Powered By 画RSS


承太郎「なんだてめえは.....」 俺「フフフフフ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:43:54.766 ID:x+hwZ5UD0.net
アブドゥル「気をつける承太郎!新手のスタンド使いかもしれん!」

ポルナレフ「怪しい野郎だ.......俺らになんのようだよ」

俺「ククク......スタンド使い......その通りだ」

一同「!!!!!」

俺「おれのスタンド能力は>>5さ........」

花京院「>>5だと!?」




2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:44:11.746 ID:EFYF5AW00.net
BEMYBABY


3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:44:25.401 ID:o+fz41vr0.net
気をつける>>5!!


4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:44:30.367 ID:EFYF5AW00.net
BEMYBABY


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:44:32.807 ID:XX6+LWq60.net
ハイハイ高速移動


7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:45:01.777 ID:cW5q3a1M0.net
きもい


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:45:31.786 ID:qlxlzkf40.net
ただの変態おじさんじゃん


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:47:42.549 ID:x+hwZ5UD0.net
俺「おれのスタンド能力はハイハイ高速移動.....スタンド名はハイスタンダード!」

花京院「ハイハイ高速移動だと........!?」

俺「こうやってハイハイの姿勢をとることによって.........」スッ

花京院「消えた!?気をつけろみんな!」

ポルナレフ「ぐあああああああ!!!!」プシャー

アヴドヴル「ポレナレフ!?いきなり足から血が!」

俺「どうだ?まったく見えないだろう.........」


21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:48:46.652 ID:GEGwaaIU0.net
ネーミングセンスでワロタ


23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:49:03.598 ID:RMJLoVSO0.net
アヴドヴル


28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:50:36.482 ID:x+hwZ5UD0.net
ジョセフ「お前さん、ちょっとワシらを舐めとるんじゃないかな?」

俺「なんだと.......?」

花京院「高速移動か.....もう一度やって見るがいい」

俺「強がりを.......いいだろう....」スッ

花京院「こっちには銃弾も掴み取る承太郎がいるんだからな...承太郎、注視してくれ」

承太郎「イエッサー」


35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 11:53:15.195 ID:x+hwZ5UD0.net
ポレナレフ「があああああああああ!!!!!」ブシャアアアアア

アヴドルル「ポルナレフ!?!?」

花京院「承太郎!?見えないのか....!?」

承太郎「こいつぁグレートだぜ.....スタープラチナでも見きれねえ....」

俺「驚いたぜ......俺のスピードを目で追うとは.....だが、それが限界のようだな」

花京院「く、くそ.........!どうすればいいんだ!?」


51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:00:12.751 ID:x+hwZ5UD0.net
花京院「このままではやられる!一度距離を取ろう!」ダダッ

アヴドゥル「クロスファイアハリケーン!!!」

俺「ちっ.....」スッ

俺「エメラルド.......!!」スッ

俺「攻撃して俺が怯んでいる間に逃走か.......だが、俺の能力は高速移動だ.....そうは持たんぞ......」スッ

.........................................

花京院「どうするんだ承太郎!?すぐに追いつかれるぞ!」

承太郎「俺に考えがある......じじい、任せたぞ」

ジョセフ「ハーミットパープル!」


64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:12:17.261 ID:x+hwZ5UD0.net
花京院「どうするつもりなんだ承太郎!?」

花京院「奴は早すぎて君でも捉えられない、僕やアヴドゥルのスタンドの攻撃も避けられてしまう!」

花京院「あんなヤツを倒せるのか!?」

承太郎「ああ.......やつの弱点はもうわかった....."ハイハイ"だ」

花京院「どういうことだ承太郎!?」

承太郎「"ハイハイ"だ」

花京院「どういう意味だ!?」

承太郎「奴がおれすら見切れねえ恐ろしいスピードを出せるのは"ハイハイ"した時だけなんだよ......」

花京院「........!そういうことか」

ジョセフ「近いぞ!あっちじゃ!」


71 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:21:49.458 ID:x+hwZ5UD0.net
承太郎「ついたか..........」

花京院「海!そうか!奴を突き落とすんだな!?そうすればハイハイできない!」

承太郎「......」ニヤリ

承太郎「アヴドゥル、頼むぞ」

アヴドゥル「わかっている」


俺「やっと追いついたぜ......」ザザーッッ

俺「お前ら.............俺を舐めてるな?」


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:25:51.704 ID:x+hwZ5UD0.net
俺「俺のことをクソマヌケなド低脳野郎だと思っているのかお前らァー!!」

承太郎「さあな。なんのことだ?」

俺「とぼけんじゃねえ!俺が勢い余って海に落とされるとでも思ってるのかァ!!!」

承太郎「知らねえな。勝手に熱くなるんじゃねえ。"ハイハイ"でもしたらどうだ、坊や」ニヤリ

俺「ッッッッ!!!!この俺をコケにしやがって.....俺の能力を馬鹿にしたな.........!!!」

俺「普通に殺してやろうと思ったが、もう許さん。嬲り殺しにしてやる。特にそこのフランス人は特段苦しめてやるぞ」


83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:32:03.545 ID:x+hwZ5UD0.net
俺「お前らは俺の能力を猪突猛進型だと思っているようだが....」

俺「俺のスタンドの精密動作性はA!海に突っ込むなんて哀れな真似はせず」

俺「お前らの戦闘能力を綺麗に刈り取ってやることなんて容易だ」

承太郎「それはゾッとする話だぜ.....ま、お前が口だけ野郎じゃなきゃの話だがな」

俺「なんだと.....!」

承太郎「さ、やれるならきやがれ。お前にも"それなりの覚悟があるなら.......な」

俺「!!!(いや、ビビるな、事実、俺のスタンドの精密度はハンパねぇ!自分に自信をもってしっかりとやれる!)」

俺「よし................ぶっ殺す覚悟が決まったぜ」


89 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:42:43.282 ID:x+hwZ5UD0.net
俺「行くぜ.......ハイハイ!!!!」スッ

俺「(まず承太郎の足を........取......)」パッ

俺「ッッッッ!!!!!(反射的に手を離しちまった!!....この感覚は........この痛みは.......!!)」

承太郎「おいおい、いいのか?手を離しちまって」

俺「(ヤケド!!!!!)アッッッッッッチィィイイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「(海に気を取られていた!こいつらには火を使う能力者がいたんだ!)」

アヴドル「じっくりと温めておいた.......火加減はどうだ?」


97 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:47:58.188 ID:x+hwZ5UD0.net
承太郎「さて........スタープラチナの射程距離内に入ったぜ.......」

承太郎「ハイハイしなくていいのか?」

俺「ッッッッ!!!ハイハ」

承太郎「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!!!!!」ドコドコドコドコドコドコ

花京院「なるほど.......地面を熱していたのか!」

アヴドゥル「ふぅ、危ないところだったな」

ポルナルフ「し、死ぬかと思ったぜ」


104 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 12:53:34.100 ID:x+hwZ5UD0.net
俺「ぐああああああ......ひ、ひぇ.....い、命だけは助けてくれ......いや、助けてください.....」土下座

承太郎「命は助けてやるよ.......でもお前の能力は二度と使えないようにさせてもらうぜ」手足ボキッ

俺「ぎゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」

花京院「承太郎それはやりすぎじゃないか」

アヴドゥル「そこまでやる必要はないんじゃないか」

ポルナレフ「おいおい.....あいつは鬼か?」


108 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 13:01:13.085 ID:x+hwZ5UD0.net
俺  再起不能(リタイア)

ポルナレフ「ま、何がともあれ勝ててよかったな!」

承太郎「お前はボコボコにされてたけどな」

ポルナレフ「スタンドにも相性ってものがだな.....」

花京院「ハイハイ!」スッ

ポルナレフ「うおおあっ!!やめろよ花京院!」

アヴォドル「ハイハイがトラウマになったのか?ポルナレフ」

承太郎「今後の旅はハイハイで移動することにしよう」

ポルナレフ「勘弁してくれよォ~~!!!」

一同「ハハハハハハハハハハハ!!!!!!!」


to be continue


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1483065834/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ジョジョ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ