まずは『キス』!」

桃華「えっ!?」

ありす「ええっ!?」

桃華「ストップですわ!一旦ストップしましょう!」

ありす「怖い怖い怖い怖い!」

桃華「違いますわ!普通にするじゃありませんか!キスってするじゃありませんか!友人同士で!」

ありす「しませんしません怖い怖い怖い」

桃華「わたくし達がするかどうかじゃありませんわよ!?一般的にですわよ!?一般的な基準として、友人同士でキスはセーフですわ!」

ありす「しませんよぉ……」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:48:10.63 ID:oLpAiz1v0
桃華「アレですわよ?キスと言ってもお口同士のですわよ?『下のお口同士で』とかではありませんわよ!?そのつもりでわたくしはOKとしたのですわよ?」

ありす「当たり前です!というか今言った方をOKにしてたら本当に絶交してました!」

ありす「あの、とりあえずキスが基準だとアウトなんですよね?言わなくていいですけど」

桃華(心底屈辱的ですわ……)

ありす「う~ん……じゃあもう聞いてしまいますね、どこをラインにしたらさっきの宣誓が出来るんですか?」

桃華「……えぇ~?」

ありす「も、桃華さんが決めていいですよ、それを聞いて対処しますから」

桃華「え、ええ……」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:48:39.75 ID:oLpAiz1v0
(五分後)

桃華「……」

ありす「……」ドキドキ

桃華「あの……」

ありす「ヒッ!?」ビクゥッ

桃華「そ、そこまで怯えなくても……」

ありす「ご、ごめんなさい、驚いただけですから、ごめんなさい、犯さないでください」

桃華「やめてください!」

ありす「……というか、これを長考した時点でかなり……」

桃華「言いますから!今すぐ言いますから!」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:49:13.87 ID:oLpAiz1v0
桃華「え、ええと……」

ありす「言ってくれていいですよ!ドンっと!」

桃華「ええぇぇっと……」

ありす「もう驚きませんから!」

桃華「その……多分、何をラインにしても、その、無理ですわ……」

ありす「えっ」

桃華「あの、だって、したいですし……」

ありす「やっぱりそうなんじゃないですかあああああああ!!!」

桃華「ご、ごめんなさいぃぃぃ!でもしたいものはしたいのですわ!」

ありす「最初のであってたじゃないですかあああああ!最初のリアクションでむしろ正解じゃないですか!!!」

桃華「ごめんなさい!本当にごめんなさい!でも先ほどの言葉責めとか凄くしたいですわ!!!」

ありす「そんなこと聞いてないです!怖い怖い怖いぃぃぃ!!!」

桃華「し、静かになさってください!犯しますわよ!?」

ありす「本性出してるぅぅぅ!!!」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:50:04.34 ID:oLpAiz1v0
ありす「Pさんの前でのプレイは?」

桃華「基本ですわ」

ありす「イチゴと書いて?」

桃華「隠核、もしくは乳首」

ありす「母乳は?」

桃華「飲ませたいですわ」

ありす「ももありは?」

桃華「青春の味」

ありす「怖いです!親友が怖いです!!!」

桃華「う、うるさいですわ!櫻井の家の地下室に監禁しますわよ!?」

ありす「なんですかそれ!?」

桃華「よくあるのですわ!」

ありす「よくあるんですか!?」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:51:01.25 ID:oLpAiz1v0
桃華「色々装着させたままPちゃまと打合せをさせたいですわ!」

ありす「何ですか急に!?」

桃華「ご、ごめんなさい、もう我慢しないで良いと思ったら願望が出てしまいましたわ」

ありす「怖いです!そんなことを内に秘めてたとか怖いです!」

桃華「レッスン中にありすさんをリモコンでいじりたいですわ!」

ありす「やめて下さい怖いです!」

桃華「こういう時トレーナーさんは妙にありすさんを気にかけます」

ありす「細かな設定とかやめてください怖いです!」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:51:36.90 ID:oLpAiz1v0
桃華「ああああ!!!願望が溢れますわ!!!」

ありす「落ちついて下さい!もうやめてください!」

桃華「他のアイドルに見られない事務所の死角でキスしたいですわ!」

桃華「タブレットを弄っているありすさんの後ろでお胸を揉みたいですわ!」

桃華「ありすさんと一緒に休憩したいですわ!」

ありす「最後のは普通の事を言ってるはずなのに怖いです!!!」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:52:27.32 ID:oLpAiz1v0
桃華「そ、そういうことですので!よ、よろしくお願いしますわね!」

ありす「何をヨロシクすればいいんですか!?」

桃華「……で、ではわたくしはもう戻りますので!戻りますので!」

ありす「このタイミングで引き上げられるとより怖いです!というか何をヨロシクすればいいんですか!!!」

桃華「では、ごきげんよう!」ダッ


ありす「えぇ~……絶対明日から何か仕掛けて来るじゃないですか……」

ありす「本当に怖いです……」

ありす「なんであんな本見つけちゃったんでしょう……」

ありす「他のアイドルやPさんに何て言いましょう……いや、言えませんね……こんな稀有な悩み……」


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:53:35.05 ID:oLpAiz1v0
晴「お?梨沙の奴エロ本こんなトコに隠してんのか……兄貴達みたいなトコに隠してるからすぐわかっちまったよ、ちょっと読んでやろ~っと」

晴「……ん?」


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/11/05(土) 15:54:44.91 ID:oLpAiz1v0
おわりです。

ももありが仲良くシている所が見たいだけの人生だった……


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1478328012/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ