Powered By 画RSS


就活生「えっ、今日は面接でウソついていいのか!」面接官「学歴詐称もいいぞ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:21:26.73 ID:CfQIbehro
就活生「えっ、今日は面接でウソついていいのか!」

面接官A「ああ……しっかりつけ」

面接官B「学歴詐称もいいぞ!」

就活生「…………」

面接官A「遠慮するな……好きなだけつけ……」

就活生「はいっ!」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:24:05.92 ID:CfQIbehro
面接官A「まず、大学名をお答え下さい」

就活生「はいっ!」

就活生(本当は無名大学だけど……)

就活生「東京大学です!」

面接官A「ほう、東大!」

面接官B「それは素晴らしい……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:27:31.20 ID:CfQIbehro
面接官B「なにかサークル活動や部活動はやられてましたか?」

就活生(なにもやってないけど……)

就活生「野球部に入っており、プロ野球からドラフト指名を受けるほどの腕前でした!」

面接官A「ポジションは?」

就活生「ピッチャーです!」

面接官B「すごいねえ。エースじゃないか」

就活生「ありがとうございます!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:31:01.46 ID:CfQIbehro
面接官A「アルバイトの経験はありますか?」

就活生(工場で働いてたけど、接客業のがウケがいいって聞くよな)

就活生「飲食店で働いておりました! バイトリーダーでした!」

面接官B「つまり、リーダーシップには自信があると?」

就活生「はいっ!(無いっ!)」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:34:06.01 ID:CfQIbehro
面接官B「今、国際化が進んでいますが、英語を話すことはできますか?」

就活生(外国人に道案内できるかすら怪しいけど……)

就活生「ペラペラです!」

就活生「TOEICでは高得点で、英語検定も一級を取得しています!」

面接官B「なるほど、なるほど」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:38:16.00 ID:CfQIbehro
面接官A「もし仕事の中で、自分の提案が採用されなかった場合はどうしますか?」

就活生(んなもん、採用された奴を呪いながらヤケ酒飲むに決まってる)

就活生「なぜ自分の案が採用されなかったのかをきちんと分析し、次の機会に生かします!」



面接官B「なにか趣味はありますか?」

就活生「読書です!」

面接官B「たとえばどんな本を読みますか?」

就活生「ライトノ……ドストエフスキーと川端康成です!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:40:15.89 ID:CfQIbehro
面接官A「最後に……うちの会社は転勤もありますが、転勤するのは大丈夫ですか?」

就活生「大丈夫です!(絶対嫌です!)」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:43:42.95 ID:CfQIbehro
面接官A「…………」カポッ

面接官B「…………」カポッ

就活生「…………?」

就活生(なんだ? ガスマスクみたいなのを被ったけど……?)



放送『これより毒ガス訓練を開始する!!!』


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:47:20.84 ID:CfQIbehro
ブシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ…


就活生「なんだ!? 変なガスが噴射されてきた! ……うげええええっ!」



面接官A「このガスは、ウソをついた者に効力を発揮する毒ガスだ!」

面接官A「今散布しているのは31%の嘔吐ガスだ! 心配するな、計算上死ぬことはない!」

面接官B「ただし……ついたウソの数や大きさの分だけ、苦痛は続く!」



就活生「うげえええええっ……おえええええええええっ……!」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:52:24.15 ID:CfQIbehro
……

……



面接官A「まさか死ぬとはな……」

面接官B「多少のウソならば生き残れる計算だったのに、よほど自分を飾っていたんだな」

面接官A「まあいい、計算以下の落ちこぼれだ。ろくな人生は歩めなかっただろう」

面接官A「ここで死んだのは、むしろ幸運だったというべきかもしれんな」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:56:07.02 ID:CfQIbehro
放送『これより毒ガス訓練を開始する!!!』



面接官A「ん?」

面接官B「え?」



ブシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ…



面接官A「うっ、うわあああああっ! ガスが……! まずい、マスクはもう外して……!」

面接官B「心配いらん、我々はウソなんかついてないからな!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 01:59:48.36 ID:CfQIbehro
面接官A「く、苦しい……! おええええっ……!」

面接官B「な、なんで!? 我々はウソなんか……ぐええええっ!」

面接官A「いや……そういえば、我々も求人広告やホームページの採用案内には……」

面接官A「“完全週休二日制”“丁寧に教えます”“残業なし”などとウソを書いていた……」

面接官A「きっと、そのせいで……」

面接官B「そういう、ことか……。だが、いったい誰が……?」



面接官A「おえええええええええっ……!」

面接官B「ぐえええええええええっ……!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 02:03:28.07 ID:CfQIbehro
……

……



政治家「やれやれ、結局生き残れた者は無し、か」

政治家「なんとも見苦しい……これが今の労働市場の実態というわけか」

秘書「はい、求職者も、企業側も、自分をよく見せるためにウソをつきまくっている、というわけです」

政治家「つまり、こうした雇用をめぐる不透明性を解決する、というのを公約にしておけば」

政治家「今度の選挙は当選間違いなし、ということだな?」ニヤッ

秘書「はい、その通りでございます」ニコッ


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/01(木) 02:05:16.32 ID:CfQIbehro
放送『これより毒ガス訓練を開始する!!!』



政治家「えっ」










― 終 ―


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480522886/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ