Powered By 画RSS


京子「もうすぐ誕生日だよなー(チラッチラッ」結衣「そうだな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:21:26.10 ID:qKsnN5nX0
3月某日
結衣宅

京子「という事は結衣はもちろんプレゼントをくれるんだよね?」

結衣「誕生日プレゼントをせびるなよ」

京子「くれないの?」

結衣「あげないとは言ってない」

京子「だよなー」

結衣「まだ何にするか全然決めてないけどな」

京子「すんごいの期待してるからねー」

結衣「そんなに期待されると困るんだが」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:23:34.22 ID:qKsnN5nX0
京子「いやいや、結衣さんのことだからきっと素晴らしいプレゼントが」

結衣「そういえば私のときはボクシンググローブだったな」

京子「うっ……」

結衣「そうなると私はミットをプレゼントするのがちょうど良いか」

結衣「上げた本人はボクシンググローブが欲しいと思ってあげたわけだしな」

京子「あ~、え~っと……」

結衣「ツッコミで怪我しないようにヘッドギアもつけようか」

京子「そ、それはさあ、ほら謝ったじゃん」

結衣「冗談だよ」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:33:00.60 ID:qKsnN5nX0
結衣「ま、よっぽど変なプレゼントにはしないから安心しろ」

京子「へっへー、楽しみだなー」

結衣「そうだ、今日は泊まるの?」

京子「んーん、ちょっと同人誌のネーム描かなきゃだし」

京子「(……それに最近お泊りが多かったから、さすがに結衣も一人の時間欲しいだろうしなー)」

結衣「そっか」

京子「うん」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:38:05.32 ID:qKsnN5nX0
結衣「……別に気使う必要ないのに」

京子「え?」

結衣「そこ、右のほう行けば町あるよ」

京子「お?お、おう!」

結衣「(……別に迷惑なんて思ったことないのにな)」

京子「じゃあ一旦セーブするね」

結衣「(京子さえよければずっと居ていいのに)」

京子「あ、やべ、結衣のデータにセーブしちゃった」

結衣「ふざけんなてめえ!!!帰れ!!!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:39:17.29 ID:pSiXqA260
ワロタww
支援


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:44:53.83 ID:qKsnN5nX0
3/26
結衣宅

結衣「……」

京子「あれ?これ分かれ道どっち?」

結衣「……(はあ、どうしよう)」

京子「おーい!結衣にゃーん!」

結衣「え? あぁ何?」

京子「どっち行けばいいの?」

結衣「ああ、え~っと、右の方に宝箱あるよ」

京子「ほーい」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:48:54.98 ID:qKsnN5nX0
結衣「(はあ、どうしよう)」

結衣「(まだ何をプレゼントするか決めてない……)」

結衣「チラッ」

京子「ふ~んふふふ~ん♪ ふ~ん♪」

結衣「(京子なら何をあげても喜ぶのかもしれないけど)」

結衣「(でもせっかくだから京子が本当に欲しいものを上げたいよな)」

結衣「(かといって直接なんて聞けないし)」

京子「考え事?」

結衣「いや、なんでもないよ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:54:30.67 ID:qKsnN5nX0
京子「結衣はなんでも深く考えすぎるんだよー」

京子「深く考えちゃダメだよ」

結衣「……」

結衣「ん、ありがと」

京子「惚れた?」

結衣「ばか」ペシッ

京子「あぁん」

結衣「(……悩みすぎるのもよくないよな)」

結衣「(うん、そうだ、京子に似合う女の子らしいアクセサリーにしよう)」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 19:59:00.07 ID:qKsnN5nX0
3/27
学校・放課後

京子「ゆいー部室行くぞー」

結衣「わるい京子、今日はちょっと用があって」

京子「えー、なんだよー」

結衣「ちょっと買うものあってさ、それじゃ」

京子「ぶー」



結衣「さて……と」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 20:06:05.87 ID:qKsnN5nX0
商店街

ポツポツ ポツポツ
結衣「あ……雪だ……」ハァ

結衣「息が白い……早めに買いに行かないとな」

イラッシャイマセー

……
……

アリガトウゴザイマシター

結衣「結構時間かかっちゃったな……」

結衣「このままスーパーで夕飯の買い物済ませちゃおうかな」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 20:12:26.13 ID:qKsnN5nX0
結衣「んー今日は何作ろうかな」

結衣「卵が余ってたからなあ……オムライス……」

結衣「最近京子にオムライス作ってなかったよな」

結衣「そろそろ食べたいって言う頃か」

結衣「……」

結衣「ってなんで京子基準で考えてるんだ私は……///」



アリガトウゴザイマシター

結衣「うわ、寒っ!それにもう暗くなってきたな」

~~♪~♪
結衣「メール? 京子からか」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 20:17:15.52 ID:qKsnN5nX0


『From:京子
Sub:いとしの結衣にゃんへ
----------------------------
あなたの嫁♪京子だよん☆ミ

家に行ったけどまだ帰ってきて
ないみたいだから入り口の前で
待ってるよ~(≧ε≦o)』





京子「う~~~さび~~~~」ガタガタ

結衣「ハァ……ハァ……」タッタッタッタ

京子「あ、来たかな?」

結衣「京子!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 20:27:46.87 ID:qKsnN5nX0
京子「ゆい゛~~早く結衣のぬくもりで暖まらせて~」

結衣「つめた!お前どれだけ待ってたんだよ!」

京子「いやさ~、実は今日あかり達も用事があったみたいでさ~」

京子「だからごらく部の活動は無しですぐこっち来たんだよね」

結衣「だったらすぐに連絡よこせよ」

京子「すぐに帰ってくるかなと思って……」

結衣「とにかく家の中入るぞ」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 20:55:41.38 ID:D/AnfIKZ0
ガチャ
結衣「ただいま」

京子「おじゃましまーす」

結衣「とりあえずコタツと暖房と……」ピッピッ

結衣「風邪引くと悪いから手洗いとうがい先にしとけ」

京子「手うが!」

結衣「略すな」


30 :ID変わったけど>>1です 2012/03/30(金) 20:59:34.62 ID:D/AnfIKZ0
……


京子「暖まるまで時間かかるね」

結衣「ほら、これ上着」バサバサッ

京子「サンキュー」

結衣「部屋暖まるまでそれ羽織っとけ」

京子「ああ……結衣が包みこんでくれてる……」

結衣「上着だっつってんだろ」

京子「くんくん」

結衣「嗅ぐな」

京子「うへへ」

結衣「今温かい飲み物できるから待ってろ」

京子「いたれりつくせりですなあ」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:06:19.51 ID:D/AnfIKZ0
結衣「……っと京子、ちょっと手貸せ」

京子「ん」

結衣「やっぱりまだ冷たいな」ギュ

京子「おおう///」

結衣「な、なんだよ」

京子「んーん、あったかいね」

結衣「私はずっと買い物してたからな、少しはあったかいかもな」

京子「うん、あったかい」

結衣「……」

京子「……」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:13:26.43 ID:D/AnfIKZ0
結衣「体、まだ冷たい?」

京子「……うん、まだ冷たい」

結衣「……そうか」

スクッ

ギュ

結衣「こうやって後ろから抱きしめればあったかいだろ?」

京子「……うん」

京子「あったかい」

京子「結衣の体温が伝わる……」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:22:08.76 ID:D/AnfIKZ0
京子「すごい優しくて、あったかくて」

結衣「私も京子の体温が伝わる」

京子「ん……」

結衣「……」

京子「あと結衣のおっきいおっぱいも」

結衣「……おいコラ」

京子「うそうそ冗談です!」

結衣「……そうか、そーかそーか」

結衣「なんか京子の髪見たら……」

京子「え?」

結衣「こう、顔をうずめたくなるな」モフッ

京子「ひゃぁあん!///」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:27:10.86 ID:D/AnfIKZ0
結衣「京子の長い髪、いい匂いするな」クンクン スーハー

京子「んん~~~~///」ゾク

結衣「サラサラだし」

京子「ん……///」

結衣「綺麗な金髪だ」

京子「はぁ……///」



結衣「ペロッ」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:34:51.55 ID:D/AnfIKZ0
京子「うぅん~~~~~~///」ゾクゾクゾク

結衣「京子のうなじ、おいしいよ」

京子「あぁ……はぁ……///」

結衣「少し汗かいてきた?」レローーー

京子「ん……///」

結衣「体熱くなってきたね」チューチュー

京子「あぁぅ///」

結衣「下、触るけどいいよね?」

京子「…………」コクリ

結衣「足少し開いて」

京子「ん……」スッ

結衣「いいこだね……じゃあ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:47:06.26 ID:D/AnfIKZ0


~~~♪~♪~~♪



結衣「!!!!!!!」ビクッ
京子「!!!!!!!」ビクッ

~♪~~♪~~♪

京子「ご、ごめん! 私の!」アセアセ

結衣「あ、うん」

結衣「(心臓止まるかと思った……)」

京子「も、もしもし? お母さん?」イソイソ

京子「うん、結衣んちにいる」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:53:17.54 ID:D/AnfIKZ0
京子「うん……うん……分かった」

京子「え? んー、ちょっと待って」

京子「今日泊まっていい?」ヒソヒソ

結衣「あ、あぁいいよ」

京子「うん、泊まる」

京子「ちゃんと結衣がいいって言ったってば」

京子「へーい、分かったー、はーい……」ピッ

結衣「ちゃんとOKもらった?」

京子「うん、大丈夫」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 21:57:17.77 ID:D/AnfIKZ0
結衣「おばさん何か言ってなかった?」

京子「うちの京子を幸せにしてあげてね、だって」

結衣「そんなこといってねーだろ」

京子「えっと、いつもお世話になってありがとうねって」

結衣「どういたしまして」

京子「うむ、よろしい」

結衣「何でお前が偉そうなんだ」

京子「てへ」

結衣「ふふっ」

京子「……」

結衣「……」

結衣「あーーー、えっと……///」


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:05:16.20 ID:D/AnfIKZ0
京子「さっきの続き?」

結衣「えっ!?」

京子「する?」

結衣「あの……///」

結衣「も、もう夕飯のしたくしないと!///」

結衣「京子はゲームしてていいから!」ダッ

京子「……」

京子「結衣にゃんは変な所でヘタレなんだから」

京子「ばか」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:13:01.23 ID:D/AnfIKZ0

――――――――――――――――――


京子「今日のご飯なにー?」

結衣「オムライス」ジュー

京子「おお! ちょうど食べたいと思ってたんだよー」

京子「やっぱり結衣は私のことなんでも分かってるなー」

結衣「単に私が食べたかっただけだよ」

京子「またまたー、本当は私のこと考えてくれてたんでしょ?」


(結衣「最近京子にオムライス作ってなかったよな」)
(結衣「そろそろ食べたいって言う頃か」)


結衣「……っ///」

京子「お?お? 図星ですか結衣さ~ん?」


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:17:02.75 ID:D/AnfIKZ0
結衣「別に、ちげーよ!」

京子「いやー京子ちゃん愛されてますなあ」

結衣「ったく……」

結衣「……」

京子「ニヤニヤ」

結衣「……まあ」

結衣「確かにお前のことは考えてたけどさ」プイッ

京子「ぐふふふ」

結衣「キモイ笑い方するな」

結衣「はぁ、やっぱり言うんじゃなかった……っと、あとはフライパンで」

ギュッ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:21:39.90 ID:D/AnfIKZ0
結衣「お、おい! 危ないから抱きつくなよ!/// 」

京子「へへへ、やだよー」ギュゥー

結衣「いてててて! 強いって!」

京子「おっと、つい愛情が」

結衣「急にどうしたんだよ」

京子「……」

京子「嬉しいの」

京子「結衣はさ、こうやって一緒にいるとき」

京子「すごい私のこと考えてくれてるよね」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:25:19.39 ID:D/AnfIKZ0
京子「ご飯とかゲームとか寝る時とか……感じるんだ」

結衣「……うん」

京子「でもさ、私がいない所でも」

京子「そうやって私のこと考えてくれてるんだって思うと」

京子「もうすっごい嬉しくなっちゃって」

京子「気持ちが抑えきれなくなって」

京子「ギューーーってしちゃった」

京子「……だめかな?」ギュ

結衣「……」

結衣「ダメなわけねーだろ」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:30:02.63 ID:D/AnfIKZ0
京子「へへ」

京子「さすが結衣! 大好き!」

結衣「はいはい私も大好きだよ」

京子「……もっとちゃんと言ってくれなきゃヤダ」

結衣「しょうがないな……」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:37:56.73 ID:D/AnfIKZ0

クルッ

結衣「目、見て」

京子「うん」

結衣「……好きだ」

京子「……うん、私も好き」

結衣「京子が大好きだ」

京子「うん、私も結衣が大好き」

結衣「京子を愛してる」

京子「うん、私も結衣を愛してる」

結衣「京子をすごくすごく愛してる」

京子「うん、私も結衣をすっごいすっごい愛してる」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:40:32.06 ID:MIheWzs1i
キマシタワー


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:40:59.09 ID:AQg3d9zA0
キマシキマシ


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:42:28.27 ID:D/AnfIKZ0
結衣「……あご上げて」

京子「ん」

結衣「目つぶって」

京子「ん」


チュゥ


京子「んっ……」

結衣「んむ……」

チュ チュゥ チュ

京子「はむぅ……」

結衣「ちゅ……んっ……」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:48:37.81 ID:D/AnfIKZ0
ジューーーー

結衣「……ん?」

京子「ゆ、ゆい! 後ろ!」

結衣「あ! うわぁ焦げてる!」

京子「ど、ど、どうしようゆい!」

結衣「とりあえず火止めよう!」

京子「……またおあずけかよ」






京子「とりあえずなんとかなったね」

結衣「オムライス一つはもう出来てたから半分こして食べるか」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:53:18.65 ID:D/AnfIKZ0

――――――――――――――――――


結衣「布団敷いたぞー」

京子「へーい、今セーブするよー」ピコピコ

結衣「あっ」

京子「ほいポチッっと終了……どしたの?」

結衣「もうすぐ日付け変わるな、って」

京子「京子ちゃんの誕生日ですね」

結衣「まあ私ら年取らないけどな」

京子「永遠の14歳京子ちゃんです!キャピ☆」

結衣「キモイ」

京子「ひどい!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 22:57:12.82 ID:D/AnfIKZ0
結衣「……」

結衣「3……2……1……」

結衣「京子誕生日おめでとう」

京子「今年もよろしくお願いします」ペコリ

結衣「正月じゃねぇんだぞ」

京子「でもよろしくね」

結衣「ああ、まぁ、よろしく」

京子「さーて布団敷いたことですし」

結衣「あ、ちょっと待って」

京子「ん?」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:05:04.20 ID:D/AnfIKZ0
結衣「明日はさすがに自分ちにいるだろ?」

京子「まあね」

結衣「だから今のうちに誕生日プレゼント渡しておくよ」

京子「おお! 誕プレ!」

ゴソゴソ
結衣「はいこれ、改めて誕生日おめでとう」

京子「ありがとう結衣! 何かな何かな~」

結衣「ドキドキ」

京子「――――――!!!」

京子「ゆ……ゆ、ゆ、ゆ…………」

京子「ゆびわ……」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:12:25.67 ID:D/AnfIKZ0
京子「ま、ま、マジですか?」

結衣「まぁ……マジだけど///」

京子「け、結婚ですか?///」

結衣「そこまで重くねーよ!」

結衣「実はペアリングなんだけどさ」サッ

京子「おお!」

結衣「なんというかさ、私たちっていつも普通に一緒にいるけど」

結衣「こういうペアで使ったり持ってたりする物ないなって思って」

結衣「その……私たち二人がいつも繋がってるっていう……」

結衣「『証』、みたいなのが欲しかったからさ」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:14:59.45 ID:D/AnfIKZ0
結衣「うん……だから……買った」

結衣「……」

結衣「なんか言えよ///」

京子「……ヤバイ」

結衣「何が」

京子「顔のにやけが止まんない……」

京子「あーーっ、っもう」

京子「超嬉しいよ結衣!」

京子「大大大大大大大大大大好き!」

結衣「そんだけ喜んでもらえたらこっちも安心したよ」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:16:14.21 ID:D/AnfIKZ0
京子「ねえ、つけてつけて」

結衣「ん、どの指がいい?」

京子「トーゼン左手薬指」

結衣「いやそれはまだ早いって」

京子「やだ!ここがいい! ってかなんで結衣は別の指につけてるんだよ!」

結衣「結婚指輪じゃないだろ!」

京子「結婚指輪でいいだろ!」

結衣「結婚指輪ならもっといいの買うっつーの!」

京子「あ、買ってくれるんだ」

結衣「……まあそのうち買うんじゃねーの」プイッ

京子「むふふ」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:24:54.95 ID:D/AnfIKZ0
結衣「ほれ、さっさと嵌める指決めろ」

京子「ねえ、今だけ……この部屋で二人でいるときだけならいいでしょ?」

結衣「…………まあ、それなら」

京子「じゃあ結衣もはずして! 指輪交換しよ!」

結衣「……しょうがないな」スッ

京子「じゃあ結衣からはめて」

結衣「ん、左手だせ」

京子「はい」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:27:41.84 ID:D/AnfIKZ0

スゥ


結衣「痛くない?」

京子「うん、サイズピッタリ」

京子「じゃあ今度は私からね」

結衣「分かった」


スゥ


京子「これでよし!」

結衣「なんだか変な気分だな」

京子「今日はこれ付けて寝よっ」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:32:38.67 ID:D/AnfIKZ0
京子「なんだかずっと見てられるなー……」

結衣「あの、あとさ」

京子「うん」

結衣「実はまだプレゼント……というか渡したいものがあるんだ」


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:33:09.37 ID:D/AnfIKZ0
京子「え! な、なに?」

結衣「これはさっき思いついたんだけど……」

京子「?」

結衣「これ、京子に渡そうと思って」

チャリン
京子「……鍵だ」

結衣「うちの合鍵」

京子「!」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:33:41.36 ID:D/AnfIKZ0
結衣「今日、うちの家で待ってたのを見てさ」

京子「……いいの?」

結衣「というか、もうなきゃお前も困るだろ」

結衣「半分一緒に住んでるようなもんだし」

京子「……勝手に上がったりして迷惑じゃない?」

結衣「迷惑だなんて思わない」

結衣「そもそもお前アポなしでよく来るだろ」

京子「そ、それはそうだけど、結衣が断れば帰るつもりではいたよ」

京子「それに、やっぱり結衣にだって一人の時間は大切だろうし」

結衣「一人の時間よりお前と居る時間の方が大切だよ」


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:37:19.26 ID:D/AnfIKZ0
結衣「ここは私の家だけど」

結衣「私とお前の家でもあるんだ」

結衣「だからお前の好きなときに来ればいい」

京子「……うん、分かった」

京子「これからもずっと一緒にいようね」

結衣「ああ」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:43:43.10 ID:D/AnfIKZ0
京子「それじゃあ布団に入りますか」

結衣「そうだな、もう日付変わったんだしな」

ブワッ バサッ

結衣「電気消すぞー」

京子「へーい」

ポチッ

結衣「よいしょっと」

京子「へへへ」ダキッ

結衣「いきなりだな」

京子「さっきは途中で電話やオムライスに邪魔されちゃったしね」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:48:41.81 ID:D/AnfIKZ0
結衣「ああ」

京子「それにプレゼントももらったし気分的にやる気マンマンっていうか」

京子「今夜は寝かさないぜ結衣~、みたいな」

結衣「……」

結衣「ホントに?」

京子「おう」

結衣「……」

結衣「……京子」

結衣「実はもう一つ最後にプレゼントがあったの忘れてた」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 23:54:48.05 ID:D/AnfIKZ0
京子「え? まだあったの?」

結衣「ああ、ちょっとむこう向いてもらえる?」

京子「? いいよ」クルッ

京子「(こんなタイミングでまたプレゼント?)」


シュル バサッ


京子「(音がする……)」

シュル バサッ

京子「(布のこすれるような……)」

シュル

京子「(これって……)」

結衣「いいよ、こっち向いて」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:01:48.98 ID:D/AnfIKZ0
クルッ
京子「!!」

結衣「……///」

京子「おおう……///」

京子「結衣さん、裸デスケド……///」

結衣「プレゼント……私……」

京子「こ、これが最後のプレゼント?」

結衣「そう、プレゼント」

京子「つまり……?」

結衣「つまりプレゼントだから」

結衣「京子が私を好きにしてくれていいってこと」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:05:39.15 ID:F4DAMOJ80
京子「好きにしていいの?」

結衣「大体いつも私が攻めてるからね」

結衣「今日は京子が思う通りのことをしていいよ」

京子「え、あ、お、おう」

結衣「混乱してるぞ」

京子「あまりに急すぎてどうすればいいのやら……」

結衣「落ち着け」

結衣「京子が感じたままに愛してくれればいいよ」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:13:51.82 ID:F4DAMOJ80
京子「うん……じゃあ」

京子「愛してるよ結衣」

結衣「私も愛してる、京子」

京子「ゆい……」チュ

結衣「きて……きょうこ」チュゥ




――――――――――――――――――
――――――――――――
――――――
―――


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:19:31.41 ID:F4DAMOJ80

―――
――――――
――――――――――――
――――――――――――――――――

pppppppppppp


結衣「zzz」

京子「zzz」


pppppppppppppppppp


結衣「…………んーーーーっ」ポチ

結衣「…………」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:20:05.81 ID:F4DAMOJ80

京子「zzz」

結衣「きょうこー、おきるぞー」

京子「zzz」

結衣「先に朝ごはん準備しとくか……」





京子「いただきます」

結衣「いただきます」

パクパク モグモグ


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:21:02.39 ID:8MSEcHgK0
キンクリ・・・だと・・・


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:22:16.99 ID:F4DAMOJ80

京子「それにしても昨日は激しかったですな」

京子「おかげできょうの授業はよく眠れそうだ」

結衣「寝るな、というか飯時にする話じゃねーよ」

京子「おかげで結衣の弱点がいっぱい分かったし」

結衣「ブッ!ゴホッ!ゴホッ!」

京子「ほい、台ふき」

結衣「思い出させるなバカ///」ゴシゴシ


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:23:13.63 ID:F4DAMOJ80

京子「いやー、結衣にゃんは良い声で鳴いてましたなあ」

結衣「お前あとで覚えてろよ……」

京子「涙目で懇願する結衣の姿なんてめったに見られないよ」

結衣「やっぱりやめとけばよかった……」

京子「でもいつもよりとっても良かったよね」

結衣「……まあそれはそうだけど」

京子「またああいうシチュエーションでしようぜ」

結衣「1ヵ月後の私の誕生日は楽しみにしてろよ……」

京子「結衣さん目がマジで怖いから……」



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:29:13.51 ID:F4DAMOJ80
結衣「準備出来たかー?」

京子「ちょい待ち!」

結衣「もう行くぞー?」

京子「待てーーい!」ズサァ

京子「よっしゃ行くぞー!」

結衣「よし、んじゃいってきまーす」ガチャ

京子「お邪魔しまし……じゃなかった」

京子「いってきまーす!」

結衣「え?」

京子「だって結衣と私の家なんだろ?」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:30:18.79 ID:F4DAMOJ80
結衣「……」

結衣「ふふ……そうだな」

京子「ではしゅっぱーつ!」

京子「手繋いでこ?」

結衣「はいはい」ギュ

京子「……あのさ」

結衣「なに?」

京子「ペアリングなんだけど……」

結衣「……」

結衣「別にそのままでいいだろ」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:31:18.87 ID:F4DAMOJ80
京子「ほんと?!」パアァ

結衣「左手の薬指がいいんだろ?」

結衣「ならそのままでいい」

京子「へへっ」

京子「ありがと」

結衣「しょうがないな、まったく」

京子「ねえねえ、やっぱりみんなに疑われるかな?聞かれるかな?」

結衣「さっさと行くぞ」グイッ

京子「ほいほーい!」





110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:32:29.91 ID:wbQ3zvuS0
乙乙


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:33:23.44 ID:7HU/ZXg/O
乙である


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:34:37.61 ID:8MSEcHgK0
綾乃と淫乱ピンクがすごく・・・不憫です・・・


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:41:36.08 ID:F4DAMOJ80
>>113
出してフォローする事も出来たけど無駄に長くなってだれると悪いし
今回は中途半端に出すよりも、もうそのカプだけの視点・世界にした方が集中できるかなと


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:43:19.22 ID:46V01Nt6O

あまあま最高


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 00:56:27.07 ID:nw4hEbb8O

甘々で良かった


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 01:06:29.72 ID:/BTrrh3HO
おつ!


きゃらスリーブコレクション ゆるゆり 歳納京子 (No.68)
きゃらスリーブコレクション ゆるゆり 歳納京子 (No.68)

きゃらスリーブコレクション ゆるゆり 船見結衣 (No.69)
きゃらスリーブコレクション ゆるゆり 船見結衣 (No.69)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ゆるゆり」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ