Powered By 画RSS


真姫「なにが淫夢よ!!」

1 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 04:39:02.80 ID:3dKswIg2.net
真姫「DVDを拾ったわ」

花陽「ふえ」

真姫「真夏の夜の淫夢……?シェイクスピアかしら?」

花陽「何かなぁ?」

真姫「再生しましょ」ウイィイーン



ブロロロ

ドォン!


「やべぇ……やべぇよ……」

「おいゴルアァ!降りろぉ!」


花陽「怖いよぉ」

真姫「ふん人間のクズね」




2 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 04:41:43.06 ID:3dKswIg2.net
真姫「濃厚なホモセックスが始まったわ」

花陽「ふぇぇ」

真姫「生殖行為とはかけ離れた愛の形……なかなか興味深いわね」

花陽「男の人の肌って案外つるつるしてるんだね」

真姫「そうよ、男性の方がシルエットにも起伏が少ないの」

花陽「これがおちんちん」

真姫「パパので見慣れてるわ」

花陽「私も」


3 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 04:49:00.11 ID:3dKswIg2.net
パァン!(終幕)


真姫「うーん……全然面白くなかったわ」

花陽「たかが拾い物だしね……解像度も良くないよ、ビデオみたい……」

真姫「花陽は同性愛についてどう思う?」

花陽「理解できないってのが本音かなぁ……実際同性愛者に会ったら、ちょっぴり怖いかも」

真姫「なるほどね」

花陽「でも、良識ある大人の振る舞いとしては『愛の形は人それぞれだから、特になんとも思わない』って答えちゃうかなぁ」

真姫「それは建前なのね」

花陽「真姫ちゃんだから本音は言えるけど、やっぱりちょっと、わかんないよ」

真姫「いいえ、それで良いのよ花陽。私はむしろ同性愛を積極的に肯定することで自分の中立性を主張するパフォーマンスを行う人たちの方がむしろ内心では軽蔑してるわ」

花陽「真姫ちゃんはどう思うの?」

真姫「こういう行為を『愛』と結びつけるのがなかなか難しいわね……ゴリラにも同性愛はあると言うわ。つまり、社会性によるものじゃなくて、同性愛は本能の一部なのよ」

花陽「へぇー……じゃあ、どうしようもないね、同性愛に生まれてきちゃったら……」


4 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 04:53:16.33 ID:3dKswIg2.net
真姫「私は同性愛に関しては単純に医学的、遺伝子学的な側面から興味があるわ」

花陽「さっきの映像を見てどう思ったの?」

真姫「うーん、演技臭さすぎて、あんまり何も感じなかったわね。出来の悪いお芝居って感じ……出演者も、おそらく素人ね」

花陽「まだ続きあるみたいだよ?観る?」

真姫「オムニバス形式なのね、いいわ、時間もあるし、ゆっくり見ましょう」

花陽「お茶入れるね、あとカントリーマァムもあるよ」

真姫「ありがとう花陽、食べながら観ましょう」


5 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 04:56:53.78 ID:3dKswIg2.net
「窓際行って、シコれ……」


真姫「ふわぁ……退屈ね」

花陽「この話はもういいかな、次いく?」

真姫「うん、次ね」ピッ


「パパッとやって……終わりっ!」


花陽「棒読み酷いね……」

真姫「なんだかだんだん腹が立ってきたわ、時間返しなさいよって感じよ」

花陽「これもいっか……次にいこっと」



昏睡レイプ!野獣と化した先輩



真姫「ん?どういう意味かしら」

花陽「二人の男の人が歩いてるね」


6 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:00:59.38 ID:3dKswIg2.net
ガチャコン!!

「入って、どうぞ」

「悔い改めて」



真姫「何か雰囲気が今までの3編とは違うわね」

花陽「いつ昏睡レイプするのかなぁ?」



「すっげえ白くなってる、はっきりわかんだね」



真姫「普通は黒くなってるって言わない?なんなのよこの言語センス」

花陽「オイル塗り始めたよ」

真姫「なんで運動部のくせにわざわざ日焼けなんかする必要があるのよ」

花陽「確かにね……」

真姫「股間のアップだわ」

花陽「もっこりしてるね」


8 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:03:30.92 ID:3dKswIg2.net
真姫「飲み物を取りに行ったわ」

花陽「あれ……なんか変な雰囲気」


サーッ!



花陽「あっ!酷いっ!なんか入れたよっ!」

真姫「むむむ……許せない行為ね、まさにクズよ」

花陽「あ~~っ……飲んじゃった……」

真姫「なるほどね、ここから昏睡レイプかしら」

花陽「場面が変わったよ」

真姫「暗い部屋ね」

花陽「わ~~っ……襲われちゃうよぉ」


9 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:08:35.63 ID:3dKswIg2.net
「先輩!?何してんすか!止めてくださいよほんとに!」

「お前のことが好きだったんだよ!」



花陽「好きなら素直に好きって言えば良いのに……」

真姫「まったくだわ。あ、花陽、カントリーマァム、ココア味しか無いの?」

花陽「バニラはお兄ちゃんが食べちゃったの」

真姫「仕方ないわね……どこの家でも同じ余り方するのね」モグモグ




「イキスギィ!イクイクイク……ンアーッ!!!」




真姫「何がイキスギィよ、日本語おかしくない?」

花陽「でも今まで見てきた中で一番演技は上手いよね」

真姫「そうね、そこは評価してあげても良いわ」



二人は幸せなキスをして終了



真姫「はぁ~……終わった」


10 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:12:47.10 ID:3dKswIg2.net
花陽「どう思った?」

真姫「全編通して、演技力がほとんど皆無だわ、そして登場人物がクズみたいなやつしかいないから、そのあたりにイライラさせられたわね」

花陽「もうちょっと純愛モノだったらよかったのにね……」

真姫「まぁ、4章は歪んではいたけど、愛の形としては無くもないかなぁ……って感じだったから、まだマシね」

花陽「迫真の演技だったね」

真姫「うん、4勝はまだマシだったわ」

花陽「ふぅん……そっかぁ……」

真姫「…………あれ?」

花陽「おっ、大丈夫、大丈夫……?」

真姫「何でもないわ、ちょっとクラッとしただけよ……うーん」

花陽「……」

真姫「あれ……?なんだか……眠く……」


13 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:18:08.45 ID:3dKswIg2.net
真姫「うーん…………」

サワァ……

真姫「ううん……くすぐったい……」

チュパッチュパ……

真姫「……?」

花陽「真姫ちゃん……真姫ちゃん……」

真姫「は、花陽!?何してんのよ!止めなさいよほんと!」

花陽「……真姫ちゃんのことが好きだったの……でも、私、それを伝える勇気が無くて……だから……だから……」

真姫「このロープを解きなさいよおっ」バタバタ

花陽「あのDVD、実は私が仕込んだんだ……真姫ちゃんが同性愛についてどう思ってるか、知りたくて……」

真姫「あのカントリーマァム、何か入ってたわねっ!?」

花陽「でも、真姫ちゃんは、分かってくれなかった……だから、プランB……こうするしか、なかったの」

真姫「うっ、うっ……花陽ぉ……やめてよっ」

ジュルルルルルルルッ……

真姫「んっ……」

花陽「ごめんね、ごめんね真姫ちゃん。でも、我慢出来なくて……」


15 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:22:26.90 ID:3dKswIg2.net
真姫「イキスギィ!イクイクイク……ンァーッ!」

花陽「ふふふ……かわいい……」

真姫「……花陽」

花陽「真姫ちゃん……」

真姫「うん、でも、花陽なら、わたし……」



2人は幸せなキスをして



バァーン!!



海未「ここですね!!!園田警察ですっ!!!強姦罪により、あなたを逮捕しますっ!」

ことり「おとなしくするちゅん!!」



花陽「えっ、えっ!?」

真姫「私が携帯で連絡したのよ、ふふふ……枕の下だったから、気がつかなかったでしょ?」

花陽「そ、そんなぁ」

真姫「さぁ、海未!ことり!やっちゃいなさいっ!」

花陽「は、離してー!」

海未「三人に勝てるわけないでしょう!」

花陽「〆サバァ!!」


17 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:26:28.20 ID:3dKswIg2.net
花陽「真姫ちゃん!なんで!?なんでこんなに手回しが良いのっ!?」

真姫「実はあのDVDを花陽のポストに入れておいたのは私だったのよ!あなたが同性愛なのも、昏睡レイプしてくるのもすべて想像済みだったのよっ!」

ことり「花陽ちゃん……おっぱい、柔らかい……やんやん♬」

海未「ふふっ……やはり花陽は責められてる方が似合っていますよ」

花陽「止めてください~~っ!」

真姫「無駄よ、花陽程度のレズ力じゃ、二人に太刀打ちできるはずがないわ」

花陽「誰か助けて~~っ!」


18 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:30:01.77 ID:3dKswIg2.net
海未「ふふふ……ごちそうさま」

ことり「ぺろん……ほかほかしちゃった♡また呼んでね♡」

花陽「あ……あ……」ガクガク

真姫「怯えきっちゃって……よしよし」

花陽「真姫ちゃん……真姫ちゃん……」

真姫「落ちたわね(確信) ほら、疲れたでしょ、一緒にお風呂でも行きましょ」

花陽「真姫ちゃん」

真姫「そして、抱き合って眠りましょ、これで、恨みっこ無しよ」

花陽「真姫ちゃん♡」

真姫「さぁ、おいで……」



パナァァ


19 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:39:16.02 ID:3dKswIg2.net
真姫と花陽はその夜114514回の絶頂を迎え、心身を相互依存する運命共同体となった

凛は花陽の顔色を見ただけでこの事態を野生の勘で察知、真姫に復讐を試みた

真姫を拉致監禁し、目の前で花陽との濃厚なディープキスを繰り返す凛。真姫の精神が崩壊するのは時間の問題だった

真姫はその後、園田警察に自ら出頭し、罪の償いを受けた

ことりと海未の激しい尋問により、全身が性感帯と化した真姫は肩に触れるだけで絶頂を迎える体質へと変わる

にこの弁護も虚しく、絵里によって真姫には有罪判決が下り、身柄を部室に拘束された

刑の執行は、目隠しをされたまま行われた

希によって、不定期に胸を揉みしだかれるのである

いつ来るか分からない快楽の恐怖に、真姫は怖れ慄いた

やがて真姫はすべての犯罪を憎悪するようになったのだ


22 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:44:23.64 ID:3dKswIg2.net
私は当てもなく彷徨ったわ

その日は酷い雨だったの

穂むらの前に来ていたことにも気がつかなかったの

呼び鈴を鳴らしたところで気絶してしまったわ

雪穂「おねえちゃーん?真姫ちゃんだよ」

穂乃果「……入れてあげて」

雪穂「うんしょ……」


真姫「はぁ……はぁ……」

穂乃果「どうしたの?真姫ちゃん」

真姫「……ううん、寒い……」

穂乃果「いけない、雪穂、お風呂に入れてあげて」

雪穂「りょーかい」


24 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:49:20.35 ID:3dKswIg2.net
穂乃果「もしもし」

理事長「あら、どうしたの」

穂乃果「レズ式犯罪者更生プログラムの犠牲者を確保しました」

理事長「本当?」

穂乃果「はい、酷く精神状態が悪いです、警官による暴行も受けたとか……」

理事長「ふむ、一考の余地ありね、また連絡するわ」

穂乃果「はい」




ちゃぽん……



真姫「……」

真姫「……」

真姫「……ふぅ~……」

真姫「……あったまるわね……」

真姫「…………」

真姫「…………だーりんべいべー」

真姫「どんうぉーり、どんうぉーり……」

真姫「いまからちょうせんしゃ……」

真姫「どんうぉーり、どんうぉーり……」



穂乃果(風呂場から鼻歌が……)


26 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:52:27.24 ID:3dKswIg2.net
穂乃果(…………真姫ちゃん?)

穂乃果(そうだ、思い出した、真姫ちゃんが初めてうちに来た時、雪穂を誘惑して……)

穂乃果(雪穂はそのせいでレズに目覚めてしまった、普通の男の子を愛することのできない肉体になってしまった)

穂乃果(その時歌ってたのがあの歌……全部思い出したよっ)


真姫「穂乃果?穂乃果?いないの?」

真姫「……机の上におまんじゅうが」


ぐぅ~~……


真姫「うっ……お腹が空いたわ」


27 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:54:05.79 ID:3dKswIg2.net
穂乃果「真姫ちゃん」

真姫「穂乃果、それに雪穂。先に頂いてるわよ」

穂乃果「どうぞ、真姫ちゃん……隣、いいかな」

真姫「いいわよ」

穂乃果「……」

真姫「……」

穂乃果「トマトジュースもあるよ、どうぞ」

真姫「あっ、悪いわね」

トクトク……

真姫「……」

穂乃果「……」


28 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 05:56:14.46 ID:3dKswIg2.net
真姫「穂乃果は飲まないの?」

穂乃果「私はいいよ」

真姫「……そう」

穂乃果「……」

雪穂「……」

真姫「……良い色ね」

穂乃果「……」

真姫「……香りもいいわ」

穂乃果「……」

真姫「いただきます……んん、美味しいわね」

穂乃果「もう一杯どうぞ」

トクトク

真姫「……いただきます」


29 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:02:57.50 ID:3dKswIg2.net
穂乃果「ねぇ真姫ちゃん」

真姫「んん?」

穂乃果「私の妹ね、レズになっちゃったの」

真姫「……」

穂乃果「男の人を愛せなくなっちゃったの、同性愛者に……。ある日、私の知り合いの女の子が私の家に来て、私の妹を布団に連れ込んだの」

真姫「……そうなの?」

穂乃果「私の妹は変わっちゃったの……以前と違って、私でさえも性的な目で見てくるようになって……学校でも、だんだん同性愛者なのがバレてきちゃって……」

真姫「……」

穂乃果「同性愛者が周りからどんな目で見られるか……それは、同じ嗜好を持つ人にしか勿論わからないけど、どれほど社会的な疎外感を味わうのか、私にはわかるの」

穂乃果「雪穂は……苦しんでるの。そりゃ、誘惑を受けた雪穂自身に、潜在的にレズビアンの本能が潜んでいたかも知れないよ……でも、私は大した理由もなしに、一時の弄びに興じて、雪穂に茨の道を歩ませた人が許せないの」

真姫「……はぁ、はぁ……」


30 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:06:25.85 ID:3dKswIg2.net
真姫「うっ」

ガチャーンッ……

穂乃果「効いたね」

雪穂「……うん」

穂乃果「さ、二階に運ぼっか」

雪穂「真姫ちゃん……」




「うーん、行く時は結構行くね」



真姫「ううーん……」



「まぁ大会近いからね、しょうがないね」




真姫「あれ?どこここ……?穂乃果の部屋?」



「まずうちさぁ……屋上あるんだけど、焼いてかない?」



真姫「一階から音が……?」



「ま、多少はね?」



真姫「これは……淫夢……!?」


32 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:10:10.28 ID:3dKswIg2.net
「オイル塗ろっか」



真姫「淫夢が一階から鳴り響いてる……」



「大分溜まってんじゃん」



真姫「私を閉じ込めて……一階から淫夢が鳴り響いてる……」




「喉乾いた……喉乾かない?」




真姫「ああああああああああああああああああああああああっ!!!」





「おまたせ!アイスティーしか無かったけど、良いかな?」




真姫「止めなさいよおおおおおっ!!!この音を止めなさいよおおおおっ!!!」



ドンッドンッ!!!


真姫「開かない、ドア……なんでよっ!ああああああああっ!!!」


33 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:12:10.98 ID:3dKswIg2.net
「先輩!何してんすか!止めてくださいよ!」



真姫「止めなさいよおおおおおお!やめて!やめて!やめて!やめて!」




「暴れんな……暴れんなよ」





真姫「こんなの罪よ!先輩は悪くないのに!!彼はただ迫真の演技をしただけなのに!!」




「お前のことが好きだったんだよ!!」





真姫「ああああああああああああああああああああああああああああっ!!!」

ドンッドンッ!!!


34 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:14:04.34 ID:3dKswIg2.net
真姫「窓……開いてる……ここからっ……」



「イキスギィ!イクイクイク……」




真姫「ぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!」








ドサッ


35 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:18:07.31 ID:3dKswIg2.net
真姫「…………」

真姫「……んっ」

真姫「……」



パパ「目は覚めたか、真姫」

真姫「……理事長、先生……?」

パパ「二階から飛び降りたんだ、お前は」

真姫「……そうだったっけ……あっ……ここ……病院……」

パパ「大人しくしてなさい、すぐによくなるから……」

真姫「パパ……」

パパ「真姫、生きてて良かった……良かった……」

真姫「……」

パパ「そうだ、理事長先生がお見舞いに来てるんだ、会えるか?」

真姫「うん、いいわよ」

パパ「じゃあパパは向こうに行っておくからね」

真姫「うん……」


36 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:20:35.49 ID:3dKswIg2.net
理事長「真姫ちゃん」

真姫「先生……」

理事長「具合はどうですか?」

真姫「大丈夫です、頭もスッキリしてるし、快調ですよ」

理事長「そう……よかった、実はあなたにプレゼントがあるんです」

真姫「?」

理事長「ほら、運んで頂戴」


ガラガラガラ……



真姫「……スピーカー?」

理事長「ほら、音声スタート」


ピッ


37 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:27:14.30 ID:3dKswIg2.net
「いいよ!こいよ!胸にかけて胸に!」


真姫「これは……『真夏の夜の淫夢・第4章 昏睡レイプ!野獣と化した先輩』の佳境シーン……」


「胸に……ファッ!?」


理事長「実はあなたにお願いがあるんです」

真姫「……なにかしら」

理事長「音ノ木坂学院のことです……知っての通り、音ノ木坂は国立の女子校です、いいですね?」

真姫「はい……それが、どうかしましたか?」

理事長「実は、あなたの受けたレズ式犯罪者更生プログラム……あれは、現行政権が秘密裏に園田警察に許可を下したものなの」

真姫「あの刑罰ですか……?でも、そのおかげで私は懲役1日で済んだんですよ」

理事長「その結果が精神分離と異常行動……あげくの果てに、このベッドで寝るざまですよ」

真姫「確かに……」

理事長「あなたは、このプログラムの犠牲者として、生き証人になって欲しいの」

真姫「えっ」


38 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:32:59.09 ID:3dKswIg2.net
理事長「そして与党の非人道的行為を明るみに出し、次の選挙で私たち『親鳥党』が政権を獲得するの、そのために私はあなたに協力を惜しまないわ……」

真姫「何をすれば良いんですか」

理事長「ただ、レズ式犯罪者更生プログラムの犠牲者として、あなたはそこに居てくれるだけで良いの……どうかしら、協力してくれますか?」

真姫「…………喜んで」

理事長「…………ふふ、ありがとう、じゃあ、締結の証として、写真撮影でもしましょうか……記者団、お入りください」


ワーッワーッ


パシャ!パシャ!



「イキスギィ!イクイクイク……ンアーッ!」


真姫「……」

真姫「完璧に治ったわね」








THE END

I'M


39 : 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 06:33:49.64 ID:3dKswIg2.net
おしまい
みなさんはきちんと先の展開考えてSS書きましょう


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1431977942/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2017/02/12(日) 06:56:49

    それは三章ではない


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ