Powered By 画RSS


真姫「どうして気付かないフリするの?」

1 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:26:44.17 ID:LScTeSRo.net
にこ「――なんのことニコ?」

真姫「ほらまた、そうやって。だいたいいつも好きとか言ってくるの、ニコちゃんじゃない――」

真姫「いつ告白してもいいって言ったわよね?」

真姫「だからニコちゃんが。そういう感情で――私のこと想ってくれてるって、そう思ったのに」

あちゃー、やっちゃったかな。

ちょっぴり気まずくなって、2人しかいない部室を見渡してたら――あ!ドアの鍵が閉まってる。

ニコは鍵を閉めた覚えなんてないし、それに――いつの間にかカーテンまで閉じられていて。




2 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:31:14.23 ID:LScTeSRo.net
用意周到。真姫ちゃんなかなかやるニコね。

――ニコが新しいアイドル戦略を考えるのに夢中で気が付かなかったのが悪いんだけど。

でも過ぎたことはしょーがない。

やられたって思いながら、なるべく顔には出さないように頭を回転させる。ぐるぐる。

確かに今までマッキーには好きって何度も言ってきたし、愛の告白もしていいって言ったニコよ?

でも、もちろん、本気にしないよう冗談めかして。

それにマッキー頭いいから、色々と考えてきっと本当に告白なんてしないって思ってた。


3 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:35:26.76 ID:LScTeSRo.net
ほら、世間の目だったり、家庭のことだったり、アイドルとしてのことだったり――

色々とあるでしょ?

そりゃあもちろんニコだって真姫ちゃんのことは好きだけど。

でもやっぱり。そんな色んなことが気になっちゃって、自分から踏み込むのは怖くって――。

それで自分から一線を越えたりはしなかったんだけど、

でもそんなことも関係ないくらい、マッキーはニコのこと――好きになっちゃったみたいニコ♡

やーん。やっぱりニコって罪な女――なんて言ってる場合じゃあ、ないよね。

こういうときってどうしたらいいのかな。


5 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:40:23.50 ID:LScTeSRo.net
ええい。こうなったら思ってること言っちゃえ☆

きっとなんとかなるなる♪ニコ。

にこ「怖かったの」

にこ「真姫ちゃんのことは好きニコよ?でも踏み込んじゃったら、ニコのアイドルへの想いはどうなるんだろうって」

にこ「ほら、前にアイドルは恋愛禁止って言ったし、今でも――そう思ってる」

にこ「ニコね――本当にアイドルが大好きで、どうしてもアイドルになりたくて、ずっとアイドルでいたくて」

にこ「小さいころから劇団に入ったり、レッスン生になったこともあるし、オーディションだって何度も受けてきて」

にこ「そんな自分の信念を曲げちゃったら、ニコは――。そう思って」

真姫「そうよね――ニコちゃん、あんなにアイドル好きだものね」


6 : >>4G's想定 漫画は難しくて無理(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:46:32.96 ID:LScTeSRo.net
今にも泣き出しそうな真姫ちゃん。

この子がニコにこういう告白みたいな事を言うのは――すっごく大変だったと思う。

でもその原因を作っちゃったのはニコで、だからニコがなんとかしなくちゃって。

そう思ったら――。

にこ「でもやっぱり、真姫ちゃんのことも――大好きなの」

あーあ、言っちゃったニコ。

真姫「――っ」


7 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:51:38.56 ID:LScTeSRo.net
にこ「どっちかなんて選べなくって、ニコ、さっきからすっごーく考えてたニコよ?」

にこ「――だから妥協案!」

にこ「バレなきゃいいニコよ♪」

真姫「えっ、それって――」

にこ「2人だけのヒミツで、付き合おっか♡」

真姫「――ニコちゃん!」

がばっと抱きついてくるマッキー。もう、いつもはニコが抱きつく側だったのに

逆になっちゃったニコね?――クスクスクス♡


8 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:56:19.49 ID:LScTeSRo.net
にこ「μ'sのみんなにもヒミツだからね」

真姫「みんなにも? ねえ、みんなには――言ってもいいんじゃない?」

にこ「だーめ。1番近しい人たちにもバレないくらい気をつけなきゃ、物陰に潜んだマスコミの目はごまかせないニコ」

にこ「ああいう人たちって、いっつもアイドルや芸能人のスキャンダルをおっかけてるんだから」

にこ「もしバレちゃったらマスコミ経由で家族にバレて、今度こそμ's脱退になっちゃうかもニコよ?」

真姫「――わかったわ」


9 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 22:01:14.33 ID:LScTeSRo.net
うんうん、そういう真姫ちゃんの正論には素直なとこ、やっぱり好きだな、うん♪

にこ「ね、手つないでもいい?」

真姫ちゃんがうなずいたのを見てそっと手をとる。

今を逃したら次はいつ2人きりになれるかなんてわからないもん。

今のうちにたくさんこういうことしとかないと損だよね♪

にこ「真姫ちゃん、好きだよ♡」

真姫「私も好きよ、ニコちゃん――」


10 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 22:07:24.79 ID:LScTeSRo.net
欲張りなニコの選んだ、せいいっぱいの妥協案。

ほんとはダメだって気づいてるの。

どんなに隠そうとしても見つかっちゃう時は見つかっちゃうし、

裏で恋愛したのがバレちゃって、スクープになったアイドルもいるし――ね。

でもスキャンダルになっちゃっても――転んでもタダでは起きないニコニーだもん。

なったらなったで、それもニコニーを売り出す戦略の1つにしちゃえばいいニコね♪

あれ?戦略にしちゃえるなら――全然妥協でもないし、ダメでもない、のかな?

ま、いっか♪

今は難しいことなんておいといて、マッキーとのひと時を楽しみます♡♡♡



おしまい


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483619204/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ