Powered By 画RSS


果南「昨日黒ずくめの男に薬を飲まされて、目が覚めたらさ……」

1 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:08:16.42 ID:v8eg4rjz.net
かなん「身体が縮んでたんだよねぇ」チョコン

千歌「ホントだー縮んでるー! やったー果南ちゃんを追い抜かしたぞー!」

かなん「あっはは。千歌の方がお姉さんだね♪」

ルビィ「でも、ルビィよりおっきぃよ…」

花丸「中学生くらいになっちゃったずら?」

かなん「いや、多分小学5年位だと思うけど」

ダイヤ「うっ、小学5年でこれは……」 

曜「まぁ、果南ちゃん育つの早かったですから」

鞠莉「オウ…。私の果南のビッグバストが……って、結構大きい?」モミモミ

かなん「……通報するよ?」

善子「! い、今通報されたらホントに捕まるわよ、マリー!!」アセ


梨子「あの~…どうしてみんなそんな普通なのー? ていうか、黒ずくめの男は…?」




2 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:10:02.71 ID:v8eg4rjz.net
ダイヤ「しかし、困りましたわね…」

梨子「! そうそう、困りましたよね!」

ダイヤ「果南さんの身長が変わったせいでフォーメーションが組み直しですわ」

梨子「」ガクッ

梨子「そこじゃなくないですか…?」


かなん「ごめんね、みんな。私が縮んじゃったばかりに……」

千歌「ううん、いいんだよ。果南ちゃんと踊れるならいくらでもやり直せるもん!」

千歌「みんなもそうだよねー!?」


3 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:10:45.03 ID:v8eg4rjz.net
曜「まぁ、前のダンスも無駄じゃないよね。またすぐ戻るかもしれないし!」

ルビィ「実はちっちゃいメンバーが増えた方がルビィ安心かも。ね、マルちゃん♪」

花丸「ずら♪」

ダイヤ「どんな障害があろうと、優勝を目指すことに代わりはありませんわ!」

鞠莉「そうだ! せっかくリトル果南になったんだし、フリフリな服を着ましょうよ」

善子「クックク…ならばヨハネの出番ね! 立派なリトルデーモンにしてあげるわ!」

かなん「みんな…!」パァァ


梨子「いやいや、後半おかしいよね?! ダンスの話だったのに話ズレてるよね?!」


4 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:11:15.64 ID:v8eg4rjz.net
千歌「それじゃあ、早速みんなで新フォーメーションの練習だー!」

「おー!!」

梨子「お~…。って、ホントにこのままでいいのかなぁ?」


かなん「はっ! ほっ!」ピョコピョコ

千歌「ああ…。可愛い… ///」ホッコリ

曜「うんうん。果南ちゃんがちっちゃいっていうギャップがいいんだよね!」

ダイヤ「そうですか? わたくしはもっと小さい方が可愛いと思うのですが……」

ルビィ「! それって……うゅ ///」ポッ

花丸「ずらぁ… ///」ポッ

ダイヤ「な゙──っ!?」ドキッ


5 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:11:49.59 ID:v8eg4rjz.net
鞠莉「オウ! ダイヤったら突然ロリコンをカミングアウツ!?」

善子「自身の妹にまで欲情するとは…罪深き鬼畜なる者…」ククク

ゴッ

善子「!? いったぁーー!!」

ダイヤ「ぶ、ぶちますわよー!?」

善子「もうぶってるってーーの!!」


かなん「もう! みんな真面目にやってよね!」プンプン

「はぁ~~い……」


梨子「高校生が小学生に叱られてる…。いや、ホントは小学生じゃないんだけど…」


6 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:12:58.96 ID:v8eg4rjz.net
千歌「んー! 練習終わり!」

かなん「ふぅ~今日もいっぱい汗かいたねー」

曜「じゃあ、みんなで千歌ちゃんちの温泉入りに行こっか!」

ルビィ「わぁ! 千歌ちゃんちのお風呂に入るのが練習後の楽しみなんだよねぇ♡」

花丸「気持ち良くって練習の疲れも取れるし、一石二鳥ずら~」

ダイヤ「一石二鳥…ですって? 二鳥を狩るのに二石使わないのは慢心ですわ!」

鞠莉「んもぅ、ダイヤったら。いいじゃない、一石で二鳥取れたって!」

善子「そうよそうよ! 100円でぬいぐるみ二つ取れたってラッキー♪ でいいのよ!」

ダイヤ「それではゲームセンターが赤字でしょう! キチンと200円使いなさいな!」

ワイワイ


梨子「……あれ? もしかして、話を脱線させてる犯人ってダイヤさんなんじゃ…?」


7 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:13:46.03 ID:v8eg4rjz.net
千歌「わは、汗くさー」ヌギヌギ

曜「こらこら、女の子がそんなこと言わないの!」

千歌「てへ。は~~い♪」ポイ


ルビィ「マルちゃん、見ちゃ駄目だからね? ぜ、絶対見ちゃ駄目だから! ///」

花丸「うぅ…。後ろでルビィちゃんが脱いでると思うとドキドキしちゃうずら~ ///」


鞠莉「あ…。私、下着つけてなかったみたい……」

ダイヤ「は?」

鞠莉「ドーリで今日はやけにスースーするなぁって思ってたのよねぇ」

かなん「ちょっと、鞠莉! そんなので風邪引いたりしないでよね?」

善子「高校生でノーパンとは……また一つ新しい伝説を産み出したわね。マリー」


梨子「え~っと…。メンバーが1人縮んじゃってるのにノーパンの方が伝説なんだ」


8 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:15:34.48 ID:v8eg4rjz.net
ガララ!

千歌「私いっちばーーん!」タタタ

曜「あ、走ると転ぶよ!」

ツルッ

千歌「わわわ?!」

かなん「千歌、危ない!」タタッ

ガシッ

千歌「…ほっ。ありがと、果南ちゃん♡」

かなん「全く。もう少し落ちつきなよ。小学生じゃないんだからさ」

千歌「は~~い♪」


梨子「小学生に助けられてるしぃ…」


9 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:16:48.04 ID:v8eg4rjz.net
ルビィ「わぁ! 果南さん、小学生なのにおっぱいおっきい!」

かなん「そう? でも、花丸ちゃんの方が大きいでしょ?」

花丸「ずら?! マ、マルは普通ずら~! ///」バシャ


善子「今の、嫌みかしら?」ゴシゴシ

ダイヤ「嫌みですわね」ゴシゴシ

鞠莉「ノープログレム♪ 2人だってまだまだおっきくなるわよ! 多分!」バルン♪

ダイよし「よりによって貴様が言うか~…!!」


梨子「うぅ…みんな大きく羨ましいなぁ…」ムニ


10 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:17:56.87 ID:v8eg4rjz.net
千歌「はぁ~。いい湯だったねー!」ホカホカ

曜「どうしよう。今日は千歌ちゃんち泊まっちゃおっかな?」

ルビィ「あ、ルビィも…」

ダイヤ「駄目よ、ルビィ! 最近、お泊まりが多すぎるって叱られたばかりでしょう?」

ルビィ「ぅゆ…」

花丸「ルビィちゃん、残念だけど今日は帰るずら。オラも一緒に帰るから」

善子「私もパーース。そろそろ積みゲー消化しなきゃだし」

かなん「もしかして徹夜するつもり? 寝ないと明日の練習辛くなっちゃうよ?」

善子「なによ、高校生は夜更かししてもいいのよ! 小学生と違ってねっ!」ベー

かなん「ムッ」


梨子「! やった! やっと果南さんが小学生になったことが問題に…!」グッ


11 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:19:00.00 ID:v8eg4rjz.net
かなん「ん…?」ピクン

千歌「どうしたの? 果南ちゃん」

かなん「なんか、身体が…──あっ!」

梨子「へ?」

ムクムクムク


果南「………」

ハラリ

鞠莉「おっと!」ササ


果南「ええっと……どうやら戻ったみたい」

梨子「え……えぇぇ~~!!?」ガーン


12 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:19:49.62 ID:v8eg4rjz.net
千歌「良かったね、果南ちゃん!」

果南「せっかくお姉ちゃんになれたのに、戻っちゃってごめんね。千歌」

千歌「ううん。千歌は小さい果南ちゃんも好きだけど、大きい方はもっと好きだよ♡」

曜「そうそう。果南ちゃんはこうでなくっちゃ!」

鞠莉「そう、ここもこうじゃなきゃね♪」モミモミ

果南「っ…、いつまで掴んでるの? 鞠莉」

果南「それから~……」チラ

善子「!! あ、あたたたたたたたかくして寝まーーーすっ!!」ピシッ

ルビィ「ヨハネちゃん、さっきまであんなに強気だったのに……」

花丸「高校生の果南さんと小学生の果南さんじゃ威圧感が違うずら」

ダイヤ「まぁ、小学生の時点でヨハネちゃんより強そうではありましたけれど」


梨子「結局、果南さんが小さくなったの殆ど関係なかったね…」ハァ


14 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:22:09.32 ID:v8eg4rjz.net
旅館のTV『次のニュースです。内浦に潜伏していた黒ずくめの男が逮捕されました』


千歌「おおー、黒ずくめの男が逮捕されたってよ」

曜「なるほど、それで果南ちゃんが元に戻ったのかもね!」

梨子「いやいやいやいや、関係しようがないよね。物理的に」

善子「そんなことないわよ! リリー」

梨子「ヨハネちゃん?」

善子「ラスボスを倒したら魔法が解けるなんて、RPGじゃよくあることでしょ…」ククク

梨子「ゲームじゃないからね?!」

鞠莉「オウ! マリーも知ってるわ、確かスーパーマリ──」

梨子「スーパーキノコでおっきくもならないから!!」


15 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:23:57.42 ID:v8eg4rjz.net
果南「梨子ちゃん」

梨子「は、はい!」ドキ

果南「クスッ、今日はありがとね」

梨子「へ? わ、私は何も…」

果南「気付いてたよ。梨子ちゃんだけはもっと先のことを心配してくれてたこと」

梨子「そ、そんな! 私なんてみんなのテンションに置いてかれてただけで!」ブンブン

千歌「ほぇ? もっと先のことって?」

曜「ようするに、もしもあのまま戻れなかったら…って事じゃないかな?」

千歌「あー! なるほど、そういうこと!」ポン


16 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:24:41.40 ID:v8eg4rjz.net
果南「だから、その……なんか特別にお礼したいなって思ってるんだけど」

梨子「と、特別なお礼!?」

果南「何か私にして欲しいこととかある?」

梨子「え、えっと……じゃあ」


ダイヤ「梨子さんが果南さんにして欲しいこと? 検討もつきませんわね」

千歌「筋肉触らせてーとか?」

曜「梨子ちゃんって筋肉系女子だったの!?」

鞠莉「なら、おっぱい触らせて~かしら?」

善子「それはマリー…あなたでしょう?」

ルビィ「ぅゆ…アイス食べたい」

花丸「それはルビィちゃんずら」


17 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:25:56.39 ID:v8eg4rjz.net
千歌「じゃあ梨子ちゃんは一体、果南ちゃんに何がして欲しいのーー??」

梨子「わ、私が果南さんにして欲しいことは…して欲しいことは…!」

 

 

 

 

壁クイ♡

果南「……?」クイ

梨子「はぅん♡ この身長差がたまらないの… ///」ポッ


19 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:26:38.11 ID:v8eg4rjz.net
千歌「? えっと……何これ?」

曜「さあ? でも梨子ちゃんも幸せそうだし、ではではこれで──」

 

 

お わ り !


20 : 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/02/02(木) 04:29:16.28 ID:v8eg4rjz.net
(出落ち。それから、かなりこで壁クイさせてみたかっただけです。では、おやすみなさい)


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485976096/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!サンシャイン!!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ