Powered By 画RSS


梨子「百合営業だよ」曜「は?」

1 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:30:44.39 ID:sWBlUZ/S.net
ベランダのような場所

曜「......ちなみに、梨子ちゃんのファーストキスはどんな感じだったの...」

梨子「ん?......それはね...」

梨子「...今みたいに、夕日が綺麗で風が気持ちよくて...」ギュ

曜「っ...///」ウツムキ

梨子「とっても...」スッ...

曜(ごめん...ちかちゃん......っ!!///)

千歌「梨子ちゃんーん!」ガラッ


梨子「ん...」チュ...

千歌「」




5 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:42:03.23 ID:sWBlUZ/S.net
梨子「ピチャ...クチュ......」

千歌「......」

曜(...あぁ......梨子ちゃんよだれ出してきた...こんな時はどうしたらいいんだろ......?)チラ

千歌「......」

曜「ブフォ!!」

梨子「......ち、千歌...ちゃん...?」

千歌「気持ち悪い」

梨子「」


6 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:46:24.49 ID:sWBlUZ/S.net
梨子「...あ、あの...千歌ちゃん...」

千歌「ぅわぁ二人はそっちだったんだね、知らなかったな」

梨子「...えっと、これはね?」

千歌「さっきはごめん。びっくりしちゃってつい気持ち悪いとか言っちゃった」

梨子「と、東京ではこれg」

千歌「私はそういうの気にしないから。お取込み中ほんとごめん」

梨子「ちかちゃんっ!」

千歌「...それじゃあまた明日、じゃあね二人とも」

梨子「......違うのっ!!」

曜「......」

梨子「曜ちゃんがいきなりシてきたの!!」

千歌「え」

曜「...ん??」


7 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 22:49:37.76 ID:sWBlUZ/S.net
千歌「それはほんと...?」

梨子「よーちゃんがっ......強引に...」ウルッ

千歌「最っ低」

曜「」

梨子「...こんな人だとは思わなかった」

曜「違うでしょ!?ねえ千歌ちゃん聞いて!これは東京では普通なんだよ!」

千歌「なわけないでしょ、この変態」

曜「」


9 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:03:24.54 ID:sWBlUZ/S.net
曜「ち、ちがうの千歌ちゃん!」

曜「私は本当は......千歌ちゃんのことがっ...!」

千歌「いいかげんにしてよ」

曜「ちかちゃ...」

千歌「...もう梨子ちゃんに迷惑かけないで、渡辺さん」

曜「...」

千歌「......」

曜「...フフフフ......はははははははははは」

曜「なんか高飛び込みしたい気分!...渡辺曜、いっきまーす」フラフラ......





...ドチャ

────
──


11 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:06:55.60 ID:sWBlUZ/S.net
曜「んあ...」パチクリ

曜「......」

曜(...なんて夢だ......最悪...)

曜「...って、そんなことも言ってられないよね」

曜「今日学校だし起きなきゃ......んんー!」ノビー

ムニュ

曜「ん?...」チラ

梨子(全裸)「すぅ......すぅ......」zzz...

曜(全裸)「......」

梨子「すぅ...んっ.........すぅ...」zzz...

曜「...最悪」


14 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:11:38.58 ID:sWBlUZ/S.net
曜(え、なんで...なんで梨子ちゃんが隣に寝てるの!?しかも服着てないし!!///)

曜(...いや、それは私もなんだけどさ...///)

曜(とにかく!なんでこんな危険な状況になってんの!!)

梨子「んん......よーちゃぁ...」スリスリ...

曜「......」

曜(...もしやあれか、あれなのか。)

曜(私は梨子ちゃんとヤっちゃったのか)

曜(そうかそうか......いやーついにヤっちゃいましたね~!)

曜「......」

梨子「......ん...」モゾモゾ...

曜「......」


15 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:19:23.53 ID:sWBlUZ/S.net
曜(いや!断じてない!ありえない、絶対...)

曜(それじゃあなんでこんな格好してんのさぁ...)グスン

曜(......お、思い出せ渡辺曜......昨日、ここで一体何があったのか...!)


──
────

昨夜

梨子「......次こそ...」

梨子「っ!...次こそ勝つんだから!!」

曜「できるかな~?」

梨子「くっ...」

曜「こっちか......いや、こっちかな...」

梨子「!?......!」パァァ

曜「そこだっ」ピラッ

梨子「ヴェァァ!!」

曜「いえーいあがりー!」

梨子「どうして...どうして負けるの......もう一回っ!!」

曜「えー、そろそろやめようよ...」

────
──


曜「...そうだ、昨日は夜遅くまでババ抜きをやってて......」


16 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:27:10.85 ID:sWBlUZ/S.net
曜「でも、それだけだとこの状況に説明がつかない」

曜「じゃあなんで...」

梨子「......んー...あ、よーちゃん...」ムクリ

曜(全裸)「お、おはよう梨子ちゃん!///起こしちゃったかな!?///」

梨子(全裸)「......」ボケー

曜「///」アワアワ

梨子「...まだゆめか」

曜「夢じゃないんだけど!///」

梨子「これが現実?流石に冗談......」モミ

曜「んっ♡......!!?///」

梨子「......」

曜「//////」カァァ

梨子「...!!!///」

梨子「ごめんよーちゃん!///」フトンカブリ

曜「あ...あはは......大丈夫だよー...///」ドキドキ

梨子(なっ何か...何か言わなきゃ...!)ドキドキ

梨子「え、えっと......お、おっぱいおっきいね!官能的だよ!///」

曜「いきなり何!///」

梨子「褒めてるのっ!!」

曜「タイミング違くない!?///」


17 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:29:55.92 ID:sWBlUZ/S.net
曜「なんでこんなことに...///」

梨子(ハッ!!......そういえば後始末してなかった...)

曜「...と、とりあえず服着よ?///」

梨子(...!)ピコーン

梨子「......昨日は...私の全部を見たのに」

曜「...は?」


20 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:46:29.54 ID:sWBlUZ/S.net
梨子「私...もう恥ずかしくないよ......よーちゃんになら…」ギュッ

曜「っ!!///」

梨子「おっぱいはあんまり自信なかったんだけど...よーちゃんが好きって言ってくれたから...」

曜「し、知らないよそんなの!///」

梨子「ふぇ...」

曜「あっちがくてその」

梨子「......覚えて、ないの...?」

曜「...う、うん......心当たりがまったく...」

梨子「じゃあ、梨子のおっぱいおいしいって言ってくれたのも...?」

曜「はい...」

梨子「じゃあ......梨子の子宮をこくまろみるくでいっぱいにしたいとかも...?」

曜「は、はい...///」

梨子「...私のこと、好きっていってくれたのも?」

曜(ヤバイ)


21 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 23:51:43.23 ID:sWBlUZ/S.net
曜(......いや、まさか...)

曜(間違っても千歌ちゃんに告白できない私が、梨子ちゃんに告白できるか...?)

曜(逆にありなのかな...でも、そんなの絶対覚えてないわけ...)

曜(でも...この状況じゃなんとも...)

曜(......記憶喪失にでもなったのかな?ははっ)

梨子「うぅ...」ジワッ

曜(笑ってる場合じゃねえ)


25 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:05:45.20 ID:HNLDPM5n.net
曜(とにかく、なんでこんな状態になったのか...)

曜(...仮に、私が何も干渉してないとしたら?その場合はどうなる...)

曜(何か不思議な力で私たちは.........っ!!)

曜「......もしかして、巷で噂の例のアレじゃない?」

梨子「何それ...?」

曜「“エッチしないと出られない部屋”!」

梨子「......いや、どう見ても私の部屋なんだけど」

曜「はい」

梨子「昨日やったトランプもあそこに置いたままだし」

曜「ですね...」


27 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:10:32.37 ID:HNLDPM5n.net
梨子「それに、もしほんとうにそんな部屋でも私たちは出られるはずだよ」

曜「なんで?」

梨子「だって...」モジモジ

曜「...?」

梨子「...///」ポッ

曜「......まじで?」

梨子「//////」コクッ

曜「」

梨子「私の...初めて......///」

曜「記憶にございません!!///」


28 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:23:53.99 ID:HNLDPM5n.net
曜(いや、ほんとに...この齟齬は何...)

曜(...もう認めちゃって...責任を取った方が......)

『──μ’sも言ってた...諦めたら、そこで試合終了なのだ!って...──』

曜(...そんなこと言ってないよ...千歌ちゃん......ふふっ)

曜(ちかちゃん...)

曜(っ!!ここで焦ってはダメ......クールになれ渡辺曜...)

曜(一番新しい記憶から探っていくんだ...!)

曜(......そういえば、私たちはなんでトランプやってたんだっけ...)

──
────

昨夜

梨子「また負けた...」

曜「梨子ちゃん、やめないの?」

梨子「大丈夫...これから勝つから...」

曜「えー、もうやめようよー...」

梨子「ということは私の不戦勝になるね!約束通り一緒にお風呂入ろう!」

曜「私の約束は!?」

梨子「...じゃあ二人とも勝ちってことで」

曜「やる意味あったのか...」

梨子「...わ、わかった。よーちゃんには勝った分してあげるよ」

曜「ほんと!?やったね!」

梨子「それじゃあお風呂いくよ」

曜「ぜったいだからね!?ぜったい音ノ木坂の制服着てもらうからね!!」

────
──

曜「結局、そのあと一緒にお風呂に入って...」ボソボソ

梨子「...?」


29 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:26:28.39 ID:HNLDPM5n.net
曜「お風呂...そうかお風呂だ!......ふふふ」

梨子「よーちゃん...?」

曜「たった今、梨子ちゃんの話の矛盾点に気づいたよ」

梨子「そんなっよーちゃん私は」

曜「これ以上の供述は不利になるだけだよ?」

梨子「......」

梨子「...意外とはやかったね」

曜「やっぱり捏造だったか!」

梨子「そうだよ、さっきのは全部嘘......ごめんねよーちゃんっ」テヘ

曜「迫真の演技だったね...」

梨子「えへへ」

曜「褒めてないから!」


30 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:28:45.32 ID:HNLDPM5n.net
曜「...よく考えたら、梨子ちゃんは私より早く寝てることになるからね...」

梨子「どういうこと?」

曜「記憶にない?まあそうだろうね」

曜「梨子ちゃんがまた勝負しようって言ってきたんだけど......それも覚えてない?」

梨子「ん~......なんとなく...?」

曜「一緒に洗いっこしようって言ってきてさ...」

──
────

昨夜

カポーン

梨子「ねー洗いっこしよー?」チャプチャプ

曜「しません」

梨子「むー」プクー...


32 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:32:54.54 ID:HNLDPM5n.net
曜「...ふふっ、たこやきみたい」ツン

梨子「よーちゃん...///」

曜「はいはいなんですかー」ムニムニ

梨子「...あ、洗いっこするよ!!///」ニヤニヤ

曜「また変顔だ。流行ってるの?」

梨子「......よーちゃんのバカ!」バシャッ

────
──

曜「あの時なんで怒ってたの?」

梨子「考えて?」

曜「ええ?...えー......」

梨子「......」

曜「......まさか梨子ちゃん...」チラ

梨子「...///」モジモジ

曜「笑顔の練習とか?そのままでもかわいーのに」ナデナデ

梨子「//////」プイ

曜「ってことは図星か!」

梨子(このバカヨウ!!///)


47 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:17:52.94 ID:HNLDPM5n.net
梨子「それより!さっきの続きは!?///」

曜「あーそうだった...それで、また賭け事が始まるんだけどさ...」

──
────

梨子「アツアツのお風呂に入って、先にリタイアした方が負けね」

曜「私が勝ったらアイス一本」

梨子「いいよ。私が勝ったら洗いっこだからね?」

曜「それじゃあ......よーい!」

梨子「どん!」


48 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:25:19.53 ID:HNLDPM5n.net
~数十分後~

ようりこ「......」///セナカアワセ

曜(私は...そろそろ限界かな......)///

ようりこ「......」///

曜(梨子ちゃんもがんばってる...)///

曜(......今回は、負けてあげよっかな...)///

曜「...」///

ジャボッ

曜(.........あれ?...)チラッ

梨子「」//////ゴボボボ...

曜「梨子ちゃん!!?」

────
──

曜「...つまり、梨子ちゃんは失神してたんだよ」

梨子(そ、そうだったんだ...)

曜「その後大変だったよ!梨子ちゃんのお母さんもみんな寝ちゃってたしさ」

梨子「そっか......ごめん曜ちゃん」

曜「こっちこそ、もっと早く気づいてたら...」


49 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:28:59.44 ID:HNLDPM5n.net
梨子「...それで、その後は?」

曜「......梨子ちゃんはそのまま寝ちゃった。あとはわかるよね?」

梨子「...うん」

曜「私より早く寝てるはずなのに、そんな状況を作れるわけないんだよ!」

梨子「なるほど」

曜(全裸)「......あれー?じゃあなんで服着てないんだろ...」

梨子(全裸)「......」


50 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:37:12.54 ID:HNLDPM5n.net
梨子「...そもそも着てたの?」

曜「着てました!ちゃんと梨子ちゃんにも着せたよ!」

梨子「ほんとに...?自分で脱いだんじゃない?」

曜「露出魔でも何でもないから!」

梨子「ってことは、私たちはそのまま寝ちゃってたんだね」

曜「いやそんな......確かに私は...」ウーン

梨子「私のことで手一杯だったんだよね?多分曜ちゃんもそのまま寝ちゃったんだよ」

曜「そうなのかな...」

梨子「よーちゃん、ほんとに昨日はありがとう」

曜「...ううん!私も梨子ちゃんが無事でよかった」ニコ

曜「さっきまでは、その......梨子ちゃんと本当に...」

曜「夢みたいなワンナイトラブを...ヤっちゃったんじゃないかって、思ってて...///」アハハ

梨子「もう、そんなわけないでしょー」

曜「そうだよね~」


51 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:45:26.26 ID:HNLDPM5n.net
曜「でもさ、何で梨子ちゃんは事あるごとに勝負を仕掛けてきたの?」

梨子「よーちゃん。重要なのはそこじゃないよ」

曜「どゆこと...?」

梨子「...よーちゃんってさ、鈍感だねって言われない?」

曜「言われるけど」

梨子「......」

曜「?」

梨子「はぁ...」


54 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:02:31.35 ID:HNLDPM5n.net
梨子「...えっと、実はね」

曜「うん」

梨子「いままで活動を続けてきて、Aqoursがいまいち話題にならないのはどうしてだろうなって考えてみたの」

曜「そうなんだ...」

梨子「...よーちゃん、Aqoursに足りないものってなんだと思う?」

曜「足りないもの?......実力ッ!!」

梨子「......」





梨子「百合営業だよ」

曜「は?」


55 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:13:50.21 ID:HNLDPM5n.net
曜「......ユリ?」

梨子「女の子同士が公式であはんいやんすることだよ」

曜「えっなにそれは...///」

梨子「私も詳しくは知らないけど、特定の支持層は得られるらしいよ?」

梨子「でも、根底にあるのは営業であって本質としては虚構なんだね。さっきの話と同じように」

曜「そ、そうなんだ...」

梨子(たとえ本当に想っていても...)

曜(...つまり、何の障壁も無しに千歌ちゃんにお近づきになれると...!?)


57 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:39:33.19 ID:HNLDPM5n.net
梨子「昨日はその練習をしてみたかっただけなんだ」

梨子「...さっき曜ちゃんが言ったみたいに、本来なら自分たちの実力で人気をとるべきなんだけどね......」

曜「そっか...それで言いだせなかったんだね...」

梨子「うん...」

曜「......大丈夫、私が協力するよ」

梨子「え...?」

曜「梨子ちゃんは、Aqoursの将来をちゃんと考えてくれてたんだもん!」

梨子「よーちゃん...」

曜「こうなったらやるだけやってみよう!ここがAqoursの再出発だよっ!!」

梨子「...うん!」



ピンポーン

ようりこ「!?」


58 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:45:35.26 ID:HNLDPM5n.net
千歌(つ、ついにこの時が......!!)ドキドキ...

千歌(近所の子が朝起こしにくる...一度はやってみたいよね!)

千歌(そ、それに...梨子ちゃんの......寝顔が......っ///)ドキドキ...

梨子母「はーい...」ガチャ

千歌「えっあっ!...お、おはようございます!」

梨子母「あら千歌ちゃん!」

千歌「あの...これ、みかんです!」ドウゾ

梨子母「こんなに沢山...いいの?」

千歌「はい!お姉ちゃんが持って行けって!!」

梨子母「いつもありがとうね、助かっちゃう」

千歌「いっいえいえ!べ、別に外堀から埋めようとか考えてませんから!!」

梨子母「あらあら」ウフフ


59 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 23:53:46.40 ID:HNLDPM5n.net
梨子母「......最近はお母さん帰って来てる?さみしくない?」

千歌「寂しくなんてないですよっ!」

梨子母「ほんとに?...でも、さみしくなったらいつでも遊びにきていいからね」ウフフ

千歌「は、はい!」

梨子母「今日はこれから学校でしょ?......あ、でもあの子たちまだ起きてこないのよ...」

千歌「あの子“たち”...?」

梨子母「そろそろ起きてくると思うから、上がって千歌ちゃん」

千歌「は......はい...」

千歌「おじゃましまーす...」ガチャ

千歌「......」

千歌(...梨子ちゃんの靴と、もう一人の靴......)

千歌(ん~......どっかで見た気が...)


60 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:05:17.40 ID:2G4CDUqq.net
~~~

曜「......」

梨子「......」

曜「...さっきのあれ」

梨子「訪問販売じゃないかな」

曜「随分と朝早いんだね...」

梨子「......」

ギシ...ギシ...

ようりこ「!!」

梨子「......よ、よーちゃん...だれかきちゃう...」ウルウル

曜「この足音...」

ギシッ ギシッ

曜「千歌ちゃん!?」

梨子「じょーだんやめて!!」


61 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:10:52.25 ID:2G4CDUqq.net
曜「いやいやほんとだって!ぜったい千歌ちゃん!」

梨子「もう!...だれでもいいけど一人で旅立ってもらうからっ!」フトンクルマリ

曜「なっずるいよ梨子ちゃん!」

梨子「迷わず成仏してね...」

曜「薄情者っ!」

梨子「......服はクローゼットにあるよ」

曜「どのクローゼットだよっ!?」

トッ  トッ... トッ...

曜「ひぃぃ!!もうきちゃうじゃん梨子ちゃんのばかぁ!」ジワッ

梨子「知ーらな......やめっ布団取らないでぇ!!」

曜「自分だけ助かろうなんて...死なば諸共!」ガバッ

梨子「ぃやあっ!────」


62 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:18:31.58 ID:2G4CDUqq.net
千歌(いつも遊びに来るときは......こんなに緊張しないのに...)ドキドキ

千歌(どうして今になって...)ドキドキ

千歌(!!い、いつも通りに...私は梨子ちゃんの寝顔を見に来ただけ......)スタスタ

ガヤガヤ

千歌(あっちがぅ...梨子ちゃんを起こしに来ただけ!......そう...)スタスタ

シーン...

千歌「......よし!」

千歌「梨子ちゃーん起きるのだっ!」ガチャ

梨子「おっ!...おはよう千歌ちゃんっ」モコモコ

千歌「......」


63 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:29:58.13 ID:2G4CDUqq.net
千歌「...あれ?」

梨子「どうしたの?」モコモコ

千歌「なんだ...梨子ちゃん起きてたんだ......」

梨子「え!?ええ...」モコモコ

千歌「せっかく起こしてあげようと思ったのに...」

梨子「あ、あはは...わざわざありがとね...」モコモコ

千歌「ううん!今日はたまたま早く起きたからさ!たまたま!」

梨子「そっか......んひっ♡」ビクッ

千歌「え?」

梨子「ん?どうしたの?私何か言った??」

千歌「へ?...いや...」

梨子「......」ソワソワ

千歌「...梨子ちゃん、毛布の中にいないで出てきなよ。休日じゃないんだよ?」

梨子「そっ...それはそーなんだけど...」モコモコ

千歌「?」


64 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:39:34.10 ID:2G4CDUqq.net
千歌「梨子ちゃん?遅刻しちゃうよ?」

梨子「う、うん!遅刻はダメだよね!!」

曜『......』モゾモゾ

梨子「ふにゃっ......んふはははははっ!」クネクネ

千歌「梨子ちゃん!?」

曜『あ、ごめっ』

梨子「くすぐったいでしょ!///」ヒソヒソ

曜『だ、だってこの体制キツイよ...』

梨子「もうちょっとだから!もうちょっ......だから動かないでっ!!///」ヒソヒソ

曜『それは無理だよ......だってぴったりくっついたら...///』

梨子「この際いいから!お願い!!///」プルプル

曜『わ、わかった...』

梨子「...///」

曜『...///』ピト...

梨子「//////」カァァ

千歌「......り、梨子ちゃん...?」


65 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:49:53.79 ID:2G4CDUqq.net
梨子「なっ何!?///」

千歌「...梨子ちゃん、顔赤くない?」ズイ

梨子「そ、そうかな!気のせいだよ!///」

千歌「......」ジー

梨子「ほ、ほら!女性は白血球が比較的少ないから!そう見えちゃうときだってあるんだよ!!」

千歌「...そうなの?」

梨子「そうそう!だから私は何の問題も......んぐっ///」

千歌「!?お、お腹痛いの!?」

曜『......///』スゥ...ハァ...

梨子(鼻息かけないでぇ...///)ゾクゾク


66 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:53:50.74 ID:2G4CDUqq.net
千歌「...梨子ちゃん!隠し事は無しだよ!」

梨子「そんなこと!///」

千歌「ちょっとじっとしてて!...」オデコピタ

梨子「//////」カァァ

千歌「やっぱり赤い...」

梨子「ほんとになんでもないから!///......そ、そうだ千歌ちゃんはもうご飯食べたの?///」

千歌「ご飯?もう食べたよっ!バナナを2本~......ってそれより、」

梨子「2本!?それじゃあ足りないんじゃないかな!!///」

千歌「まあたしかに...でも!おっきいバナナだったから大丈夫!」


67 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:05:20.91 ID:2G4CDUqq.net
「それでも朝はちゃんと食べなさい!///」

「はぁい...」

曜『......』

曜(まさかほんとに千歌ちゃんだったとは......まだまだ衰えてないね、私の恋のレーダーは!)

曜(......それにしてもどうしようか、この状況...)

曜(下手をすれば、布団の中で抱き合う変態になってしまう)

曜(かといって千歌ちゃんにアレは見られたくなかったし......あーもうめちゃくちゃだよ!///)

曜(もうっ......こんなことになったのは誰のせいだよ...)

梨子「あはは!そうだったんだ!///」

曜『......』

曜(...梨子ちゃんの肌、すべすべじゃん......)ムニムニ

梨子「っ...」ビクッ

曜(私なんかとは大違い......ちゃんとケアしてるんだね...)スリスリ...

梨子「......///」クネクネ

千歌「...?梨子ちゃん、さっきからその動きなにー?」

梨子「いやっその......///」

曜(こんなモチ肌…初めて触ったよ......)プニプニ

梨子「......///」ボケー

千歌「もしもーし?おーい」


68 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:17:30.04 ID:2G4CDUqq.net
梨子(...っ!!///...ちょっとあぶなかった...///)

曜(......思えば、昨日から振り回されっぱなしだな。挙句には私の夢にまで出てくるし...)スリスリ

梨子「っ!!///」

曜(どうしたらいいんだろ...)ムニムニ

梨子「...ちょっとよーちゃん!///さっきから何やってるの!?///」ヒソヒソ

千歌「ねえ梨子ちゃーん?」

梨子「えっ!?あっ!...な、なにかな?///」

曜『......』

千歌「話聞いてよっ」プンスコ

梨子「ご、ごめん千歌ちゃ......あひっ♡」ビクン

曜『...』コショコショコショコショ

梨子「やっこら!ちょ...んふ!...やめっ...ひゃんっ!///」モジモジ

千歌「えぇ...」


69 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:26:46.47 ID:2G4CDUqq.net
曜(ここからは曜ちゃんのターンだよ!鬱憤晴らしてくれる!)コショコショコショ

梨子「ちょっ待って!!///おねがいしますやめっ...やっ♡んあっ♡///」

千歌「......」ジトー

梨子(千歌ちゃん見てるんだよ!?///)

曜(恥ずかしいところ見られちゃえ)コショコショコショ

梨子「っ♡...んっく///.........いっ♡んあっ♡♡///」プルプル

千歌「...梨子ちゃん、手で口押さえてどうしたの?」

梨子(これはよーちゃんがっ!///)

曜(ほれほれっ)コショコショ......サワッ

梨子「」ビクン

曜『...今、なんかへんなとこ触った気が......』ヌチャ

曜『え?...ええ??』ヌチャヌチャ

梨子「あっ...//」トロトロ

曜(り、梨子ちゃんまじか......///)

梨子「うぅ...///」ジワッ

千歌「梨子ちゃん大丈夫!?」

梨子「...うん......へーき...///」ハァハァ

千歌(いや、ぜったいおかしいでしょ...)


71 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:37:17.93 ID:2G4CDUqq.net
曜(流石にやりすぎちゃった...?)チラ

梨子「っ!///」キッ

曜(やばーい...)

千歌「はぁぁ......とりあえず私は梨子ちゃんが起きたこと伝えてくるね...」

梨子「う、うん...///」

梨子「いや待って千歌ちゃん!!///」

千歌「んー?」

梨子(よーちゃんの存在が確実にバレる...!!///)

梨子「だ、大丈夫!千歌ちゃんは先に学校行っててくれない?///」

千歌「それじゃあ遅刻になっちゃうよ?この時間だと後のバスもないし...」

梨子「た、たしかに...///」

梨子「...でも!あとで必ず追いつくから!///」

千歌「......」

梨子「あっ!実は私、風邪ひいてるの!///...ケホケホ」

千歌「......そうだろうね。なんか今日の梨子ちゃんほっとけないし、私も残って看病する」

梨子(もうどう言ったらいいの!!///)


72 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:50:44.59 ID:2G4CDUqq.net
梨子「......よ...///」

千歌「よ?」

梨子「...曜ちゃんが、千歌ちゃんに話があるって!///」

千歌「曜ちゃんが...?」

梨子「とっても大事な話だって!バスで待ってるからだって!だからすぐに行ってあげた方がいいよ!///」

千歌「でも...」

梨子「お願い千歌ちゃんっ!」ギュ

千歌「そ、そこまで言うなら...///」

梨子「......」


73 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:57:47.80 ID:2G4CDUqq.net
千歌「それじゃあ先に行ってるね」

梨子「うん」

千歌「...どうせだったら休んじゃいな?」

梨子「これから次第かな...」

千歌「そっか......お大事にね」

梨子「ありがと」

千歌「それじゃ──」バタン

タッタッタッタ...

梨子「......」


74 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:59:08.36 ID:2G4CDUqq.net
曜「ぷはっ!......あぁやっと出れた」ノビー

梨子「......」

曜「あー...えー......さ、桜内さん...」

梨子「......」

曜「......」

梨子「......」

曜「...アソコの毛、ジャングルだったね」

梨子「つるつるま〇こに言われたくない!///」


75 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:07:31.15 ID:2G4CDUqq.net
曜「私は処理してるだけだから!」

梨子「ほんとは生えてこないんでしょっ///」

曜「そこを嘘ついてどーすんのさ!」

梨子「じゃあほんとかどうか見せてよ!ほら!///」

曜「なんで見せなきゃいけないの!?」

梨子「この変態嘘つき!つるつるま〇こ!///みんなに言いふらすからね!?///」

曜「バカリコ!ヒトデナシコ!」

梨子「うるさいバカヨウ!///いいから見せて!///」グイ

曜「うあっ」ドテ

梨子「ほら足開く!///......手で隠さない!!///」

曜「だいたいこんなのおかしいよ!」

梨子「よーちゃんは私の見たでしょ!?次は私だよ!///」

曜「で、でも...」モジモジ

梨子「......何?ご注文があれば何なりと!///」

曜「...みっ」

曜「......見るだけ、だからね...///」プイッ

梨子「うん♡」


76 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:22:45.98 ID:2G4CDUqq.net
曜「...ほ、ほら!これでいいでしょ!?///」クパ

梨子「サービス精神旺盛だね...///」ジー

曜「...///」

梨子「ふぅん...ほんとにつるつる...///」

曜「//////」カァァ

梨子「......あれ?よーちゃん何か垂れてきてるけど...///」ゾクゾク

曜「!?///」トロッ

梨子「へー...やっぱり変態さんだね、よーちゃんっ」ナデナデ

曜「ハァ!?ち、違うよこれは!!///...これは......うぅ///」

梨子「違うの?///」ツン

曜「やっ...さわっちゃ......あぁ///」トロトロ…

梨子「うわぁ、手に付いちゃった......舐めて綺麗にして?///」スッ

曜「……///」ハァハァ

曜「...んっ///」ペロペロ

梨子「ほ、ほんとに舐めちゃうんだ...///」


77 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:26:24.21 ID:2G4CDUqq.net
曜「はぁ...はぁ...///」ボケー

梨子「ふふっ......ヘンタイさんっ」

曜「ち、ちがうもん...///」

梨子「そう?...認めたらご褒美あげようかなって思ってたのになぁ?///」

曜「...///」プイ


梨子「いらないの?じゃあ...」

曜「ぅ...///......わ、わたしはへんt」


~♪(着信)

ようりこ「」ビク


78 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:31:42.78 ID:2G4CDUqq.net
梨子「......」

曜「...で、出れば?」

梨子「う、うん」

梨子「...はい、もしもし」

千歌『梨子ちゃん?いまバスなんだけどさ...──』

・・・

梨子「──うん、うん......じゃあね」ピッ

梨子「......」

曜「...千歌ちゃん?」

梨子「よーちゃんいないじゃん、だって」

曜「そっか...」

梨子「......」

曜「......」

梨子「...学校、行かなきゃね」

曜「そうだね...」


79 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:35:13.83 ID:2G4CDUqq.net
梨子「......」

曜「...あっ」

梨子「?」

曜「...重大なことを思い出したよ」

梨子「何...?」

曜「昨日の夜......私たちは体を洗っていない!!」

梨子「じゃあお風呂入ってさっぱりしよっか!」



カンジンナトコアライワスレテルヨ

ココアライオン...


・・・


80 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:43:25.48 ID:2G4CDUqq.net
~~~

学校

曜(......結局、なんで今朝は服を着てなかったんだろ...)

梨子「千歌ちゃんおまたせ」ガラッ

曜「いやー遅れちゃったよ!」タハハ

千歌「重役出勤でももう少し早く来ると思うな...」

梨子「...ごめん千歌ちゃん、迷惑かけちゃって......」

千歌「梨子ちゃんはぜんぜん気にしなくていいよ!」

梨子「ありがと...」

千歌「それからよーちゃん!!...曜ちゃんには言いたいこといっぱいあるよ!」

曜「はぃ...」


81 : 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 02:44:55.35 ID:2G4CDUqq.net
千歌「今まで何してたとか、大事な話とか他にもいろいろ...」

曜「うん...」

千歌「...あれ?曜ちゃん虫刺され?」

曜「え?」

千歌「ほら、首のとこ」

曜「あーほんとだ...いつの間に...」

千歌「大丈夫?かゆみ止めとかは貸してもらえると思うよ」

曜「ううん、今はかゆくないし...」

千歌「そう?」

曜「......や、やっぱり借りに行こう!!///」

千歌「うん!」

曜(...生まれて初めてかも......虫に感謝するなんてっ!!)


千歌「じゃ、一緒に保健室行こっか!」



おわり


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485264644/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ