Powered By 画RSS


希「えりちにチョコなんか絶対あげへん!」絵里「どうしてよ!」

1 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:01:00.03 ID:QbxWkzJl.net
ー3年教室ー


希「やっと終わった...部室行こっと」

ザワザワ...

希「(にしても今日は皆ソワソワしてとるなぁ...バレンタインって異性にチョコあげるイベントだったような...)」

希「(まぁそういうウチもえりちに手作りチョコ持って来てるんやけど...///これっていつ渡せばええんやろ)」アセアセッ

希「(けど楽しみやなぁ///早起きして頑張って作ったしきっと喜んでくれるよね...さすがに皆の前で渡すわけにはいかないし...まぁ練習終わってから考えよ)」

希「にこっちー、部室行こう...あ」

にこ「ちょ、ちょっと!こんなにチョコ貰っても食べられないわよ///!」アセアセッ

モブA「いいからいいから!にこにはもっと大きくなってほしいし!」スッ

にこ「何よそれ!チビだって言うの!?」クワッ

モブA「いや、胸の話」マガオ




2 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:01:31.88 ID:QbxWkzJl.net
にこ「だ、誰が貧乳よ!貧乳はステータ、」

モブA「いやマジで。チョレートに含まれるカカオポリフェノールって女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があるんだよ?」

にこ「そんなバカな...いや、それが本当なら絵里が巨乳である理由が説明出来る...!?皆!もっとチョコちょうだい!私にチョコを分けてー!」

モブA「適当に言った事信じてる辺りが可愛いんだよねー」ニヤニヤ

希「(さすがこっちモテモテやな...あの様子だと時間かかりそうだしえりち誘って先に部室に...)」チラッ

絵里「み、皆...さすがに多いわね」オロオロ...

後輩A「いやいや!絵里先輩ならこのくらい普通ですよ!というか少ないくらいです!」ニコニコ

希「(いつの間にかえりちが後輩に囲まれとる...ってかここ3年の教室なんやけど...)」

絵里「けどこんなには食べられないし...」

後輩B「あっ...すいません。迷惑でしたか...?」

絵里「...迷惑なんかじゃないわ。ありがとう」ニコッ

後輩B「っ...///」キュン


3 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:02:51.42 ID:QbxWkzJl.net
絵里「けど1人では食べられないから...よかったらこれ皆で食べましょ?」ニコッ

後輩B「は、はい///!」

エリセンパ-イ///キャアアアアアアア///

希「あー...えりちー?練習行かんのー?」アセアセッ

絵里「皆くっつき過ぎよー?少し離れてー」ニヤニヤ

希「っ...」ムスー

希「(ちょっとチヤホヤされたからって何ニヤニヤしてるん...あっ!そうや...このタイミングでチョコあげればえりち、ウチの事だけ見てくれるかも...///)」ドキドキ

絵里「でもだからってこの量は...食べきれるかしら...」アセアセッ


4 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:03:09.10 ID:QbxWkzJl.net
希「え、えりち!」

絵里「希どうしたの?あっ、練習に行くのね?けどちょっと待って!今この娘達の相手してて、」

後輩A「じゃあ絵里先輩...私ごと食べて下さいっ///」モジモジ

希「そうやなくて!これっ...ウチが作ってきたチョコ受け取って、」

絵里「えっ///!?そ、そういうのは困るんだけど...」オロオロ...

希「えっ...そ、そっか...」フリムキッ...タッタッタッタ...

後輩A「なんて冗談ですよ!チョコどーぞっ」スッ

絵里「驚かせないでよ...ってあれ?希は?」キョロキョロ

絵里「(希、何か言ってたけど全然聞き取れなかった...この娘達どうにかして早く部室行かなきゃ...)」アセアセッ


5 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:04:02.36 ID:QbxWkzJl.net
ー廊下ー


希「...」トボトボトボ...

希「(なんなんえりち...他の娘のチョコは受け取れてウチのはいらないって...)」

希「(せっかく作ってきたのに...あぁもぅ!こんなんなら作らない方がよかった!えりちなんか...もう知らない!)」

穂乃果「あっ!希ちゃんだー!」トテトテトテ...

凛「のーぞみちゃんっ!」トテトテトテ...ムギュー

希「おっとっ...穂乃果ちゃんと凛ちゃんも部室に?」

穂乃果「うん」

凛「凛達2人だけかなって話してたんだ。でも希ちゃんもいてよかったー」

希「2人だけ?ことりちゃんと海未ちゃんと花陽ちゃん、真姫ちゃんは?」

穂乃果「今頃4人とも、クラスの人達から大量のチョコ貰ってあたふたしてるよ」ムスー

凛「皆ズルいにゃ...凛もチョコ欲しい...」ドヨーン

希「ふふっ、じゃあ仲間やね。ウチもにこっちとえりち置いてきたんよ」

穂乃果「そうなの?じゃあ皆来るまで部室でお喋りしとこうよ!」

希「そやね。行こっか」テクテクテク…


6 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:04:20.97 ID:QbxWkzJl.net
ーアイドル研究部室ー


ガチャ...

穂乃果「あーあ。皆いいなー」テクテクテク…

凛「ねー」トテトテトテ...

希「まぁまぁ2人ともそんな不貞腐れなくとも...」スタスタスタ...

穂乃果「だってさ?ことりちゃんは他のクラスの人からも貰って、海未ちゃんは弓道部の後輩に連れてかれながらニコニコしちゃってさー」プンスカ

凛「そうそう!凛もね、かよちんと真姫ちゃんと一緒にいたんだよ?それなのに2人だけたっくさん貰って、誰も凛にはくれなかったんだよー!?」プンスカ

希「2人はまぁ、アホっぽいというかμ'sのギャグ担当やから仕方ないって」

穂乃果「アホっぽくないもん!それにギャグ担当は貰えないとしたらにこちゃんはどうなのさ!」

希「にこっちは...あぁ、えりちと一緒に滅茶苦茶貰ってたね」アセアセッ

凛「ほーらー!皆貰ってるのに...凛達だけ...」ショボン

穂乃果「嫌われてるのかな...」ショボン

希「2人ともそんな落ち込まんでも...」

穂乃果「そう言いつつ希ちゃんも内心、『ま、ウチもたくさん貰ったけどね』なんて思ってるんでしょ...」


7 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:05:13.30 ID:QbxWkzJl.net
希「ウチも貰ってないしチョコでどんだけ捻くれてるんや...あぁもうわかった。2人には...」ガサゴソ...

凛「?」

希「じゃーん。希ちゃん特製手作りチョコレートを差し上げよー」スッ

穂乃果「おぉー!希ちゃんいいの!?」キラキラッ

凛「美味しそうだにゃ!やったー!」ピョンピョン

希「これ上げるから2人とも落ち込んじゃダメだよ?」

凛「わかった!希ちゃんからチョコ貰っちゃった...///えへへぇ...」ニコニコ

穂乃果「でも本当に貰っちゃっていいの?これ、誰かに渡す予定とか、」

希「ないよ。食べて大丈夫」ニコニコ

希「(えりちにあげるよりは...2人の方が喜んでくれるよね...)」シュン...

凛「じゃ遠慮なく...今開けていいの?」

希「いいよ。海未ちゃんが来る前に食べないと怖~いよー?」ニヤニヤ

穂乃果「は、早く食べなきゃ...」ガサガサッ...パカッ

凛「いろんなチョコの詰め合わせだぁ...///あむっ...おぉ!すっごく美味しい!」キラキラッ

穂乃果「私も私も...んむ...な、何これ...!?我が家の和菓子より美味しいよ!」キラキラッ

希「2人とも言い過ぎやって///恥ずかしいやん」


9 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:05:29.21 ID:QbxWkzJl.net
凛「本当の事だもん。希ちゃんってチョコも作れるなんてすごいにゃー」

穂乃果「ねー...私が作ったのがなんてこれに比べると...はぁ」ショボン

希「穂乃果ちゃんもチョコ作ってきたん?」

穂乃果「うん。ことりちゃんと海未ちゃんに上げそびれちゃって...」

凛「凛も頑張って作ってきたんだけど...あんまり上手に出来なかったし2人とも受け取ってくれるかな...」

希「2人なら大丈夫やって。そうだ。よかったらウチにもくれへん?愛情込めたんなら絶対美味しく出来てるって」

穂乃果「希ちゃん...!私のでよかったどーぞ!」

凛「凛のもあげるよ!」

希「ありがとう2人共」ニコッ

穂乃果「そう言えば希ちゃんは絵里ちゃんにチョコあげないの?」

希「ウチは...そんなキャラじゃないしね。それにえりちは後輩からたくさん貰ってたしウチのなんかいらないに決まってるって」

穂乃果「そうかなぁ...希ちゃんのチョコは特別だと思うけど...」

希「...そんな事ない」ムスー

凛「希ちゃん?」


10 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:06:16.69 ID:QbxWkzJl.net
希「ほ、ほら!えりちの話は終わり!早くチョコ食べちゃって!」

凛「う、うん...じゃあ今度はこのハートの食べよっと」ヒョイパクッ

穂乃果「じゃあ私は...」

ガチャ...

絵里「ふぅ...やっと抜け出せたわ...」テクテクテク…

凛「えりひゃんらー」モゴモゴ 

絵里「凛、口に何か入れたまま喋っちゃダメじゃないの」テクテクテク…

穂乃果「そのぱんぱんに膨らんだ紙袋って...まさか全部チョコレート?」

絵里「えぇ、皆から貰ったの。最近ポンコツ化が進んでるなんて言われてるけどやっぱり私のお姉さまオーラは健在みたいね」ニヤニヤ

希「(なんやえりち...自慢なんかして...)」ムスー

凛「そういう事言うからポンコツ化進むと思うけどなぁ」モグモグ...

絵里「けどたくさん貰ったのは事実よー?これだけあればしばらくはチョコレートに困らなくて済むわ」ニコニコ

希「(皆ので事足りてるからウチのはいらんって事だったん...?)」ジトー


11 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:07:29.16 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「すごいねー」

絵里「ところでさっきから2人は何食べてるの?」

凛「チョコレートだよ。希ちゃんからもらったんだー」

穂乃果「これすっごい美味しいんだ///」

絵里「希から...?そう...」チラッ

希「...なに」

絵里「いや、その...私も欲しいなぁって...///」ソワソワ

希「はぁ?」

希「(何言ってるんやえりちは。自分で、そんなの貰っても困るなんて言っておきながら今さら欲しいなんて。ウチの事なんだと思ってるんや)」

希「...なんでえりちにあげなきゃならないの」

絵里「え?」アセアセッ

希「えりちは他の皆から貰ってた分で十分やろ?ウチのなんていらないでしょ?」

絵里「そ、そんな事ないわよ!希のチョコ欲しいわ!」


12 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:08:01.75 ID:QbxWkzJl.net
希「そんな嘘付かんでいいよ。それに持ってきたチョコは...2人が食べちゃったし」チラッ

凛「え?」モゴモゴ

穂乃果「ん?」パクパク

絵里「2人がって...まさかそれ手作りのやつ!?ちょっと、私にもちょうだい!」

希「ダメ!えりちには絶対あげへんもん!」プンスカ

絵里「えぇ...希、どうしてそんなに怒ってるの?」

希「別に怒ってへんよ...ほら、もう2人が食べ終わっちゃってんだしええやん。えりちは他の娘から貰ったチョコ食べたら?」

絵里「...いや」

希「...」

絵里「希からチョコ欲しいわ」

希「ウチはあげたくない」

絵里「ど、どうして?」オロオロ...

希「べ、別にどうでもええやん。なんでウチがポンコツでチョコに貪欲なえりちの為にチョコあげないといけないんよ」プイッ

絵里「...ポンコツ?」


13 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:08:32.38 ID:QbxWkzJl.net
希「そう、ポンコツ。チョコなら誰から貰ったっていいんやろ?後輩から貰ってニヤニヤしてたやん」

穂乃果「の、希ちゃん?それはちょっと言い過ぎなんじゃ...?」オロオロ...

凛「ど、どうしよ...」オロオロ...

絵里「ポンコツなんかじゃないわ!それにあれは皆を傷付けない為に貰ってたのよ」

希「傷付けない為に貰うくらいなら最初っから貰わんといてよ!」

絵里「それは私の勝手でしょっ!」

凛「ほ、穂乃果ちゃん...なんだか大変な事になってるにゃ...」ボソボソッ

穂乃果「そうだね...ここは一旦離れた方がいいよ...」ボソボソッ

凛「わ、わかった...」ソローリ

穂乃果「...」ソローリ

のぞえり「2人ともどこ行くのっ!」

凛「ひぃぃっ!た、助けてー!」ダダダダダダダ...!

穂乃果「凛ちゃん待ってぇぇええええ!」ダダダダダダダ...!

のぞえり「...ふんっ!」プイッ


14 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:08:58.07 ID:QbxWkzJl.net
ー10分後ー


希「...」ムスー

絵里「...」ムスー

凛「...どうしよ」アセアセッ

穂乃果「なんか戻ってきたらもっと険悪になってるね...」

絵里「...穂乃果」

穂乃果「ひゃ、ひゃい!」

絵里「そこのおっぱい大きい人にチョコ頂戴ってお願いして」

穂乃果「は?」

絵里「いいからっ」ジーッ

穂乃果「わ、わかったよ...希ちゃん、チョコある?」

希「ない」

穂乃果「絵里ちゃんないんだってー」

希「凛ちゃん」

凛「にゃ?」

希「そこのクォーターの人に、後輩から貰ったチョコでも食べなさいって言ってあげて」

凛「えぇ...自分で言ってよ...」

希「ワシワシ、」

凛「絵里ちゃん!貰ったチョコ食べろって!」


15 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:09:26.91 ID:QbxWkzJl.net
絵里「...穂乃果、」

穂乃果「あぁもう!中継なんかしないで2人で会話してよ!」

のぞえり「いやっ!」プイッ

凛「変なとこハモってるにゃ...」

穂乃果「もう2人とも仲直りしてよ...バレンタインに喧嘩なんかしちゃダメだってー」

絵里「希...じゃなくて焼肉好きな人がチョコくれたら仲直りするわ」

希「えりち...やなくて元バレエやってた人が謝ってくれたら仲直りするよ」

絵里「なんで私が謝らないといけないの?私何も悪い事してないわよ」

穂乃果「絵里ちゃん...そこ謝れば丸く済むんだよ?」

絵里「何もしてないのに謝るなんて間違ってるわ!」

穂乃果「変なとこ頑固なんだから...」

希「別に謝りたくないならいいよ。もう絶対チョコあげへんし」ツ-ン

凛「希ちゃんも頑固だし...」

絵里「んなっ...!」

希「今日はウチ帰るわ。穂乃果ちゃん、皆に伝えといてね」スタッテクテクテク…ガチャン!


17 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:10:08.36 ID:QbxWkzJl.net
凛「ありゃ...希ちゃん本気で怒ってるの見るの2回だ...」

穂乃果「え?前にも見たの?」

凛「うん。予約してた焼肉店が他の人の予約とダブルブッキングしちゃってて...怒った希ちゃんが話し合いで半年間無料にしてたよ」

穂乃果「それはもう話し合いじゃなくて脅しなんじゃ...」オロオロ...

凛「だから絵里ちゃん、早く謝った方がいいって」

絵里「何もしてないのに?」

穂乃果「ここは大人になってさぁ...」

絵里「やってもない事を謝るなんて大人なんかじゃないわ!その場から逃げてるだけよ!」

凛「ド正論だけど今使う場面じゃないよね...」

絵里「ともかく!私は謝らないわよ!」ムスー

穂乃果「んー...本当に何もしてないのに希ちゃん怒ってるのかな」

絵里「それは...」オロオロ...

穂乃果「ねぇ絵里ちゃん。希ちゃんって朝からあんな様子なの?」


18 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:11:36.39 ID:QbxWkzJl.net
絵里「いや...ここに来るまでは普通だったわ」

凛「じゃあ教室で何かが...希ちゃんと別れる時何かあった?」

絵里「そういえば...私が後輩の皆からチョコ貰ってた時、何か言ってたけど...何だったのかしら」

穂乃果「んー...希ちゃんもチョコ渡したかったとか?」

絵里「ならどうして今渡してくれなかったのよ」

穂乃果「さぁ?」

絵里「そんな無責任な...」

凛「しょうがないなぁ。ほら、凛が作った特製チョコあげるからごめんなさいしに行こ?」スッ

穂乃果「おぉ、凛ちゃんおっとなー」

絵里「希からチョコ欲しいの。一応これも貰っておくけど。ありがとね凛」

穂乃果「おぉ、絵里ちゃんこっどもー」

絵里「...わかったわよ。謝るわ」

凛「本当!?」

絵里「けど1つ条件があるわ」

穂乃果「え?なんで私達条件出されてるの?関係ないよね?」

絵里「だって私達...仲間でしょ?」ウルウル...

凛「都合の良い仲間だね...して、条件って?」


20 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:12:13.45 ID:QbxWkzJl.net
絵里「よくぞ聞いてくれたわ凛!私の1番好きなものを持ってこれたら希に謝るわ!」

凛「チョコじゃないの?」

絵里「チョコは2番目よ」

穂乃果「好きなもの...わかった!私と凛ちゃんでしょ!?」

凛「絵里ちゃん...///大事にしてね///?」モジモジ

絵里「はいはい面白い面白い。じゃあ日が沈むまでに頼んだわ」

穂乃果「えぇ...凛ちゃん行こっか」テクテクテク...ガチャ...

凛「絵里ちゃん勝手だねぇ...」トテトテトテ...

穂乃果「まぁ普段私達がわがまま言っても笑って許してくれるし...今日くらいは助けてあげようよ。ね?」

凛「うん...それにしても皆まだ来ないね。どうする?」

穂乃果「皆に絵里ちゃんの好きなもの聞きながら部室に来れるか聞きに行こっか」テクテクテク…

凛「うんっ」トテトテトテ...


21 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:12:33.63 ID:QbxWkzJl.net
ー音楽室前ー


凛「...」ソローリ...

穂乃果「...」ソローリ...チラッ

真姫『...』アセアセアセアセッ

穂乃果「真姫ちゃんが音楽室にいるって聞いてきたけど...あれ何してるんだろ」

凛「チョコレートの前であたふたしてるね。食べないのかな?」

穂乃果「...まさか虫歯?」

凛「か、可哀想すぎる...」

穂乃果「とにかく声かけてみよっか」テクテクテク…ガチャ...

凛「まーきちゃんっ」トテトテトテ...

真姫「ヴェェェ!?ってなんだ凛と穂乃果じゃないの...」ジトー

穂乃果「なんだとはひどいなぁ。真姫ちゃん何してるの?」

真姫「...」アセアセッ

凛「真姫ちゃん?」

真姫「ふ、2人に相談したい事があるんだけど...いい?」


22 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:13:32.96 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「相談?いいよ!私に任せて!」

凛「真姫ちゃんの相談...!」キラキラッ

真姫「そんな期待する事でもないわよ?実は私...」

凛「虫歯なんでしょ?」

真姫「違うわよ...その、チョコレートとか貰うの初めてで...どうすればいいのか困ってたの///!」オロオロ...

穂乃果「どうって...食べればいいんじゃない?」

真姫「そ、そんな勿体無い事出来るわけないじゃないの!クラスの娘が私の為にわざわざチョコくれたのよ!?勿体無いじゃない!」

凛「じゃあ飾ったら?」

真姫「それはそれで失礼よね」

穂乃果「どうしたいのさ...」ジトー

真姫「だから聞いてるのよ!凛と穂乃果はチョコ貰わなかったの?」

穂乃果「(・ω・`)」イッコシカモラエナカッタネ 

凛「(´・ω・)」モラエナカッタニャ-

真姫「なんて顔してんのよ...まったく。ほら、これあげるわよ///」


23 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:13:46.99 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「何これ?」

真姫「チョコよ...友...チョコ///」モジモジ

凛「あのツンデレで一匹オオカミで友チョコなんてイミワカンナイ!の真姫ちゃんが友チョコ!?」

真姫「凛にはあげないから」

凛「うっそだにゃー///真姫ちゃんだーいすきー」スリスリ

真姫「調子いいんだから...」ジトー

穂乃果「ありがとう真姫ちゃん!これ手作り?」

真姫「一応作ったけど上手くいかなかったから、急ぎで美味しそうなもの買って代用したのよ。これ結構人気だそうよ」

凛「ふーん...高そうなチョコだねー」

真姫「そうでもないわ。1万ちょっとよ」

ほのりん「( ゚д゚)」⁉︎

真姫「何よその反応は」

穂乃果「...お返しします」スッ

凛「...ごめんなさい」スッ

真姫「何で返すのよ!いいから食べなさいよ!」


24 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:14:39.52 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「じゃ、じゃ...ありがとう。部室にチョコ置いてきちゃったから後で必ずお返しのチョコあげるからね!」ペコッ

凛「凛もあげる!その後美味しいラーメン屋さんにも連れて行ってあげるにゃ!」

真姫「ありがとう2人とも...そういえば何しに来たのよ」

穂乃果「あぁ、忘れてた。真姫ちゃんって絵里ちゃんの好きなものって知ってる?」

真姫「絵里の好きなもの...チョコじゃないの?」

凛「凛達もそう思ったんだけど1番じゃないんだって」

真姫「んー...じゃあバレエは?昔やってて得意とか言ってたんだし好きなんじゃない?」

凛「バレエかぁ...穂乃果ちゃん、バレエって持っていけるの?」

穂乃果「形ないしねぇ...まさか私達にバレエやれって事!?」

凛「えぇ...」

真姫「何の話してるのよ...私もこのチョコ片付けたら部室行くから先行ってて」

穂乃果「わかった。真姫ちゃん、他に絵里ちゃんの事詳しい人っているかな?」

真姫「同じ3年生同士ならもっと何か知ってるんじゃい?」

凛「じゃあ次はにこちゃんの所だね!行っくにゃー!」ダダダダダダダ...!

穂乃果「あっ、ちょ、真姫ちゃん!チョコレートありがとねー!」タッタッタッタ...

真姫「騒がしい2人ね...」チラッ

真姫「あむっ...ふふっ。美味しい」ニコニコ


25 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:15:05.72 ID:QbxWkzJl.net
ー5分後・3年教室ー


にこ「...」パクパクパクパク...

チョコの山「」ドーン

穂乃果「...」

凛「...」

にこ「...何よ」

穂乃果「いや...何でそんなにチョコ食べてるのかなぁって」

凛「いいなぁって」

にこ「...これはあんた達が考えるほど甘いもんじゃないのよ。戦いなのよ」

穂乃果「あ、大丈夫だよ。私、甘くないチョコも食べられるよ?」

凛「カカオ何パーセント?50%くらいなら食べられるにゃ」

にこ「チョコの甘さの話してるんじゃないわよ!」

穂乃果「じゃ何の話?」パクパク...

凛「戦いがどうとか言ってたね」モグモグ...

にこ「こらぁ!人のチョコ勝手に食べるな!巨乳にならなくなるでしょ!」プンスカ


26 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:15:50.05 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「...巨乳?」

凛「にこちゃん何言ってるの?もしかしてチョコ食べたらおっぱい大きくなるって事?そんなわけないじゃーん」ニヤニヤ

にこ「本当よ!チョコに含まれるポリフェノールが女性ホルモンをどうこうして巨乳になるの!現に絵里が巨乳じゃないの!」

穂乃果「いやいやそんなわけ...凛ちゃん?」チラッ

凛「...」パクパクモグモグパクパク...

穂乃果「えぇ...」アセアセッ

にこ「という事でこのチョコの山食べ終わるまでは動けないの。して、何か用?」

穂乃果「実は...カクカクシカジカで」

にこ「ふーん...希と絵里が喧嘩ねぇ。どうせまたしょうもない事だろうけど」

凛「...」パクパクモグモグ...

にこ「こら凛、タケ◯コの里ばっか食べないでキノコも食べなさいよ」

凛「えぇ...だって凛、タケノコ派だもん」

にこ「キノコ派に後ろから刺されても知らないわよ...って絵里の好きなものだったわね」


27 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:16:23.06 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「1番って難しいよねー」

にこ「んー...あ、そういえばこの前絵里の家に泊まりに行ったんだけど、ロシア料理ばっかり作ってるって亜里沙ちゃんが愚痴ってたのよ」

凛「それ凛も聞いた事ある。3食ボルシチでも構わないとか言ってたよ」

穂乃果「じゃあ絵里ちゃんにロシア料理持っていけばいいんだね...どうやって作るの?」

にこ「コンビニで適当にカレーパン買ってピロシキだって言って渡せばいいんじゃない?ポンコツだしわかんないわよ」

凛「おぉ!にこちゃん頭いいー!」

穂乃果「じゃあコンビニ行ってみようか」

凛「うん。じゃにこちゃんまた後でねー」

にこ「ちょっと待ちなさい。ほら、忘れてるわよ///」スッ

穂乃果「ん?これって...」

にこ「そうよ...普段あんた達には世話になって、」

凛「凛...キ◯コの山は苦手なんだけど...」ジトー

にこ「え?あ、これじゃなかった。これよこれ」ササッ

凛「おぉ...手作り感満載のチョコだ...!凛のも後であげるね!」

穂乃果「ありがとにこちゃーんっ!部室に来たらお返しするね!」ムギュー

にこ「ちょ、離しなさいって!」ジタバタ

凛「...」パクパクモグモグ...

にこ「ちょっと!人のチョコまだ食べる気!?」


29 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:17:17.62 ID:QbxWkzJl.net
ー30分後・アイドル研究部室ー


ガチャ...

絵里「ん?」

穂乃果「絵里ちゃんただいまー」テクテクテク…

凛「つーかれたー」トテトテトテ...

絵里「2人共もう戻ってきたの?という事は...」

穂乃果「うん!絵里ちゃんの好きなもの持ってきたよ」

絵里「なんて早さなの...私2人を見くびっていたようだわ...!」

凛「ふふーん。これからはおバカトリオなんて言わせないにゃー」

絵里「ふふっ。じゃあ2人が持ってきたもの見せてみて?」

穂乃果「はいどーぞ」

絵里「え?コンビニの袋?」オロオロ...

凛「そこに絵里ちゃんの好きなもの入ってるよ」

絵里「い、いや、違うんだけど...まぁ中身を見てみなきゃね」ガサゴソ...ヒョイ

絵里「...『匠のカレーパン』?」


30 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:17:43.35 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「り、凛ちゃん!カレーパンの袋にピロシキって書くの忘れてたよ!」ボソボソッ

凛「にゃにゃ!?絵里ちゃん!それピロシキだからね!」

絵里「んなわけないでしょうが!ロシア馬鹿にしてるでしょ!」クワッ

穂乃果「もしかしてボルシチがよかった?」

絵里「そういう問題じゃないの!ハズレよ!」

凛「えー?もういいよー。凛疲れたからやめるー」ムスー

穂乃果「まぁ私達があちこち行く理由もないしねぇ...じゃ絵里ちゃん、早めに希ちゃんと仲直りして、」

絵里「...」ウルウル...

穂乃果「えぇ...絵里ちゃん泣かないでよ...」オロオロ...

絵里「だって希と仲直りしたいのよ...」

穂乃果「はぁ...凛ちゃん、今度は海未ちゃんの所行ってみようか。海未ちゃんならきっと答え知ってるはずだよ」

凛「えー...」

穂乃果「ほら、真姫ちゃんとにこちゃんからチョコ貰えたんだし海未ちゃんからも貰えるかもよ?」

凛「よし行こう!」テクテクテク…

穂乃果「凛ちゃんチョコ好きだねー」テクテクテク…

絵里「...希」トオイメ


31 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:18:33.26 ID:QbxWkzJl.net
ー15分後・弓道場ー


海未「...」ギリリ...パッ

ビョォウッ...サクッ

後輩達「おぉー...!」キラキラッ

海未「肩の力を抜いてやれば大丈夫です。ではやってみて下さい」

後輩達「はいっ!」

海未「ふぅ...やっと終わった...」ヨロヨロヨロ...

凛「海未ちゃん大変だったねー」テクテクテク…

穂乃果「大丈夫?」スタスタスタ...

海未「2人とも来ていたのですか...」ペタリッ

穂乃果「はい水。後輩達全員に指導してたの?」サッ

海未「えぇ。ありがとうございます...」 ゴクゴクッ...

凛「海未ちゃん人気者だねー」ニヤニヤ

海未「ですが無理矢理連行されて20人以上1人1人に指導というのはさすがに疲れました...」

穂乃果「皆、たまにしか来ない海未ちゃんに会えて嬉しいんだよ」

海未「わ、私に会えて嬉しいのですか?」アセアセッ


32 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:19:01.50 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「うん。海未ちゃんに毎日会えるってだけで私は嬉しいのにたまに会えるとなると後輩の娘達はすごく嬉しいと思うよ?」

海未「そ、そうですか...///」

凛「それより海未ちゃん。絵里ちゃんの好きなものって知ってる?」

海未「絵里の好きなもの...私にわざわざ聞きに来るという事はチョコではないのですね?」

穂乃果「うん...他に思いつくのって何があるかな」

海未「そうですね...亜里沙はどうですか?」

穂乃果「妹の亜里沙ちゃん?」

海未「はい。妹なのですから溺愛しているのでしょう」

凛「その手があったとは...さっすが海未ちゃん!」

海未「ところでそんな事突然聞きに来るなんて何かあったのですか?」

穂乃果「それがさぁ...絵里ちゃんと希ちゃんが喧嘩して、絵里ちゃんが好きなもの持ってこれたら仲直りするとか言うからこうやって2人で頑張ってるの」

海未「2人は関係ない気がするのですが...まぁ仲間ですし頑張ってあげて下さい」


33 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:19:34.13 ID:QbxWkzJl.net
凛「...」ウワメヅカイ

海未「凛?どうかしましたか?」キョトン

凛「...」ウワメヅカイ

海未「な、なんですかその、待てを指示されている子犬が早くご飯食べたいと訴えているような上目遣いは」

穂乃果「海未ちゃんからチョコ欲しいんだよ」ボソボソッ

海未「チョコ?どうして私が?」

穂乃果「え?」アセアセッ

海未「バレンタインは異性にチョコを贈るイベントでしょう。凛が異性ならば贈るのですが...そういえば先ほど後輩達からチョコを貰いかけましたがどうなっているのですか?」

穂乃果「海未ちゃん...友チョコって知ってる...?」アセアセッ

海未「なんですかそれ」

穂乃果「えぇー...まさか後輩達からのチョコは...」

海未「全部断りましたが...おかしいですか?」

凛「海未ちゃん...チョコくれないの...?」ウルウル...

海未「凛!?なぜ泣いてるのですか!?」


34 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:19:55.41 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「これが普通の反応だよ。今やバレンタインは同性にも贈るんだよ?なのに海未ちゃんは皆のチョコを断るばかりか凛ちゃんの期待も裏切った...」ジトー

海未「そ、そんな事知らなかったんです!」

凛「うぅ...悲しすぎて帰りにラーメン食べたくなってきたにゃ...」シクシク...チラッ...ウルウル...チラッ

穂乃果「海未ちゃーん?知らなかったじゃ済まないんだよぉ?わかってるよねぇ?」ニヤニヤ

海未「...はい」

穂乃果「じゃ私と凛ちゃんを放課後にラーメン連れていってくれるというわけで、

海未「責任を取って凛を幸せにします」

凛「ん?」

海未「ことりから、女の子を泣かせてしまった時は『責任を取って幸せにします』と言えば丸く収まると聞きました。さぁ凛、幸せにしてあげましょう」ニコニコ

凛「だ、ダメ///!凛にはかよちんがいるからっ!じゃあねっ!」タッタッタッタ...

海未「こら凛待ちなさい!必ず幸せに、」ガシッ

後輩「海未先輩っ。まだまだ指導してもらってない部員がたくさんいますので...ささ、どうぞ」グイッ

海未「え、いや、もう、」

穂乃果「(海未ちゃん...ごめんね...)」ソローリ...タッタッタッタ...

海未「穂乃果助け、っていない!?逃げましたねー!?」アセアセッ


35 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:20:47.13 ID:QbxWkzJl.net
ーアルパカ小屋前ー


凛「まったく海未ちゃんにはがっかりだよ!」プンスカ

穂乃果「必ず貰えるとは限らないしね。それに私達もあげてないんだし文句言えないよ」

凛「凛は一応9人分作ってきたけど...皆が貰ってたチョコに比べると美味しくなさそうだし...自信なくなってきたにゃ...」ショボン

穂乃果「私も...頑張って作ったけど美味しくなかったらどうしよ...」ドヨーン

アルパカ「ンメエェエ」

凛「うわっ...ってアルパカさんだ」

穂乃果「凛ちゃん必死に走ってたから気付かなかったんだね」

花陽「あれ?凛ちゃんと穂乃果ちゃん?」スタスタスタ...

凛「かよちーん...!凛怖かったよー!」トテトテトテ...ムギュー

花陽「な、何かあったの?」オロオロ...

凛「海未ちゃんにね...汚されたの...」ウルウル...

花陽「そんな...!ちょっと海未ちゃんの所行ってくる!」プンスカ


36 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:21:19.90 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「冗談だよ花陽ちゃん!...凛ちゃん変な事言っちゃダメだって。花陽ちゃんはどうしてここに?」

凛「教室でたくさんチョコ貰ってたんじゃないの?」

花陽「あの後アルパカさんにもバレンタインチョコの代わりに干し草あげたくなっちゃって...来ちゃったんだ」ニコニコ

穂乃果「偉いねー。もう終わったの?」

花陽「うん。あとは片付けて帰るだけだよ」

凛「そっかぁ。そうだかよちん、絵里ちゃんの好きなものって知ってる?」

花陽「ふぇ?」

穂乃果「今2人で絵里ちゃんの好きなもの聞いて回ってるの」

花陽「そうなんだ...この前、キルトの話してたよ?」

穂乃果「キルト?あー...絵里ちゃんがたまに趣味だって言ってたやつだね」

凛「じゃあキルトさせてあればいいの?素材買ってこればいいの?」

穂乃果「そうなのかなぁ...どうだろうね」

花陽「ごめんね、力にならなくて...」ショボン


38 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:22:09.24 ID:QbxWkzJl.net
凛「穂乃果ちゃんはかよちんが間違ってるって言うの!?」

穂乃果「いや、そうじゃなくて...」オロオロ...

花陽「まぁまぁ凛ちゃん。これあげるから落ち着いて」スッ

凛「ぇ...///これ...チョコレート...///」カァァァ

花陽「うんっ、頑張って作ったの。よかったら...凛ちゃんに食べて欲しいなぁって///」モジモジ

凛「かよちん...ありがどぉぉおお!」ムギュー

花陽「凛ちゃん泣かなくてもいいのにー」ニコニコ

穂乃果「(いいなぁ...私も貰いたいなぁ...そうだ!ことりちゃんに会いに行けば貰えるかも!)」タッタッタッタ...

花陽「凛ちゃん。穂乃果ちゃん行っちゃったけどいいの?」

凛「もう少しだけかよちんといたいから...それとね...あとで凛のチョコも貰って欲しいんだけど...」モジモジ

花陽「凛ちゃんが作ったチョコ?もちろん!」ニコニコ

凛「ありがとう。全然上手くいかなかったけど...けどかよちんに食べて欲しいんだ!」

花陽「...ありがとう凛ちゃん。嬉しいよ」ニコッ

凛「凛も嬉しいにゃー///」ニコニコ


39 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:22:25.16 ID:QbxWkzJl.net
ー5分後・2年教室ー


穂乃果「こーとりちゃーん!」ガチャン!

ことり「わっ...穂乃果ちゃんびっくりさせないでよぉ...」アセアセッ

穂乃果「ごめんごめん...ってあれ?チョコレートの山どこ行っちゃったの?まさか食べたの!?」キョロキョロ

ことり「ことりでもあの量は食べきれないよぉ。さっきお母さんの車に全部運んじゃったの」

穂乃果「あれ持ち帰るの大変だからね。けどよく考えたらうちの学校ってバレンタインに優しいよね」

ことり「他の学校じゃチョコ持ち込み禁止とかあるのにね。うちは放課後以降ちゃんと片付けてゴミひとつ落とさなかったらOKなんだって」

穂乃果「さっすが理事長だね。ことりちゃんはそろそろ部室来れそう?」

ことり「それなんどけど...まだ行けそうにないの」

穂乃果「そうなの?」


41 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:23:03.53 ID:QbxWkzJl.net
ことり「うん...今日って次の新曲の衣装合わせの日でしょ?けどあと1着完成してないから家庭科室で仕上げようと思ってるの」

穂乃果「そうなんだ...よかったら私も手伝おうか?」

ことり「ううん大丈夫。15分くらいで済むからすぐ出来るよー」

穂乃果「わかった...じゃあ先に部室に戻ってるね」

ことり「ま、待って穂乃果ちゃん!これ...あげるタイミングなかったから...///」スッ

穂乃果「おぉー...チョコだね///ありがとう」ニコッ

ことり「は、箱...開けてみて...///」モジモジ

穂乃果「うん...あ、手紙が入ってる...読んでいいの?」ソワソワ

ことり「...///」コクンッ

『Be mine.forever.』

穂乃果「...っ!これ...ことりちゃん...!」

ことり「そうなの...///ことりね、ずっと穂乃果ちゃんの事、」

穂乃果「これなんて書いてあるの?」

ことり「...ん?」アセアセッ


42 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:23:35.91 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「私あんまり英語得意じゃないから...けど凛ちゃんよりは出来るよ?」アセアセッ

ことり「いや、え?えっと...これは...その...///」モジモジ

穂乃果「...あっ!わかった!」

ことり「本当!?」パァァァ

穂乃果「『Dear』みたいに親愛なるとかそういう意味でしょ!」

ことり「違うよぉ...そうじゃないよぉ...」

穂乃果「違うんだ...んー...『mine』が私のもの...『forever』が永遠...『永遠に私のもの?』」

ことり「っ///!」

穂乃果「いやいやいや、そんな恐ろしい事をことりちゃんが書くわけないよねー。永遠にって拘束感すごいし...最近流行りのヤンデレみたいだよね。ことりちゃん、穂乃果バカだから読めないや。これの意味教えて...あれ?」キョロキョロ

ハノケチャンノバカァァァアアアアアアアア...!

穂乃果「いなくなっちゃった...って絵里ちゃんの好きなもの聞くの忘れてた...」


43 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:24:21.09 ID:QbxWkzJl.net
ー10分後・アイドル研究部室前ー


穂乃果「(結局絵里ちゃんの好きなものなんてわかんなかったなぁ。同じメンバーでも知らない事ってたくさんあるんだねぇ)」テクテクテク…

凛「穂乃果ちゃーん」トテトテトテ...

穂乃果「凛ちゃん?」フリムキッ

凛「探してたのに...どこ行ってたの?」

穂乃果「ちょっとことりちゃんに絵里ちゃんの事を聞きに行ったんだけどわかんなくて戻ってきたの」

凛「そうなんだ...でも凛達頑張ってくれたんだし絵里ちゃんもわかってくれるよね」

穂乃果「まぁ最初っから私達関係ないんだし...なんとか説得してみようか」

凛「うん...あ、希ちゃんだ」ユビサシッ

穂乃果「え?」チラッ

希「...」コソコソッ


44 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:24:52.47 ID:QbxWkzJl.net
凛「希ちゃんそんな所で何してるの?」テクテクテク…

希「り、凛ちゃんシッ!えりちの様子見に来たんやけど...どう?」オロオロ...

凛「希ちゃんと仲直りしたいって言ってたよ?」

希「そうなん...?ふーん...」ソワソワ

穂乃果「希ちゃんも仲直りしに来たんでしょ?」テクテクテク…

希「...うん」

凛「あ、チョコも持って来たんだね」

希「...本当はえりちにあげる予定やったんやけど2人にあげちゃったから...予備で家に置いてあったやつ持って来たんよ」

凛「そうなんだ...でも2人ってなんで喧嘩しちゃったの?」

希「...えりちがなぁ...」


45 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:25:36.08 ID:QbxWkzJl.net
ー5分後ー


希「...って事なんよ」

穂乃果「絵里ちゃんが希ちゃんのチョコを断ったの?」

希「...困るんやって」

凛「でも他の後輩達がわちゃわちゃしてる中で言ったんでしょ?もしかしたら後輩にこれ以上困るって言ったのを勘違いしちゃったんじゃないかにゃ?」

希「...あー...もしかしたらそうかも...」アセアセッ

穂乃果「勘違いして絵里ちゃんに怒って...希ちゃんやっちゃったね」

希「うぅ...言わんといてよ...よく考えたらウチすごく性格悪いやん...」ドヨーン

穂乃果「まぁまぁ絵里ちゃんの事を好きすぎた結果なんだし。素直に謝って仲直りしよ?」

希「...そやね。けど2人はどうしてここに?」

穂乃果「それが...カクカクシカジカで」

希「えりちも面倒な事するなぁ...して、好きなものって見つかったん?」

凛「ううん。チョコでもバレエでもロシア料理でもないんだって」

希「...まさか...」


46 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:26:21.85 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「希ちゃん何か思い付いた?」

希「もしかしたら、やけどね。行こか」テクテクテク…ガチャ...

絵里「2人共もう終わ...希っ!」ガタンッ

希「えりち...」ソワソワ

穂乃果「希ちゃん連れて来たよー」テクテクテク…

絵里「2人共やるじゃないの...さすが穂乃果と凛ね!」

凛「でも凛達、絵里ちゃんの好きなもの持ってこれなかったし...」

絵里「何言ってるの。ちゃんと持って来てるじゃないの」ニコニコ

穂乃果「え?どういう事?」キョトン

希「...ウチって事なんよ」ハァ

凛「え?」

希「えりちの1番好きなもの...ウチって事なんでしょ?」モジモジ

絵里「えぇ。希が私の1番の宝物よ」ニコッ

凛「えぇ...」ジトー

穂乃果「そういう事...」ジトー


47 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:26:47.15 ID:QbxWkzJl.net
絵里「希、本当にごめんなさい。私ったら後輩達の相手ばかりして希の話なんてちっとも聞いてなかったわ...」ペコッ

希「ううん。ウチこそえりちが後輩達にチヤホヤされてるの見てヤキモチ妬いて...その上勝手に勘違いして勝手に怒って本当ごめん」ペコッ

絵里「いいのよ。希が怒ってたのは妬いてたからでしょ?そこまで私の事考えてくれていたなんて嬉しいわ。それと約束する...これからは希以外からチョコは貰わない。本命は...希だけよ」ニコッ

希「そ、そんな事せんでも...えりちは皆のえりちやし...後輩達も悲しむで?」

絵里「後輩達なんてどうでもいいわ。これからは...希だけの絢瀬絵里よ」キリッ

希「えりち...///」カァァァ

凛「...いつまで続くのかなこれ」

穂乃果「皆から貰ったチョコ食べながら待ってようか」パクパク...


48 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:27:10.01 ID:QbxWkzJl.net
希「そこでなんやけど...もう1度ウチの話聞いてくれない...?」

絵里「えぇ。けどその前に...これ受け取ってくれる?」スッ

希「チョコレート...いや待って、受け取れない」

絵里「受け取れないって...」

希「うん。えっとその...これ」スッ

絵里「これ...チョコレート///」カァァァ

希「うん。えりちの為に頑張って作ったからウチの方から渡したくて...///ワガママ言ってごめんね?」

絵里「そんな事ないわ。バレンタインの日に1番好きな希と2番目に好きなチョコを食べられるなんてとってもハラショーよ///」

希「///」カァァァ

絵里「ふふっ、やったわ!希からチョコ貰っちゃった!ねぇ2人聞いてる!?」チラッ

凛「よかったねー」ジトー

穂乃果「ねー」ジトー

絵里「ふ、2人ともなんだか機嫌が悪そうに見えるけど...」


50 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:27:41.52 ID:QbxWkzJl.net
穂乃果「だって私達巻き込まれて使いっ走りにされた挙句、結局は希ちゃんが1番の宝物...って目の前でイチャイチャされてるんだよ!?そりゃ怒るよ!」

凛「そうだそうだ!凛達の時間を返すにゃ!」

希「そんな事言ってもなぁ...ほら、2人はウチらの恋のキューピッドって事で、ね?」アセアセッ

穂乃果「恋のキューピッドなんて今更少女漫画でも出ないよ」

希「えぇ...じゃあなんかお礼せんとね。2人とも何が欲しい?」

凛「んー...あっ、穂乃果ちゃん穂乃果ちゃん」コソコソッ

穂乃果「ん?」

凛「あのね...」ボソボソッ

穂乃果「うんうん...いいね」ニヤニヤ

絵里「あ、あんまり難しいのとか高いのはダメよ?」オロオロ...

凛「大丈夫大丈夫。2人でならきっと探せるから。あ、その間凛達は皆にお返しのチョコ配ってくるからね」ニコニコ

穂乃果「ねー」ニコニコ

希「ま、まさか...」


51 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:28:38.51 ID:QbxWkzJl.net
ほのりん「2人とも!私(凛)の好きなものを持ってきて!」

絵里「まさかそれって...私と希の事///!?」カァァァ

凛「ちょーうけるにゃ」マガオ

穂乃果「凛ちゃん少しは笑ってあげようよ...」

希「んー...2人の好きなものかぁ。教えてって言ったら教えてくれる?」

凛「だめー」

絵里「ならしょうがないわね。希!こうなったら皆の所に行って聞き込みよ!」スタスタスタ...

コンコンッ...ガチャ...

後輩「あっ、絵里先輩...教室にいなかったのでここにいると思って...」モジモジ

絵里「私に用事?どうしたの?」キョトン

後輩「これ...う、受け取って下さい///」スッ

希「(あー...後輩ちゃんすまんなぁ。えりちはもう本命であるウチ以外のは、)」

絵里「あら、美味しそうなチョコクッキーね。ありがとう、大切に頂くわ」ニコッ

希「えっ」


52 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:30:01.44 ID:QbxWkzJl.net
後輩「は、はい!こちらこそありがとうございますっ!」タッタッタッタ...

絵里「いやー、またチョコ増えちゃったわ」ニヤニヤ

凛「...」ジトー

穂乃果「...」ジトー

絵里「え、な、何よそのポンコツを見るような目は...」

希「...えりち、ウチがあげたチョコ没収や」ササッ

絵里「ど、どうして?」

希「自分の胸に手を当てて聞けばええやん!まったく...!」

凛「...穂乃果ちゃん、今のうちに逃げるにゃ」テクテクテク…

穂乃果「そうだね...はぁ。2人とも仲良いんだか悪いんだか...」スタスタスタ...

希「えりちにチョコなんか絶対あげへん!」

絵里「どうしてよ!」




53 : ◆JS69W8wZ0k (泡盛)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:30:25.75 ID:QbxWkzJl.net
バレンタイン記念という事で。乙したー


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486998060/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ