Powered By 画RSS


【プリパラ】のん「最高のトモダチ」

1 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 09:18:08.33 ID:EcbWk6Fq0
- Pepper -

グロリア「真中さん?」

のん「はい、何でしょうか?」

グロリア「実は明日からしばらく出張することになったグロ」

のん「えっ」

グロリア「だから、ペッパーさんを預かってほしいグロ」

のん「はーい……」





のん「と言う訳でペッパー!今日からしばらく私の家に住むことになったから!」

ペッパー「ウホ?」




2 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 09:22:30.10 ID:EcbWk6Fqo
~のんの部屋~

のん「ここが私の部屋だよ」

ペッパー「のんの部屋だー!」ヒョイッ

ペッパー「のんのベッド、いいにおい~」ゴロゴロ

のん「あ、ちょっと、ペッパー!勝手に寝ないの!」

ペッパー「うほーい」

のん「それと今日は校長先生から言われた宿題やるよ!」

ペッパー「ほ?」


3 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 09:29:36.39 ID:EcbWk6Fqo
のん「じゃあ、早速宿題やるよ!」

ペッパー「えー、しゅくだいいやだー!」

のん「わがまま言わないの!」ガルルッ

ペッパー「ひー!わかったわかった!」アワアワ

のん「校長先生に怒られたくないでしょ?だからがんばろ?」

ペッパー「はーい」


4 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 09:39:54.71 ID:EcbWk6Fqo
ペッパー「終わったー!」

のん「ペッパーやればできるじゃん」

ペッパー「ううん、のんがいてくれたから出来た!ありがとのん!」

のん「どういたしまして」

ペッパー「そうだのん、ベッドで横になってもいいか?」

のん「うーん……まあ別にいいけど」

ペッパー「やったー!」


5 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 09:43:53.25 ID:EcbWk6Fqo
ペッパー「……」Zzz

のん「ってもう寝ちゃってるし」

のん「……寝てる顔はかわいいのに」

ペッパー「……かーちゃん……」

のん「?」

ペッパー「……」Zzz

のん「なんだ、寝言か」


6 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 10:04:54.65 ID:EcbWk6Fqo
のん「ペッパーって、いっつも元気だけど、本当は1人で寂しいんだろうな……」

ペッパー「……」Zzz

のん「そう考えると、振り回されるのも悪くないかな」ナデナデ

ペッパー「……のん……」

のん「……なーに?」

ペッパー「……だいすき……」

のん「……ありがと」ナデナデ


7 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 10:11:54.90 ID:EcbWk6Fqo
ガチャッ

らぁら「のんー?ペッパー?そろそろごはん……あっ」

のん「……」Zzz

ペッパー「……」Zzz

らぁら(2人とも寝ちゃってる……)

らぁら(でもなんか嬉しそう)

らぁら(……もう少し寝かせてあげよっと)



- Pepper -


8 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 10:15:05.24 ID:EcbWk6Fqo
- Chili -

ちり「のんー!」

のん「あ、ちり!」

ちり「遅れてごめんなさーい!」

のん「たった10分でしょ?気にしなくていいって」

ちり「でもでも……遅刻は遅刻ですし何かお詫びを「あーもう!」

のん「ちりったら気にしすぎ!今日はそんなこと気にしなくていいから!」

ちり「は、はい……」


9 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 10:33:00.23 ID:EcbWk6Fqo
のん「じゃあ、まずはどこにいく?」

ちり「私……クレーンゲームやってみたいです!」

のん「クレーンゲーム?」

ちり「はい、今まで私クレーンゲームをしたことがなかったので……」

のん「わかった!じゃ、行こっかちり!」

ちり「はい!」


10 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 10:51:52.94 ID:EcbWk6Fqo
~ゲームセンター~

ちり「はわわわ~、これがクレーンゲーム……」キラキラ

のん「クレーンゲーム見て目を輝かせる人初めて見た」

ちり「す、すみません!すごく嬉しくてつい」

のん「別に気にしなくていいって」

ちり「はわわ……」


11 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 10:55:21.13 ID:EcbWk6Fqo
のん「で、ちりは何が欲しいの?」

ちり「あのぬいぐるみが欲しいんです……」

のん「あー、あれね」

ちり「はい、あれがとっても欲しくて」

のん「ところでお金はどれぐらい持ってるの?」

ちり「はい、一応お父様から……」カパッ

ちり「これくらい……」

のん(……小学生が持つお金じゃない!)


12 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 11:04:38.33 ID:EcbWk6Fqo
のん「ま、まあそれだけあれば何回もやればそのうち取れるよ」

ちり「そうですよね。じゃあ早速やってきます!」

のん「うん、頑張ってねちり!」

ちり「……のん」

のん「どうしたの、ちり?」

ちり「これ、どこにお金を入れればいいんでしょう?」

のん「あ、ちり!まず両替しないと!」

ちり「はわわわ~><」


13 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 11:26:34.77 ID:EcbWk6Fqo
ちり「なんとか取れました~」

のん「よかったね、ちり」

ちり「はい!」

のん「そういえば、そろそろお昼だけどどうする?」

ちり「はわわ、何も考えてなかったです……」

のん「じゃあ、ワックいこっか!」

ちり「ワック……?」


14 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 11:49:54.13 ID:EcbWk6Fqo
~ワック~

ちり「はわわ~!これがワック……」

のん「ほら、ちり並ぶよ」

ちり「は、はい!」

「いらっしゃいませー!ご注文はお決まりですか?」

のん「チーズバーガーのスマイルセットで!ちりはどうする?」

ちり「じゃあ、私も同じものを……」

「チーズバーガーのスマイルセット2つですね?お会計980円になります」

のん「私がお金出しとくから、ちりは好きな席に座ってて!」

ちり「わ、わかりました!」


15 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:00:40.31 ID:EcbWk6Fqo
のん「お待たせー」

ちり「こ、これが……」

のん「そっか、ちり初めてだったんだね。ごめんごめん」

ちり「私のことは気にしなくて大丈夫です…。そういえば、この袋は?」

のん「あー、それスマイルセットのおまけだよ。今はプリチケとプリズムストーンの小物がつくんだって」

ちり「はわわ~、すごいです~!」


16 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:04:37.86 ID:EcbWk6Fqo
のん「じゃ、さっそく食べよっか」

ちり「はい!……あの、これってどうやって食べれば」

のん「簡単だよ。こうやってちょっとだけ取り出して、こんな感じに持てば」

ちり「えーっと、こんな感じですか?」

のん「うん!そうそう!」

ちり「はわわ~」


17 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:10:59.12 ID:EcbWk6Fqo
ちり「じゃあいただきます」

のん(今思ったけど、チーズバーガーちりの口に合うのかな……)

ちり「はむっ」

のん(もし合わなかったら後でプリパラの中で色々言われそう……)

ちり「おいしいです~!」

のん(よかった……)ホッ

ちり「どうしたんですか、のん?」

のん「あ、いや、なんでもないよなんでも」


18 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:20:47.06 ID:EcbWk6Fqo
ちり「今日は色々ありがとうございます」

のん「ううんこちらこそ、今日は楽しかったよ」

ちり「あの、のん……?」

のん「なに?」

ちり「また、こうして一緒にお出かけしてもいいですか?」

のん「うん!もちろんだよ!」

ちり「ありがとう!のん!」


19 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:33:42.74 ID:EcbWk6Fqo
ちり「じゃあ、今日はこれで失礼します」

のん「うん!またね!」

ちり「はい!」



のん「……今日はちりのことがますますわかってよかったなあ」

のん「よし!今度は私がちりに知らないことを教えてあげよっと!」



- Chili -


20 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:46:54.34 ID:EcbWk6Fqo
- Non -

のん「うーん、今日のライブも最高の出来だった!」

のん「でもまだまだこれから!メイキングドラマを強化して、お姉ちゃんたちに勝って、神アイドルにならないと!」

のん「とりあえず家に帰って考えないと……」

「「のん!」」

のん「ん?」


21 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 12:53:33.40 ID:EcbWk6Fqo
ちり「そのメイキングドラマ私に考えさせてくださる?」

ペッパー「あたいも!」

のん「え、でも」

ちり「いつもあなたのおかげで色々助けられましたわ」

ペッパー「だから、あたいとちりの番!」

のん「ちり……ペッパー……!」


22 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 13:00:07.84 ID:EcbWk6Fqo
のん「わかった!じゃあお願いするね!」

ちり「ありがとうございますわ」

ペッパー「うほほーい!」

のん「2人とも、最高のチームメイト……ううん、最高のトモダチだよ!」

ちり「当然ですわ。わたくしもそう思ってますもの」

ペッパー「あたいもあたいも!」

のん「うん!2人ともこれからもよろしくね!」



- Non -

END


23 : ◆2tw7Ji6IluEW 2017/02/13(月) 13:02:16.48 ID:EcbWk6Fqo
明日どうなるかなって感じです
ありがとうございました


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486945087/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「プリパラ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ