Powered By 画RSS


海未「穂乃果と私とちゃぶ台と」

1 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:18:37.08 ID:zAyg697Z.net
 


ダン!


海未「っ!」ビク


穂乃果「……」

海未「……ほ、穂乃果……?」

穂乃果「穂乃果は怒っています」

穂乃果「物凄く怒ってます」


穂乃果「なんでだかわかりますか?」




2 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:19:07.73 ID:zAyg697Z.net
海未「えっと……その……」

穂乃果「……」


海未(穂乃果の目が……据わってます……!)

海未(こんな目は今まで、見たことがありません……!)


穂乃果「海未ちゃん?」

海未「は、はい!」

穂乃果「……穂乃果は聞いてるんだよ?」

穂乃果「何で怒ってるのかって」


3 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:19:31.80 ID:zAyg697Z.net
海未「え、ええと……そうですね……」

穂乃果「……」


海未(……どうしましょう、特に思い当たる節がありません……)

海未(というよりも、穂乃果が怒り出すということ自体があまりないですし……)


穂乃果「……」


海未(それ故に、今の穂乃果の目は恐怖でしかありません……っ!)ガクガク


穂乃果「海未ちゃん!!」ダン!

海未「ひぃ!?」ビクゥ!

穂乃果「ちゃんと考えてよ!!」ダン!!

海未「は、はいぃ……!」


4 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:20:05.34 ID:zAyg697Z.net
海未(……穂乃果が怒る理由……)

海未(つまり、穂乃果が許せないと思う行為……)

海未(行為……?)

海未(そもそも行為なのかどうかもよくはわかりませんが……)

海未(穂乃果が怒っていることといえばなんでしょう……?)


==================================

穂乃果『海未ちゃんお菓子買ってよ~!!』

海未『いけませんっ!それに昨日も買ったじゃありませんか!』

穂乃果『足りないよぉ~!』

海未『すぐに食べてしまうのがいけないんです!それに、あまり食べ過ぎると太りますよ!』

穂乃果『うぐ』

海未『分かってくれましたか?』

穂乃果『……ううぅ、海未ちゃんのケチンボーーっ!!』ダッ

海未『あっ、こら!穂乃果待ちなさい!!』

==================================


5 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:20:34.95 ID:zAyg697Z.net
海未(……果たしてこれは怒っているといえるのでしょうか……?)

海未(実際、穂乃果が怒るというのはあまりないですし、これぐらいしか思いつきません……)

海未(……しかし、この件は数日前に仕方なくお菓子を買い与えて丸く収まったはず……)

海未(全く現金なものです……)

海未(ですがその時の穂乃果の綻ばせた表情は、とても可愛いかったですね……///)


穂乃果「……」


海未(はっ!?)

海未(こんな時に何を考えているのですか私は……!)

海未(今の穂乃果は怒っているんですよ……!目の前で……!)


穂乃果「……」


6 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:21:14.57 ID:zAyg697Z.net
海未(ううぅ……さっきから微動だにしていません……)

海未(よくあの正座の状態でじっとしていられますね……)

海未(普段の穂乃果だったら……)


==================================

穂乃果『もぉ~!くたびれたよー!!』

海未『こら!じっとしていなさい!』

穂乃果『嫌だよー!!なんで正座なんてしなくちゃいけないのさー!!』

海未『穂乃果は落ち着きが足りませんからね。人様の前に出た時に恥を欠かぬよう、今のうちから練習です』

穂乃果『そ、そんなことないよぉ……』

海未『本当は胡座でもさせたい位なんですから……』

穂乃果『もっと嫌だよ!海未ちゃんのバカーっ!!』ダッ

海未『あ、こら!待ちなさい穂乃果ー!!』

==================================


7 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:21:43.67 ID:zAyg697Z.net
海未(というような感じになるのがオチです……)


穂乃果「……」


海未(そんな穂乃果が……正座をしている)

海未(目を据わらせながら、正座をしているッ!!)

海未(一体どれほどの狂気を纏えば、あの穂乃果がそれを可能にできるのでしょうか……!)


穂乃果「海未ちゃん?」

海未「はい!!」

穂乃果「さっきから全然違うこと考えているように見えるんだけど」

海未「!?」


海未(なっ……!遂には読心術までをも……!)


8 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:22:13.68 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「穂乃果怒ってるんだよ」

穂乃果「物凄く怒ってるんだよ」

穂乃果「ねぇ、海未ちゃん?」


海未(恐ろしい……!)

海未(今日の穂乃果は、恐ろしすぎます……っ!!)


穂乃果「ちゃんと考えて!!」ダン!

海未「ひぅ!?」ビク!

海未「か、考えます考えます……!」


海未(そ、そうですね……改めて穂乃果が怒った理由を考えてみましょう)


9 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:22:44.41 ID:zAyg697Z.net
海未(穂乃果が怒る理由……)

海未(直近で、私達がやったこといえばなんでしょう……?)

海未(……)ハッ

海未(そういえば先日、穂乃果とデ…)

海未(……遊びに出掛けましたね……///)

海未(もしかして、そこに答えが隠されているのでしょうか……?)


穂乃果「……」


海未(うぅ……いつも怒らないだけに、こういう時の穂乃果は凄みがあります)

海未(しかし、つまりは穂乃果が抱いている怒り……)

海未(それは日常的なことに対する不満ではないということでしょう)

海未(恐らくデ……遊びに出かけたことが原因に違いありません!)


10 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:23:20.01 ID:zAyg697Z.net
海未(ですが、一体どこに問題があったというのでしょうか……)

海未(事前にデー……遊ぶ場所の下調べもしましたし、我ながら上手くやれたと思っていたのですが……)

海未(穂乃果も帰り道で……)

==================================

穂乃果『海未ちゃん、今日は楽しかったねっ!』

海未『はい……楽しんで貰えたようで何よりです』

穂乃果『やっぱり海未ちゃんと一緒にいると、どこにいても楽しいなぁ♪』

海未『そ、そうですか……?///』ドキドキ

穂乃果『うん!』ギュ!

海未『……///』カァー

穂乃果『だから、穂乃果もっと海未ちゃんと一緒にいたいな……///』

海未『あ、そ、その……きょ、今日は早く帰りましょう!日も陰ってきましたし!』

穂乃果『だから言ってんのに……』ボソ

海未『ほ、穂乃果……?』

穂乃果『ううん……』ハァ

海未『……?』

穂乃果『そうだね!早くかえろっか?』

海未『ええ、おみやげも買って帰りましょう。穂乃果の好きなおまんじゅうがありますよ』

穂乃果『おまんじゅうはもう飽きたよー!!』

==================================


11 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:23:44.50 ID:zAyg697Z.net
海未(……というような感じで、至って順風満帆といった感じでしたが)

海未(おまんじゅうの件も、ああは言っていたものの、家で5つも食べていましたから、喜んでくれていたことでしょう)

海未(少し食べ過ぎな気もしますが……)

海未(まぁ……少しくらいは大目に見るとしましょう)

海未(また太ったら、ダイエットをさせるまでです)

海未(……)

海未(……おや?)

海未(やはり、穂乃果の怒っている理由が見つかりません……)


穂乃果「……」


海未(……うぅ、穂乃果の目を見ることができません……)


12 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:24:25.78 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「海未ちゃん」

海未「は、はい!」


穂乃果「……」

海未「……?」


穂乃果「穂乃果は時間を与えました」

穂乃果「海未ちゃんに考える時間を与えました」

穂乃果「海未ちゃんが分かってくれるまで、穂乃果はしばらく黙っていました」

穂乃果「ちゃんと答えが分かりましたか?」

穂乃果「穂乃果が怒っている答えは見つかりましたか?」

穂乃果「海未ちゃん?」


13 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:25:10.51 ID:zAyg697Z.net
海未「あ……その……」

海未「いえ……全く……」


ダン!!


海未「ひぅ!?」

穂乃果「……」

海未「……」ガタガタ

穂乃果「……」


海未(無言が……)

海未(何も喋らない穂乃果が、こんなにも怖いなんて……っ!)ガクガク


14 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:25:41.18 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「……何年目?」

海未「……は、はい……?」

穂乃果「海未ちゃん、穂乃果達付き合って何年目?」

海未「え、えと……」

海未「三年目、かと……」


穂乃果「三年だよ!三年!」ダン!


海未「ひっ!!」ビクッ

穂乃果「ねぇ海未ちゃん?」

穂乃果「三年ってどれだけ長いか分かってる?」

海未「え、ええ、まぁ……」


穂乃果「分かってないッ!」ダン!!


海未「ひぃ!?」ビクッ!


15 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:26:17.91 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「海未ちゃん全然分かってないよ!三年だよ!三年!」

穂乃果「三年あれば何ができると思う!?」

海未「な、何……と言われましても……色々できるとは思いますが……」

穂乃果「そうでしょう!?色々できるんだよ!!」

穂乃果「三年間だよ!」

穂乃果「穂乃果達、オトノキに入学して卒業まで終わってるよ!!」

海未「た、確かに……」

穂乃果「長いよ!μ'sなんてあっという間だよ!」

穂乃果「あっという間だったよ!遠い過去の記憶だよ!μ's!ミュージックぅ……!」

海未「す、スタート……」

穂乃果「なんて言ってる場合じゃないんだよっ!」ダン!

穂乃果「もう私達のミュージックは始まらないよ!!」


海未(穂乃果がやらせた気がするのですが……)シュン


16 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:26:46.04 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「海未ちゃん!!」ダン!!


海未「はい!?」ビクゥ

穂乃果「……μ'sが終わってから六年!付き合って三年!」

海未「え、えっと……な、なんというかその……」

海未「月日が経つのは早い、ですね……」

穂乃果「遅いよ!」

海未「えぇ!?」

穂乃果「遅い!遅すぎるよッ!」

海未「そ、そうですか……?」

穂乃果「……いつなの?」

海未「はい……?」

穂乃果「海未ちゃん」


 


穂乃果「いつ穂乃果を襲ってくれるのさ!!」


17 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:27:34.68 ID:zAyg697Z.net
海未「はい!?」

穂乃果「海未ちゃん!穂乃果達付き合ってるんだよ!」

海未「わ、分かってます……」

穂乃果「分かってない!」ダン!

穂乃果「海未ちゃん全然分かってないよ!」

穂乃果「付き合ってるってことは、恋人同士ってことなんだよ!」

海未「えっと、そうなるかと思いますが……」

穂乃果「恋人同士ですることといえばなんですか、海未ちゃん」

海未「え!?……あ……えと……」オロオロ

穂乃果「……」

海未「その……き、キス、ですかね……///」ボン

穂乃果「中学生かっ!!」ダン!!

海未「えぇ!?///」


18 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:28:07.99 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「キスなんてとっくに終わってます!」

海未「そう、ですけど……///」

穂乃果「キスごときで赤面するな!」

穂乃果「キスぐらいもっといつでもしてください!」

穂乃果「っていうかもっとキスしろ!」

穂乃果「海未ちゃんともっとキスしたい!!」

海未「ほ、穂乃果……?///」


穂乃果「……///」←さすがに恥ずかしかった

海未「……///」


19 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:28:36.58 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「……」

海未「……?」


穂乃果「穂乃果は怒ってるんです」

海未「は、はぁ」

穂乃果「でもキスはして欲しいです」

海未「えっと……///」

穂乃果「そうじゃないのっ!!」ダン!!!

海未「はい!?」ビク

穂乃果「……っ」ギリギリ


海未(ほ、穂乃果の気性が荒すぎます……!)


20 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:29:19.78 ID:zAyg697Z.net
海未(怒っているかと思えば、恥ずかしがったり、かと思えば急に冷静になったり……)

海未(妙に忙しくて……それはそれで、なんだか可愛いですが……)


穂乃果「ッ!」キッ


海未(うぅ……やはり怖いです……)


穂乃果「……もう一度言います」

海未「は、はい」

穂乃果「海未ちゃん」

穂乃果「穂乃果をいつ襲うんですか」


21 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:29:46.24 ID:zAyg697Z.net
海未「い、いえ、だから……その……///」

穂乃果「なんで襲わないのさ!」ダン!

海未「な、何でと言われましても……///」

穂乃果「穂乃果に魅力がないってゆーんだ!!」

海未「えぇ!?」

穂乃果「ええ、ええ、どーせ穂乃果には魅力なんてないですよー」イジイジ

海未「何を言って……」オロオロ

穂乃果「穂乃果には大人の魅力がないから、海未ちゃんは襲ってくれないんだ」ダンダン

海未「いや、そんなことないですよ!?」


22 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:30:19.30 ID:zAyg697Z.net
海未「穂乃果は可愛いです!!」

穂乃果「可愛いと大人の魅力は違うってことだよね、襲うには値しないってことだよね」ハハハ

海未「で、ですから!そうではなくて……」

海未「お、大人の魅力だってあります!」

穂乃果「嘘だ」

海未「嘘じゃありませんっ!」

海未「ほ、穂乃果の色気で……私なんてもう、イチコロですっ!」

穂乃果「じゃあ襲ってよ」

海未「な、なんでそこに行き着くんですかっ!///」

穂乃果「ほらやっぱり……」イジイジ

海未「ううぅ……///」


23 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:30:45.26 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「海未ちゃん、穂乃果が必死にアプローチしてるのに、全然気が付いてくれないし」

海未「あ、アプローチ……?」

穂乃果「海未ちゃんが何時まで経っても襲ってくれないから、穂乃果頑張って……」

穂乃果「く、黒のおとなな、し、下着とかも穿いて……ゆーわくしたのに……」

海未「ゆ、ゆーわく……?」


海未(そういえば、そんなことがあったようななかったような……)


==================================

穂乃果『もうねよっか、海未ちゃん』

海未『はい、夜更かしはお肌の大敵ですからね』

穂乃果『もう……明日も仕事だからだよー』

海未『どちらでも変わりありませんよ。沢山睡眠をとるのは良いことなんですから』


25 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:31:43.54 ID:zAyg697Z.net
穂乃果『……そ、それじゃあ穂乃果着替えるから、あ、あっち向いてて』

海未『……?さっきお風呂に入った時に寝間着に着替えたのでは?』

穂乃果『そ、それとは別の……!夜用のパジャマだよ!』

海未『夜用……???』

穂乃果『い、いいからあっち向いてて!!』

海未『は、はいはい……』

穂乃果『……』ヌギヌギ

海未『……』

穂乃果『……』

海未『……』


穂乃果『……なんで見ないのさっ!!』スコーン!!

海未『zzz……』スースー

穂乃果『って、海未ちゃん寝てるしっ!!』

海未『穂乃果ぁ……』ムニャムニャ

穂乃果『海未ちゃんのばかーっ!!』

==================================


26 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:32:23.33 ID:zAyg697Z.net
海未(……途中で寝てしまったのでよく分かりませんが……なんだかこの記憶のような気がします)

海未(な、なるほど……///)


海未「全然気が付きませんでした……」

穂乃果「海未ちゃんのバカ!」ダン!

穂乃果「穂乃果のことが嫌いなんでしょう!?」

海未「き、嫌いな訳ありません!」

穂乃果「嘘だよ!!」ダン!!

穂乃果「穂乃果が嫌いだから海未ちゃん襲ってくれないんだぁ……!」メソメソ

海未「そんなことありません!なんてこと言うんですか!」

穂乃果「じゃあ襲う……?」

海未「だ、だから襲いません!!それとコレとは別です!!///」

穂乃果「ほらぁ……やっぱり穂乃果に魅力がないからなんだぁ……」シクシク

海未「そこから離れてください!!」


27 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:33:08.17 ID:zAyg697Z.net
海未「そ、その……」

海未「穂乃果は、せ、世界で一番可愛いと思いますし……!」

海未「魅力だって、私的には十分過ぎるほどあります!」

海未「ですが!……えっと、その……そういう行為をするというのは……」

穂乃果「セックス?」

海未「ハッキリ言うんじゃありません!!///」

穂乃果「だって……」

海未「そ、そそそそそういう行為は!互いに好きあってさえいれば、必ずしも行わなければいけない行為というわけではなく……」

穂乃果「でも穂乃果はセックスしたい」

海未「穂乃果っ!!///」ダン!

海未「言葉を慎みなさい!!///」

穂乃果「なんで?穂乃果は海未ちゃんとセックスしたい」

海未「~~~っ///」カァー


穂乃果「どうしよう」

穂乃果「海未ちゃんが予想以上にヘタレすぎてどうしよう」


29 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:33:44.70 ID:zAyg697Z.net
海未「~~~///」


穂乃果「……海未ちゃん」

海未「穂乃果……?」

穂乃果「セックスしたくないの?」

海未「したくありません!!」バッ

穂乃果「本当に?」

海未「本当です……!///」ガクガク

穂乃果「穂乃果の下着見ても……?」チラ

海未「はははしたないことするんじゃありませんっ!!」ダン!

穂乃果「これだけやっても海未ちゃん襲ってくれない……」ジワ

穂乃果「やっぱり穂乃果に魅力がぁ……!」

海未「だ、だからそういうことではないんですってばっ!!///」


30 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:34:29.60 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「だって海未ちゃん、穂乃果とセックスしたくないって……!」

海未「セ、セックスから離れてください……!///」

穂乃果「じゃあ襲ってよ!」

海未「同じじゃないですか!///」

穂乃果「やっぱり嫌なんだぁ……っ!!」メソメソ

海未「ああもう!どうすれば良いのですか……」オロオロ

穂乃果「穂乃果を襲ってくれれば良いんだよ」グス

海未「そ、そそそそそれは……///」

穂乃果「……」

海未「……///」


31 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:35:07.62 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「……本当に穂乃果と何もしたくないの?」

海未「な、何もしないというのは……多少語弊がある気がしますが……///」

海未「その……穂乃果の求めているであろう行為は……し、したくありません!」

穂乃果「……全く?」

海未「全くですっ」

穂乃果「穂乃果の身体に興味ないの……?」

海未「あ、ありません!!」チラチラ

穂乃果「……そっかぁ」

海未「……?」


32 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:35:43.12 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「じゃあ海未ちゃんってさ」

海未「はい……?」

穂乃果「何で穂乃果と付き合ってるの?」

海未「な、何でって……好きだからでしょう……?」

穂乃果「嘘だ」

海未「なんで嘘なんですかっ!」

海未「好きですよ!大好きですよっ!」

海未「好きじゃなきゃ家出したりしてまで付き合いませんよっ!///」

穂乃果「……嘘だぁ」


33 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:36:14.49 ID:zAyg697Z.net
海未「穂乃果のことは世界中の誰よりもす……」

海未「いえ……」

海未「あ、愛しています!!」

穂乃果「本当に?」

海未「本当です!ええ!神に誓っても…」

穂乃果「じゃあセッ
海未「だからそれはしません!!///」


穂乃果「……はぁ」


海未(……うぅ、ため息が重い……)


34 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:36:41.23 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「……」


穂乃果「……穂乃果はね」

穂乃果「いつだって、ずっと待ってるんだよ」

海未「……」

穂乃果「告白の時も」

穂乃果「告白……してくれるまでに、一年かかったよね」

海未「かかりましたね……」

海未「えっと……その件に関しては、本当に申し訳ないとしか……」

穂乃果「それはいいんだよ」

穂乃果「結果的に告白してくれて、私も返事を返して……」

穂乃果「こうやって恋人同士になれて、一緒に暮らすことができているからね」

穂乃果「それは嬉しいんだよ?」

海未「はい……」


35 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:37:14.36 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「初めてのキスの時も……それから更に一年、待ったよね」

海未「え、ええと……」

海未「その、色々な人物に相談したり、シミュレーションしていたら、いつのまにか……」

穂乃果「意気地なし」

海未「うっ」

穂乃果「海未ちゃんの意気地なし!へたれ!!」ダン!!

海未「ううぅ……すみません……」

穂乃果「穂乃果は……」

穂乃果「穂乃果はあとどれだけ待てばいいの!?」

穂乃果「海未ちゃんは一体いつ襲ってくれるのさ!」ダン!

穂乃果「海未ちゃんとセックスしたい!!」ダン!!


36 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:37:53.42 ID:zAyg697Z.net
海未(ほ、穂乃果が……怒っている、というよりも……)

海未(発情しています……!)

海未(えらい勢いで発情しています……っ!)

海未(しかし、どうして急になんでしょう……)


穂乃果「~~っ」


海未(わ、私が待たせすぎたから……なのでしょう……ね)

海未(これはもう……腹を決めて……)

海未(穂乃果を……お、襲うしかないのでしょうか……?)


37 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:38:20.98 ID:zAyg697Z.net
海未(いえ、しかし、そのような行為……)

海未(男女の生殖行為ならともかく、女性同士のそれは……)

海未(ただの快楽のための行為でしかありません……)

海未(この私が、それを許すわけには……!)


穂乃果「~~」ジ…


海未(ですが今の穂乃果の状況を見るに……)

海未(せ、セセセセックスをしないと、いけないのでしょうか……///)


穂乃果「……」チラ


38 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:38:46.89 ID:zAyg697Z.net
海未「……///」

穂乃果「……」


海未「あ、あの……穂乃果……?」

穂乃果「何……」

海未「どうしても――したいんですか?」

穂乃果「セックス?」

海未「~~っ///」コク…

穂乃果「……うん、したい」

海未「……その///」

穂乃果「……」


海未「……仕方、ありませんね」シュル…


39 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:39:19.24 ID:zAyg697Z.net
穂乃果「海未ちゃ……!」ウルウル

海未「み、見ないでください……!」

穂乃果「見なくちゃ損だよ!海未ちゃんの綺麗な裸なんて……!」フンフン

海未「い、いつもお風呂場で見ているでしょう……?///」

穂乃果「風呂場とそれ以外じゃ大違いだよ……!」ドキドキ

海未「も、もう……!///」

海未「は、早く寝室に行きましょう……?///」

穂乃果「うん……!海未ちゃん……!」

 


パタン

   


…。


    


40 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:40:04.33 ID:zAyg697Z.net
----------------------------------------


チュンチュン


 

海未「……おはようございます、穂乃果」


ダン!


海未「ひっ!」


穂乃果「……穂乃果は怒ってます」

穂乃果「物凄く怒ってます」


穂乃果「なんでだかわかりますか?」


41 : 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:40:33.52 ID:zAyg697Z.net
海未「な、何故ですか……?」

穂乃果「何で普通に寝ちゃってるの!セックスは!?」

海未「え、えぇ……?」

穂乃果「なんで襲わないの!?穂乃果、待ちくたびれて寝ちゃったじゃん!」

海未「と言われましても……これ以上何すれば……?」

穂乃果「……は?」

海未「え……?」

穂乃果「……」

海未「……?」

穂乃果「……海未ちゃん、セックスってどうやるか知ってる?」

海未「……そ、そそそれは……///」

海未「こうやって裸になって一緒に寝ること……では……///」


 

穂乃果「中学生かっ!!」ダン!!!


   


おわり


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484662717/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ