Powered By 画RSS


モバP「夕美が無限にひまわりの種を口に詰めてくる」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:58:16.85 ID:5bhtmc+so

※キャラ崩壊注意


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:59:07.06 ID:5bhtmc+so

夕美「おやつにはひまわりの種がいちばんだねっ!」ざー

P「ふがっ!ふごご!」

夕美「えっ?まだ食べ足りないって?しょうがないな♪」ざざー

P「ふぐっ!ほうひゃない…」

夕美「ひまわりの種は栄養価も高くて、美容効果もあるし何よりおいしいっ!」どささー

P「ひぬ!ひんひゃう!」

夕美「夏の間に育てておいたひまわりから収穫した種をたくさんもってるから好きなだけ食べてねっ!」どどどー

P「 」ちーん

夕美「おいしかったですか?」

P「 」(白目)

夕美「それはよかったですねっ♪」


未央「あれは何でしょうかあーちゃん」

藍子「夕美さんがパッションしてますね」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:01:49.47 ID:5bhtmc+so

未央「そうですね。なぜゆーみんの手のひらから無限にひまわりの種が出てくるんでしょうかね?」

藍子「パッションですから」

未央「パッションにも限界はあると思うんだ」

夕美「あっ!仁奈ちゃんもひまわりの種食べるよね?」

仁奈「にににになはだいじょーぶでごぜーます」ガタガタ

夕美「ダメだよっ!好き嫌いしちゃ大きくなれないよっ!」がしっ

仁奈「大きくなる前にとどめを刺されそーでごぜーます!」

夕美「はい♪あーん」ざざー

仁奈「思悼世子の気持ちになるでごぜーますか…」(ハイライトオフ)


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:02:29.11 ID:5bhtmc+so

未央「ちょっとちょっとストップ!仁奈ちゃん窒息しちゃうよ!」

夕美「おいしいから大丈夫だよ♪」

未央「どんなものにも限度はあると思うよ!?」

夕美「あっ!わかったよ!」ぽんっ

未央「んん?」

夕美「未央ちゃんもひまわりの種食べたかったんだねっ♪」

未央「いやちょまて」

夕美「はい、あーん♪」どどどー

未央「ちょちょぐふっ!」

藍子「さっ!仁奈ちゃんは今のうちに私と一緒に逃げようね?」

仁奈「助かったでごぜーます…」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:03:39.19 ID:5bhtmc+so

P「うぅ…。早いところこの部屋から逃げないと」

藍子「あっ、復活したんですか?」

P「及川牛乳がなければ即死でした」

藍子「じゃあしんがりは任せましたよ」

P「まあまあちょっと待て藍子ちゃん」がしっ

藍子「いーやーでーす!バーサーカー化した夕美さんはボンバー茜ちゃんに匹敵するくらい話が通じないんですぅ!」ずーるずーる

P「これ以上ひまわりの種食わされたら発芽するぞ!?口からひまわり咲いちゃうぞ!!」ぐーいぐーい

藍子「素敵じゃないですか!?うえきちゃんの横に飾っておいてあげますよ」

P「藍子…たくましくなって」ほろり


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:04:14.40 ID:5bhtmc+so

夕美「だーいすきなのはーひーまわりのたねー♪」ざざざざ…

未央「 」チーン

藍子「マズいですね、いけにえにささげた未央ちゃんが息の根を止められちゃいました…。すぐ逃げないと」

P「ユニットメンバーだろ?藍子が説得すれば止まってくれないの?」

藍子「それが出来れば苦労しませんよ。カービィみたいな口しやがって…」

P「それ夕美のことか!?てかさっきから口悪いぞ!?」

藍子「オーバーロード夕美さんはライフゲージ真っ赤になっても削りに来ますからね。とどめを刺すか逃げ切るかの二択ですよ」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:05:04.56 ID:5bhtmc+so

夕美「ふたりともひまわりの種食べようよー」

P「いやだね!もうひまわりの種なんか食べるもんか!」

藍子「あっ!挑発しちゃダメですっ!」

P「えっ?何――」シュピッ!

かべどかーん!

P「……えっ?」

夕美「ひまわりの種を馬鹿にしたね――!!」ぐぐっ!

しゅぴぴ!

P「指弾!?」

藍子「伏せてください!」

どかどかどっかーん!!


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:05:49.34 ID:5bhtmc+so

P「おかしくね!?ひまわりの種ってそんな破壊力あるの!?」

藍子「いまの夕美さんは戸愚呂弟に匹敵しますよ!」

P「100%の戸愚呂だよね!?指弾使うの!!」

夕美「ひまわりの種を馬鹿にするものはひまわりの種に泣くんだよ!」

P「ちょっと何言ってるかわかんないです」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:06:16.85 ID:5bhtmc+so

藍子「こうなったら捨て奸ですよ!捨て奸!プロデューサーさん夕美さんに正面から突っ込んでください!」

P「いやだー!ToLoveるダークネス最終話を読むまで死にたくない!!」

藍子「どうせ春菜エンドですよ!ほら行ってこーい」げしっ

P「背中をおもいっきし蹴るな!?わっとっと!!」よろっ

夕美「わっ!?ちょプロデューサーさん!?」

どんがらがっしゃーん!


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:06:47.62 ID:5bhtmc+so

P「いたた…っとなんだこの目の前に広がるお花畑は?」

夕美「ぷぷぷぷろでゅーさーさん//そこは…」

藍子「なんということでしょう!!よろめいたプロデューサーさんを支えようとした夕美さんを押し倒してあろうことかスカートの中に頭を突っ込んだァー!!」

P「えっ?じゃあこの目の前に見えるものは……」

夕美「プロデューサーさんのえっち///」べちこーん!

P「あべしっ!?」びたーん!!

夕美「うう~、もうお嫁にいけない///」ぷしゅ~



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:07:14.53 ID:5bhtmc+so

藍子「あっ!夕美さん落ち着きました?」

夕美「藍子ちゃーん…」

藍子「今日は花柄なんですね♪」

夕美「もうもうもうっ!!もう知らないっ!」

藍子「ふふふっ♪じゃあカフェでのんびりとお茶にしましょうか?」

夕美「うううっ///しばらく藍子ちゃんにいじられるぅ~」


こうしてプロデューサーさんという貴重な犠牲を払って、事件は解決しましたとさ。めでたしめでたしっ!
あれ?誰か忘れているような…?


未央「ひまわりの種はもうこりごりだあ~!!」


おしまいっ


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:09:31.92 ID:5bhtmc+so

SSを書いたら限定夕美ちゃんをお迎え出来ると聞きました。もう三本くらい書いているけれどまだ来ません。

依頼出してきます。


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486472296/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ