Powered By 画RSS


リュウ「蛇動拳?」

1 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:47:04.20 ID:9txy4sHbO
ケン「ああ、最近そんな技を使ってるやつが現れたらしいぜ」

ケン「なんでも名前が違うだけで波動拳まんまなんだとよ」

リュウ「一体誰がそんな技を……」

ネカリ「喰らうらう……」

リュウ「!! お前は……何故ここに!!?」

ケン「お、おいリュウ!! こいつの髪を見ろ!!」

リュウ「髪……?」

リュウ「……!!!!」




2 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:47:59.81 ID:9txy4sHbO
ガ「ガだ」

プ「プだ」

チョ「チョだ」

ケン「な、なんだぁ? この蛇は……」

チョ「みっつ合わせて……」

ガプチョ「「「ガプチョでーす!!」」」

リュウ「……」

ネカリ「……」


3 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:48:31.60 ID:9txy4sHbO
プ「砂漠は暑いな」

ガ「魚が沢山食えるからいいやんけ」

チョ「アホ!! そらさばくうやないか!!」

プ「……って、二人でいきなり漫才すなーー!!」ガブリ!!

プ「……いでーーーー!!」

ガ「そら痛いわ、自分の手噛んだようなもんやからなぁ」

ネカリ「いでーーーー!!」

チョ「そらそうや、自分の身体と繋がっとるんやからなぁ」

ケン「……おいリュウ、俺達ゃ夢でも見てるのか?」

リュウ「……分からん」


4 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:48:57.88 ID:9txy4sHbO
ネカリ「強き者の魂……喰らうらう」

リュウ「!! 成る程、そういう事か……」

ケン「ど、どういうことだよ?」

プ「ネカリ様はお前を倒す為に髪の毛を改造したんだ!!」

チョ「その結果、俺らが生まれたんや!!」

ガ「お店をリニューアル……」

プ「それは改装だろ!!」ガブリ!!

プ「……いでーーーー!!」

ネカリ「いでーーーー!!」

チョ「せやからやめなはれちゅーのに……」

リュウ「……それが強さを求めたお前の結果か」


5 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:49:52.80 ID:9txy4sHbO
ネカリ「ぐるあああああああ!!!」

プ「ね、ネカリ様が怒ってる!!」

チョ「アレでさっさと止めさせっちゅーことやな!!」

ガ「せやな!!」

リュウ「アレ……?」

プ「見せてやる……蛇動拳を!!」

ケン「!! おいリュウ……」

リュウ「そうか……お前が蛇動拳の使い手だったのか」


6 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:50:23.80 ID:9txy4sHbO
リュウ「……」

ケン「……リュウ?」

リュウ「面白い……受けて立とう」

リュウ「俺に見せてくれ……蛇動拳を!!」

ネカリ「らああああああああ!!!」

ガプチョ「蛇動拳!!」ゴオオオオオ

リュウ「はああああ……」

リュウ「……波動拳!!」

ブリ!!

リュウ「……ん?」


7 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:51:35.54 ID:9txy4sHbO
ケン「リュウ!! お前ってやつは……」

リュウ「なっ……」

ケン「お前ってやつは……」







ケン「なんでケツから波動拳を出してるんだ!!」


8 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:52:03.64 ID:9txy4sHbO
リュウ「馬鹿な!! 一体何故……」

ゴオオオオオ!!

リュウ「しまった!! 蛇動拳がもうすぐそこに……」

ドカーン!!!

リュウ「ぐわああ!!」

ケン「リュウ!!!」

プ「どーだ!! 思い知ったか!!」

ネカリ「……」

ガ「お前の尻から波動拳が出たのも俺らの所為や!!」

ケン「どういうことだ……? リュウに何をしたんだ!!」


9 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:52:32.41 ID:9txy4sHbO
チョ「俺らがいることで自然に周りのやつはボケるようになるんや!!」

プ「これぞ『スーパーマリオくん空間』!!」

ネカリ「食い物いる?」

プ「それは『食うか?』!! 『空間』!!」

ガ「ネカリ様、ちょいと無理があるんとちゃいますか?」

ネカリ「///」

ケン「なんだよそりゃ……ふざけんなよ……」


10 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:53:02.97 ID:9txy4sHbO
リュウ「……」

ケン「リュウ!! 大丈夫か!!」

リュウ「ああ、なんとかな……」

リュウ「それよりも……アレはかなり厄介だ」

リュウ「ボケたくなくても勝手にボケてしまう……」

ケン「こいつぁ一筋縄じゃいかなさそうだぜ」

ネカリ「喰らうらう……」

プ「よし!! ネカリ様の為にももう一発蛇動拳だ!!」

チョ「行くでー!!」

リュウ「!!」

ケン「来るぞリュウ!!」

リュウ(波動拳をしようとしても……勝手にボケて尻から出てしまう……一体どうすれば……)


11 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:53:59.60 ID:9txy4sHbO
ガ「蛇……」

プ「動……」

チョ「拳!!」










ブリッ!!!

ネカリ「あ」

ガ「なんでネカリ様のケツから出んねん!!」

チョ「よかったわ、てっきり俺がうっかりやったかと……」

プ「安心している場合か!!」ガブリ!!

ネカリ・プ「いてーー!!」


12 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:54:32.25 ID:9txy4sHbO
ケン「リュウ!! スキができた!! 今だ!!」

リュウ「ああ!!」

リュウ「真空……」

リュウ(この空間を……自分の物にする!!)

リュウ「……波動拳!!」ゴオオ

ケン「鼻から出した!!?」

ドカーン!!

ネカリ・ガプチョ「ぐおおおおおお!!!」

リュウ「原理が分かれば……意図的にボケることもできる!!」

ケン「流石だぜリュウ!!」


13 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:55:01.78 ID:9txy4sHbO
ケン「けどよ……今のはボケにしちゃイマイチじゃなかったか?」

リュウ「何!?」

ケン「もっとこう……アメリカンジョークが効いたようなやつが俺はいいと思うんだけどよ」

リュウ「そうか……俺はまだまだのようだな」

ケン「……リュウ?」

リュウ「俺はもっと……ギャグに磨きをかける!!」

ケン「は?」

リュウ「スーパーマリオくんを読んで……ギャグ攻撃を取得する!!」

リュウ「そうと決まれば……早速全巻読破だ!!」ダッ

ケン「お、おいリュウ!! 待てよ!!」


14 : ◆LYNKFR8PTk 2017/01/31(火) 20:55:58.37 ID:9txy4sHbO
リュウ「醤油拳!!!」

リュウ「冗談速刀蹴り!!」

リュウ「シンク波動拳!!!」










ケン「リュウ……流石だぜ!!! 俺も負けてらんねえ!!」

ケン「昇竜出っ歯!!!」

春麗「……なんなのこれ」

~終わり~


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/01(水) 11:48:07.87 ID:tOp3j8w8O
乙懐かしいな


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485863224/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ストリートファイター」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ