Powered By 画RSS


中枢棲姫「提督ヲ捕ラエタゾ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 23:47:49.09 ID:r0R0Fcs80
戦艦棲姫「フフフ……」

空母棲姫「フフフ……」

飛行場姫「フフフ……」

中枢棲姫「サア、ドウシテクレヨウカシラ?」フフフ

提督「……」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 23:50:33.02 ID:r0R0Fcs80
中枢「水責メニスルカ……」

中枢「鞭デ打ツカ……」

中枢「労働ニ従事サセルノモイイワネ?」

中枢「アア、楽シクナッテキタワ」フフフ

港湾「ア、アノ……アマリ手荒ナコトハ……」オドオド

中枢「黙リナサイ!!」

港湾「ヒッ!?」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 23:53:58.65 ID:r0R0Fcs80
中枢「コノ男ニ何度モ煮エ湯ヲ飲マサレタコト」

中枢「マサカ忘レタワケデハナイデショウネ!?」

港湾「ソ、ソレハ」

中枢「輸送船ハ潜水艦ニ沈メラレ……」

中枢「飛行場ハ三式弾デ穴ダラケニサレ……」

中枢「滞ル物資ノヤリクリガドレダケ大変ダッタカ!」

港湾「心中、オ察シシマス……」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 23:56:55.03 ID:r0R0Fcs80
中枢「ソノ怨ミヲ遂ニ晴ラセル時ガ来タノヨ!」

中枢「サア、提督。覚悟ナサイ?」ニヤリ

提督「……」

提督「…………」

提督「………………ハァ」

提督「やれやれ、だな」

提督「これだから未開の蛮族は」

中枢「ナンデスッテ!?」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/13(日) 23:59:37.71 ID:r0R0Fcs80
提督「貴様ら、ジュネーヴ条約を忘れたのか?」

提督「そこには捕虜の取り扱いについて書かれていたはずだ」

提督「戦とはいえ、勝つためとはいえ、何をしてもいいわけではない」

提督「戦場には、遵守すべきルールがあることを……」

提督「よもや、忘れたわけではあるまい?」

中枢「ク……!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:03:48.07 ID:8dwfhXTx0
提督「確かに私は虜囚の身だ」

提督「今の私は貴様ら深海棲艦の支配下にある」

提督「だが、それでもなお、私に対する不当な扱いは許されない」

提督「もしも私に何かあった場合、これから先、捕虜の安全は保障できない」

中枢「貴様! 脅ス気か!?」

提督「条約の確認をしているだけだ」

提督「貴様らが条約を守れば、何も起きない。簡単な話のはずだ」

中枢「ヨク口ガ回ル奴メ……!」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:09:04.71 ID:8dwfhXTx0
中枢「ココハ我ラガ本拠地!」

中枢「貴様ヲ粉微塵ニシテシマエバ……」

中枢「証拠ナド、残リヨウガ……!」

提督「無駄だ」

提督「私が連行される様子は、すでに青葉が記録している」

提督「つまり、私に手を出した時点で……」

提督「この身の管理責任は、貴様ら深海棲艦に移行していたのだ」

中枢「ウヌヌ……!」ギリギリ


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:12:34.80 ID:8dwfhXTx0
提督「さあ! そうと分かれば捕虜らしく扱ってもらおう!」

提督「もちろん、士官待遇だ! まずはこの無粋な縄を解いてもらおうか」

港湾「ハ、ハイ」イソイソ

中枢「港湾! アナタ、何ヲ!」

戦艦「イケマセン! 不当ナ拘束ハ条約ニ抵触スル恐レガ!」

空母「ココハ丁重ニ扱ウベキカト……」

中枢「クゥゥ……!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:18:16.07 ID:8dwfhXTx0
提督「長旅の疲れと潮風とで制服が痛んでいる」

提督「これもクリーニングしておいてもらおう」ヌギッ

提督「東京のホテルで頼むようなクリーニングをだ」スッ

港湾「ワ、分カリマシタ」

中枢「イキナリ脱グナ!」

中枢「ソシテ素直ニ従ウナ!」ウガー!

戦艦「イケマセン!!」

空母「ココハ……!」

中枢「キィィ!!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:23:34.87 ID:8dwfhXTx0
~夕食後~

提督「ふむ、なかなか悪くないディナーだった」

提督「ここのシェフはいい腕をしているな」

提督「美味しかったと伝えておいてくれないか?」

港湾「ハ、ハイ」テレッ

中枢「……」

中枢(オノレ、提督メ……)

中枢(ナンテ図々シイ奴……)


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:27:12.50 ID:8dwfhXTx0
中枢(シカシ、提督ガココニイルコトデ)

中枢(艦隊運営能力ハ激減、マトモナ作戦モ展開デキナイダロウ)

中枢(防衛デ手一杯ノ鎮守府ニ、手痛イ一撃ヲ喰ラワセテヤル)

中枢(ソノコトヲ思エバ、コノヨウナ苦労モ……)

提督「さて、では、私は風呂に入って寝よう」

提督「女つきの寝室を用意しておいてくれたまえ」

中枢「アア、貴様ノ言ウ通リニ……」

中枢「……何?」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:30:09.85 ID:8dwfhXTx0
中枢「キ、貴様、今、何ト言ッタ!?」

中枢「女ツキノ寝室ヲト……私ノ聞キ間違エカ!?」

提督「何をそんなに驚いている」

提督「私は女のまたぐらに顔を埋めないと眠れないのだ」

提督「寝室に女がいるのは、当然のことだろう?」

中枢「ソンナワケアルカ!!」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:32:33.93 ID:8dwfhXTx0
中枢「女ノマタニ、ッテ……」

中枢「誰ガソノヨウナコトヲ……」カァァ

提督「何? 貴様、もしかして、私に寝るなと言っているのか?」

提督「これは深刻な捕虜虐待だ!」

提督「条約に基づき、断固として抗議を……」

中枢「アアアー! モー!」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:34:11.15 ID:8dwfhXTx0
中枢「分カッタワヨ!」

中枢「女デモナンデモ……」

中枢「用意シテアゲルワヨ!!」

提督「そうか」

提督「助かる」ニコッ

中枢「~~~~~~~っ!!!!」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:35:51.31 ID:8dwfhXTx0
~深夜・寝室にて~

提督「シュゥゥゥゥン……」zzz

提督「ムフーーー……」zzz

提督「シュゥゥゥゥン……」zzz

提督「ムフーーー……」zzz

中枢「クッ……!」

中枢「何タル屈辱……!」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:37:56.72 ID:8dwfhXTx0
中枢(ナゼ私ハ股ノ間ニ)

中枢(提督ノ顔ヲ埋メサセテイルノダ……)

中枢(イ、イヤ、コレモ大義ノタメ)

中枢(提督ヲ捕虜トシテ扱ウタメニ……!)

提督「シュゥゥゥゥン……!」zzz

中枢「クッ……!!」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:40:22.27 ID:8dwfhXTx0
中枢(我慢、我慢スルノダ、私……!)

中枢(コレモ艦娘ドモヲ倒スマデ……!)

中枢(戦イガ終ワルマデノ辛抱ダ!)

中枢(ソレマデハドンナコトモ……)

中枢(我慢シナケレバナラナイノダ……!)

提督「ムフーーー……」zzz


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:42:09.56 ID:8dwfhXTx0
~翌朝~

提督「うむ、気持ちのいい朝だ」

提督「よく眠れた。八時間ぐっすりだ」

提督「貴様のおかげだな。礼を言うぞ」ハハハ

中枢「ドーモ……」ゲッソリ


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:43:31.71 ID:8dwfhXTx0
港湾「ア、アノ、コレ」スッ

提督「おお、制服か」

提督「うむ、見事な仕上がりだ」

提督「港湾棲姫はいいお嫁さんになれるな」ニコッ

港湾「ソ、ソンナ……」テレテレ

中枢「……」ゲッソリ


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:45:17.67 ID:8dwfhXTx0
提督「さて、では帰ろうか」

提督「君、すまないが送っていってもらえないか?」

港湾「エ? デ、デモ……」チラッ

中枢「イーワヨ……」

中枢「捕虜ダモノ。好キニサセテアゲナサイ……」

港湾「ハ、ハイ……?」


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:47:39.52 ID:8dwfhXTx0
提督「中枢棲姫、世話になったな」

提督「名残惜しいが、私はこれで失礼する」

中枢「ハイハイ……」

提督「さらばだ」ザザザザ……

中枢「……」

中枢「…………」

中枢「………………」

中枢「ア~~~~~~!」

中枢「セイセイシタ~~~~!!!」


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:49:46.99 ID:8dwfhXTx0
中枢「コレデ奴ノ顔ヲ見ナクテ済ムト思ウト」

中枢「胸ガスットスルワ!」

中枢「アア、朝日ガ気持チイイ……」ウットリ

戦艦「ア、アノ……」オズオズ

空母「ヨロシカッタノデスカ……?」

中枢「??? 何ガ?」


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 00:51:35.38 ID:8dwfhXTx0
戦艦「ソノウ、捕虜ヲ逃ガシテシマッテ……」

中枢「イイモ何モ、捕虜ナンダカラ」

中枢「帰リタイッテ言ウナラ、帰ラセテアゲナキャ……」

中枢「……?」

中枢「………………」

中枢「………………ア~~~~ッ!?」


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 01:02:44.38 ID:8dwfhXTx0
こうして、提督は敵の本拠地から奇跡の生還を果たした。

捕虜という立場、そして、ジュネーヴ条約を活かした見事な大脱走。

しかしそれは、薄皮がかろうじて一枚繋がった危ういものだった。

提督「これからは益々、気を引き締めなければな」

提督「頼むぞ、みんな!」

艦娘「はい!」

港湾「ハイ!」

一層高まる団結力。心身共に引き締まる気合。

禍転じて福となり、提督と艦娘たちの戦いは、まだまだ続く――。

~完~


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/14(月) 01:23:52.75 ID:8dwfhXTx0
~おまけ~

中枢「今度ハ私ガ捕虜ニナッテヤル」

中枢「捕虜ニナッテ、ワガママ放題ダ」

中枢「意趣返シトイウヤツダナ」

中枢「ククク、提督メ、待ッテイロヨ」



~鎮守府 収容所~

木曾「オラッ、入れっ」

武蔵「ぐずぐずするなっ」

ガシャーン!

那智「尋問の時間まで、そこで大人しくしているんだな」

カッカッカッカッ……

シーン

中枢「……」

中枢「…………」

中枢「………………アレ?」

おしまい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479048468/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ