Powered By 画RSS


ガヴリール「最近よくパンツがなくなるんだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:31:22.39 ID:T56MxXIZ0
サターニャ「へぇ」

ヴィーネ「不思議なこともあったものね」

ラフィ「無くしたというわけではないのですか?」

ガヴ「それはないよ。私の服は全部ヴィーネが管理してくれてるから」

ラフィ「ヴィーネさんが?」

ヴィーネ「ガヴのやつ、放っておいたら三日も四日も洗濯物放置するからね。仕方ないから定期的に私が洗ってあげてるの」

ガヴ「だからパンツなんてなくなりようがないんだけど」

ラフィ「不思議ですね。ガヴちゃんのパンツはどこに消えてしまったんでしょう」

サターニャ「今の話に一ミリたりとも不思議要素なかった気がする」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:36:24.31 ID:T56MxXIZ0
ラフィ「ヴィーネさんはパンツがなくなっていることに気付かなかったのですか?」

ヴィーネ「ガヴのパンツの枚数なんていちいち記憶してないわよ。逆にガヴがちゃんと自分の持ってるパンツの枚数を覚えていたことが誤算だったわ」

サターニャ「誤算て」

ガヴ「まぁ私も一枚や二枚なくなってるだけだったら気付かなかっただろうけどな」

ガヴ「さすがに家にあったパンツ全部なくなってたら気付くわ」

ラフィ「よくそこまで気付きませんでしたね」

サターニャ「ヴィーネはよくバレないと思ったよね」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:40:46.52 ID:T56MxXIZ0
サターニャ「ちなみに元々ガヴリールはパンツを何枚持ってたの?」

ガヴ「なんだセクハラか」

サターニャ「セクハラよりよっぽど酷いことされてんのよアンタ」

ヴィーネ「ガヴの持ってるパンツは14枚よ」

サターニャ「覚えてんじゃねぇか」

ラフィ「結構多いですね」

ガヴ「『女の子は下着が命だから』って言って親に持たされたんだ」

サターニャ「つまり今のアンタは残機ゼロってことね」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:47:09.58 ID:T56MxXIZ0
ラフィ「というか、家にあるパンツを根こそぎ盗まれたというなら、今のガヴちゃんって…」

ガヴ「ああ、履いてないぞ」

ヴィーネ「本当?ちょっと確認させてもらっていい?」

サターニャ「少しは擬態しなさいよ」

ガヴ「なんで確認がいるんだよ」

ヴィーネ「だってガヴ、前にパンツ登校したとき恥ずかしがってたじゃない……」

ヴィーネ「スカート抑えてもじもじしてたじゃない……」

サターニャ「まるで見てきたかのように語るわね」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:53:45.03 ID:T56MxXIZ0
ガヴ「今の私にはネトゲさえあればなんでもいいから」

ラフィ「ネトゲしながら言われると説得力ありますね」

サターニャ「アンタなんのために学校に来てるの?」

ガヴ「登校するだけでヴィーネが回復薬奢ってくれるんだ」

サターニャ「ん?」

ガヴ「課金アイテムだよ」

サターニャ「どこまでガヴを甘やかすのヴィネット」

ヴィーネ「iTunesカードチラつかせるだけで目を輝かせながら尻尾振ってくるガヴが可愛くてつい…」

ラフィ「容易に想像できて笑っちゃいます」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:59:00.48 ID:T56MxXIZ0
ヴィーネ「じゃあガヴにとってパンツが無くなるくらいどうでもいいことなんじゃないの?」

サターニャ「丸め込みにいったなぁ」

ガヴ「いや寒いだろ」

ヴィーネ「私が暖めてあげるわよ」

ガヴ「わけわかんねぇよ」

ヴィーネ「教えてあげるからこっち来なさい」

ガヴ「やだよ」

ヴィーネ「何でよ」

ガヴ「ネトゲしたいんだよ」

ヴィーネ「そっか」

サターニャ「何この会話」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:08:15.67 ID:T56MxXIZ0
ラフィ「まぁまぁ、なくなってしまったものはしょうがないですよ。新しいのを買えばいいんです」

ガヴ「課金以外に金を使うなんて死んでもゴメンだ」

サターニャ「餓死しとけ」

ヴィーネ「でも、それだとガヴ一生パンツ無しで生きていくことになるわよ?」

ガヴ「なに、それは困るな」

ラフィ「ではスカートではなくズボンを履くのはどうでしょう」

ヴィーネ「ありえないわ!!!!」ダンッ!!!

ガヴ「なんでお前がキレるんだよ」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:14:33.62 ID:T56MxXIZ0
サターニャ「普通に返してやればいいだろ。とったパンツ全部」

ヴィーネ「無くなったパンツ全部もう既に使い物にならなくなってると思うんだけど」

サターニャ「アンタガヴのパンツに何したのよ…」

ガヴ「あーくそスースーする。家出るときは案外イケそうと思ってたけど一日中これはキツイな」

ラフィ「とりあえず今日のところはヴィーネさんが頭に被っているそれを貸して差し上げるのはどうでしょう?」

ヴィーネ「無理よ。これを頭から離した瞬間私は死ぬわ」

サターニャ「何のデスゲームだよ」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:23:24.19 ID:T56MxXIZ0
ヴィーネ「仕方ないわね。私が買ってあげるわ」

ガヴ「本当!?」

ヴィーネ「ああもう子犬みたいで可愛いなぁ」

ヴィーネ「鎖につないで飼いたくなっちゃう」

ラフィ「もう半分ペットのようなものですけどね」

ヴィーネ「実はもう買ってきてあるから、明日からはこれを履くといいわ」ドサドサ

ガヴ「サンキューヴィーネ!やっぱり持つべきものは財布だね!」

サターニャ「こんなペット嫌だ」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:26:43.51 ID:T56MxXIZ0
~数日後~

ガヴ「最近よくパンツがなくなるんだ」

ヴィーネ「また?」モグモグ

サターニャ「ヴィーネ何食べてるの?」

ヴィーネ「ぱんつ」

ラフィ「こうして世界はループしていくんですね」





12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:27:36.09 ID:T56MxXIZ0
終わりです。
ちょっとサターニャの言葉遣いミスりました


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487075482/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ガヴリールドロップアウト」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ