Powered By 画RSS


穂乃果「ことりちゃんって結局レズなの?違うの?」

1 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 19:52:07.85 ID:CBTAvFR1.net
穂乃果「大体いつも海未ちゃんか真姫ちゃん辺りとべったりしてるし、ネットだとレズのお話ばっかり!」

ことり「えへへ~」

穂乃果「なのにメイド喫茶で働いてるし、たまーにイケメン王子様がどうとか話してたり、することなすこと男の子を堕とすようなのばっかり!」

ことり「うふふ~」にこにこ

穂乃果「そこで!今日は男女ペアに来てもらったよ!」ジャジャーン

花陽「そっ、そんな用事で?」カァァ

花陽兄「え、何これ?」




4 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 19:55:55.29 ID:CBTAvFR1.net
ことり「わ、花陽ちゃんとお兄さん!」

穂乃果「ことりちゃんがどっちを選ぶかで、長年の謎が解けるってわけだよ!」

花陽兄「何?花陽、これ何?」

穂乃果「まず花陽ちゃん、可愛くてぷにぷにむちむち!ことぱなは人気もかなり高いし、これが相手じゃレズでもしょうがないよね!」つんつん

花陽「や、そんなぁ」テレテレ

花陽兄「お前その褒められ方でいいのか?」


6 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 19:59:12.25 ID:CBTAvFR1.net
穂乃果「対してお兄さん!妹似の可愛い顔に、それでいて男の子らしい身長と程よい筋肉!良いねぇ、王子様って感じだねぇ」つんつん

花陽兄「な、急に何だよっ」カァァ

花陽「お兄ちゃん、何でれっとしてるの」

ことり「ふふっ、兄妹だねぇ」

穂乃果「さ、ことりちゃんはどっちの小泉が好みなのっ!?」

ことり「んー、そうだねぇ・・・」なやみ


7 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:01:27.48 ID:CBTAvFR1.net
花陽兄「おい花陽、お前の友達ヤバイな」

花陽「む、たまにだよ、たまに」めそらし

ことり「ね~穂乃果ちゃぁん」すりよりっ

穂乃果「んぇっ?」

ことり「穂乃果ちゃんは、ことりがどっちを選ぶと嬉しいの?」にへらぁ


8 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:03:46.48 ID:CBTAvFR1.net
穂乃果「え、えぇぇ?や、そうじゃなくて、ことりちゃんがどっちを選ぶか知りたいの!」

ことり「3人共可愛いから、選べないなぁ」つぅーっ

穂乃果「ひゃぁっ・・・!」ぴくっ

花陽兄「(何なんだこの娘達は・・・?)」ドキドキ

穂乃果「・・・んぇ?3人?」


10 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:06:45.36 ID:CBTAvFR1.net
ことり「んも~っ、花陽ちゃんと、お兄さんと、穂乃果ちゃん、でしょ?」

穂乃果「えぇっ、えぇぇ~!?」

花陽「(ことりちゃん、一言喋る度に動作がやらしいよっ!)」ドキドキ

ことり「ね~え穂乃果ちゃんっ、男の子か女の子か・・・どっちかじゃなきゃダメ・・・かな?」

穂乃果「それは、どういう・・・?」


11 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:09:28.66 ID:CBTAvFR1.net
ことり「私ね、どっちもって、有りだと思うの」そっ倒し

穂乃果「あっ・・・」ぺたん

ことり「穂乃果ちゃんも・・・味わってみたくない?」

穂乃果「ど、どっちも・・・」ごくり

花陽「(きゅきゅきゅっ、急展開だよぉ!)」ボフン

ことり「ね?」

穂乃果「・・・」コクコク

ことり「んふふ、決まり」


12 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:12:41.08 ID:CBTAvFR1.net
花陽兄「あ、あぁ~花陽っ、これから何か用事があったのではないかね!?」あわあわ

花陽「え、あぁ~そうだねっ!そろそろ帰らないとねっ!」わたわた

ことり「待ってくださいよぉ・・・」さわぁっ

花陽兄「あひゃっ・・・!?」へなっ

ことり「ちょっとだけ・・・ね?」なでぇ

花陽「やっ、ダメっ・・・」へにゃっ

ことり「穂乃果ちゃんも待ってるし・・・」


14 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:15:02.92 ID:CBTAvFR1.net
花陽「おおおっ思いつきでこんな事しちゃダメだよっ!そそれにっ、よよ4人だなんてぇっ」

花陽兄「待て待て待てっ、俺の年齢だとこれは犯罪っ」

ことり「えーい!」ぐらっ

ぱな兄妹「わぁぁぁ!」

ピャァァァ・・・


15 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:18:07.05 ID:CBTAvFR1.net
凛「ん、かよちんの声だにゃ」

凛姉「え、何か聞こえた?」

凛「穂乃果ちゃん家の方だにゃ!」びしっ

\ド[穂むら]ンッ/

凛姉「ほぅ、この中か」

凛「何してるのかにゃ~?」


16 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:20:27.73 ID:CBTAvFR1.net
凛姉「そこよじ登って、窓から覗いてみたら?」

凛「名案だにゃ」ぴょんっ がしっ

凛姉「(冗談のつもりだったのに・・・)」

凛「よいしょっと・・・」

凛姉「こっそりやれよー」こごえ

凛「にゃっ!」グッ


17 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:22:22.54 ID:CBTAvFR1.net
カタカタ・・・アッ・・・

凛「かーよち・・・!?」ボンッ!

凛姉「どうかしたか?」

凛「にゃ、にゃにゃ・・・」ズルッ ヒューン!

凛姉「うぉっ、バカっ!?」がしぃっ


19 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:24:32.90 ID:CBTAvFR1.net
凛「あわわ・・・かよちんと・・・あわわわ」まっかっか

凛姉「一体何が・・・おい、凛!どうやって登るんだ!?」

凛「にゃ・・・?えっと、そこの窪みに足かけてなるべくささっと・・・」目ぐるぐる

凛姉「よし、ここで待ってろ」ガッ


20 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:27:40.79 ID:CBTAvFR1.net
ことり「か~よちゃんっ、どこ触っても気持ちいいねぇ・・・」すりすり

花陽「ああっ、ぷにぷにしないでぇっ・・・!」

花陽兄「は、花陽っ、あんまり暴れるなっ」

花陽「や、見ないでっ!」ぺしぺし

穂乃果「ほほぅ、実の妹を抱えて興奮するとは、いけないお兄さんだね?」つっつくつん

花陽兄「ちっ、違やい!」

凛姉『んしょっ・・・どれどれ・・・』


21 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:30:57.86 ID:CBTAvFR1.net
穂乃果「知らぬ間に大きくなった妹のおっぱいが、自分に押し付けられてる事実に困惑しているね?」

花陽兄「あ、そういえばでっかいなお前・・・」じとっ

花陽「ばっ、バカっ!やっ、やぁぁっ!」ぴくぴく

ことり「えへへ、お兄さんにぴったりくっついちゃってぇ・・・」さわさわ

花陽「んんん~っ、ダメっ、ダメぇ・・・」

凛姉『あ、あぁぁ・・・』カァァ


22 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:33:20.96 ID:CBTAvFR1.net
穂乃果「お兄さんもそろそろ、攻められたい頃じゃない?」つーっ

花陽兄「なっ、何をっ」どきんっ

穂乃果「もーっ、言わせるなんてぇ・・・」さわさわっ

花陽兄「ひゃぁ!」びくん

ことり「ふへへ、兄妹丼だぁ・・・えいっ」ぐわしっ

花陽「ひゃぁぁっ!」びっくん


23 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:35:57.67 ID:CBTAvFR1.net
穂乃果「ことりちゃぁん、そろそろ・・・」

ことり「そうだねぇ・・・パンツ、脱がせちゃおっかぁ」

花陽「はひ・・・?」

花陽兄「は、はぁぁ・・・」

ことり「えっへっへ・・・」するっ

凛姉「こぉぉぉいずみぃぃぃ!」ガラガラッ!

ぱな兄妹「ピャァァァァ!?」


24 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:38:11.29 ID:CBTAvFR1.net
凛姉「何してんだお前っ!ロリコンっ!」げしっ

花陽兄「ちがっ、俺悪くなぐへっ」べきっ

ことり「お姉さんもどうですかぁ?」すりっ

凛姉「はにゃっ・・・はっ、その手に乗るかっ!」チョップ

ことり「やんっ!」ぽふ


25 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:40:34.18 ID:CBTAvFR1.net
凛姉「ほらっ、服着ろっ!とっとと帰るぞっ!」げしげし

花陽兄「な、何なんだよぉ~」

穂乃果「今度また・・・続きしよう?」ぼそっ

花陽「ひゃっ・・・」ごくり

凛姉「えーい、やめろ!行くぞ!」ずりずり

ぱな兄妹「わぁぁ・・・」

しーん


26 : 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/30(金) 20:45:20.59 ID:CBTAvFR1.net
ことり「・・・行っちゃったね」

穂乃果「はぁ、兄妹丼・・・」

ことり「んー、しょうがないからさぁ・・・」ぎしっ

穂乃果「んー?あっ、えへへ・・・」ぬぎっ

ことり「2人だけで、しよっか・・・」はらりっ

アァッ・・・



そもそもは何の話だったか覚えてるか?まぁ、結局ことりちゃんはレズでもノーマルでもない、バイだったってわけさ。強いて言えばレズ寄りのバイか。男も女もイケる、その方が本人も楽しめるし、俺達にも都合がいいだろ?

ことり「次こそ、兄妹揃っていただいちゃいますっ!」じゅる

おわり


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483095127/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ