Powered By 画RSS


星井美希監修 ポテトチップス いちごババロア味

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:49:40.64 ID:0sbcFJGro
真「うわ~……」

美希「真くん、袋を見ただけで その反応はないの」

真「いやだって、このポテチの袋ピンクだし……」

美希「いちごババロアっぽくて素敵なの」

真「それも、なんか紫がかったピンクというか毒々しい色だし……」

美希「そう?ミキは気にならないよ?」

真「黒い粒々が描かれてるし……」

美希「イチゴっぽくていいと思うな~」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:50:21.45 ID:0sbcFJGro
真「ねえ、美希」

美希「なあに?」

真「これって美味しいの?」

美希「………」

真「………」

美希「真くん……」

真「なに?」

美希「ミキは真くんの無礼な言い方に遺憾の意を示すの」

真「あ、はい」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:50:54.78 ID:0sbcFJGro
美希「このミキが!」

真「う、うん」

美希「この一流アイドルのミキが!」

真「は、はい!」

美希「監修した食べ物が不味い?そんなはずないの!!」

真「そうなの?」

美希「そうなの!!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:51:24.13 ID:0sbcFJGro
真「う~ん、でもなぁ……」

美希「しょうがないな~……疑り深い真くんに1袋あげるの」サッ

真「え?」

美希「いっぱいあるから気にすることはないの」

真「あ、ありがと……でも、僕だけ悪いなぁ」

美希「んふふ~、みんなのロッカーにも入れといたから大丈夫なの」

真「そ、そうなんだ」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:52:02.75 ID:0sbcFJGro
美希「このポテトチップス いちごババロア味はね」

真「うん」

美希「うすしお、コンソメ、のり塩に続くヒット作になると ミキは確信しているの」

真「どうみても色物枠なんだけど?」

美希「ふふ、食べてみればわかるの!さあ食べて」

真「ゴメン美希、食べたいんだけど食欲が全然わかないんだ」

美希「真くんってば女の子みたいなことを言わないでほしいな~ 男ならガーっと流し込んで食べるの」

真「ゴメン美希、僕は正真正銘乙女だから一発殴ってもいいかな?」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:52:32.32 ID:0sbcFJGro
美希「さあさあ、女々しいこと言ってないで食べてみるの!」

真「わ、わかったよ……でも後で、絶対に殴るからね?」

美希「ふふふ、さすが真くん男らしいの」

真「………それじゃあいただきます」パリッ ムシャムシャ

美希「んふふ~」

真「………」モグモグゴックン

真「………」


真(あ、これ不味い……)


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:53:33.97 ID:0sbcFJGro

真(…甘いのと塩辛いのとイチゴとムースと油とジャガイモが混ざって、変な風味になってる……)

真(……100歩譲っても、精々『食えなくはない』レベルだよコレ)

美希「どうどう?美味しい?美味しいよね!?」キラキラ

真(美希には酷だけど、はっきり正直に不味いと伝えるしか……)

美希「………」キラキラキラ

真(うっ……なんて純粋な目!こんな目で見られたら不味いと言いにくいよ!)


春香「うっわ……これ不味いなあ……」モグモグ


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:54:22.48 ID:0sbcFJGro
美希「………」

真「は、春香!?」

春香「あ、美希に真、ただいま~」モグモグ

真「う、うん……春香、その食べてるのって……」

春香「あ~、ロッカーに入ってたポテチ、新味っぽいけど外れだね」

美希「………」

春香「なんか甘いのと塩辛いのとイチゴとムースと油とジャガイモが変に混ざって、味が台無しだよ」

美希「………」

春香「大体、袋も毒々しいピンクで黒いブツブツが悪趣味というか……」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:55:08.06 ID:0sbcFJGro
真「春香……それくらいに」

春香「これ何味なんだろ?……うわ、いちごババロア味!?コレは酷い!」

美希「………」

真「は、春香!」

春香「……え?星井美希……監修?」

真「………」

春香「………」

美希「………」グス


春香「な~んちゃって!とっても美味しいよ、美希☆」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:55:54.35 ID:0sbcFJGro
美希「ウソ言わないで!」

春香「お、おっふ!」

美希「散々酷いこと言って!ミキは怒ったの!!」

春香「い、いやでも美味しくなかったし……」

美希「ウソ言わないで!」

春香「美味しくないのは嘘じゃないよ!」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:57:30.91 ID:0sbcFJGro
美希「そんなことないの!そうだよね真くん!」

真「え?」

美希「いちごババロア味美味しかったよね、ね!?」

真「え~……と……うん……まあ…味覚は人それぞれだし……独創性?のある味だと思う……かな?」

美希「ほら、真くんも美味しいって言ってくれてるの!」

真「へ!?」

春香「言ってないでしょ!都合のいいように解釈しないでよ!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:58:24.19 ID:0sbcFJGro
美希「あくまで不味いって言い張るんだね……」

春香「まあ失礼だとは思うけど、不味いよ」

美希「ふ~ん、2対1で春香が不利だよ?」

春香「いつの間にかそっち側になってるよ、真」

真「どうしてこうなったのかなぁ……」


<ガチャ


雪歩「ただいま戻りましたぁ~」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:59:00.27 ID:0sbcFJGro
美希「雪歩ー!雪歩ーーー!!」

雪歩「ただいま美希ちゃん、どうかしたの?」

美希「どうかしたのは春香なの!」

春香「おい、失礼なことを言うな!」

美希「雪歩、これを食べるの!」サッ

雪歩「ポテトチップス?私こういうお菓子はあんまり……」

美希「いいから食べるの!」ズイッ

雪歩「う、うん……」パクッ


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:00:22.39 ID:0sbcFJGro
雪歩「………」モグモグゴックン

美希「どう?どう?美味しい?」

雪歩「え?え~っと……」

美希「美味しい?美味しいの?」

雪歩「あ、あのね……」

美希「美味しいよね!美味しいんだよね!どっちなの!?」

春香「どっちもなにも、美味しい?としか聞いてないじゃん……」

真「美希必死すぎだよ……」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:00:57.94 ID:0sbcFJGro
雪歩「ま、まあ…味覚は人それぞれだし……独創性?のある味だと思う……かなぁ?」

春香「………」

真「………」

美希「………」

雪歩「あ、あれ?」

美希「ふっ、春香……これで3対1だね!」

春香「なんで!?」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:01:53.52 ID:0sbcFJGro
美希「雪歩の感想は真くんと同じだったから、それすなわち美味しいと同義語なの!」

春香「曲解すぎるよ!」

雪歩「み、美希ちゃん?」

美希「ありがとなの雪歩、もう行っていいよ」

真「扱いが雑!」

雪歩「そ、そう?それじゃあ 私、口を濯いでくるね」

美希「うん、帰ってきたらうがいは必要なの」

春香「濯ぐと、うがいは違うんだけどなあ」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:02:30.84 ID:0sbcFJGro

<ガチャ


やよい「ただいま戻りましたー!」

伊織「ただいま」

美希「ウエルカム!なの」

真「ああ、新たな被害者が……」

春香「被害者って、真も結構言うねぇ……」

美希「待ってたよ、二人とも!」

やよい「え?待っててくれたんですか?」

伊織「何か用?」

美希「そうなの!コレを食べてほしいの!」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:03:22.11 ID:0sbcFJGro
やよい「あっ……」

伊織「それは……」

美希「ミキが監修した『ポテトチップス いちごババロア味』なの!」

やよい「………」

伊織「………」

真「おや?」

春香「伊織とやよいの様子が……」


やよい「うぅ……」

伊織「それ、前に食べたわ……」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:04:09.98 ID:0sbcFJGro
美希「え?そうなの?」

やよい「はい、美希さんが作られたと聞いて伊織ちゃんと一緒に……」

美希「おお~流石はデコちゃんとやよい!自主的に食べてくれるなんてミキは嬉しいの」

伊織「………」

やよい「………」

美希「それでそれで、味はどうだったの?もちろん美味しかったよね?」キラキラ

伊織「う……それは……」

やよい「うぅ……」

春香(この流れは……)

真(まさか……)

伊織「み、味覚は人それぞれだし……ど、独創性?のある味だと……」

春香真(やっぱり一緒だーーーー!!)


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:04:57.57 ID:0sbcFJGro
やよい「うっうー!すみません美希さん!」

美希「え?」

伊織「や、やよい……」

やよい「ごめんなさい……ごめんなさいぃ……」ポロポロ

美希「ど、どうしたのやよい?なんで謝るの?」オロオロ

やよい「ヒックッ……だって……美希さんに…申し訳……なくてぇ……」ポロポロ

美希「申し訳ないって……まさか……」

やよい「ごめん…なさい……いちごババ……ロア味ぃ…ごめんなさい……もう無理です……」ポロポロ

美希「………」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:05:54.83 ID:0sbcFJGro
伊織「美希……」

美希「デコちゃん……いちごババロア味は……」

伊織「……私の……私たちの口には合わなかったわ」

美希「!?」

伊織「二人でようやく一袋食べきったけど……それが限界だった」

美希「………」

やよい「…う…ぅ……甘くて…塩辛くて……なんだかすっぱいですぅ……」グスグス

伊織「ほら、やよい行くわよ……少し向こうで休みましょう……」

やよい「うっ……ぅー……」

春香「………」

真「………」


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:06:37.48 ID:0sbcFJGro
美希「………」

春香「………」

真「………」

美希「………」

春香「………」

真「………」

美希「………」

春香「………」

真「………」




真(空気重!!)


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:07:08.94 ID:0sbcFJGro
真(さ、さすがの美希もやよいの涙には敵わないんだなぁ……)


美希「………」


春香(うわぁ……ガチで凹んでるっぽい…)


美希「………」


真「あの……」

美希「………なの……」

春香「え?」


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:07:58.99 ID:0sbcFJGro
美希「これで3対3のイーブンなの春香!」

春香「はい?」

美希「次は誰が帰ってくるのかなあ!ねえ春香!」

真「か、勝ち負けの問題なのかな?」

春香「立ち直りが早いなあ……」


<ガチャ


美希「噂をすれば帰ってきたの!」

あずさ「………」

貴音「………」


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:08:38.79 ID:0sbcFJGro
美希「あずさ、貴音!おかえりなの!」

あずさ「ただいま……美希ちゃん……」

貴音「ただいま……もどりました……」

美希「なんだかお疲れ気味だね?そんな時にはこれを食べるの」サッ

あずさ「ポテト……チップス?」

貴音「いちごばばろあ味……」

真「疲れた人にポテチを差し出す人を初めて見たよ」

春香「それもいちごババロア味だしね」

あずさ「あ、ありがとう いただくわ!」モグモグモグ

貴音「恩に切ります美希!」モグモグモグ

真「思いっきり食いついてるし!」

春香「正気か!?」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:09:13.24 ID:0sbcFJGro
美希「うん、いっぱいあるからいっぱい食べるの!」

あずさ「………」モグモグモグ

貴音「………」モグモグモグ

美希「どう?美味しい?」

あずさ「………」モグモグモグ

貴音「………」モグモグモグ

美希「一心不乱に食べてるの」

あずさ「………」モグモグモグ

貴音「………」モグモグモグ


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:09:46.61 ID:0sbcFJGro
美希「これは美味しいということでファイナルアンサーなの!」

あずさ「…――っ!」モグモグモグ

貴音「…―っ!……―っ!!」モグモグモグ

真「いや、これ美味しそうというか」

春香「食べなきゃ死ぬって感じの鬼気の迫り方だよね?」


<ガチャ!!


律子「二人とも何を食べているんですか!?」

あずさ「――っ!!」ビクッ

貴音「――っ!!」ビクッ


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:10:35.98 ID:0sbcFJGro
春香「律子さん?」

律子「あ~もう~、折角ダイエットが上手くいっていたのに、こんなに食べて……」

真「あ~……」

美希「え?ええ?」

あずさ「す、すみません律子さん……」

貴音「目の前にあった かろりぃの誘惑に敗北してしまいました」

律子「いま食べた分のカロリーは ちゃんと消費してもらいますからね!」

あずさ「はい……」

貴音「わかりました……」

美希「………」


30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:11:05.74 ID:0sbcFJGro
美希「あずさ、貴音」

あずさ「あ、美希ちゃん。ポテトチップスありがとう」

貴音「ご馳走様でした」

美希「それはいいんだけど……味、どうだった?美味しかった?」

あずさ「味?」

貴音「はて、食べることに夢中でよく憶えていませんね」

あずさ「私も同じだわ~」

美希「………」

真「あの二人にとって、砂漠のど真ん中でポテチしかない状態だったんだろうなぁ」

春香「そりゃ食べるしかないよね……」


31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:11:35.23 ID:0sbcFJGro
律子「それじゃあ今からジムに行きますよ、次の仕事までに後3キロは痩せてもらいますからね」

あずさ「うぅ~……」

貴音「行く前にもう一口だけ……」

律子「駄目です!」

美希「あ、あの律子……さん?」

律子「なに?」

美希「これ、よかったら食べてほしいの……」サッ

律子「ん?それって……あっ」


32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:12:09.47 ID:0sbcFJGro
律子「ご、ごめん美希……私もあずささん達と一緒にダイエットをしてるから……」

あずさ「え?」

美希「そうなの?それなら仕方ないの……」

律子「それ美希が監修したお菓子よね?ま、また機会があったら食べるわ」

美希「うん、絶対食べてほしいの!」


真「今さ……律子『あっ』って言ったよね?」

春香「あずささんは『え?』って言ったね……」


律子「それじゃあ行ってくるわ、ほら2人とも行きますよ」

あずさ貴音「わかりました……」

美希「行ってらっしゃいなの~」

律子「………」ホッ


<バタン


真「今さ……律子、あきらかに安心したよね?」

春香「うん、食べなくてすんだからね……」


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:12:51.72 ID:0sbcFJGro
美希「結局3対3のままだね」

春香「今の3人は無かったことにするんだね」

美希「心神ソーシツ状態なら仕方ないの、命拾いしたね春香」

真「いつの間に命のやりとりに……」

春香「あと残っている被害者は千早ちゃんと響ちゃん、亜美と真美か……」

美希「そうだね………ん?被害者?」


34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:13:18.68 ID:0sbcFJGro
千早「………」トコトコ

美希「あ、千早さんなの!千早さーん!」

真「あぁ、今度は千早が……」

千早「美希?」

美希「はい、コレ食べてなの!ミキが監修した」サッ

美希「ポテトチップス いちごババロア味なの!」

千早「へぇ、こんなのを作っていたのね……」

美希「そうなの!是非千早さんに食べてほしいの!」

千早「ありがと、一枚いただくわ」パク


35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:13:47.00 ID:0sbcFJGro
千早「………」モグモグゴックン

美希「どうどう?美味しい?」

千早「まz、美味しいわ」

美希「やったのーー!さすが千早さんはわかってるの!」

春香「千早ちゃん今『ま』って言った!『まz』って言ったよね!?」

千早「言ってないわ」

春香「言ったって!真も聞いてたよね!?」

真「あ~……まあ、うん」

千早「そ、空耳よ!それじゃ私は急いでるからこれで」スタスタスタ

春香「あっちょ……逃げないでー!」


36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:14:19.82 ID:0sbcFJGro
美希「ふっふーん」

春香「あの自身に満ちた美希の顔がムカつくなぁ」

美希「なんとでも言うがいいの」

真「後は亜美真美と響か…もういっそ事務所に来ないよう願うしかないね」

春香「そうだね……」

響「ん?自分のこと呼んだか?」ヒョコ

真「呼んでないから帰りなよ、響」

響「え?」


37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:14:50.32 ID:0sbcFJGro
春香「ゴーホーム!響ちゃん」

響「ええ?今来たのに帰るの?」

美希「待ってたの!響!!」

響「えええ!?どっちなんだ!?」

美希「これを食べたら好きにしていいの!でも食べるまで帰さないの!!」ズイ

響「自分の自由意思は無視か?まあいいけど」モグモグ

響「………」ゴックン

響「食べたぞ~」


38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:15:39.44 ID:0sbcFJGro
美希「響!食べたあとは味の感想を言うの!」

響「味?う~ん味かぁ……」

美希「響のキタンのない意見を聞かせてほしいの」

響「忌憚のない意見?そうだなあ……」ウ~ン

美希「………」

春香「………」

真「………」

響「あっ!そういえばこの味!」


響「ブタ太が好きな味だぞ!」

美希「酷すぎるのぉぉぉぉ!!」ウワーン!


39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:16:13.70 ID:0sbcFJGro
美希「うわーーーーん!!」

響「み、美希どうしたんだ?」

春香「酷すぎるよ響ちゃん!!」

響「え?」

春香「美希が頑張って監修した物を、豚の餌呼ばわりなんて!」

響「ちょっそこまでは言ってないぞ!!」

真「響……流石に言いすぎだよ……」

響「真まで!?」

真「確かにコレは人間が食べるようなものじゃないって言いたいのはわかるけどさ……」

響「そんなこと一言も言ってないぞ!?というか真の方が言いすぎだろ!!」

美希「うわーーーーん!!響のバカーーーー!!」


40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:17:09.03 ID:0sbcFJGro
春香「ほら、もう泣き止んで」

美希「うっ……うっ…」グスグス

真「響には後で僕達からキツく言っておくから……」

美希「うん……うん……ありがとう……二人とも……そして響は絶対に……許さないの……」

春香「うんうん、そうだね響ちゃんが悪いね。全部悪いね」

響「なんで全ての責任が自分に集まっているんだ?」

美希「響なんて……ルートビアだけ飲んで湿布臭くなればいいの……」

響「アレは自分も苦手だけどね……」



響「あとこのポテチも自分の苦手な味だぞ」

美希「追い打ちは辛いのーーーーー!!!」ウワーーン!!

春香「油断してるところに酷いよ響ちゃん!!」

真「そうだよ、湿布ジュースよりも不味いなんて言い過ぎ」

響「もうこのノリは止めろぉ!!!」


41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:18:05.67 ID:0sbcFJGro
春香「響ちゃん怒って行っちゃったね……」

真「悪ノリが過ぎたね、後で謝っとこうか……」

美希「ミキにも謝ってほしいの……」

春香「しょうがないよ、美味しくないんだから」

美希「また春香は意地悪をいうの……」

真「しょうがないよね、美味しくないし」

美希「え?真くん?」

真「あ、本音が……」


42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:18:32.21 ID:0sbcFJGro
美希「ふん!二人とももう嫌いなの!」プンプン

春香「美希は怒ってても可愛いね(ごめんね美希、言いすぎたよ)」

美希「バカにしてるの!?」

真「悪ノリが過ぎたよ、後で謝るね」

美希「いま謝ってほしいの!!」

亜美「おーい」

真美「ミキミキ~」


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:19:08.14 ID:0sbcFJGro
美希「亜美真美……どうしたの?」

亜美「む?ナゼかご機嫌ナナメ?」

真美「なにかあったの?」

美希「別になにもないの、何か用?」

亜美「あっうん、このロッカーに入ってたポテチなんだけど」

真美「これミキミキが入れてくれたの?」

美希「そうだけど……亜美達も文句を言いに来たの?」

亜美「文句?そんなの言わないYO!」

真美「お礼を言いに来たんだよ、ミキミキありがとね!」


44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:19:42.87 ID:0sbcFJGro
美希「え?お礼??ほ、本当に!?」

春香「美希動揺しすぎだよ」

亜美「うん、そうだよ」

美希「そ、そうなんだ……んふふ~礼には及ばないの!喜んでもらえたらそれでいいの」


真美「うんうん、あのポテチ罰ゲームにもってこいのお菓子だよね!」

亜美「ガチで食べたくないからゲームが盛り上がったよ!」

美希「そんなことだろうと思ったの!!」


45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:20:52.09 ID:0sbcFJGro
真「美希少し落ち着きなよ」

美希「みみみミキは落ち着いてるの!」

春香「思いっきり動揺してるじゃん」

美希「そんなことないの!というか最初からわかっていたからね!
   亜美が「おーい」って登場したあたりからこの展開は読めてたの!」

真美「ご、ごめんねミキミキ……真美達てっきりジョークグッズ的なお菓子とばかり……」

亜美「そーそー、3個中1個だけ酸っぱいガム的な罰ゲーム用のポテチかと……」

美希「罰ゲーム系スナック菓子!?」

真「そういう使い方もあるのか……」

春香「結局亜美と真美のどっちが食べたの?」

真美「ピヨちゃんと兄ちゃんに食べてもらったよ」

亜美「七並べ余裕でした」

真「あの2人仕事もせずに何やってるんだか……」


46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:21:34.97 ID:0sbcFJGro
春香「美希これでわかったでしょ?」

真「残念だけどこのポテチは……」

美希「皆わかってないの!」

春香「まだ言うか」

美希「何度だって言ってやるの!」モグモグモグ

真美「おお、ミキミキがポテチを」

亜美「一気食いしてるYO!」

美希「――っ!――っ!!」モグモグモグ

真「美希あんまり無理しない方が……」


47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:22:21.50 ID:0sbcFJGro
美希「無理なんてしてないの!」モグモグモグ

美希「みんな……みんな……」モグモグモグ

美希「わかってないの!」モグモグモグ

美希「こんなに……こんなに……」モグモグモグ

美希「おいし……い……」モグモグモグ

美希「おいし………」モグモグ

美希「………」モグモ

美希「………」



美希「これ不味いのぉぉ!!」


48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:23:02.19 ID:0sbcFJGro
美希「春香!大変なの!コレ不味いの!!」

春香「知ってるよ!というか今更なに言ってるの!?」

美希「いや……でも……ええ?すっごく驚いたの……」

真「こっちは美希の発言に驚いてるよ!」

美希「だって美味しくないの……」

真美「世界中の皆が不味いって言っても、ミキミキだけは美味しいって言うべきだと思うよ」

美希「ミキもそう思うけど、嘘は付きたくないの……美味しくないから」


49 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:23:41.53 ID:0sbcFJGro
亜美「監修までしといてなに言ってるのさ……」

美希「そういえばスタッフさんも「本当にこれでいいんですか?」って何回も聞いてきたの」

真美「試作品とか食べなかったの?」

美希「……そんなの食べる必要ないと思ったの」

亜美「なんでさ?」

美希「だってポテトチップスとイチゴババロアの組み合わせだよ?」

真美「うんうん」

美希「絶対美味しいに決まっているの!」

春香「ごめん、なに言ってるのかわからない」


50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:24:40.17 ID:0sbcFJGro
美希「美味しいとわかっていたから、製品として出るまで我慢してたのに!」

真「美味しいものと美味しいものをかけ合わせても、美味しいものが出来るとは限らないんだよ」

春香「というか自分は食べずに私達に食べさせてたんだね……」

美希「こんなのってないのぉぉぉ!!」ウワーン!

真「泣きたいのはこんなのを買っちゃった人達だよ」

美希「本当に申し訳ないのぉぉぉ!!」


真美「いやいや、それなんだけどね……」

亜美「このポテチ実は巷でプチブーム中なんだよね……」

春香「………へ?」

真「………えっ?」

美希「………」


美希「……マジなの?」

真美「マジだよ」


51 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:25:38.98 ID:0sbcFJGro
亜美「普通に不味いってネットで評判になっててね」

美希「不味いなら買うわけ……」

真美「怖いもの見たさ……いや、不味いもの食べたさで一度は食べてみようって人が結構いるみたいでさ」

春香「お……おぉ」

亜美「ミキミキ監修ってのも話題を集めたし」

真美「この毒々しい袋のパッケージが良い意味でも悪い意味でも目を引くみたいだね」

真「た、確かに……」

亜美「あと、近々ニュースでも取り上げられるんだってさ」

春香「嘘!?」

真美「ホントホント、兄ちゃんが言ってたもん、ポテチを食べながら
  「なんでこんな不味いのをニュースで取り上げるんだろうな……ハハ」って笑いながら目が死んでたよ」

真「プロデューサー……」

美希「………」


52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:26:07.17 ID:0sbcFJGro


その後、星井美希監修ポテトチップス いちごババロア味は、その不味さ故に話題を集め

あらゆるメディアから取り上げられ、それに伴い売上も上がった

その結果ポテトチップス いちごババロア味は商業的には成功を収めた




真「良かったね……美希……」

美希「嬉しいけどなんか納得いかないの……」

春香「なにが売れるかわからないもんだね……」


53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:27:52.78 ID:0sbcFJGro
美希「そういえばメーカーさんがね」

真「うん」

美希「ミキの監修で第2弾を作りたいって言ってきたの」

春香「………」

真「………」

美希「今度はカップ焼きそばでキャラメルマキアート味なんてどうかな?」

春香「………」

真「………」

美希「前回の反省を活かして、専門家の知識も取り入れて味を整えてみたんだけど……」




54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:28:37.08 ID:0sbcFJGro
亜美「あまーーーい」ズルズル

真美「キャラメルの味だーー」ズルズル


雪歩「麺とキャラメルマキアートが上手に合わさってますぅ」ズルズル

やよい「美味しいです!」ズルズル


あずさ「――っ!―――!」ズルズルズル!

貴音「――っ!―――っ!!」ズルズルズル!

律子「あ、二人ともあまり食べ過ぎたらダメですよ!」ズルズル


千早「うん……悪くないわ……でも……」ズル ズル

伊織「前回がアレだったから、みんな麻痺してるみたいだけど」チュル チュル

響「そこまで美味しいわけでもないような……」チュル チュル


55 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:29:07.05 ID:0sbcFJGro


第2弾として星井美希監修『カップ焼きそば キャラメルマキアート味』が制作されたものの

専門家の意見を取り入れ味の調節をされた カップ焼きそば キャラメルマキアート味は

無難な味付けすぎて話題にもならず消えていった




真「残念だったね……美希……」

美希「なんか納得いかないの!」

春香「ホントなにが売れるかわからないもんだねえ……」




おわり




56 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:29:56.05 ID:0sbcFJGro
終わりです
ありがとうございました



57 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:32:42.50 ID:AqISpPa0o


おーい、お隣から加蓮とお嬢、あと柚呼んできて


58 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:34:21.96 ID:5QbVpp/to

やきそばのショートケーキ味だっけ
それ思い出した


59 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:39:30.32 ID:Z0HR9qfoO

お嬢は行ける
加蓮は多分無理

というか本人が無理なら大体の人は無理だよね…


60 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:40:00.73 ID:0sbcFJGro
>>58
元ネタはスイーツ真壁監修「ポテトチップス モンブラン味」です

モンブラン味は不味くはなかったですが2度目はいらない味でした


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484740180/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ