Powered By 画RSS


希「ウチの友達は小さい」

1 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:19:37.76 ID:8EvwOiqR.net
希「あら?部室の電気がこんな時間まで…誰かいるんかな?」

希「そろそろ帰らんと、先生に怒られる…」

にこ「…」

希「にこっち…こんなところで寝てたら風邪ひいちゃうよ」

希「ま、もう時間はもう少しあるしちょっとだけ寝かせてあげよかな」




2 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:20:33.76 ID:8EvwOiqR.net
希「にこっちの寝顔、なんかちっちゃい子を見てるみたいでかわいいやん」

希「なーんて言ったら怒られそうやけど」クスッ

希「でも、この小さい背中で部室をずっと守ってきたんやね…」

希「にこっちは偉いなあ」ヨシヨシ

にこ「…ん」

希「あら?起こしちゃったかな?」


6 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:21:23.06 ID:8EvwOiqR.net
にこ「…」

希「家に帰ったら妹ちゃん達のお世話が待ってるもんね」

希「だから、もう少し寝てていいんよ」

希「アイドルの事にいつも熱心で、練習もして、家事も沢山頑張ってて大変やもんね」

希「後、もう少し勉強を頑張ってくれればウチとしてはいう事ないんやけど」

希「今はそんな野暮な事は言わんでおこっか」


8 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:22:16.95 ID:8EvwOiqR.net
希「でも、そっか」

希「にこっちも、部室でこんなリラックスした顔でいられるようになったんやね」

希「昔は他人を入れるなんてありえないって感じでちょっとピリピリしてたのに」

希「今は沢山仲間が出来て、こうして毎日練習して」

希「にこっちがずっと欲しかった物がようやく手に入ったんやね」

希「ホント良かったなあ。ずっとずっと頑張ってたのウチは見てたから分かるよ」

希「ウチは、ずーっとアイドル矢澤にこちゃんの事応援してたからね」


9 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:22:53.48 ID:8EvwOiqR.net
希「って、にこっち」

にこ「…///」

希「顔真っ赤やん」クスクス

にこ「…」

希「にこっち、ウチに嘘を付くなんて100年早いんよ」


11 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:23:57.80 ID:8EvwOiqR.net
にこ「うっ…分かったわよ…」

希「ふふっ、どしたん?そんな顔して?」

にこ「目の前であんな恥ずかしい事言われたら起きられるわけないでしょ…」

希「ウチ、なにか恥ずかしい事言ったかな?」

にこ「そういうところが余計に困るのよ…」


13 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:24:37.29 ID:8EvwOiqR.net
にこ「はぁ…まあいいわ。こんな時間だし早く帰りましょう?」

希「え~」

にこ「何よ」

希「ウチ、にこっちともっとおしゃべりしたいなあ」

にこ「駄目に決まってんでしょ。早く家に帰ってチビ達のお世話しないといけないんだから」

希「ふふっ、ちゃーんと知ってるよ」

希「にこっちの家族想いなところもウチは好きだから」


14 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:25:24.85 ID:8EvwOiqR.net
にこ「な…なんなのよ…調子狂うわね…」

にこ「でも、明日なら時間あるからいいわよ」

希「そういうところ、にこっちは優しいなあ」

にこ「…」フン

希「それじゃあ、そろそろ帰ろか」

にこ「はいはい」

希「あ、えりちの事忘れてた」


15 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:26:18.26 ID:8EvwOiqR.net
にこ「絵里の事?」

希「えりち、玄関でウチの事待ってるんよ」

にこ「それなら早く行かないとダメじゃない」

にこ「というか、一緒に帰らなかったの?」

希「ウチ、生徒会室に忘れ物したから、取りに戻ってたんよ」


16 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:27:14.02 ID:8EvwOiqR.net
にこ「そういう事」

希「えりちなんやけどね」

希「ああ見えて、暗い所が苦手なんやて」クスクス

にこ「へえ…私からしたら絵里の方がよっぽどおっかないと思うけど」

希「この時間になると、廊下の電気も消えてるやん?」

希「一緒に校舎の中戻るの怖いから、外で待ってるんやって」

希「結構かわいいところもあるやん?」


18 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:27:53.06 ID:8EvwOiqR.net
にこ「希…アンタ、酷いやつね」

希「なして?」

にこ「暗い所苦手なら、外で一人で待ってるのも嫌に決まってるじゃない」

にこ「ほら、さっさと迎えに行くわよ」

希「ふふっ、にこっちもえりちとすっかり仲良しさんやね」


19 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:28:38.86 ID:8EvwOiqR.net
にこ「なによ」

希「ウチ、ちょーっとだけ二人の事心配やったんよ」

希「えりちは、素直になれなくて色々言いたい放題やったから」

希「ずーっと、頑張ってたにこっちからしたら嫌に思う事もあるんじゃないかなって」

にこ「…昔の話よ」

にこ「今も口うるさいけど…一緒にアイドルやってるんだから…その…」


21 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:29:40.25 ID:8EvwOiqR.net
希「ふふっ…にこっちは素直じゃないなあ」

にこ「何が言いたいのよ」

希「えりちの事、友達だって素直に言えばいいのに」クスクス

にこ「う…うるさいわね…」


22 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:30:17.92 ID:8EvwOiqR.net
にこ「そんな事より、さっさと絵里の所に行くわよ」

希「はいはい」

にこ「はいはいって…少しは急ぐ素振りぐらい見せなさいよ…」

にこ「あーあ、こんな薄情な友達を持って絵里はかわいそうね」

希「知ってる?にこっち」

にこ「何がよ」

希「廊下は走っちゃいけないんやて」

にこ「…本当、マイペースなんだから」


23 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:31:13.23 ID:8EvwOiqR.net
希「でも、にこっちは優しいなあ」

にこ「?」

希「こんな、薄情でマイペースなウチでも友達でいてくれるんやから」

にこ「~っ///」

にこ「うっさいわね!ほら、さっさと絵里の所へ行くわよ!」


24 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:32:07.84 ID:8EvwOiqR.net
希「おっと、にこっち引っ張らんといて」

にこ「いいから、さっさと行くの!」

にこ「本当、頼りになるんだかならないんだか…」ボソッ

希「なんか言った?」

にこ「さっさと絵里を迎えに行くって言ったの!」


25 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:32:49.02 ID:8EvwOiqR.net
希「でも、こう見えてウチ、生徒会の副会長なんよ」

希「だから、廊下を走るのもなあ」

にこ「いいから、さっさとついてきなさい」

希「はいはい、にこっちはしょうがないなあ」

にこ「しょうがないのはどっちの方よ…」


26 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:33:18.39 ID:8EvwOiqR.net
希「それじゃあ、えりちのところへ行こか」

にこ「はぁ…さっきからそう言ってるじゃない…」

にこ「全く…今日の希なにか変よ」

にこ「いや…変なのはいつもの事かしら…」

希「にこっちは酷い事言うなあ」


27 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:33:46.04 ID:8EvwOiqR.net
希「たまーには、二人でこうするのもええやん」

希「最近、二人で一緒にいるなんてなかったし」

にこ「…希」

希「今度は二人で遊びにでも行こか」

にこ「…」


28 : 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 20:34:14.68 ID:8EvwOiqR.net
希「にこっち?」

にこ「絵里の事を放置してなければいい話だったのにね」

にこ「どこか締まらないのも、希らしいわ」

希「そうかな?」

にこ「それじゃあ、絵里の所に行くわよ」

希「おーっ!」



おわり


元スレ:


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ