Powered By 画RSS


P「やよいがウの段を喋れなくなっただと・・・・?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:38:10.30 ID:VVdZO1Gw0

伊織「そうなのよ!もう困っちゃって・・・・ね?やよい?」

やよい「そーなんでー・・・・ローサーたけてださい・・・・」

P「ん?なんだって?」

やよい「ローサーたけてださい!」

P「なんて言ってるか分からん!」

やよい「(うー・・・プロデューサー助けて下さいって言えません・・・・)」

やよい「(どうしましょう・・・・そうだ・・・・!)」

やよい「お兄ちゃんなんとかして!!」

P・いおり「!?」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:42:29.43 ID:VVdZO1Gw0

P「やよい・・・・もう一回言ってくれ・・・・」

やよい「お兄ちゃんなんとかして!!困ってんの!!」

P「(これは・・・・・・)」

伊織「(やよい可愛い////)」

P「おい伊織・・・これなんとかする必要あるのか?」

伊織「ないわね・・・・」

やよい「!?」

やよい「なんでそんなこといの!?たっけてよ!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:46:06.46 ID:VVdZO1Gw0

P「恐らく「プロデューサーと下さい」っていう言葉が使えないからこんな喋り方なんだろうが」

P「これは可愛いな」

伊織「えぇ・・・生意気な妹みたいで可愛い・・・・」///

伊織「それに何ていうか舌っ足らずで赤ちゃん言葉にも聞こえるわ・・・」

伊織「そうよ!やよい!赤ちゃんみたいに喋ればいいのよ!」

伊織「そしたらウ段の音も減ると思うわ!」

やよい「そーかなー?」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:50:45.59 ID:VVdZO1Gw0
P「まぁ解決策も分かんないしこのまま生活しとけ。」

やよい「分かりましたー。」

P「あとみんなにはこのことは内緒にしとけ」

P「(そっちの方が面白そうだし。)」

伊織「そのほうがいいわね」

伊織「(そっちの方が面白そうだし。)」

やよい「じゃあ皆には黙ってま」

やよい「・・・・・・・・・喋れないで」

やよい「・・・・・・・・・・・」

P・伊織「(可愛い・・・・・・)」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:54:49.93 ID:VVdZO1Gw0
春香「やよいー!お菓子作ってきたんだけど食べるー?」

やよい「あっ!ありがとございま!はかさん!」

春香「?」

やよい「(ありがとうございますって言えません・・・・・)」

やよい「(それに春香さんの名前も呼べないなんてどうしましょー・・・・・)」

やよい「(うー・・・とりあえずお礼は言わないと・・・・・)」

やよい「ありがと!天海さん!」

春香「えっ?私なんか悪いことしちゃったかな・・・・・?」

春香「やよいに天海さんなんて呼ばれるなんて・・・・・」ウルッ

春香「そうだよね。私のお菓子なんかいらないよね・・・グスッ・・・・」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 02:59:41.05 ID:VVdZO1Gw0

やよい「!?」

やよい「ちがんでよー!天海さん!!」

やよい「(もー言えません!!うーどうしよう・・・・)」

やよい「(春香さんに勘違いされてます・・・・・・)」

やよい「(早く何とかしないと・・・・・・)」

やよい「(・・・・・そうです!!)」

やよい「ごめんなさい・・・・・お姉ちゃん・・・・・・」

春香「!?」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:00:19.86 ID:VVdZO1Gw0
春香「(やよい可愛い!)」

春香「(やよいに嫌われてると思ったのは私の勘違いだったのかしら・・・・?)」

春香「いいのよ別に!」

春香「でもせっかくだからお菓子貰ってくれる・・・・・?」

やよい「うん!」


25 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/04/05(木) 03:01:02.02 ID:yie4UUq40
>>22 あれ?


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:01:29.92 ID:RU1frArY0
う・・・だと・・・?


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:05:17.45 ID:VVdZO1Gw0
ごめんwww
じゃあ思いっきりうなずいたことにしてください!!
すいませんちょっと書くの大変でミスるかもしれませんが読んでいってくれると嬉しいです。


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:05:37.42 ID:Que2PXRu0
うん!


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:05:44.70 ID:PkikZ7zc0
頑張れ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:07:20.41 ID:zlrf7/kz0
文章作ってからう列の「うくすつぬ~」を抜くだけって感じるが漢字もあるしかなり難しいな


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:04:13.14 ID:VVdZO1Gw0
やよい「(ふぅ・・・・・なんとかなりました・・・・・)」

やよい「(とりあえず皆をお姉ちゃんって呼べばいいのは分かったので良かったですー)」

やよい「(それにしてもこれ大変ですー・・・・・)」

やよい「(でも皆を無視するわけにはいかないし頑張らないと!)」

やよい「(あっ千早さんが来ました)」

千早「あら。おはよう高槻さん。」

やよい「おはよ!お姉ちゃん!」

千早「!?」

やよい「(あっ千早さんは千早さんで大丈夫でした・・・・)


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:09:26.69 ID:VVdZO1Gw0

やよい「おはよ!千早さん!」

千早「高槻さん!」

やよい「はっはい!」

千早「さっきみたいにお姉ちゃんって呼んで!お願い!!」

やよい「わっわかりました!!」

やよい「(うー千早さん怖いです・・・・)」

やよい「千早・・・お姉ちゃん・・・・・?」

千早「!?」

千早「ハァハァ」

やよい「?・・・・・お姉ちゃん?」


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:10:42.05 ID:PPxhnqyN0
なんだただのミンゴスか


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:11:11.12 ID:DQzgsi4X0
ただのミンゴスじゃねーかコレwww


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:15:02.80 ID:VVdZO1Gw0
千早「高槻さん!ちょっと私とトイレ行きましょう!今すぐ!」

やよい「えー行かないよー」

やよい「私さっき行ったもん」

千早「そんな・・・・この衝動を一体どこにぶつければいいっていうの・・・?」

やよい「(なんかさっきから千早さんが変ですー怖いですー)」

やよい「(千早さんには悪いですがここは距離をおきましょう)」

やよい「お姉ちゃんなんか変だよ?」

やよい「私あっちにいっからね!」タタタタ

千早「あぁ!高槻さん!」

千早「・・・・しょうがないわね・・・・一人で行きましょう・・・・ハァハァ」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:19:36.29 ID:VVdZO1Gw0
やよい「(うー怖かったですー)」タタタタ

あずさ「あら、やよいちゃん。事務所で走ると危ないわよ?」

やよい「あっあささん!」

あずさ「?」

やよい「(うーあずささんは呼べませんね・・・)」

やよい「(でもあずささんはお姉ちゃんっていう感じじゃないと思いますー)」

やよい「(どっちかっていうと・・・・・)お母さん!」

あずさ「!」

あずさ「やよいちゃん・・・・今・・・・なんて・・・・?」

やよい「ごめんね!あ母さん!今度から走らないよーにする!」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:25:33.94 ID:VVdZO1Gw0
あずさ「あらあら~。やよいちゃん?ちょっとこっちに来なさい」

やよい「?」

やよい「どーしたのー?」

あずさ「そんなことを言うのはこの口かしらー?」

やよい「痛いよー!引っ張らないでー!」

あずさ「すいませんって言ったら許してあげないこともないわよ?」

やよい「いません!」

やよい「!?」

やよい「(あっすいませんって言えません・・・・それに今の言い方だと・・・・)」

あずさ「今言いませんって言わなかった~?」

あずさ「あらあら~。まだ悪いことを言ったって分かってないみたいね~。」

あずさ「そんな悪い子はおしりペンペンしましょうね~。」

あずさ「は~い。お尻を出して~?」

やよい「(うーあずささん怖いですー)」


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:36:08.54 ID:VVdZO1Gw0
やよい「(うーひどい目にあいましたー)」

やよい「(まだお尻がヒリヒリしますー)」

やよい「(あっ真さんがこっちに来ました・・・・)」

真「おはよ!やよい!」

やよい「おはよ!真さん!」

真「やよい今日は元気だね!」

真「実はやよいに伝えておきたいことがあって!」

やよい「なーに?」

真「ここに来る途中に見たんだけどいつものスーパーでセールの準備をしてたよ!」

やよい「ほんとー!?ありがと!きょはもやしパーティーだぁ!」

真「なんか今日のやよいはいつも以上に元気いっぱいだね!」

真「僕も負けてられないなー!今日もレッスン頑張るぞー!!」

やよい「(こっちの喋り方の方がいいこともあるんですねー)」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:42:50.98 ID:VVdZO1Gw0
真美「おっ今日はやよいっちが元気だって!?」

亜美「まぁいつも元気ですけどな!」

やよい「(亜美と真美が来ました・・・・・!)」

やよい「(二人に気づかれたらイタズラされそうだから気をつけないと・・・・!)」

やよい「あっ!亜美真美いたんだ!じゃあまたね!」

亜美「待ってよやよいっちー!」

真美「もーひどいなー!なんでそんなテキトーな扱いすんの!?」

やよい「そんなことないよ!ただちょっとやらないといけないことが」

亜美「そんなのあとでいーじゃーん!遊ぼうよー!」

真美「そーだよー!もしかして兄ちゃんとイチャイチャするつもりだったー?」

真美「それならごめんねー!!」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:49:02.68 ID:VVdZO1Gw0
やよい「そんなことしないよ!お兄ちゃんとはさっきお話してたけど・・・・・あっ」

亜美「ん?お兄ちゃん?なになに?やよいっち兄ちゃんのことお兄ちゃんて呼び始めたの?」

真美「これはただならぬ関係を感じますなー!」

やよい「そんなんじゃない!今はお兄ちゃんなの!」

亜美「やよいっち可愛いー!!」

真美「ほんと!今日はいつも以上に可愛いじゃん!」

真美「でも待ってよ?兄ちゃんがやよいっちのお兄ちゃんってことはー」

真美「亜美と真美はやよいっちの姉ちゃんだね!」

やよい「なんでよー!反対でしょ!?」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:53:12.84 ID:VVdZO1Gw0

亜美「えーそんなことないよー!だってほらー亜美たちのほうがおっぱい大きいし」

真美「そうだぞー!?亜美と真美のこと姉ちゃんって呼ばないとこーだかんね!」

やよい「あっ!ちょっと!どこに手入れてんのよ!!」

やよい「やっやめてよ!そこはダメだって!」

亜美「やよいっち普段は丁寧語なのに今日は生意気ですなー」

真美「これはちょっとお仕置きが必要ですなー」

亜美「やよいっち!お姉ちゃんって呼んでいつもみたいに話してくれたらやめてあげるかんね!」

真美「んっふっふー!それまでやめないよー!!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 03:57:28.82 ID:VVdZO1Gw0
やよい「(もういつも通りには喋れないのにー!)」

やよい「あっ・・・そこは・・・・・ダメで・・・・!」

やよい「亜美真美・・・・いい加減に・・・・・!」

真美「お姉ちゃんって言ってるでしょー?ほらほら」

亜美「早くいったほうがいいと思うけどなぁ・・・・?」

やよい「(もう・・・・ダメですー・・・・)」

やよい「お姉ちゃん・・・・お願いだから・・・・やめて・・・・」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:00:50.88 ID:VVdZO1Gw0

亜美・真美「!?」

亜美「ねぇ・・・・真美・・・・?・・・どうする?」

真美「・・・・これはやめられないっしょ・・・・」

亜美「だよねー・・・・・」

やよい「えー!なんでー!?やめてよ!!」

亜美「うるさい!お前が可愛すぎるのが悪いんだ!」

真美「そうだ!もう足腰立たないようにしてやる!」

やよい「そんなー!!」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:05:08.29 ID:VVdZO1Gw0
千早「ふぅ・・・・・・・最高だったわ・・・・・」

千早「あれは・・・・・・亜美と真美?」

千早「・・・・・二人が高槻さんをイジメてる!?」

千早「亜美!真美!」

亜美「あっ千早お姉ちゃん?どったのー?」

真美「亜美!どったのーじゃないよ!やよいっちイジメてるんだから怒られるって!!」コソコソ

千早「どったのー?じゃないわよ!私も混ぜなさい!!」

真美「・・・・・・・・・・・・・」

亜美「いいよー!」

やよい「もー!やめてよー!!」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:15:17.78 ID:VVdZO1Gw0
やよい「」ピクッ・・・ピクッ

亜美「もーやよいっちが謝んないからずっとくすぐってたら動かなくなっちゃったよー!」

真美「どーするー?真美もう飽きちゃったなー」

真美「千早お姉ちゃんはやよいっちのおっぱいずっと揉んでるし」

千早「グヘヘヘヘヘ」

亜美「でもこれほっといたらやよいっちの初めてなくなっちゃうよ?」

真美「真美もそう思う」

亜美「じゃあそろそろやめよっかー?」

真美「そだねー。」

真美「いおりーん!千早お姉ちゃんがやよいっちを襲ってるー!!」

伊織「なんですってー!!!!」ダダダダ


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:20:56.99 ID:VVdZO1Gw0
伊織「あんたねー!私のやよいに何やってんのよー!!」ドカッ

千早「痛ッ!!」

千早「はっ!私はいったいなにを!!」

伊織「何をじゃないわよー!正気に戻ったんならあっちに行ってなさーい!!!」

千早「なんで!?水瀬さんも高槻さんにエッチなことしたいでしょ!?」

伊織「エッ・・・エッチなこと!?/////あっ///あんた自分が何言ってるか///分かってんの!?///」

千早「分かってるわよ!」

千早「私は高槻さんにエッチなことしたいわ!」

千早「それはもう思いっきり!!」

千早「でもおかしなことじゃない!そういう人はこの世界にたくさんいるはずよ!!」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:25:17.61 ID:VVdZO1Gw0

亜美「ほっほー!これは熱い告白ですなー」ニヤニヤ

真美「さぁいおりん!次はいおりんの告白ターンだよ!」ニヤニヤ

真美「さぁ言ってみよう!!どうぞ!!!」

伊織「えっ・・・?えっ?」



伊織「あの・・・・・私は・・・・やよいのこと・・・・好きだし・・・・・」

伊織「その・・・・・・大切だけど・・・・・・それに・・・・・エッ・・・・・エッチなことも・・・・」

伊織「し・・・・したくない訳じゃなくて・・・・・でも・・・・・その・・・・・初めては大切にしたいし・・・・」

伊織「それに・・・・・やよいと合意じゃないと・・・・・・・・いやって・・・・いうか・・・・・その・・・・」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:29:08.89 ID:VVdZO1Gw0
真美「ほっほー!!女の子らしい可愛い告白ですな!!!」ニヤニヤ

亜美「じゃあ次は千早お姉ちゃんもう一回言ってみようか!」





千早「私は高槻さんとエッチがしたい!」ドン!





真美「これは男らしい告白ー!!!!盛り上がってまいりました!!」

亜美「じゃあ次はいおりん二度目の攻撃ー!!!!」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:33:27.08 ID:VVdZO1Gw0
伊織「だから・・・・さっきも言ったけど・・・・・その・・・・・」

伊織「はっ!」

伊織「ちょっ・・・・ちょっとあんた達何言わせてんのよ!!!!!」カァ///

伊織「早くやよいをこっちに渡しなさーい!!!」

真美「くっ・・・・気づかれたか・・・・・」

亜美「せーっかくいい感じで盛り上がってたのにー!!!」

千早「じゃあこの勝負私の勝ちね!」

千早「はーい高槻さん。全部ぬぎぬぎしましょうねー。」ゴソゴソ

伊織「やめなさいって言ってるでしょー!!!」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:37:11.52 ID:VVdZO1Gw0
やよい「伊織ちゃーーーん!!!怖かったよーーー!!」ポロポロポロ

伊織「ほらほら泣かないの。あんたのことはこの伊織ちゃんが守ってあげるから。」

やよい「伊織ちゃーーーーーん!!!!」ポロポロポロ

千早「くっ・・・・・どうやらこの勝負今回は私の負けのようね。」

千早「でも私絶対諦めないんだから!!!」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:43:59.77 ID:VVdZO1Gw0
伊織「ほらほら。いつまで泣いてんの。早く泣きやみなさい。」

やよい「・・・・グスッ・・・・・グスッ・・・・・」   ←嗚咽だから許してね

やよい「・・・・・・私・・・・・グスッ・・・・・こわって・・・・・グスッ・・・・」

やよい「・・・・・・グスッ・・・・・伊織ちゃんが・・・・・グスッ・・・・・来てれなかったら・・・・グスッ・・・・」

伊織「もう何言ってるか訳わかんないわよ」ニコッ

伊織「ほら。早く泣き止まないと可愛い顔が台無しよ?」

やよい「・・・・・ありがと・・・・・伊織ちゃんだいき!!」

伊織「だから何て言ってるか分からないって!」ニコッ

伊織「ほら早く立ちなさい!そういえば春香が探してたわよ!」

やよい「わかった!行って!」タタタタ

伊織「・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶対大好きって行ったわよね?」ボソ


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:52:59.52 ID:VVdZO1Gw0
春香「あっ!やよい!お姉ちゃんがお菓子持ってきてあげましたよー!」

やよい「ありがと!お姉ちゃん!」

春香「(キャー!!やっぱり今日のやよい可愛いわ!!)」

春香「(最初は天海さんなんて呼ばれてビックリしたけどよく見たらいつも以上に可愛いわ)」

春香「(今のうちのお姉ちゃんってたくさん言ってもらおうーっと!)」ニコニコッ

春香「やよい。クッキー美味しい?」

やよい「おいしいよ!お姉ちゃん!」

春香「良かった」ニコッ

春香「それにしてもどうして急にお姉ちゃんって呼ぶようになったの?」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 04:58:25.57 ID:VVdZO1Gw0
やよい「それは・・・・・・・」

春香「それは?」

やよい「(うーどうしましょう・・・・・)」

やよい「(プロデューサーもいおりちゃんも言わないほうがいいって言ってたから言い訳を考えないと。)」

やよい「みんなと・・・もーっとかぞみたいに仲良しになりたいなって・・・・・」

春香「家族って言いたかったの?」

やよい「えへへー噛んじゃいましたー/////」

春香「やよい可愛い!!!!!」ダキッ

やよい「えっお姉ちゃん!?」

春香「いいよいいよー!私でよかったら今すぐにでもやよいのお姉ちゃんになってあげるよー!!」ギュッ

やよい「//////」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:04:31.73 ID:VVdZO1Gw0
やよい「お姉ちゃん・・・・その・・・そろそろ離れて欲しいな・・・・////」

春香「あっごめんね!やよい!」

春香「でもこれだけは覚えといて!もう私達は家族みたいに仲が良いんだからそれだけは覚えておいてね!」

やよい「ん!」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:18:24.48 ID:VVdZO1Gw0


響「やっよいーー!!みんなのことをお姉ちゃんって呼んでるって聞いたんだけど本当かー!?」

やよい「」コクコク うなずく

響「あのーもし良かったらなんだけどー」

響「自分のことは、ねぇねぇって呼んで欲しいぞ!」チラッ

やよい「ねぇねぇってなーに?」

響「ねぇねぇっていうのは沖縄でお姉ちゃんって意味なんだぞ!」

やよい「分かった!ねぇねぇ!」

響「!」

響「やよい可愛いぞぉぉぉぉ!!!!!」ダキッ

やよい「響さん!?」

響「自分こんな妹が欲しかったんだー!!」

響「やよい今日は自分の家に泊まりに来るといいぞー!!!」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:31:04.64 ID:VVdZO1Gw0

やよい「ダメだよー!!わたし家事しないといけないもん!」

響「そっか・・・・残念だぞ・・・・あーあせっかくやよいともーっと仲良くなれると思ったのにな」

やよい「そんな顔しないで・・・・・」

響「(これは行けるぞ!)」

響「(それにいつものやよいはイジメテてたら可哀想なイメージだけど)」

響「(今日のやよいはちょっと生意気でイジメてたらゾクゾクするぞ)」

響「(べっ別に自分がいっつも一人ぼっちだからっていじめっ子をいじめたいみたいなそんな感覚じゃないぞ!?)」


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:40:18.90 ID:VVdZO1Gw0
響「やよいはどうせ自分のこと嫌いなんだろうなー」

響「自分なんかいっつも一人ぼっちだし」

やよい「そんな!わたし・・・・ねぇねぇのこと嫌いじゃないのに・・・・」

響「それならうちに来てくれてもいいと思うぞ」

響「そもそもいつもみたいに丁寧語で話してくれないのはいよいよ自分に愛想がつきたんだろー?」

響「もうどーでもいいさー」

やよい「響さん・・・・・・・・・」

響「(よーし!そろそろうちに来るように催促するさー!)」

響「本当に自分のこと嫌いじゃないっていうなら・・・・・」

やよい「響さん!!!」

響「ん?なんだ・・・」

チュッ

響「!?」

やよい「・・・・・わたし・・・・響さんのこと・・・・嫌いじゃないもん・・・・」ポロポロ


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:43:46.94 ID:VVdZO1Gw0

響「なっ!?」

やよい「」ポロポロポロ

響「やっやっやっやよい!?」

響「冗談だぞ!?泣かないでよー!」

響「自分やよいが自分のこと嫌いじゃないって分かってるってー!」

やよい「ほんと・・・・?」ポロポロ

響「ああ!ほんとだぞ!」

響「(今日のやよい反則的に可愛いぞ・・・・)」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:56:01.56 ID:VVdZO1Gw0
響「だから泣き止んで欲しいぞ!」

やよい「わかった!」ニコッ

響「(やよいは可愛いなぁ。イジめようとしてた自分がバカみたいだぞ。)」

やよい「あのね。ねぇねぇ?」

響「ん?なんだぞ?」

やよい「今度ちゃんと私の家に言ってからねぇねぇの家に行ってもいい?」

響「もちろんだぞ!絶対来るんだぞ!」

やよい「うん!」


終わり


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:57:09.22 ID:VVdZO1Gw0
すいませんちょっと眠いです。
俺今度スレ立てして美希にイ段言わせないようにしてプロデューサーのことあなたって呼ばせるんだ・・・・・


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:57:59.16 ID:TT0l2u1F0

美希期待してるぞ


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 05:58:37.04 ID:e/hDVlR90
おつ 面白かった


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 06:00:03.59 ID:VVdZO1Gw0
やよい「うっうー!!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!
うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!
うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!
うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!うっうー!」

やよい「伊織ちゃん大好き!!だぁい好き!!だいだいだいだーい好き!!」

やよい「春香さん!大好きですー!!」

あーこれが書きたかった。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました!!!


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 06:03:41.97 ID:kqt30PPUO

楽しかったよ


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 10:09:06.98 ID:LQ/yxk4dO
スレタイ何考えてんだと思ったらまさかこんな素晴らしい展開になるとは 乙


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 10:56:30.62 ID:3RrPV4ZaO
やよいはかわいいなぁ


THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい
THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/04/06(金) 19:45:32

    うん!で見せてうん!で締めるとは


  2. 名無しさん 2013/03/06(水) 03:51:22

    こんなにベラベラ喋れっのか
    (ウ)段ってケッコーいらないもんなんだな
    動詞がちょっと厄介な程度かな?でもコートー(口頭)なら「っ」で大体なんとかなっしね


  3. 2013/06/11(火) 08:20:01

    やよいは仲のいい伊織と年下の双海姉妹にはもとから丁寧語使わないけどね


  4. 2014/03/18(火) 01:46:59

    っっっー!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ